EW-DA46とEW-DA45の3つの違いを暴露!パナソニックドルツ比較

生活家電

パナソニックで人気の電動歯ブラシ「ドルツ」の、EW-DA46EW-DA45の違いを比較しました。

どちらも、同じ機種で発売年の異なるモデルです。

それぞれの発売時期は、EW-DA4は2021年9月、EW-DA45は2020年10月です。

比較した結果、EW-DA46EW-DA45の違いは3点でした。

①価格帯:EW-DA45の方が安い

②ブラシ機能

③カラーバリエーション

この事から考えるとEW-DA46 (2022年モデル) がオススメな方は、

  • より新しいモデルを取り入れたい
  • よりしっかり磨き加減を調整したい

力の入れ過ぎを音でお知らせ!磨き加減が自分で調整できるEW-DA46はコチラ▼

カラーはグレー1色です。

これに対して、EW-DA45 (2021年モデル) がオススメな方は、

  • 高機能な電動歯ブラシが欲しいけど、予算はできるだけおさえたい
  • 自動で磨き加減をコントロールして欲しい
  • カラーはホワイトが良い

磨き加減を自動でコントロール!ラクに磨けるEW-DA45はコチラ▼

こちらはグレートとホワイトの2色です。

EW-DA46EW-DA45の機能的な唯一の違いは、ブラシの機能です。

2022年モデルのEW-DP46は、押し付け防止センサーで、力がかかりすぎた場合は音でお知らせしてくれます。

また、EW-DP46EW-DP45の共通の機能として、振幅や力加減を自動でコントロールする機能があります。

歯ぐきやブラシを傷めず、ちょうどよい力加減で磨けるのが嬉しいですね^^

本文では、Panasonicの電動歯ブラシ「ドルツ」の、EW-DA46EW-DA45の違いや機能、特長を詳しく解説しています。

電動歯ブラシの購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです (^_^)

EW-DA46とEW-DA45の違いを比較 Panasonicドルツ

それでは、早速、EW-DA46EW-DA45の違いをご紹介します。

違いとしては、以下の3点が挙げられます。

①価格帯:EW-DA45の方が安い

②ブラシ機能

③カラーバリエーション

1つずつ解説しますね。

①価格帯:EW-DA45の方が安い

EW-DA46EW-DA45の価格の違いについてご紹介します。

2つのモデルの、大手ECサイトでの最安値の価格を調べて、表にまとめました。

楽天市場AmazonYahoo!
ショッピング
EW-DA46
(2022年)
・20,800円(H)・23,333円(H)・22,497円(H)
EW-DA45
(2021年)
・14,044円(W)
・15,240円(H)
・13,800円(W)
・14,945円(H)
・14,804円(W)
・15,270円(H)

※ W:白、H:グレー

ただ、こちらの価格は2022年8月の時点です。

価格は変動するので、現在の価格は下記リンクをクリックしてご確認下さいね。

EW-DA46 (2022年モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

EW-DA45 (2021年モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

2022年モデルのEW-DA46の方が、6千円~1万円ほど高くなっていますね。

EW-DA46EW-DA45の機能的な唯一の違いは、ブラシの機能です。

こちらの違いについて、事項で詳しく解説しますね^^

②ブラシ機能

EW-DA46EW-DA45も、力の入れ過ぎをおさえてちょうどよい力加減で磨ける機能を搭載しています。

この機能の内容に、違いがあります。

EW-DP46
(2022年)
EW-DP45
(2021年)
押し付け防止センサーX
パワーコントロール機能

パワーコントロール機能は、どちらのモデルにも共通しています。

強く押し付けた際に、ブラシの振幅を抑えて磨きすぎを防止します。

また、常にブラシの振幅を維持し、パワーをコントロールします。

自動で力加減をコントロールして、歯ぐきやブラシを傷めずに磨けるのが良いですね

これに加え、EW-DP46は「押し付け防止センサー」搭載。

ブラシの押し付けが強いと、音で知らせてくれるので、力を入れ過ぎる前に自分で気づくことができます。

より力加減をしっかりコントロールしたい方はEW-DP46、ドルツにおまかせでコントロールして欲しい方はEW-DP45が良いでしょう。

③カラーバリエーション

最後に、カラーの違いをご紹介します。

EW-DA46 (2022年モデル)

カラーはグレー1色です。

EW-DA45 (2021年モデル)

こちらは、グレーとホワイトの2色です。

グレーはどちらのモデルも共通ですが、ホワイトはEW-DA45のみのカラーになります。

インテリアや家電をホワイトで統一したい方は、EW-DA45を選ぶといいですね^^

EW-DA46とEW-DA45はどっちがオススメ?

EW-DA46EW-DA45の違いは分かったけど、オススメはどっち?

EW-DA46 (2022年モデル) がオススメな方

  • より新しいモデルを取り入れたい
  • 押し付け過ぎを音で教えてくれて、より力加減をしっかりコントロールしたい

力の入れ過ぎを音でお知らせ!磨き加減が自分で調整できるEW-DA46はコチラ▼

カラーはグレー1色です。

EW-DA45 (2021年モデル) がオススメな方

  • 高機能な電動歯ブラシが欲しいけど、予算はできるだけおさえたい
  • 自動で力加減を調整してくれるモデルが良い
  • カラーはホワイトが良い

磨き加減を自動でコントロール!ラクに磨けるEW-DA45はコチラ▼

こちらはグレートとホワイトの2色です。

EW-DA46とEW-DA45の機能や特長 Panasonicドルツ

ここからは、EW-DA46EW-DA45の機能や特長をご紹介しますね。

ドルツは歯医者さんが推奨する「ヨコ磨きが出来る唯一の歯ブラシ」です。

歯ぐきをいたわりながらしっかり磨けて、歯周病のケアに優れています!

ヨコ磨きで歯周病予防

ドルツは歯周ポケットのケアに優れ、原因プラークをかき出す3要素を搭載しています。

ヨコ磨き
引用:パナソニック公式
  • ヨコ磨き:ヨコ磨きで歯周ポケットに潜む歯周病の原因の歯垢をかき出します。
    狭いすき間でもヨコに動けばブラシが中に入れます。
  • 極細毛ブラシ:約0.02mmの極細毛なので、歯周ポケットに毛先が入り込めます。
  • 細かい動き:ヨコに動く細かい音波振動で歯周病の原因の歯垢をかき出します。
細かな動き
引用:パナソニック公式

普通のブラッシングでは手が届かない、歯周ポケットのケアができるのはいいですね♪

3つのケアモード

歯周病のケア以外に、歯ぐきのケアもできます!

  • ノーマルモード:ヨコ磨きで歯周ポケットの原因菌をかき出したい時に
  • ソフトモード:初めての方や、上記2つのモードが強く感じる時に
  • ガムケアモード:歯ぐきのケアに

急速充電で長く使える

フル充電は、わずか1時間

フルの状態から、約22日 (約90分)磨けます。

また、充電が切れてしまっても、2分間だけ充電すれば1回分 (約2分間) 磨けるようになりますよ!

1時間の充電で20日以上も使えるのは手軽で良いですね♪

ブラシの交換時期は?

Panasonic「ドルツ」のブラシの交換時期の目安は、約3か月です。

3か月以内でも、毛先が広がったら交換をオススメします。

本体購入と同時に、替えブラシも買っておくと便利ですよ★

極細毛ブラシ (コンパクト)

極細毛ブラシ (ラージ)◆

クリーン&ホワイトブラシ◆


最後に、EW-DA46EW-DA45のスペックを1つにまとめたので、参考にして下さいね。

違いのあるところは、赤色にしてあります。

EW-DA46
(2022年)
EW-DA45
(2021年)
カラー・グレーホワイト
・グレー
振動方式音波振動
(ヨコ磨き)
音波振動
(ヨコ磨き)
振動数毎分約31,000毎分約31,000
モード・ノーマルモード
・ソフトモード
・ガムケアモード
・ノーマルモード
・ソフトモード
・ガムケアモード
機能・防水設計 IPX7
・海外両用 AC100~240V
・パワーコントロール
・押し付け防止センサー
・モード記憶機能
・充電残量表示付
・磨き時間お知らせタイマー
・防水設計 IPX7
・海外両用 AC100~240V
・パワーコントロール
・モード記憶機能
・充電残量表示付
・磨き時間お知らせタイマー
消費電力約7W(充電時)約7W(充電時)
本体寸法23.5×2.8×3.3cm23.5×2.8×3.3cm
本体質量約105g約105g

EW-DA46とEW-DA45の違いを比較 パナソニックドルツ まとめ

今回は、パナソニックの電動歯ブラシ「ドルツ」の、EW-DA46EW-DA45の違いを比較すると共に、機能や特長もご紹介させて頂きました。

EW-DA46EW-DA45の3つの違いをおさらいすると、

  1. 価格帯:EW-DA45の方が安い
  2. ブラシ機能
  3. カラーバリエーション

どちらも、程よい力加減で歯茎やブラシを傷めずに磨けるようになっています。

より力加減をしっかりコントロールしたい方はEW-DP46、ドルツにおまかせでコントロールして欲しい方はEW-DP45が良いでしょう。

お値段にも違いがあるので、この記事の内容を参照の上、納得の行くお買い物をしてくださいね。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

EW-DA46 (2022年モデル)◆

力の入れ過ぎを音でお知らせ!磨き加減が自分で調整できるEW-DA46はコチラ▼

カラーはグレー1色です。

EW-DA45 (2021年モデル)◆

磨き加減を自動でコントロール!ラクに磨けるEW-DA45はコチラ▼

こちらはグレートとホワイトの2色です。

【知らないと損】EW-DA46とEW-DA45をオトクに購入する方法

より安く、パナソニックの「ドルツ」のEW-DA46EW-DA45を購入したい方にオススメの方法は、

楽天カード新規入会で5000ポイントもらう

です。

キャンペーン時期は、8000ポイント還元の場合もあります!

※楽天カードを新規で作る方に限ります。

楽天のポイントは、実際のお金と同じように使えるので、

5000ポイント=5,000円

つまり、実質5,000円引きで購入できて、とってもオトクなんです♪

楽天カードで普段から決済する度にポイントが貯まり、1ポイント1円で利用することができます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物だけでなく、コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えますよ♪

年会費無料なので安心です!

楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になるというメリットも♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできますよ。
↓↓↓

※日立のサイクロン式スティック型掃除機の「パワかるスティック」は、1.4kgという超軽量ながら、パワフルな吸引力が魅力です!

毛が絡みにくいブラシで、ブラシのお手入れもラクラク♪

人気モデルのPV-BL30JとPV-BL30Hの違いを比較しました。

こちらもあわせて、参考にしてくださいね★

PV-BL30JとPV-BL30Hの4つの違いを暴露!日立パワかるスティック比較

PV-BL30JとPV-BL30Hの4つの違いを暴露!日立パワかるスティック比較
日立のサイクロン式スティック型掃除機「パワかるスティック」の、PV-BL30JとPV-BL30Hの違いを比較しました。違いは4点、毛が絡まないブラシや、吸引力などです。それぞれの違いと、掃除機の機能や特長も詳しく解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました