CM-P100とCM-N100の1つの違いを暴露!シャープ冷風・衣類乾燥除湿機比較

sharp-cmp100-cmn100 生活家電

シャープで人気の冷風・衣類乾燥除湿機の、CM-P100CM-N100の違いを比較しました。

どちらも、同じ機種で発売年の異なるモデルです。

それぞれの発売時期は、CM-P100が2022年3月、CM-N100が2021年4月です。

比較した結果、CM-P100CM-N100の機能やスペックに差はなく、全く同じ内容です。

違いは1点、価格帯のみになります。

2021年モデルのCM-N100の方が価格は安いので、

価格重視で選びたい方にはCM-N100

新しいモデルを取り入れたい方にはCM-P100

をオススメします。

ただ、CM-N100は人気の高いモデルなので、梅雨時など特に需要が高い時期に価格が変動する傾向にあります。

こまめに価格をチェックして、いつもより安くなっているタイミングで迷わず購入すると良いでしょう。

本文では、シャープの冷風・衣類乾燥除湿機、CM-P100CM-N100の違いや機能、特長を詳しく解説しています。

冷風・衣類乾燥除湿機の購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです (^_^)

CM-P100 (2022年)◆

プラズマクラスター7000搭載!除菌&脱臭ができて冷風や除湿機能も充実のCM-P100はコチラ▼

CM-N100 (2021年)◆

CM-P100と機能は同じで、お値段オトクなCM-N100 はコチラ▼

CM-P100とCM-N100の違いを比較 シャープ冷風・衣類乾燥除湿機

それでは早速、CM-P100CM-N100の違いをご紹介します。

CM-P100は2022年、CM-N100は2021年のモデルです。

機能やスペックに差はなく、違いは1点のみです。

価格帯の違い:CM-N100の方が安い

価格帯の違いについて、事項で詳しく解説しますね。

価格帯の違い:CM-N100の方が安い

CM-P100CM-N100の価格の違いについてご紹介します。

2つのモデルの、大手ECサイトでの最安値の価格を調べて、表にまとめました。

Amazon楽天Yahoo!
ショッピング
CM-P100
(2022年)
46,301円44,960円
CM-N100
(2021年)
30,980円29,709円24,671円

ただ、こちらの価格は2022年4月の時点です。

価格は変動するので、現在の価格は下記リンクをクリックしてご確認くださいね。

CM-P100 (2022年モデル)

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

CM-N100 (2021年モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

2021年モデルのCM-N100の方が1万7千円ほど価格が下がりますね。

機能やスペックが同じなので、実際によく売れているのもCM-N100の方です。

なので、新しいモデルへのこだわりのない方には、CM-N100をオススメします。

ただ、このシリーズは毎年春に新しいモデルが出ているので、2021年モデルのCM-N100が生産を終了する日も遠くないでしょう。

そうなると安い販売元から売れていき、最終的には高く販売されているものだけが市場に残ります。

ゆっくり検討していると、実際に購入したいと思った時には値上がりしている!なんてことにもなりかねません。

上のリンクボタンで最新の価格をチェックして、いつもより安くなっている!と思う瞬間に迷わずゲットするとオトクに購入できますよ (^_^)

CM-P100 (2022年)◆

プラズマクラスター7000!除菌&脱臭ができて冷風や除湿機能も充実のCM-P100はコチラ▼

CM-N100 (2021年)◆

CM-P100と機能は同じで、お値段オトクなCM-N100 はコチラ▼

CM-P100とCM-N100の機能や特長

ここからは、CM-P100CM-N100の機能や特長をご紹介しますね。

どちらもプラズマクラスター機能付きで、コンプレッサー式の冷風・衣類乾燥除湿機になります。

コンプレッサー式とは、空気を冷却することで発生する結露を利用して、お部屋の空気の水分を取り除く方式です。

湿った空気を冷やして水滴に変えて、お部屋の空気を除湿します。

コンプレッサー式の除湿器のメリットは、

気温が高い時の除湿能力が大きい

他の除湿方法と比べて、消費電力が少ない

ことです。

電気代を節約しつつ、梅雨時や夏場にしっかり除湿をしたい!という方にオススメです♪

CM-P100CM-N100が適している部屋の広さは、

50Hz:11~23畳(19~38㎡)

60Hz:13~25畳(21~42㎡)

プラズマクラスター適用面積:約11畳(約18㎡)

リビングや寝室、勉強部屋をはじめ、脱衣所にも置いて除湿や洗濯物を乾かしたりできますね。

また、衣類乾燥の場合、約2kgを約120分でカラっと乾かします。

雨が降っていたり花粉がビュンビュン飛んでいる日でも、お洗濯がガンガンできて乾かせるのは嬉しいですね (^_^)

室温差-10℃の冷風で快適に

室温と比べて、約-10℃の除湿された爽やかな冷風を送ります。

涼みたい時にスポットで涼しい風が楽しめるのは嬉しいですね♪

ただ、エアコンと違ってお部屋全体を冷やすことはできません。

涼みたいけれどエアコンの風が苦手な方や、帰宅時やお風呂上がりなど、涼みたい時に使うと重宝しますよ^^

プラズマクラスターで除菌・消臭

CM-P100CM-N100は、プラズマクラスター7000機能を搭載!

プラズマクラスターの力で、部屋干しの生乾き臭を消臭しながら、洗濯物をスッキリ乾かします

気になる衣類の臭いや、ファブリックの臭いも消臭できるのがいいですね♪

また、洗濯しにくい衣類の汗臭や、お部屋のカーテンやクッションに付いた臭い、タバコ臭も分解消臭!

ニオイを気にせず洗濯物が乾かせるって、ほんと便利ですね^^

※風の当たらない部分の消臭や菌の抑制は出来ないので、スポット的に使う用途になります。

梅雨や夏場にパワフル除湿

一日の除湿能力が10Lとパワフルに除湿して、衣類も素早く乾燥してくれます。

除湿方式は、コンプレッサー式です。

コンプレッサー方式は、結露しやすい暑い時期にも省エネで高い能力を発揮します。

1時間あたりの電気代は、約7.8円

2kgの洗濯物は約120分で乾きます。

毎日洗濯物を2時間乾かしても、1ヶ月の電気代はたった468円とオトクです♪

夏場を快適に過ごすには、温度と湿度が重要です。

カラッと除湿したお部屋なら、エアコンの設定温度が高めでも快適に過ごせますよ (^_^)

スイングルーパーで快適な風を届ける

「上下」「上向き」「広角」など可変するルーパーで、場所やシーンに応じて最適な風を送ります。

冷風:上下自動スイングで体全体に

衣類乾燥・消臭:スポットな風で、生乾き臭を消臭しながら衣類乾燥

除湿:広角で、付着カビ菌の増殖を抑えながらお部屋を除湿

24時間連続排水

お風呂など排水ができる場所があれば、連続で排水ができて便利です!

本体にホースをつなげば、排水タンクに溜まった水を捨てに行く手間が省けますよ。

外出中につけっぱなしで洗濯物を乾かしたい時も、タンクがあふれる心配がありません♪

※市販のホース(内径15mm)が必要です▼

使いやすい仕様

細部まで使いやすい気配りのある仕様になっています!

タンクはハンドル付きで持ちやすく、凹凸が少ないのでお手入れしやすい形です。

また、ホコリブロックプレフィルターで、大きなホコリを入り口でブロック。

ホコリが表面についてきたら、掃除機で吸い取るだけの簡単お手入れですよ。

重さは12.5kgですが、キャスター付きなのでお部屋間の移動もラクにできます (^_^)


最後に、CM-P100CM-N100のスペックを1つにまとめたので、参考にしてくださいね。

定格除湿能力9.0/10 L/日
衣類乾燥時間(2kg)約120分
衣類乾燥1回あたりの電気代目安約15円
スイングルーバー上下(自動)
【消費電力(50Hz/60Hz)
(1時間あたりの電気代目安)
・衣類乾燥:250W(約6.8円)/ 290W(約7.8円)
・除湿:245W(約6.6円)/ 290W(約7.8円)
・冷風:245W(約6.6円)/ 290W(約7.8円)
・衣類消臭:34W(約0.92円)/ 43W(約1.2円)
【運転音(50Hz/60Hz)】・衣類乾燥:強 51/54dB 弱 40/40dB
・除湿:強 49/50dB 弱 40/40dB
・冷風:強 49/50dB 弱 40/40dB
・衣類消臭:強 51/54dB 弱 37/37dB
内部乾燥
センサー温度/湿度
タイマー切タイマー(2/4/6時間)
キャスター4輪(横移動のみ)
フィルタホコリブロックプレフィルター
チャイルドロック
排水タンク容量約2.5L
連続排水市販のホース(内径15mm)が必要
外形寸法(幅×奥行×高さ)315×235×575mm
質量約12.5kg

CM-P100とCM-N100の違いを比較 シャープ冷風・衣類乾燥除湿機 まとめ

今回は、シャープの冷風・衣類乾燥除湿機のCM-P100CM-N100の違いを比較すると共に、機能や特長もご紹介させていただきました。

CM-P100CM-N100は機能やスペックは同じで、価格の違いのみです。

なので、

  • 新しいモデルを取り入れたい方は、CM-P100
  • 価格重視の方には、CM-N100

こちらをオススメします。

購入するにあたり、CM-N100は生産終了になったり、季節によって価格が変動する可能性が高いので、こまめに価格をチェックして、安くなったタイミングで購入していただくと良いでしょう。

今回の記事が、あなたの冷風・衣類乾燥除湿機選びの参考になれば幸いです (^_^)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

CM-P100 (2022年)◆

プラズマクラスター7000!除菌&脱臭ができて冷風や除湿機能も充実のCM-P100はコチラ▼

CM-N100 (2021年)◆

CM-P100と機能は同じで、お値段オトクなCM-N100 はコチラ▼

【知らないと損】CM-P100とCM-N100をオトクに購入する方法

より安く、シャープの冷風・衣類乾燥除湿機のCM-P100CM-N100を購入したい方にオススメの方法は、

楽天カード新規入会で5000ポイントもらう

です。

キャンペーン時期は、8000ポイント還元の場合もあります!

※楽天カードを新規で作る方に限ります。

楽天のポイントは、実際のお金と同じように使えるので、

5000ポイント=5,000円

つまり、実質5,000円引きで購入できて、とってもオトクなんです♪

楽天カードで普段から決済する度にポイントが貯まり、1ポイント1円で利用することができます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物だけでなく、コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えますよ♪

年会費無料なので安心です!

楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になるというメリットも♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできますよ。
↓↓↓

※シャープの扇風機のPJ-P2DSとPJ-N2DSの違いを比較しました。

扇風機なのにプラズマクラスター機能搭載で、サーキュレーターとしても使えて重宝しますよ!

こちらもあわせて、ご参照くださいね★

PJ-P2DSとPJ-N2DSの違いは1つだけ!シャープ扇風機比較

PJ-P2DSとPJ-N2DSの違いは1つだけ!シャープ扇風機比較
シャープの扇風機の、PJ-P2DSとPJ-N2DSの違いを比較しました。同じモデルの販売年違いで、機能やスペックに違いはありません。2021年モデルのPJ-N2DSの方が値段は安くてオトクに買えます。機能や特長も詳しく解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました