DR-F282とDR-F281の2つの違いを解説!ツインバード電子レンジ比較

キッチン家電

ツインバードで人気の電子レンジの、DR-F282DR-F281の違いを比較しました。

どちらも、シンプルで使いやすい単機能電子レンジで、同じモデルの発売年違いです。

それぞれの発売時期は、DR-F282が2022年10月で、DR-F281が2020年2月です。

ということで、DR-F281DR-F282の型落ちということになります。

比較した結果、DR-F282DR-F281機能やスペックに違いはなく、同じ内容です。

機能面以外の違いは2点あり、

①価格帯:DR-F281の方が安い

②カラーの違い

このことから考えると、DR-F282 (2022年モデル)がオススメな方は、

  • 新しいモデル取り入れたい
  • ブラックのカラーが良い

シンプルな機能で操作カンタン!あたためムラもおさえるDR-F282はコチラ▼

カラーはブラックです。

これに対し、DR-F281 (2020年モデル)がオススメな方は、

  • シンプルで使いやすい電子レンジが欲しいけど、予算はできるだけおさえたい
  • カラーはホワイトが良い

DR-F282と機能やスペックは同じで、お値段オトクなDR-F281はコチラ▼

こちらはホワイト1色です。

DR-F282DR-F281は、機能やスペックに違いはありません。

販路によって違いますが、2020年モデルのDR-F281の方が1万円ほど安くなっています。

なので、新しいモデルにこだわりがなければ、DR-F281の方がオトクなお買い物と言えますね^^

ただ、DR-F281は2020年モデルで、そのうち生産を終了してDR-F282に移行していくと思われます。

そうなる前に、在庫があるうちに早めに購入することをオススメしますよ!

その他、本文ではツインバードの電子レンジのDR-F282DR-F281の違いを比較し、機能と特長もご紹介していきます。

電子レンジの購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです (^_^)

DR-F282とDR-F281の違いを比較 ツインバード電子レンジ

それでは早速、DR-F282DR-F281の違いをご紹介します。

違いとしては、以下の2点が挙げられます。

①価格帯:DR-F281の方が安い

②カラーの違い

では、違いを1つずつ見ていきましょう。

①価格帯:DR-F281の方が安い

まず、一番気になるのが価格の違いですよね。

2つのモデルでの、大手ECサイトでの最安値の価格を表にまとめました。

楽天市場AmazonYahoo!
ショッピング
DR-F282 (2022年)27,800円27,800円
DR-F281 (2020年)15,925円15,554円16,279円

ただ、こちらの表の価格は2022年10月の時点です。

価格は変動するので、現在の価格は下記リンクをクリックしてご確認くださいね。

DR-F282 (2022年モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

DR-F281 (2020年モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

DR-F282DR-F281は、機能やスペックは同じです。

2020年モデルのDR-F281の方が、1万円ほど安くなっていますね。

なので、新しいモデルにこだわりがなければ、DR-F281の方がオトクなお買い物と言えますよ!

ただ、DR-F281は近いうちに生産を終了して、2022年モデルのDR-F282に移行していくと思われます。

そうなると、現在の値段より値上がりする可能性もありますので、そうなる前に早めに購入することをオススメしますよ!

カラーの違いについては、次項でご紹介しますね。

②カラーの違い

カラーの違いについて、ご紹介します。

DR-F282 (2022年モデル)

カラーはブラックです。

DR-F281 (2020年モデル)

こちらはホワイトです。

ブラックとホワイトという対象的なカラーですが、どちらもベーシックなカラーなので、他のキッチンインテリアにも合わせやすいですね。

デザインもシンプルで、どんなタイプのインテリアにも馴染む、取り入れやすいモデルです^^

DR-F282とDR-F281はどっちがオススメ?

DR-F282DR-F281の違いは分かったけど、どっちがオススメ?

DR-F282 (2022年モデル)がオススメな方

  • 新しいモデル取り入れたい
  • ブラックのカラーが良い

シンプルな機能で操作カンタン!あたためムラもおさえるDR-F282はコチラ▼

カラーはブラックです。

DR-F281 (2020年モデル)がオススメな方

  • シンプルで使いやすい電子レンジが欲しいけど、予算はできるだけおさえたい
  • カラーはホワイトが良い

DR-F282と機能やスペックは同じで、お値段オトクなDR-F281はコチラ▼

こちらはホワイト1色です。

DR-F282とDR-F281の機能や特長 ツインバード電子レンジ

ここからは、DR-F282DR-F281共通の機能や特長をご紹介しますね。

どちらも18L、コンパクトで取り入れやすいサイズです。

単機能電子レンジなので、シンプルにあたため機能だけを求めている方にオススメですね。

赤外線センサーでムラなくあたため

DR-F282DR-F281は、赤外線センサーを使ってあたためをします。

センサーが賢く食材の表面温度を測り、その食材に最適な温度で調理をしてくれます。

また1,000Wから100Wまでの出力を自在に切り替えられるインバーターと、適切な出力コントロールを行う独自の加熱制御プログラムを搭載。

この3つの技術で、あたためムラをおさえた仕上がりになりますよ!

4つのモード搭載

DR-F282DR-F281どちらも、電子レンジ機能のみです。

ボタンとツマミのソンプルな操作で、

  • あたため(自動あたため)
  • 解凍
  • 冷凍食品
  • 飲み物

この4つのモードから選べるようになっています。

あたため

一番基本のモードです。

センサーが食材の温度をしっかり検知し、最適な状態に自動であたためてくれるのが便利です。

文字通り、ボタン1つで美味しくあたためてくれますよ!

解凍

電子レンジで解凍したお肉は、解凍ムラができたり熱が通り過ぎてしまうことがありますよね (^_^;)

DR-F282DR-F281は、そんな電子レンジでお肉を解凍する悩みを解決!

インバーターx100W連続運転x赤外線センサーの3つの技術を駆使し、程よい状態に解答します♪

冷凍食品

高出力と賢い赤外線センサーで、冷凍食品も美味しくあたためます。

大容量の冷凍食品にも対応しているので、お腹いっぱいになる量のご飯がチンするだけで用意できるのは嬉しいですね^^

飲み物

カップに入れたミルクやコーヒーをあたためる時も、自分で時間を設定する必要はありません!

赤外線センサーが飲み物の状態を検知して、程よくあたためてくれます。

お手入れ簡単

広々として凹凸のないフラットな庫内は、お手入れも簡単にできます!

ターンテーブルがないので、ターンテーブルを外して洗う手間もありません。

汚れが気になるときに、いつでもサッと拭くことができて清潔が保てますね♪


最後に、DR-F282DR-F281のスペックを表にまとめたので、参考にしてくださいね。

違いのあるところは、赤色にしてあります。

DR-F282 (2022年) DR-F281 (2020年)
総庫内容量18L18L
レンジ出力・600 W
・500 W
・200 W
・100 W
・1000 W
・ 900 W
・600 W
・500 W
・200 W
・100 W
・1000 W
・ 900 W
機能・あたため
・解凍
・冷凍食品
・飲み物
・あたため
・解凍
・冷凍食品
・飲み物
センサー赤外線センサー赤外線センサー
外形寸法(mm)460×350×275460×350×275
質量約9.0kg約9.0kg
カラーブラックホワイト

DR-F282とDR-F281の違いを比較 ツインバード電子レンジ比較 まとめ

今回は、 ツインバードの電子レンジのDR-F282DR-F281の違いを比較すると共に、機能や特長もご紹介しました。

DR-F282DR-F281の2つの違いをおさらいすると、

  1. 価格帯:DR-F281の方が安い
  2. カラーの違い

DR-F282DR-F281の、機能やスペックは同じです。

2020年モデルのDR-F281の方が1万円ほど安くなっています。

なので、新しいモデルにこだわりがなければ、DR-F281の方がオトクなお買い物と言えますね^^

ただ、DR-F281は2020年モデルで、そのうち生産を終了してDR-F282に移行していく可能性があります。

DR-F281の在庫がなくなる前に、早めに購入することをオススメします!

今回の記事が、あなたの電子レンジ選びの参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

DR-F282 (2022年モデル)◆

  • 新しいモデル取り入れたい
  • ブラックのカラーが良い

シンプルな機能で操作カンタン!あたためムラもおさえるDR-F282はコチラ▼

カラーはブラックです。

DR-F281(2020年モデル)◆

  • シンプルで使いやすい電子レンジが欲しいけど、予算はできるだけおさえたい
  • カラーはホワイトが良い

DR-F282と機能やスペックは同じで、お値段オトクなDR-F281はコチラ▼

こちらはホワイト1色です。

【知らないと損】DR-F282とDR-F281をオトクに購入する方法

より安く、ツインバードの電子レンジのDR-F282DR-F281を購入したい方にオススメの方法は、

楽天カード新規入会で5000ポイントもらう

です。

キャンペーン時期は、8000ポイント還元の場合もあります!

※楽天カードを新規で作る方に限ります。

楽天のポイントは、実際のお金と同じように使えるので、

5000ポイント=5,000円

つまり、実質5,000円引きで購入できて、とってもオトクなんです♪

楽天カードで普段から決済する度にポイントが貯まり、1ポイント1円で利用することができます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物だけでなく、コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えますよ♪

年会費無料なので安心です!

楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になるというメリットも♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできますよ。
↓↓↓

シャープのヘルシオグリエAX-GR2は、過熱水蒸気で調理するウォーターオーブンです。

パンがとっても美味しく焼けるだけでなく、さまざまな調理ができて人気です!

こちらもあわせてご参照くださいね。

AX-GR2とAX-GR1の違いを比較したら4つあった!徹底調査!シャープ ヘルシオグリエ

AX-GR2とAX-GR1の違いを比較したら4つあった!シャープ ヘルシオグリエ
シャープのオーブントースター「ヘルシオグリエ」の、AX-GR2とAX-GR1の違いを比較しました。AX-GR2は2021年、AX-GR1は2019年のモデルです。違いは4点、それぞれの内容と、機能と特長も詳しく解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました