CV-SP300JとCV-SP300Hの5つの違いが判明!日立パワかるサイクロン

hitachi-cvsp300j-cvsp300h eyecatch 生活家電

日立で人気のサイクロン式掃除機「パワかるサイクロン」シリーズの、CV-SP300JCV-SP300Hの違いを比較しました。

結論から言うと、

  • よりごみをよく見えるようにして、すみずみまでキレイにしたい
  • ブラシのお手入れの手間がをなるべく軽くしたい
  • より軽いヘッドで、ラクに掃除したい

CV-SP300Jがオススメ

  • 軽くてパワフルで高機能なサイクロン式の掃除機が欲しいけど、予算は可能な限りおさえたい

CV-SP300Hがオススメ

と言えます!

CV-SP300JCV-SP300Hは、どちらもサイクロン式の掃除機で、同じ機種の販売年違いです。

それぞれの発売時期は、

CV-SP300J:2021年7月
CV-SP300H:2020年7月

比較した結果、CV-SP300JCV-SP300Hの違いは5つありました。

①価格帯
②ごみくっきりライトの進化
③からまんブラシ
④ヘッドの重さ
⑤カラーバリエーション

中でも、2021年モデルの CV-SP300Jは、ヘッドのライトが進化。

新しい「ごみくっきりライト」は、ゴミがくっきり見えるようになり、よりすみずみまでキレイにお掃除できます

また、ブラシには「からまんブラシ」を採用。

ブラシに髪やペットの毛がからまりにくくなり、ブラシの毛のお手入れのストレスから開放されます

そして、ヘッドも150gほど軽くなり、よりラクにスイスイお掃除できますよ (^_^)

本文では、日立「パワかるサイクロン」シリーズの、CV-SP300JCV-SP300Hの違いと、機能や特長も詳しく解説しています。

掃除機の購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです(^_^)

CV-SP300J (2021年)>

髪やペットの毛がからまないブラシ搭載!お手入れラクラク♪

進化したごみくっきりライトで床のゴミも見逃さない!

カラーはシャンパンゴールド1色です。

CV-SP300H (2020年)>

2.5kgのボディで、ラクラクパワフルお掃除♪

こちらも1色で、ルビーレッドです。

CV-SP300JとCV-SP300Hの違を比較 日立パワかるサイクロン

それでは早速、日立「パワかるサイクロン」の、CV-SP300JCV-SP300Hの違いをご紹介します。

違いとしては、以下の5点が挙げられます。

①価格帯CV-SP300Hの方が安い

CV-SP300Jは「ごみくっきりライト」が進化


CV-SP300Jは「からまんブラシ」を搭載


CV-SP300Jヘッドが軽量化

カラーバリエーション

1つずつ見ていきましょう。

①価格帯:CV-SP300Hの方が安い

まず、一番気になるのが価格の違いですよね。

2つのモデルでの、大手ECサイトでの最安値の価格を調べ、表にまとめました。

楽天市場AmazonYahoo!
ショッピング
CV-SP300J (2021)47,800円47,500円
CV-SP300H (2020)31,779円31,400円31,779円

ただ、こちらの表の価格は2021年11月の時点です。

価格は変動するので、現在の価格は下記リンクをクリックしてご確認くださいね。

CV-SP300J (2021年)>

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

CV-SP300H (2020年)>

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

2021年モデルのCV-SP300Jの方が、価格は1万5千円ほどアップしますね。

CV-SP300Jは、よりごみがハッキリ見えるライトになり、くまなくお掃除ができ、毛がからみにくいブラシでお手入れもぐんとラクになっています。

また、ヘッドも軽くなり、お掃除の負担も減っています。

とは言え、CV-SP300Jはこの価格差に見合う機能やスペックなのか、それともCV-SP300Hで十分なのか?

そのあたりの違いや、これらの掃除機の機能や特徴を詳しく解説していきます。

ぜひ、ご参考にしてくださいね (^_^)

②CV-SP300Jは「ごみくっきりライト」が進化

CV-SP300JCV-SP300Hも、ブラシの先端にライトを搭載し、床のゴミがよく見えるような仕様になっています。

CV-SP300Jは、このライトの機能が進化!新しい「ごみくっきりライト」で更にゴミがよく見えるようにっています (^_^)

CV-SP300Jのごみくっきりライト

CV-SP900Jごみくっきりライト
引用:日立商品ページ

このライトの特長は、

  • 白色のライトと、もっとも明るく見える緑色のLEDライトを搭載。
  • 白と緑のコントラストで、ゴミがくっきり浮かび上がって見える。
  • 合計7灯のレンズで光を効率的に集め、前方を明るく照らす。
  • 暗いところだけでなく明るいところでも、見えにくいゴミを浮かび上がらせる。

上の画像の左はライトなし、右はライトありです。

ごみくっきりライトをつけると、普通では床と同化して見えにくいゴミも、ハッキリ見えるようになりますね (^_^)

それに対し、こちらがCV-SP300Hの白色LEDライトです。

引用:日立商品ページ

こちらも明るくなるのでゴミは見えやすいですが、白っぽい床や明るい部屋だとゴミとライトの色が同化してしまいそうですね。

やはりCV-SP300Jの緑色があるライトの方が、ゴミがよく見えてすみずみまでしっかりお掃除できそうです♪

③CV-SP300Jは「からまんブラシ」を搭載

CV-SP300Jは、ブラシの形状も進化!

新たに「からまんブラシ」を搭載しました。

「からまんブラシ」とは、ブラシの先端がループの形になっていて、髪の毛などがからまりにくいブラシです。

からまんブラシ
引用:日立商品ページ

掃除機のブラシに絡まった毛をお手入れするのに、毎回ウンザリ!本っ当にストレス!!!!

と思っている方は私だけではないはず  (^▽^;) 

「からまんブラシ」なら、ブラシのすき間に髪やペットの毛が入りにくい構造なので、そんなストレスとはもうサヨウナラ \(*ˊᗜˋ*)/ 

髪の長い方や、ペットのいるご家庭では特に便利ですね!

そんな画期的な「からまんブラシ」ですが、欠点は、先端がループの形なのでゴミを掻き出すチカラが弱くなったこと。

特に、毛の長い絨毯のゴミを掻き出すチカラは、従来のCV-SP300Hのブラシの方が期待できます。

絨毯敷きの場所が多いおうちでは、ブラシのお手入れの手間があるにせよ、CV-SP300Hでお掃除したほうが仕上がりに満足できるかも知れませんね。

④CV-SP300Jはヘッドが軽量化

CV-SP300JCV-SP300Hも、本体の質量は約2.5kgと軽量で、ラクにお掃除ができるのが魅力です。

そして、CV-SP300Jはヘッドが軽量化。よりカンタンに動かしやすくなりました。

ヘッドの重さ比較
引用:日立商品ページ

左はCV-SP300Hのヘッドで約500gなのに対し、CV-SP300Jは軽量化し約350gに!

ヘッドが軽くなると、更にノズルがスイスイ動かしやすくなるので、お掃除を負担がぐんと減りますね!

⑤カラーバリエーション

最後に、カラーの違いをご紹介します。

CV-SP300J (2021年モデル)

●-N:シャンパンゴールド

CV-SP300H (2020年モデル)

●-R:ルビーレッド

2021年と2020年でガラっと色が変わりましたね♪

CV-SP300Jのシャンパンゴールドは日立の掃除機によく使われていますが、エレガントで高級感があって素敵ですよね❤

CV-SP300Hのルビーレッドも、掃除機には珍しい鮮やかな赤で、カッコいいです♪

いかにも白物家電ぽくないカラーをお探しの方にも、ピッタリですね (^_^)

CV-SP300JとCV-SP300Hはどっちがオススメ?

CV-SP300JCV-SP300Hの違いはよく分かったけど、結局どっちがオススメ?

CV-SP300J (2021年モデル) がオススメな方

●床のゴミがより見えるようになって、すみずみまでキレイにしたい。

●ブラシのお手入れの手間は極力減らしたい。

●より軽いヘッドで、負担なく掃除したい。

●家電は最新モデルを取り入れたい。

からまんブラシでお手入れラクラク♪さらに床のゴミがよく見えるCV-SP300Jはコチラ▼

CV-SP300H (2020年モデル) がオススメな方

●ブラシのお手入れに特に手間を感じない。

●CV-SP300Hも2.5kgで十分軽く、負担なく掃除できる。

●絨毯が多いから、CV-SP300Hのブラシの方が良い。

●軽くて高機能なサイクロン式掃除機が欲しいけど、予算はできるだけおさえたい。

2.5kgのボディで、ラクラクパワフルお掃除CV-SP300Hはコチラ▼

CV-SP300JとCV-SP300H 日立パワかるサイクロンの機能や特長

ここからは、CV-SP300JCV-SP300H共通の機能や特徴をご紹介していきますね。

どちらも、サイクロン式の掃除機です。

そもそもサイクロン式の掃除機とは、吸い込んだ空気とゴミを回転させてダストカップに集め、ゴミがたまったらその都度捨てるタイプの掃除機です。

遠心力を利用してゴミと空気を分離し、空気はフィルターを通して排気されます。

紙パック式と違い、紙パックを買い足さなくていいので、その分のコストを抑えられるというメリットがありますね。

CV-SP300JCV-SP300Hも、吸い込み仕事率は300Wという強力パワー!!

軽量ボディでラクなのに、パワフルにお掃除してくれるスグレモノです (^_^)

動画はCV-SP900Jですが、CV-SP300JもCV-SP300Hもパワーは同じです。

パワフル スマートヘッドでごみを残さず吸引

CV-SPS00JCV-SPS00Hの掃除のしやすさの秘密は、「パワフルスマートヘッド」。

シンクロフラップ
引用:日立商品ページ

CV-SP300JCV-SP300Hで少し仕組みは違いますが、どちらもヘッドを押したり引いたりする動きに合わせて、後ろのフラップが開閉するようになっています。

この機能でヘッド内の圧力を調整し、ヘッドが床にはりつかないようになっています。

ブラシが回転するチカラで進む自走機能も合わせ、軽い力でスイスイ動かせてお掃除ラクラク♪

また、ヘッドを後ろに引くときもごみを吸い込むので、ゴミを取り残さずスッキリキレイにできます (^_^)

ヘッドは左右90°に曲がるクルっとヘッドで、壁際や角など掃除しにくい場所でも、身体の向きを変えずに掃除できます。

クルっとヘッド
引用:日立商品ページ

そして、ヘッド前面を壁に付けると前側から底面へ空気が流れる仕組みなので、壁ぎわのごみもしっかり吸じん。

また、ヘッドは本体を平らにしても浮かない「ペタリンコ構造」で、高さ8cm以上のすき間にもヘッドが届きます。

ペタリンコ構造
引用:日立商品ページ

家具の下などの低いすき間も、しっかりキレイにできますよ (^_^)

フローリングの菌もスッキリ

ゴミを吸い取るだけでなく、ブラシがフローリングに付着した菌もふき取ります

フローリングをヘッドで1往復掃除した直後は、菌を99%も除去。

衛生的にキレイになって安心なのはもちろん、フローリングがツルツルになって快適に♪

特にハイハイの赤ちゃんや、小さなお子さまがいるご家庭には、便利な機能ですね♪

ただ、この機能での注意点は、

  • 床を水拭きするわけではない
  • 床面の状態で効果が異なる
  • ブラシの劣化で効果が弱くなる

ことです。

CV-SP300J (2021年)>

からまんブラシでお手入れラクラク♪さらに床のゴミがよく見えるCV-SP300Jはコチラ▼

CV-SP300H (2020年)>

2.5kgのボディで、ラクラクパワフルお掃除CV-SP300Hはコチラ▼

エコ機能で無駄な電力消費をおさえる

無駄な運転による電力消費をおさえるエコな機能も、しっかり装備しています (*ˊᗜˋ*)♪  

ecoこれっきり運転」では、センサーが床の材質や掃除機を操作する力を賢く検知。

それに応じてパワーやブラシ回転数を自動コントロールすることで、消費電力量を最大約70%もおさえます。

また、「アイドリング&ストップ機能」では、お掃除の途中でヘッドをしばらく動かさない時間が続くと、それを感知してパワーを抑制。

さらに操作がない場合は、自動で停止しして無駄な電力の消費をおさえます。

お手入れカンタン

サイクロン式の掃除機だと、ダストカップのお手入れの手間が気になる方も多いのではないでしょうか。

CV-SP300JCV-SP300Hも、お手入れはとってもカンタンです!

ダストカップは、日立独自の「からまんプレス構造」。

引用:日立商品ページ

空気の流れを利用して、ダストケースの下部に集めたごみをしっかり圧縮します。

これにより、ダストケース内のフィルターに髪の毛などがからまりにくく、お手入れラクラク。

たまったゴミは、ボタンでフタをパカっと開ければ、自然に押し出されます。

ゴミを手でかき出したりする必要がないので、ゴミ捨てのストレスもなし!

ホコリが舞うのが気になる方は、ダストカップごとゴミ袋に入れて捨てると良いですよ。

また、ダストケースは簡単に分解できて、水洗いで清潔を保てます。

ブラシもヘッドから取り外し、水洗いできますよ (^_^)


最後に、CV-SP300JCV-SP300Hのスペックを表にまとめたので、参考にしてくださいね。

違いがあるところは、分かりやすく赤色にしてあります。

CV-SP300J (2021)CV-SP300H (2020)
集じん方式サイクロン式サイクロン式
吸込仕事率300W~約40W300W~約40W
消費電力840W~約140W840W~約140W
運転音 59~約54dB59~約54dB
本体寸法
長さ×幅×高さ
300×225×287mm300×225×287mm
集じん容積0.25L0.25L
本体質量(標準質量)2.5(3.8)kg2.5(3.8)kg
からまんブラシX
ごみくっきりライト白x緑
ヘッドの重さ約350g約500g
付属品● パっとブラシ
● すき間用吸込口
●お手入れブラシ
● パっとブラシ
● すき間用吸込口
●お手入れブラシ
カラーシャンパンゴールドルビーレッド

CV-SP300JとCV-SP300Hの違いを比較 日立かるパック まとめ

今回は、日立のサイクロン式掃除機CV-SP300JCV-SP300Hの違いを比較すると共に、機能や特長もご紹介させていただきました。

CV-SP300Jで改良された機能は、

  • ヘッドのライトが進化、さらにゴミがくっきり見えるように
  • からまんブラシでブラシの手入れがラクに
  • ヘッドが軽くなり、負担なく掃除できる

しかしながら、CV-SP300Hも2.5kgの軽量ながらパワフルに吸じんしますし、お手入れもしやすい高機能な掃除機です。

お値段の違いもあるので、この記事の情報を参照して、納得の行くお買い物をしてくださいね。

今回の記事が、あなたの掃除機選びの参考になれば幸いです(^_^)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

CV-SP300J (2021年)>

からまんブラシでお手入れラクラク♪さらに床のゴミがよく見えるCV-SP300Jはコチラ▼

CV-SP300H (2020年)>

2.5kgのボディで、ラクラクパワフルお掃除CV-SP300Hはコチラ▼

【知らないと損】CV-SP300JとCV-SP300Hをオトクに購入する方法

より安く、日立のサイクロン式掃除機CV-SP300JCV-SP300Hを購入したい方にオススメの方法は、

楽天カード新規入会で5000ポイントもらう

です。

キャンペーン時期は、8000ポイント還元の場合もあります!

※楽天カードを新規で作る方に限ります。

楽天のポイントは、実際のお金と同じように使えるので、

5000ポイント=5,000円

つまり、実質5,000円引きで購入できて、とってもオトクなんです♪

楽天カードで普段から決済する度にポイントが貯まり、1ポイント1円で利用することができます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物だけでなく、コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えますよ♪

年会費無料なので安心です!

楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になるというメリットも♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできますよ。
↓↓↓

※日立のサイクロン式スティック型掃除機「パワかるスティック」のPV-BL30JとPV-BL30Hの違いを比較しました。

PV-BL30JとPV-BL30Hは1.4kgと更に軽量!

より軽くパワフルな掃除機をお求めの方にオススメです。

こちらもあわせてご参照くださいね★

PV-BL30JとPV-BL30Hの4つの違いを暴露!日立パワかるスティック比較

PV-BL30JとPV-BL30Hの4つの違いを暴露!日立パワかるスティック比較
日立のサイクロン式スティック型掃除機「パワかるスティック」の、PV-BL30JとPV-BL30Hの違いを比較しました。違いは4点、毛が絡まないブラシや、吸引力などです。それぞれの違いと、掃除機の機能や特長も詳しく解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました