生活家電

CD-P63A2とCD-P6321の3つの違いを解説!コロナ衣類乾燥除湿機比較

コロナの衣類乾燥除湿機の、CD-P63A2とCD-P6321の違いを比較しました。機能やスペックは基本的には同じで、2021年モデルのCD-P6321は熱交換器に汚れがつきにくい加工でより清潔に使えます。価格もCD-P6321の方がオトク。
生活家電

CD-P6321の口コミ評判&電気代を調査!コロナ衣類乾燥除湿機

コロナの衣類乾燥除湿機の、CD-P6321の口コミ評判をレビューしました。除湿能力が高い、部屋がスッキリする、タンクの容量が大きくて便利、室内干しの洗濯物がすぐ乾く、部屋干し臭対策になる、と好評です。電気代もオトクなのが魅力です。
生活家電

CD-P63A2の口コミ評判をレビュー!電気代は?コロナ衣類乾燥除湿機

コロナの衣類乾燥除湿機の、CD-P63A2の口コミ評判をレビューしました。除湿力が高い、部屋の空気がスッキリする、タンク満水のお知らせがわかりやすい、本体デザインが可愛い、と好評です。コンプレッサー式で電気代が安めなのも魅力です。
生活家電

PD-A140-WとDCE-120の違いは9つ!アイリスオーヤマ除湿機比較

アイリスオーヤマの除湿機の、PD-A140-WとDCE-120の違いを比較しました。違いは9点、PD-A140-Wは30畳という広い空間でも除湿できます。また、低い消費電力で高い除湿力も魅力的です。DCE-120は大容量タンクが魅力です。
生活家電

SH-C252とSH-C251の2つの違いを比較!シロカ加湿機能付き温冷風扇なごみ

シロカ加湿機能付き温冷風扇なごみの、SH-C252とSH-C251の違いを比較しました。機能やスペックはほぼ同じです。2020年モデルのSH-C251の方がオトクに購入できます。重さは2021年モデルのSH-C252の方が3kg担いです。
生活家電

SH-C252の口コミ評判をレビュー!電気代は?シロカ加湿機能付き温冷風扇なごみ

シロカで人気の冷風扇の、SH-C252の口コミ評判をレビュー。保冷剤や氷で冷風になって便利。エアコンが苦手でも、この冷風は自然で心地よい。オールシーズン使えて買ってよかった。温風運転もしっかり部屋が暖まる、と好評です。電気代も調査しました。
生活家電

DCE-120の口コミ評判&電気代を調査!アイリスオーヤマ除湿機

アイリスオーヤマの除湿機の、DCE-120の口コミ評判をレビューしました。広い部屋もすっきり除湿できる、洗濯物がすぐ乾く、部屋干しによる生乾き臭も抑えられる、タンクの容量が大きく、ハンドル付きで持ち運び簡単、と好評です。電気代も調査。
生活家電

IJC-J56の口コミ評判をレビュー!音はうるさい?アイリスオーヤマ除湿機

アイリスオーヤマでの除湿機、IJC-J56の口コミ評判をレビューしました。除湿能力が高く、安心して使える、梅雨シーズンも大活躍、快適な湿度を保てて満足、ホースを繋いで排水できて便利、コンパクトサイズで置きやすい、と好評です。音も静かな設計。
生活家電

CV-P120とCV-N120の違いは1つ!シャープ衣類乾燥除湿機比較

シャープの衣類乾燥除湿機の、CV-P120とCV-N120の違いを比較しました。機能やスペックは同じで、違いは価格帯のみです。2021年モデルのCV-N120の方がオトクに買えます。機能や特長も詳しく解説しています
生活家電

CV-P180とCV-N180の1つの違いを暴露!シャープ衣類乾燥除湿機比較

シャープの衣類乾燥除湿機、CV-P180とCV-N180の違いを比較しました。機能やスペックは同じで、違いは価格帯のみです。2021年モデルのCV-N180の方がオトクに買えます。機能や特長も詳しく解説しています
タイトルとURLをコピーしました