EH-SA3CとEH-SA3Bの2つの違いを暴露!パナソニックスチーマー ナノケア比較

panasonic-ehsa3c-ehsa3b 美容家電

パナソニックで人気のフェイススチーマー「ナノケア」の、EH-SA3CEH-SA3Bの違いを比較しました。

結論から言うと、

  • 美容家電は最新モデルが良い
  • ピンクゴールドのカラーが可愛くて気に入った❤

EH-SA3Cがオススメ

  • エレガントなゴールドカラーが良い
  • 最新モデルにこだわらないから、予算をできるだけおさえたい

EH-SA3Bがオススメ

と言えます!

EH-SA3CEH-SA3Bは、どちらもナノサイズのスチームでお肌をうるおすフェイススチーマーで、同じ機種の発売年違いです。

それぞれの発売時期は、

EH-SA3C:2021年11月
●EH-SA3B:2020年11月


比較した結果、EH-SA3CEH-SA3Bの違いは2点ありました。

①価格帯
③カラーバリエーション

機能やスペックに差はなく、違いは価格とカラーバリエーションのみです。

EH-SA3Cは可愛らしいピンクゴールド、EH-SA3Bはエレガントなゴールドになります。

お値段の差が2千円程度なので、最新モデルへのこだわりがなければ、好きなカラーで選ぶのもアリですね♪

本文では、 パナソニックのスチーマーEH-SA3CEH-SA3Bの違いと、機能や特長も紹介しています。

フェイススチーマーの購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです(^_^)

EH-SA3C (2021年)>

最新モデルが欲しい方へ!

カラーはカワイイピンクゴールド❤

EH-SA3B (2020年)>

EH-SA3Cと機能は同じで、お値段おトク♪

こちらはエレガントなゴールド❤

EH-SA3CとEH-SA3Bの違いを比較 パナソニックスチーマーナノケア

それでは早速、パナソニックのスチーマー「ナノケア」の、EH-SA3CEH-SA3Bの違いをご紹介します。

機能やスペックに差はなく、違いは以下の2点です。

①価格帯の違い:EH-SA3Bの方が安い

②カラーバリエーション

違いを1つずつ見ていきましょう。

① 価格帯の違い:EH-SA3Bの方が安い

まず、一番気になるのが価格の違いですよね。

2つのモデルでの、大手ECサイトでの最安値の価格を調べて、表にまとめました。

楽天市場AmazonYahoo!
ショッピング
EH-SA3C (2021) 17,200円17,000円16,590円
EH-SA3B (2020)15,341円15,100円14,780円

ただ、こちらの価格は2021年11月の時点です。

価格は変動するので、現在の価格は下記リンクをクリックしてご確認くださいね。

EH-SA3C (2021年)>

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

EH-SA3B (2020年)>

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

2021年モデルのEH-SA3Cの方が値段は高いですが、2千円程度の差です。

機能やスペックは同じなので、最新モデルが欲しいのか、それとも好きなカラーで選びたいのかで決めると良いですね (^_^)

②カラーバリエーション

もう1つの違いである、カラーバリエーションをご紹介します。

EH-SA3C (2021年)

EH-SA3B (2020年)

どちらも色は「ゴールド」に設定されていますが、ゴールドの色調が違いますね。

EH-SA3Cの方はよりピンクの色合いが強いピンクゴールドで、カワイらしい印象です。

対するEH-SA3Bはザ・ゴールドと言った感じのいかにもなゴールドで、エレガントな雰囲気がありますね。

どちらも素敵なカラーなので、最終的には見た目の好みで選ぶのもアリだと思いますよ♪

EH-SA3CとEH-SA3Bはどっちがオススメ?

EH-SA3CEH-SA3Bの違いは分かったけど、オススメはどっち?

EH-SA3C (2021年モデル) がオススメな方

●ピンクゴールドが可愛くて気に入った❤

●美容家電は最新モデルを取り入れたい。

最新モデルで、ピンクゴールドがカワイイEH-SA3Cはコチラ▼

EH-SA3B (2020年モデル) がオススメな方

●エレガントなゴールドがステキ❤

●最新モデルへのこだわりはない。

●高機能なフェイススチーマーが欲しいけど、予算はなるべくおさえたい。

EH-SA3Cと機能は同じで、お値段おトク♪エレガントなゴールドのEH-SA3Bはコチラ▼

EH-SA3CとEH-SA3B パナソニックスチーマーナノケアの機能や特長

ここからは、EH-SA3CEH-SA3B共通の機能や特長をご紹介しますね。

どちらも、ナノサイズのスチームでお顔をうるおすフェイススチーマーです。

こんなお悩みのある方にオススメします。

  • 肌の乾燥が気になる
  • 肌のハリがない
  • 肌がくすんでいる
  • 毛穴の汚れが気になる
  • 肌荒れを改善したい

フェイススチーマーでうるおして肌を柔らかくすると、その後の化粧水や美容液が肌の角質層まで届きやすくなります。

肌にうるおいとハリ感を与え、ふっくらした肌に導きますよ (^_^)

ナノサイズの温スチームでたっぷりうるいおい

パナソニックと言えばナノシリーズ!

パナソニックならではのナノサイズの超微粒な温スチームが、角質層まで浸透。

ナノサイズの温スチーム
引用:パナソニック商品ページ

角質細胞に水分を含ませ、肌をふっくらしたうるといと、ハリ感を与えます。

お肌が乾燥していてハリ不足と感じる方に、ぜひ取り入れていただきたいです!

アロマの香りのスチームで癒やしを

本体の蒸気口の下にあるアロマホルダーに、香りのタブレットを置いて、アロマのスチームを楽しむこともできます

アロマのスチーム
引用:パナソニック商品ページ

自分の好きな香りのスチームなら、更に癒やし効果が高そうですね (^_^)

本体に、お試し用のアロマタブレット(真正ラベンダーの香り)がついてきますので、ぜひ一度お試しくださいね。

アロマタブレットは全部で5種類。別売りでいつでも購入できますよ。

スチーマーを12分使用した場合、1個のタブレットで約15回使えます。

▼真正ラベンダー▼

爽やかで癒やし効果バッチリ♪

▼ゼラニウム▼

ミントベースに、ほのかなローズのフローラルな香り

イランイラン▼

エキゾチックで濃厚な香り

▼ベルガモット▼

柑橘系の爽やかな香りでリフレッシュ

▼ティートゥリー▼

清潔感があるウッディな香り

メイクもしっかりオフ

メイク落とし前にスチームでお肌をケアすれば、蒸気のチカラでメイクを浮き上がらせ、バッチリメイクも落ちやすくなります!

メイクオフしっかり
引用:パナソニック商品ページ
※マスカラを塗布したつけまつげにスチームを約3分あてた後、クレンジング剤をつけてコットンで5回拭いた場合

お肌のくすみが気になる方は、メイクオフがきちんとできていない可能性があります。

ぜひメイク落とし前にスチームを取り入れて、スッキリキレイにクレンジングしましょう♪

EH-SA3C (2021年)>

最新モデルで、ピンクゴールドがカワイイEH-SA3Cはコチラ▼

EH-SA3B (2020年)>

EH-SA3Cと機能は同じで、お値段おトク♪エレガントなゴールドのEH-SA3Bはコチラ▼

EH-SA3CとEH-SA3B パナソニックスチーマーナノケアの使い方は?

EH-SA3CEH-SA3Bの使い方をご紹介します!

ナノケア使い方
引用:パナソニック商品ページ

運転モードは3つ。

しっかり保湿したい時、手短にサっと保湿したい時、クレンジング前など、目的に合わせて使い分けできます。

目的お手入れ
12分・しっかり保湿したい時
・肌のハリが欲しい時
12分スチームの後、化粧水などで肌を整える
6分・時間がない時
・サっと肌を潤したい時
6分のスチームの後、化粧水などで肌を整える
3分・ディープクレンジングしたい時温スチームを約3分使用しながら、クレンジング剤をなじませメイクオフする

モードが3つあるとは言え、いちいち時間を計りながら使うのは面倒ですよね (^▽^;) 

そんな手間をかけなくて良いように、タンクに入れる水の量で、運転時間の調節ができるようになっています!

引用:パナソニック商品ページ

タンクに分かりやすく使用分数の長さが書いてあり、目的に合わせて水を入れるだけでOKなのでカンタンです♪

最長でも12分と、短い時間でお肌のケアができるのも便利ですね!

温感かっさと一緒に使えば、さらにふっくらもちもち肌♪

スチームをあてながら、パナソニックの「温感かっさ」でケアすれば、さらにふっくらもちもち肌に

温感かっさ
引用:パナソニック商品ページ

「温感かっさ」とは、美顔アイテムの1つです。

じんわり気持ちよい温度に温めながら、穏やかにカーブした形でフェイスやボディのリンパの流れを良くし、スッキリしたラインを作ります

まるで、エステでリンパマッサージを受けているような気持ちよさで、リラックス効果も高まりますよ (^_^)

フェイスだけでなく、全身のケアに使えます。

気になる二の腕やふくらはぎも、温感かっさのリンパケアならスッキリしたラインに導きます!

まるでエステのリンパマッサージ!心地よい温かさで全身ケアできる温感かっさはコチラ▼

温感かっさを12分のケアで併用する場合は、最初の4分間はスチームを肌に浸透させます。

温感かっさ使い方
引用:パナソニック商品ページ

その後、スチームを浴びながら温感かっさをフェイス首筋、デコルテに添わせてリンパを流すようにケアしてください。

老廃物を流して、フェイスラインスッキリ♪
顔のたるみやほうれい線が気になる方にもオススメです!


最後に、EH-SA3CEH-SA3Bのスペックを1つにまとめたので、参考にしてくださいね。

EH-SA3CEH-SA3B
電源交流式
スチーム・ミストの種類ナノサイズの温スチーム
スチーム温度約40℃(ノズル先端から約20cmの距離)
スチーム発生量約6mL/分(吹出口1個)
給水タンク容量約90mL
スチーム発生時間約12分(タンク満水時)
電源コードの長さ約1.5m(着脱式)
本体寸法高さ16.3×幅10.4×奥行14.8cm
質量本体:約0.7kg
電源コード:約70g
電源・電圧AC100V 50-60Hz
消費電力約290W
足サイズ約20~約28cm
ふくらはぎ周囲約27~約48cm
付属品・足裏用パッド
(2個入り)
・すね用パッド
(2個入り)
医療機器認証番号303AKBZX00031000
カラー・ピンク
・ダークグレー

<安全に関する注意>

●下記の人は使用しない
・皮膚アレルギーの人
・皮膚病およびアトピー性皮膚炎の人
・てんかん、血圧異常のある人 (肌や身体のトラブルの原因)
・温度の感覚が自覚できない人 (やけどの原因)
・妊娠中の人 (ホルモンバランスが不安定なため肌トラブルの原因)

●下記の場合は使用しない
・肌に傷や湿疹、はれものなどのある場合
・皮膚炎、過度の日焼けなど、皮膚に異常のある場合 (肌や身体のトラブルの原因)

引用:パナソニック商品ページ

EH-SA3CとEH-SA3Bの違いを比較 パナソニックスチーマーナノケア まとめ

今回は、パナソニックのフェイススチーマー「ナノケア」の、EH-SA3CEH-SA3Bの違いを比較すると共に、機能や特長もご紹介させていただきました。

EH-SA3CEH-SA3Bの機能やスペックに差はなく、違いは価格とカラーバリエーションのみです。

EH-SA3Cは可愛らしいピンクゴールド、EH-SA3Bはエレガントなゴールドになります。

お値段の差は2千円程度なので、カラーの好みで選ぶのも良いですね♪

今回の記事が、あなたのフェイススチーマー選びの参考になれば幸いです(^_^)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

EH-SA3C (2021年モデル)>

最新モデルで、ピンクゴールドがカワイイEH-SA3Cはコチラ▼

EH-SA3B (2020年モデル)>

EH-SA3Cと機能は同じで、お値段おトク♪エレガントなゴールドのEH-SA3Bはコチラ▼

【知らないと損】パナソニックのスチーマー ナノケアをオトクにお試しする方法

  • パナソニックのスチーマーナノケアが気になるけれど、買ったのに合わなかったら困るなぁ…
  • 買う前に、使用感を確かめて失敗しない買い物がしたいなぁ…
  • 買うのは高いから躊躇しちゃうなぁ…

そんな方におすすめなのが、家電のレンタルサービスです!

家電レンタルのサブスクサービス「CLAS(クラス)」なら、家電製品が必要なときに必要なだけ借りることができて、便利です!

スマホやパソコンから気軽に注文できて、交換や返却の際も、搬出は専門業者に全ておまかせ♪

いつでも返却や交換OKで、手軽に気になる商品を試すことができますよ^^

ぜひこちらをチェックしてくださいね▼▼

家具・家電レンタル「CLAS」


※今回ご紹介した、EH-SA3Cの口コミ評判をレビューしました。

お肌がふっくらモチモチに!化粧水の浸透も良くなる♪

毛穴がキレイになり、操作がカンタンだから毎日続けやすい!と好評です♪

こちらもあわせてご参照くださいね。

EH-SA3Cの口コミ評判をレビュー!モチ肌に!パナソニックスチーマーナノケア

EH-SA3Cの口コミ評判をレビュー!モチ肌に!パナソニックスチーマーナノケア
パナソニックで人気のスチーマー「ナノケア」の、EH-SA3Cの口コミ評判をレビューしました。肌がモチモチツヤツヤ、ハリが出る、化粧水の浸透が良くなった、クレンジングで毛穴からキレイになった、と高評価です。機能や特長も紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました