レオンポケット3と2の6つの違いを解説!ソニーREON POCKET比較

生活家電

ソニーで人気のレオンポケット32の違いを比較しました。

どちらも「着る冷暖房器具」、身につけるだけで涼しさや暖かさを楽しめます。

それぞれの発売時期は、レオンポケット3が2022年4月、レオンポケット2が2021年4月です。

比較した結果、レオンポケット32の違いは6点ありました。

①価格帯:レオンポケット3の方が安い

②レオンポケット3には、新サーモエンジン搭載

③レオンポケット3は、急速充電にも対応

④充電池持続時間:レオンポケット3の方が少し長い

⑤レオンポケット3は、自動で温度調節が可能

⑥レオンポケット3は5つのセンサーを搭載

このことから、レオンポケット3がオススメな方は、

  • 新機能が搭載された機種を使いたい
  • 急速充電に対応している方がいい
  • バージョンアップした機種を購入したい
  • 予算はできるだけおさえたい

寒暖両方に使える!バージョンアップした機能が便利なソニー レオンポケット3はコチラ▼

これに対して、レオンポケット2がオススメな方は、

  • レオンポケット2の機能で十分満足
  • 操作はシンプルな方が良い

シンプル操作で使いやすい!1年中活躍のソニー レオンポケット2はコチラ▼

レオンポケット32は、どちらも「着る冷暖房器具」で、1年中涼しさや暖かさを楽しめます。

6つの違いの中でも、2022年モデルのレオンポケット3は機能面向上し、より快適に使えるようになっています

お値段もレオンポケット3の方がお安いので、ここはレオンポケット3を一択でオススメします!

本文では、ソニーのレオンポケット32の違いを比較し、機能や特長も詳しく解説していきます。

レオンポケットの購入を検討中の、あなたの参考になれば嬉しいです^^

レオンポケット3と2の違いを比較 ソニーREON POCKET

それでは早速、レオンポケット32の違いをご紹介します。

違いとしては、以下の6点が挙げられます。

①価格帯:レオンポケット3の方が安い

②レオンポケット3には、新サーモエンジン搭載

③レオンポケット3は、急速充電にも対応

④充電池持続時間:レオンポケット3の方が少し長い

⑤レオンポケット3は、自動で温度調節が可能

⑥レオンポケット3は5つのセンサーを搭載

1つずつ解説してきますね^^

①価格帯:レオンポケット3の方が安い

まず、一番気になるのが価格の違いですよね。

2つのモデルでの、大手ECサイトでの最安値の価格を調べ、表にまとめました。

楽天市場AmazonYahoo!
ショッピング
レオンポケット3
(2022年)
18,200円14,850円14,850円
レオンポケット2
(2021年)
22,000円19,600円26,200円

ただ、こちらは2022年5月の時点です。

価格は変動するので、現在の価格は下記リンクをクリックしてご確認くださいね。

レオンポケット3 (2022年モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

レオンポケット2 (2021年モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

2022年モデルのレオンポケット3の方が、数千円オトクです。

レオンポケット3は機能がより充実していて便利に使えるので、ここはレオンポケット3を一択でオススメしますよ♪

その他の違いや、機能や特長をこれから詳しく解説していきます。

ぜひ参考にしてくださいね^^

②レオンポケット3には、新サーモエンジン搭載

レオンポケット3は、放熱ファンをはじめとした機能を改良して、より高い冷却効果を実現しています。

また、冷却の時に本体が発熱する割合を、約40%軽減。

この結果、より長く冷たさが保てるようになっています。

より長く涼しさを楽しみたい方にはオススメです!

③レオンポケット3は、急速充電にも対応

レオンポケット3は、急速充電にも対応していて、約1時間で90%充電できます。

さらに、パソコンやモバイルバッテリーからのUSB給電もできるので、より長く使用できますよ。

連続動作時間の目安はこちらです。

COOL MODEWARM MODE
レベル1約61時間約54時間
レベル2約54時間約40時間
レベル3約47時間約34時間
レベル4約8時間約27時間

COOL MODEで最大レベルで運転しても、日中はずっと使い続けられますよ!

④充電池持続時間:レオンポケット3の方が少し長い

レオンポケット32は充電式で、どこでも手軽に使えるのが魅力です。

電池の持続時間に若干の差があり、レオンポケット3の方が少し長く使えます。

レオンポケット3レオンポケット2
冷却動作時・レベル1:4.5時間
・レベル2:4時間
・レベル3:3.5時間
・レベル4:3時間
・レベル1:4時間
・レベル2:3時間
・レベル3:2.5時間
・レベル4:1時間
温熱動作時・レベル1:4時間
・レベル2:3時間
・レベル3:2.5時間
・レベル4:2時間
・レベル1:4時間
・レベル2:3時間
・レベル3:2.5時間
・レベル4:2時間

1回の充電でより長く使いたい場合は、レオンポケット3の方が重宝しますね。

⑤レオンポケット3は、自動で温度調節が可能

運転モードにも違いがあり、レオンポケット3自動で温度調節ができるようになっています。

レオンポケット3レオンポケット2
モード・SMART COOLモード
・マニュアルモード
・オートモード
・マイモード
・ウェーブモード
・ゴルフモード
・AUTO START/STOP機能         
・クイック起動
・USB給電操作
・風量調節機能
・温度レベル調節機能
・オートモード
・マイモード
・ウェーブモード
・ゴルフモード
・風量調節機能
・USB給電操作
・クイック起動

レオンポケット3は、新たに搭載されたSMART COOL機能で、自動で温度調節ができます

アプリに設定した個人の行動や環境に応じて、冷却温度が自動調節できるようになっています。

歩く速度や周囲の温度を感知し、自動で適温を調節するというスグレモノですよ!

また、レオンポケット3は、AUTO STOP/START機能も搭載。

本体を首元に装着すると、自動で運転開始します。

一方、首から取り外して、机などに置くと運転停止になります。

手動やスマホでスイッチオン・オフをしなくて良くて便利ですよ!

⑥レオンポケット3は5つのセンサーを搭載

レオンポケット3には、温度と行動を検知する5つのセンサーが搭載されています。

4つの温度センサーと、1つの加速度センサーが、それぞれ温度を検知。

その結果、レオンポケット3独自のSMART COOLモードとAUTO START/STOP機能が稼働できるようになっています。

レオンポケット3と2はどっちがオススメ?

レオンポケット32の違いは分かったけど、オススメはどっち?

レオンポケット3がオススメな方

  • 新機能が搭載された機種を使いたい
  • 急速充電に対応している方がいい
  • バージョンアップした機種を購入したい
  • 予算はできるだけおさえたい

寒暖両方に使える!バージョンアップした機能が便利なソニー レオンポケット3はコチラ▼

レオンポケット2がオススメな方

  • レオンポケット2の機能で十分満足
  • 操作はシンプルな方が良い

シンプル操作で使いやすい!1年中活躍のソニー レオンポケット2はコチラ▼

レオンポケット3と2の機能や特長

ここからは、ソニーレオンポケット3と2の、共通の機能や特長をご紹介します。

レオンポケットは、屋外での使用を想定したウェアラブルサーモデバイスです。

身につけるだけで涼しさや暖かさを楽しめて、重宝しますよ!

オールシーズン使える着るクーラー

レオンポケットは、本体接触部分を冷やしたり、温めることができるウェアラブルサーモデバイスです。

冷却と温熱の両様で、1年中使えるタイプとなっています。

また、レオンポケットの専用スマホアプリから個人設定ができ、温度調節などの操作ができて便利に使えますよ!

耐水・耐熱構造

レオンポケットの内部部品には、水分やホコリから本体を守る加工が施されています。

水滴が内部に入りにくいので、多少汗をかいても大丈夫なのが嬉しですね♪

汗やホコリを完全に防ぐのは難しいので、お気をつけくださいね

モバイルバッテリー対応

USB給電で、パソコンやモバイルバッテリーからでも充電できます。

外でもより長い時間、レオンポケットが使えて重宝しますね♪

専用アプリでワンタップ操作

レオンポケット専用アプリと連動して、COOL/WARMやOFF機能の切替操作や温度調節できます。

温度レベルは、1〜4まで調節できますよ。

専用ネックバンドで身体にフィット

レオンポケットに専用のネックバンドをセットして、首にかけてハンズフリーで使えます。

※ネックバンドは別売りです▼

装着しても、目立たない設計になっているので、スーツの下でも違和感なく身に着けられますよ^^

また、個人の身体に合うように調整できるので、よりフィット感が楽しめるようになっています!

服装やスタイルに合わせてネックバンドを調整すると、違和感がなく使える!という声も多いですよ。

あなたの使いやすいように、調整してくださいね!


最後に、ソニー レオンポケット32のスペックを表にまとめたので、参考にしてくださいね。

レオンポケット3レオンポケット2
対応機能・COOLモード
・マニュアルモード
・オートモード
・マイモード
・ウェーブモード
・ゴルフモード
・AUTO START/STOP機能
・クイック起動
・USB給電・風量調節機能
・温度レベル調節機能
・オートモード
・マイモード
・ウェーブモード
・ゴルフモード
・風量調節機能
・USB給電操作
・クイック起動
最大外形寸法幅54×高さ20×奥行116幅54×高さ20×奥行116
温度レベル1~41~4
質量約92g約92g
使用温度範囲5~40℃5~40℃
新サーモエンジンX
充電時間約100分で満充電
60分で90%まで充電 
約2.5時間
充電端子USB typeCUSB typeC

レオンポケット3と2の違いを比較 ソニーREON POCKET まとめ

今回は、ソニーレオンポケット32の違いを比較するとともに、共通の機能や特長をご紹介させていただきました。

レオンポケット32の主な違いは、6つありました。

  1. 価格帯:レオンポケット3の方が安い
  2. レオンポケット3には、新サーモエンジン搭載
  3. レオンポケット3は、急速充電にも対応
  4. 充電池持続時間:レオンポケット3の方が少し長い
  5. レオンポケット3は、自動で温度調節が可能
  6. レオンポケット3は5つのセンサーを搭載

どちらの機種も、スマホアプリからの操作が可能で、オールシーズン使える機種です。

レオンポケット3の方が機能が充実していて、お値段もオトクなのでレオンポケット3の方をオススメします!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。   

レオンポケット3 (2022年モデル)◆

寒暖両方に使える!バージョンアップした機能が便利なソニー レオンポケット3はコチラ▼

レオンポケット2 (2021年モデル)◆

シンプル操作で使いやすい!1年中活躍のソニー レオンポケット2はコチラ▼

【知らないと損】ソニー レオンポケット3と2をオトクに購入する方法

より安く、ソニー レオンポケット32を購入したい方にオススメの方法は、

楽天カード新規入会で5000ポイントもらう

です。

キャンペーン時期は、8000ポイント還元の場合もあります!

※楽天カードを新規で作る方に限ります。

楽天のポイントは、実際のお金と同じように使えるので、

5000ポイント=5,000円

つまり、実質5,000円引きで購入できて、とってもオトクなんです♪

楽天カードで普段から決済する度にポイントが貯まり、1ポイント1円で利用することができます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物だけでなく、コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えますよ♪

年会費無料なので安心です!

楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になるというメリットも♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできますよ。
↓↓↓

シャープの冷風・衣類乾燥除湿機は、室温-10℃の心地よい涼風を届けます。

プラズマクラスター機能搭載で、空気の除菌・消臭をしながら除湿ができるのも魅力です。

人気モデルのCM-P100とCM-N100の口コミ評判をレビューしました。

こちらもあわせて、ご検討くださいね★

CM-P100とCM-N100の1つの違いを暴露!シャープ冷風・衣類乾燥除湿機比較

CM-P100とCM-N100の1つの違いを暴露!シャープ冷風・衣類乾燥除湿機比較
シャープの冷風・衣類乾燥除湿機の、CM-P100とCM-N100の違いを比較しました。機能やスペックは同じで、違いは価格のみです。2021年モデルのCM-N100の方がオトクに購入できます。機能や特長も詳しく解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました