DT8261J0とDT8100J0の違いは6つ!ティファール衣類スチーマー比較

生活家電

ティファールで人気の衣類スチーマーの、DT8261J0DT8100J0の違いを比較しました。

どちらもアイロン台いらずでシワのばしができる衣類スチーマーです。

それぞれの発売時期は、 DT8261J0が2022年、DT8100J0が2018年です。

結論から言うと、DT8261J0DT8100J0の違いは6点でした。

①価格帯:DT8100J0の方が安い

DT8261J0はスチーム力が向上

DT8261J0は立ち上がり時間が15秒短縮

④DT8261J0は約60g軽量化

DT8261J0は自動電源オフ機能を搭載

⑥カラー

このことから考えると、DT8261J0 (2022年モデル) がオススメな方は、

  • 新しいモデルを取り入れたい
  • なるべく軽いものがいい
  • 立ち上がりは少しでも早いほうがいい
  • 1度にできるだけたくさんの衣類のケアをしたい
  • 電源の切り忘れを防ぐ機能がほしい
  • ブルーのカラーが良い

わずか25秒で立ち上がり!一度の給水でたっぷり使えるDT8261J0はコチラ▼

カラーはブルー1色です。

created by Rinker
¥10,690 (2022/09/19 10:04:13時点 楽天市場調べ-詳細)

これに対して、DT8100J0 (2018年モデル) がオススメな方は、

  • 手軽に使える衣類スチーマーがほしいけど、予算は少しでも抑えたい
  • DT8100J0も十分高機能なので、それで満足
  • カラーはホワイトがいい

DT8261J0と基本の機能は同じで、お値段オトクなDT8100J0はコチラ▼

こちらはホワイト1色です。

DT8261J0DT8100J0の6つの違いの中でも、2022年モデルのDT8261J0は機能性アップ!

立ち上がりは25秒と早く、軽量化で片手でも扱いやすくなり、スチーム機能の強化で短時間でシワのばしができるようになっています。

その他、本文では、ティファールの衣類スチーマーのDT8261J0DT8100J0の違いを比較し、機能や特長も詳しく解説しています。

衣類スチーマーの購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです (^_^)

DT8261J0とDT8100J0の違いを比較 ティファール衣類スチーマー

それでは早速、DT8261J0DT8100J0の違いをご紹介します。

違いは以下の6点です。

①価格帯:DT8100J0の方が安い

②DT8261J0はスチーム力が向上

③DT8261J0は立ち上がり時間が15秒短縮

④DT8261J0は約60g軽量化

⑤DT8261J0は自動電源オフ機能を搭載

⑥カラー

1つずつ解説していきますね。

①価格帯:DT8100J0の方が安い

まず、一番気になるのが価格の違いですよね。

2つのモデルの、大手ECサイトでの最安値の価格を調べて、表にまとめました。

楽天市場AmazonYahoo!
ショッピング
DT8261J0
(2022年)
10,500円9,890円10,500円
DT8100J0
(2018年)
5,900円6,920円6,550円

ただ、こちらの価格は2022年9月の時点です。

価格は変動するので、現在の価格は下記リンクをクリックしてご確認くださいね。

DT8261J0 (2022年モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

DT8100J0 (2018年モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

2022年モデルのDT8261J0の方が、5千円ほど値段が上がりますね。

DT8261J0は機能が全体的に進化し、立ち上がり時間の短縮、軽量化、電源オフ機能など、ますます使い勝手が良くなっています

とは言え、DT8261J0はこの価格差に見合う機能やスペックなのか?

そのあたりの違いや、これらの衣類スチーマーの機能や特長を、これから詳しく解説していきます。

ぜひ、参考にしてくださいね^^

②DT8261J0はスチーム力が向上

2022年モデルのDT8261J0は、2018年のDT8100J0に比べて、スチーム力が1分間に平均3gアップしました。

このおかげで、さらに短時間で衣類のシワが伸ばせるようになっていますよ!

また、ターボボタンを長押しして、通常の約3倍量のスチームを約2秒噴射できる、「瞬間3倍パワフルスチーム機能」も搭載。

特に頑固なシワやニオイにも、集中的なケアができますよ♪

③DT8261J0は立ち上がり時間が15秒短縮

DT8261J0DT8100J0も温度の立ち上がりが早いのが魅力ですが、2022年モデルのDT8261J0は、立ち上がり時間がさらに短くなりました

  • DT8261J0:立ち上がりまで25秒
  • DT8100J0:立ち上がりまで40秒

特に忙しい朝や、時間がない時にすぐに使えるようになるのは、とても助かりますよね (^_^)

④DT8261J0は約60g軽量化

2022年モデルのDT8261J0は、大容量のタンクはそのままで、本体の重量が約60g軽くなりました!

  • DT8261J0:1,160g
  • DT8100J0:1,220g

衣類スチーマーは片手で持って使いますし、コートなど縦長の衣類は上から下まで動かすので、少しでも軽いほうが腕への負担が少なくて嬉しいですね♪

⑤DT8261J0は自動電源オフ機能を搭載

2022年モデルのDT8261J0に新たに搭載されたのが、自動電源オフ機能です。

約5分間操作がないと、自動的に電源がオフになる設定です。

消し忘れなど、もしもの時にこういった安全装置が付いてると安心ですよね。

⑥カラー

最後に、カラーの違いをご紹介します。

DT8261J0 (2022年モデル)

カラーはブルー1色です。

※どちらの画像も、クリックすると楽天市場の商品ページに飛びます。

DT8100J0 (2018年モデル)

こちらはホワイト1色です。

どちらも1色のみの展開ですね。

ブルーを基調としたDT8261J0、ホワイトがベースのDT8100J0、どちらも素敵なカラーですね。

DT8261J0DT8100J0は基本的な機能が同じなので、カラーの好みで選ぶのも1つの手です★

DT8261J0とDT8100J0はどっちがオススメ?

DT8261J0DT8100J0の違いはよく分かったけど、オススメはどっち?

DT8261J0 (2022年モデル) がオススメな方

  • 新しいモデルを取り入れたい
  • なるべく軽いものがいい
  • 立ち上がりは少しでも早いほうがいい
  • 1度にできるだけたくさんの衣類のケアをしたい
  • 電源の切り忘れを防ぐ機能がほしい
  • ブルーのカラーが良い

わずか25秒で立ち上がり!一度の給水でたっぷり使えるDT8261J0はコチラ▼

created by Rinker
¥10,690 (2022/09/19 10:04:13時点 楽天市場調べ-詳細)

DT8100J0 (2018年モデル) がオススメな方

  • 手軽に使える衣類スチーマーがほしいけど、予算は少しでも抑えたい
  • DT8100J0も十分高機能なので、それで満足
  • カラーはホワイトがいい

DT8261J0と基本の機能は同じで、お値段オトクなDT8100J0はコチラ▼

DT8261J0とDT8100J0の機能や特長 ティファール衣類スチーマー

ここからは、DT8261J0DT8100J0の共通の機能や特徴をご紹介していきます。

手軽に衣服のシワやニオイがとれる衣類スチーマーです。

大量のスチームで衣類ケア 

DT8261J0DT8100J0は、どちらも大量のスチーム力があります!

このパワフルなスチームが衣類の繊維の奥まで浸透し、シワをきれいに伸ばします。

また、頑固なシワをとる「ターボモード」、シルクなど繊細な素材に使える「デリケートモード」の2つのモードを搭載。

コットンやシルクなど、布地に合わせたケアができるのが嬉しいですね♪

99%以上のウィルス除去・除菌効果

高温のスチームで衣類のケアをすると、99%以上の高い除菌効果を発揮してくれます!

薬品を使わず、水と熱だけの高温スチームのみなので、小さなお子様やペットがいるご家庭でも安心して取り入れられますね♪

脱臭効果

除菌効果だけでなく、タバコや汗など、衣類の気になる匂いのケアもしてくれます。

衣類だけでなく、ソファーやカーテンなどのファブリックにも使えるのが嬉しいところ。

普段洗濯しづらい布製品にも、気軽に利用できるので重宝しますよ。

大容量の水タンク

タンクは、大容量の185ml

取り外せる事で簡単に給水もでき、1度の給水で長く使用できるのは便利ですね。

また使用時に誤ってタンクが外れない、安全設計になっています。

ハンガーにかけたまま使える

アイロン台は不要、衣類をハンガーにかけたままサッとスチームできます。

アイロン台がない家庭でも、気軽に取り入れられるのが嬉しいですね^^


最後に、DT8261J0DT8100J0の機能やスペックをまとめたので、参考にしてくださいね。

違いのあるところは、赤色にしてあります。

DT8261J0(2022年)DT8100J0 (2018年)
連続運転時間約9分
(ターボモード時)
約9分
(ターボモード時)
スチーム量23g/分20g/分
立ち上がりにかかる時間25秒40秒
水タンク185ml185ml
自動ヒーターオフX
本体寸法(nm)283×130×141283×130×141
質量(g)1,1601,220
電源コード長さ約3ⅿ約3ⅿ
カラー・ブルー・ホワイト

DT8261J0とDT8100J0の違いを比較 ティファール衣類スチーマー まとめ

今回は、ティファールの衣類スチーマーのDT8261J0DT8100J0の違いを比較すると共に、機能や特徴もご紹介させていただきました。

DT8261J0DT8100J0の6つの違いをおさらいすると、

  1. 価格帯:DT8100J0の方が安い
  2. DT8261J0はスチーム力が向上
  3. DT8261J0は立ち上がり時間が15秒短縮
  4. DT8261J0は約60g軽量化
  5. DT8261J0は自動電源オフ機能を搭載
  6. カラー

2022年モデルのDT8261J0の方が機能性が向上して、より使いやすくなっています。

とは言え、DT8100J0もハンガーなしで手軽に衣類のシワやニオイのケアができます。

この記事の情報を参考に、よく検討の上納得の行くお買い物をしてくださいね。

今回の記事が、あなたの衣類スチーマー選びの参考になれば幸いです(^_^)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

DT8261J0 (2022年モデル)◆

わずか25秒で立ち上がり!一度の給水でたっぷり使えるDT8261J0はコチラ▼

created by Rinker
¥10,690 (2022/09/19 10:04:13時点 楽天市場調べ-詳細)

DT8100J0 (2018年モデル)◆

DT8261J0と基本の機能は同じで、お値段オトクなDT8100J0はコチラ▼

【知らないと損】DT8261J0とDT8100J0をオトクに購入する方法

より安く、ティファールの衣類スチーマーのDT8261J0DT8100J0を購入したい方にオススメの方法は、

楽天カード新規入会で5000ポイントもらう

です。

キャンペーン時期は、8000ポイント還元の場合もあります!

※楽天カードを新規で作る方に限ります。

楽天のポイントは、実際のお金と同じように使えるので、

5000ポイント=5,000円

つまり、実質5,000円引きで購入できて、とってもオトクなんです♪

楽天カードで普段から決済する度にポイントが貯まり、1ポイント1円で利用することができます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物だけでなく、コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えますよ♪

年会費無料なので安心です!

楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になるというメリットも♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできますよ。
↓↓↓

東芝のラクーS衣類スチーマーTAS-X6(2021年)とTAS-X5(2019年)の違いを比較しました。

コードレス・コードあり、衣類スチーマー・アイロンと多様な使い方ができて便利です!

こちらもあわせてご参照くださいね★

TAS-X6とTAS-X5の違いは7点!比較を暴露!東芝ラクーS衣類スチーマー

TAS-X6とTAS-X5の違いは7点!比較を暴露!東芝ラクーS衣類スチーマー
東芝の衣類スチーマー「La・Coo S」シリーズの、TAS-X6とTAS-X5を比較しました。TAS-X6は2021年、TAS-X5は2019年のモデルです。違いは7点、スチームの量や持続時間などです。機能や特長も詳しく解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました