CY3601JPとCY3501JPの違いは7つ!ティファール電気圧力鍋比較

キッチン家電

ティファールで人気の電気圧力鍋「ラクラクッカー」シリーズの、CY3601JPCY3501JPの違いを比較しました。

どちらも多彩な調理モードを搭載して、調理に幅広く活躍する電気圧力鍋です。

それぞれの発売時期は、CY3601JPが2022年11月、CY3501JPが2020年4月です。

比較した結果、CY3601JPCY3501JPの違いは7点でした。

①価格帯:CY3501JPの方が安い

CY3601JPは1台12役、CY3501JPは1台10役

③CY3601JPは 「味染み仕上げ」機能搭載

④CY3601JPは2種類の圧力で調理

⑤付属本のレシピの数:CY3601JPは103、CY3501JPは50

⑥CY3601JPは4L、CY3501JPは3L

⑦デザインとカラーの違い

このことから考えると、CY3601JP (2022年モデル) がオススメな方は、

  • 煮込み料理をより美味しく作りたい
  • 2種類の圧力で、時短で美味しく調理したい
  • より多機能なモデルが欲しい
  • 1度により多くの量を調理したい
  • レシピ本の豊富なレシピをでレパートリーを増やしたい
  • 新しいモデルが欲しい

2種類の圧力と味しみ機能で、より美味しく調理できるCY3601JPはコチラ▼

カラーはホワイト1色です。

これに対し、CY3501JP (2020年モデル) がオススメな方は、

  • 多機能な電気圧力鍋が欲しいけど、予算はできるだけおさえたい
  • CY3501JPも1台10役で多機能なので、十分満足
  • 2~3人用のサイズでOK
  • 特に新しいモデルにはこだわらない

1台10役の多機能♪お値段オトクなCY3501JPはコチラ▼

カラーはホワイト1色です。

CY3601JPCY3501JPは、どちらも1台に多彩な機能を搭載した電気圧力鍋です。

7つの違いの中でも、2022年モデルのCY3601JPは「ラクラクッカー旨み」の名の通り、煮込み料理がより美味しくできる機能を搭載しています。

  • 味染み仕上げ機能
  • 2種類の圧力

この2つで、いつもの煮込み料理がひと味もふた味も美味しく仕上がりますよ♪

また、CY3601JP容量が4Lなので、4人家族でもたっぷり作れて重宝しますね。

その他、本文では、ティファールの電気圧力鍋のCY3601JPCY3501JPの違いを比較し、機能や特長も詳しく解説しています。

電気圧力鍋の購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです (^_^)

CY3601JPとCY3501JPの違いを比較 ティファール電気圧力鍋

それでは早速、CY3601JPCY3501JPの違いをご紹介します。

違いとしては、下記の7点が挙げられます。

①価格帯:CY3501JPの方が安い

②CY3601JPは1台12役、CY3501JPは1台10役

③CY3601JPは 「味染み仕上げ」機能搭載

④CY3601JPは2種類の圧力で調理

⑤付属本のレシピの数:CY3601JPは103、CY3501JPは50

⑥CY3601JPは4L、CY3501JPは3L

⑦デザインとカラーの違い

1つずつ解説していきますね。

①価格帯:CY3501JPの方が安い

まず、一番気になるのが価格の違いですよね。

2つのモデルでの、大手ECサイトでの最安値の価格を調べて、表にまとめました。

楽天市場AmazonYahoo!
ショッピング
CY3601JP (2022年) 35,400円35,400円
CY3501JP (2020年)10,900円 10,890円10,890円

ただ、こちらの価格は2022年10月の時点です。

価格は変動するので、現在の価格は下記リンクをクリックしてご確認くださいね。

CY3601JP (2022年)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

CY3501JP (2020年)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

2022年モデルのCY3601JPの方が、2万円ほど価格はアップしますね。

CY3601JPは、1台12役と機能性アップ!

より多彩なお料理が作れるようになっています。

また、「味染み仕上げ機能」と「2種類の圧力」で、特に煮込み料理がとっても美味しく調理できますよ^^

とは言え、CY3601JPはこの価格差に見合う機能やスペックなのか、それともCY3501JPで十分なのか?

そのあたりの違いや、これらの電気圧力鍋の機能や特長をこれから解説していきます。

ぜひ、ご参考にしてくださいね (^_^)

②CY3601JPは1台12役、CY3501JPは1台10役

CY3601JPCY3501JPの大きな違いは、調理モードの数!

2022年モデルのCY3601JPは、1台12役という充実の機能です♪

  • 7つの調理モード:圧力調理・焼く・蒸す・無水・炊飯・煮る・低温
  • 5つの煮込みモード:カレー/シチュースープ/汁物肉じゃが角煮ぶり大根

基本的な調理機能に加え、CY3601JPは「ラクラクッカー旨み」の名の通り、旨みを引き出す煮込み料理が得意です!

対するCY3501JPは、1台10役

  • 5つの調理モード:圧力調理・蒸す・煮る・炒める・低温調理
  • 2つの炊飯モード:白米・玄米
  • 3つのレシピモード:カレー・角煮・肉じゃが

1台10役でも、十分充実していますね。

電気圧力鍋の基本の調理法やメニューは全て網羅しているので、煮込み料理の美味しさを追求しなくても良い方は、CY3501JPで十分便利に使えますよ。

③CY3601JPは 「味染み仕上げ」機能搭載

2022年モデルのCY3601JPが、煮込み料理を美味しく作れるヒケツは、「味染み仕上げ」機能!

「味染み仕上げ」機能
引用:ティファール公式

「味染み仕上げ」は、煮込みに特化した5種類のモードに搭載された機能です。

火入れをした後に、煮込みに適した温度になるまでじっくり温度を下げます。

こうすることで、食材が柔らかくなり、食材から出た水分や旨みが美味しく溶け出すんです!

その煮汁が再び食材の中へしっかりと染み込んで、味しみしみの美味しい煮込み料理に仕上がりますよ^^

この機能を搭載した調理モードは、カレー/シチュースープ/汁物肉じゃが角煮ぶり大根

どれも、味が染みていればいるほど美味しいですよね♪

CY3601JPで、ワンランク上の煮込み料理の美味しさを楽しんでくださいね!

④CY3601JPは2種類の圧力で調理

CY3601JPのもう1つの画期的な機能は、「2種類の圧力で調理」です!

食材に適した2種類の圧力 (高圧80kPa、低圧40kPa)が自動で設定されています。

火入れまで時間のかかる肉料理や豆料理は、「高圧」で柔らかく調理します。

例えば、角煮や骨付きのお肉などは、ホロっと崩れるほどに柔らかくジューシーな仕上がりになりますよ。

豚の角煮
引用:ティファール公式

また、煮崩れしやすい魚料理や蒸し料理は、「低圧」でじっくり調理。

白身魚の煮物
引用:ティファール公式

じっくりと言っても、普通の鍋で作るより短時間で仕上がる上に、栄養成分もそのままに調理ができるんです

美味しくヘルシーな煮込み料理が、簡単に作れて嬉しいですね^^

⑤付属本のレシピの数:CY3601JPは103、CY3501JPは50

CY3601JPCY3501JPともにレシピブックがついてきますが、CY3601JPの方が掲載メニューが多いです。

  • CY3601JP:103レシピ
  • CY3501JP:50レシピ

CY3601JPは、レシピの数が倍以上です。

レシピ本を参考に、レパートリーを増やしたいという方はCY3601JPの方が満足度が高いですね。

ただ、レシピはティファールのHPでも確認ができますよ。

⑥CY3601JPは4L、CY3501JPは3L

容量ですが、CY3601JPは4L、CY3501JPは3Lになっています。

4Lだと、3~5人位の家族のお料理が一度で作れますね。

大人2人+子供2・3人のご家庭に使いやすいサイズです。

3Lは2~3人向けです。

夫婦2人のご家庭や、夫婦+小さいお子さまの家庭適したサイズですね。

家族の人数や、食べる量に合わせて最適なモデルを選んでくださいね。

⑦デザインとカラーの違い

最後に、デザインとカラーといった、見た目の違いをご紹介します。

CY3601JP (2022年モデル) 

カラーはホワイトです。

CY3501JP (2020年モデル) 

こちらもホワイト1色です。

CY3601JPの方がちょっと角張ったデザインになっていますね。

操作はツマミ+ボタンを押して行うスタイルです。

CY3501JPは、丸みを帯びたコロンとしたフォルムです。

カラーはどちらもホワイトですが、CY3601JPはツマミや他の部分にシルバーが使われているので、全体的にメタリックなシルバーっぽいイメージです。

CY3501JPは、白い本体に黒の操作パネルで、メリハリのはる印象ですね。

CY3601JPとCY3501JPはどっちがオススメ?

CY3601JPCY3501JPの違いは分かったけど、オススメはどっち?

CY3601JP (2022年モデル)がオススメな方

  • 煮込み料理をより美味しく作りたい
  • 2種類の圧力で、時短で美味しく調理したい
  • より多機能なモデルが欲しい
  • 1度により多くの量を調理したい
  • レシピ本の豊富なレシピをでレパートリーを増やしたい
  • 新しいモデルが欲しい

2種類の圧力と味しみ機能で、より美味しく調理できるCY3601JPはコチラ▼

カラーはホワイト1色です。

CY3501JP (2020年モデル)がオススメな方

  • 多機能な電気圧力鍋が欲しいけど、予算はできるだけおさえたい
  • CY3501JPも1台10役で多機能なので、十分満足
  • 2~3人用のサイズでOK
  • 特に新しいモデルにはこだわらない

1台10役の多機能♪お値段オトクなCY3501JPはコチラ▼

カラーはホワイト1色です。

CY3601JPとCY3501JPの機能や特長 ティファール電気圧力鍋

ここからは、CY3601JPCY3501JPの共通の機能や特長をご紹介していきますね。

内鍋は、熱が素早く均等に通りやすい素材を採用。

また、上下62°の角度がつけられていて、密閉性を高めて食材を均等に加熱します。

引用:ティファール公式

どのお料理を作っても、熱がまんべんなく行き渡り、美味しく仕上げることができるんです★

充実の調理モード

充実の調理モードで、これ1台で幅広いお料理が作れます♪

圧力調理

電気圧力鍋の定番!

高温調理で、煮物やブロックのお肉料理も、短時間で本格的に仕上がります。

蒸す

シュウマイや茶碗蒸しだってお手の物!

水蒸気の対流により加熱調理をするので、短時間で型崩れすることなくふっくらと仕上がります。

炒める

筑前煮など、最初にしっかり炒めたほうが味が染み込むメニューに便利な炒め機能。

フタを開けたまま、120℃~150℃の高温で炒め調理ができます。

煮る

100℃以下の一定温度で、食材を焦がさず風味をしっかりと閉じ込めます。

圧力調理や炒め物の仕上げにも便利ですよ♪

低温調理◆     

ローストビーフやサラダチキンなどの低温料理もおまかせ!

60℃~90℃の低温を保ったまま調理するので、肉料理も肉汁が逃げずジューシーな仕上りに (^_^)

最大22時間の調理が可能で、じっくりと時間をかける本格的な料理にも最適です。

鴨のコンフィなど、作るのが大変な本格料理も手軽にできちゃいますよ♪

ホームパーティーで振る舞ったら、デキ主婦認定間違いナシですね (^_^)

ご飯も炊ける!炊飯機能

炊飯機能もついているので、炊飯器としても使えます!

炊飯モード
引用:ティファール公式

114℃に設定、白米がおよそ8分で、玄米は20分というスピード炊飯。

炊飯器で炊いたような、ふっくらモチモチの美味しいお米に炊き上げますよ^^

レシピモードで手軽に1品

カレーや角煮など、電気圧力鍋で定番のメニューは、それ専用のレシピモードを搭載。

引用:ティファール公式

カレーは設定温度114℃で、わずか8~15分で出来上がり!

普通に作ったら時間がかかる角煮も、10~50分で作れちゃいます♪

じっくりと調理したい時は、調理時間の調整ができるのも便利ですね。

その他優れた調理機能

その他、優れた調理機能満が載!

時短料理

時間がないけどパパっと手作りしたい時に!

通常の鍋よりも高温で調理するため、最大3/1までの時短調理が可能です。

予約調理・保温機能

最大12時間の予約調理が可能。

出勤前に食材を仕込んで予約しておけば、疲れて帰ってきてもできたての美味しいお料理がいただけますよ  (*ฅ́˘ฅ̀*)♡

また、調理後は最大で24時間自動保温

一気に全部食べられない時でも、保温しておけば食べたい時にいつでも食べられて便利ですね。


最後に、CY3601JPCY3501JPの機能やスペックを1つにまとめたので、参考にしてくださいね。

違いがあるところは、赤色にしてあります。

CY3601JP
(2022年)
CY3501JP
(2020年)
定格消費電力900W700W
製品サイズ30.7×27.6×28.8cm26.0×28.5×28.3cm
容量4L3L
本体重量約5.0kg約4.18kg
コードの長さ約1.2m約1.5m
再加熱温度114℃114℃
保温温度63℃63℃
圧力の種類21
調理モード・圧力調理
・焼く
・蒸す
・無水
・炊飯
・煮る
・低温
・カレー/シチュー
・スープ/汁物
・肉じゃが
・角煮
ぶり大根
・圧力調理
・蒸す
・炊飯
・煮る
・低温
・白米
・玄米

・カレー
・角煮
・肉じゃが
味染み仕上げ機能X
付属品・蒸し台
・炊飯用カップ
・レシピブック
・取扱説明書
・蒸し台
・炊飯用カップ
・レシピブック
・取扱説明書
カラーホワイトホワイト

CY3601JPとCY3501JPの違いを比較 ティファール電気圧力鍋

今回は、ティファールの電気圧力鍋のCY3601JPCY3501JPの違いを説明すると共に、機能や特長もご紹介しました。

CY3601JPCY3501JPの7つの違いをおさらいすると、

  1. 価格帯:CY3501JPの方が安い
  2. CY3601JPは1台12役、CY3501JPは1台10役
  3. CY3601JPは 「味染み仕上げ」機能搭載
  4. CY3601JPは2種類の圧力で調理
  5. 付属本のレシピの数:CY3601JPは103、CY3501JPは50
  6. CY3601JPは4L、CY3501JPは3L
  7. デザインとカラーの違い

2022年モデルのCY3601JPは、1台12役と機能性アップし、より多彩なお料理が作れるようになっています。

また、「味染み仕上げ機能」と「2種類の圧力」で、特に煮込み料理がとっても美味しく仕上がるのが嬉しいポイントですね★

とは言え、CY3501JPも1台10役の多機能で、コスパの良い電気圧力鍋です。

お値段にも違いがあるので、この記事の情報を参照の上、納得の行くお買い物をしてくださいね。   

今回の記事が、あなたの電気圧力鍋選びの参考になれば幸いです (^_^)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

CY3601JP (2022年)◆

2種類の圧力と味しみ機能で、より美味しく調理できるCY3601JPはコチラ▼

カラーはホワイト1色です。

CY3501JP (2020年)◆

1台10役の多機能♪お値段オトクなCY3501JPはコチラ▼

カラーはホワイト1色です。

【知らないと損】CY3601JPとCY3501JPをオトクに購入する方法

より安く、ティファールの電気圧力鍋のCY3601JPCY3501JPを購入したい方にオススメの方法は、

楽天カード新規入会で5000ポイントもらう

です。

キャンペーン時期は、8000ポイント還元の場合もあります!

※楽天カードを新規で作る方に限ります。

楽天のポイントは、実際のお金と同じように使えるので、

5000ポイント=5,000円

つまり、実質5,000円引きで購入できて、とってもオトクなんです♪

楽天カードで普段から決済する度にポイントが貯まり、1ポイント1円で利用することができます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物だけでなく、コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えますよ♪

年会費無料なので安心です!

楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になるというメリットも♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできますよ。
↓↓↓

※アイリスオーヤマの電気圧力鍋は、初期搭載で作れるメニューが80通りと充実!

ボタン1つで多彩な美味しいお料理が楽しめます♪

オシャレなデザインも好評❤

人気の高いKPC-MA4とPC-MA4の違いを比較しました。

こちらもあわせて、電気圧力鍋選びの参考にしてくださいね★

KPC-MA4とPC-MA4の5つの違いを完全暴露!アイリスオーヤマ電気圧力鍋

KPC-MA4とPC-MA4の違いは5つ!比較結果を完全暴露!アイリスオーヤマ電気圧力鍋
アイリスオーヤマの電気圧力鍋KPC-MA4とPC-MA4の違いを比較しました。KPC-MA4の方が上位モデルで、自動で作れるメニューの数が大幅に増え、煮沸洗浄ができる「お手入れモード」も搭載。2モデルの違いや機能と特長も詳しく解説しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました