KI-PX100とKI-NP100の5つの違いを暴露!シャープ加湿空気清浄機比較

sharp-kipx100-kinp100 eyecatch 生活家電

シャープで人気の加湿空気清浄機の、KI-PX100KI-NP100の違いを比較しました。

KI-PX100KI-NP100は、同じ機種の発売年違いです。

(KI-PX100/2022年1月、KI-NP100/2020年9月)

結論から言うと、KI-PX100KI-NP100の違いは5点です。

①価格帯:KI-NP100の方が安い

②KI-PX100の方が加湿量が多い

③KI-PX100はウィルスをキャッチする能力が2倍に

④運転の強さのバリエーション:KI-NP100の方が多い

⑤サイズ:KI-PX100はややコンパクトに

このことから考えると、KI-PX100 (2022年モデル) がオススメな方は、

よりしっかり加湿をしたい

ウィルスをスッキリキレイに除去したい

よりコンパクトで、置き場所を取らないモデルが良い

●最新モデルを取り入れたい

KI-NP100 (2020年モデル) がオススメな方は、

●KI-NP100も十分にパワフルに加湿するので、それで満足

●KI-NP100も空気清浄能力が高いのでOK


運転の強さを、自分でいろいろ選びたい

最新モデルにはこだわらないから、予算を少しでもおさえたい

【12月15日24時間限定!5と0のつく日のエントリー&楽天カード決済でポイント7倍】シャープ SHARP 空気清浄機 加湿機能付 空清46畳まで/加湿41畳まで プラズマクラスターNEXT搭載 ホワイト KI-NP100-W

と言えます!

KI-PX100KI-NP100は、どちらも最高レベルのプラズマクラスター「NEXT」を搭載した、加湿空気清浄機です。

5つの違いの中でも、2022年モデルのKI-PX100は、業界初の1,000mL/hという大加湿量を実現!

これまでにない程パワフルに、しっかりお部屋をうるおします。

また、KI-PX100はウイルス飛沫粒子を効率的にキャッチする、「飛沫粒子モード」を新たに搭載。

KI-NP100の2倍の量の浮遊ウィルスを捕まえ、浄化できるようになっています。

本文では、 シャープのプラズマクラスター加湿空気清浄機の、KI-PX100KI-NP100の機能や特長も詳しく解説しています。

加湿空気清浄機の購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです(^_^)

KI-PX100とKI-NP100 シャープ加湿空気清浄機の違いを比較

それでは早速、KI-PX100KI-NP100の違いをご紹介します。

違いとしては、下記の5点が挙げられます。

①価格帯KI-NP100の方が安い

②KI-PX100の方が加湿量が多い

③KI-PX100はウィルスをキャッチする能力が2倍に


④運転の強さのバリエーション:KI-NP100の方が多い

⑤サイズ:KI-PX100はややコンパクトに

1つずつ解説していきますね。

①価格帯:KI-NP100の方が安い

まず、一番気になるのが価格の違いですよね。

2つのモデルでの、大手ECサイトでの最安値の価格を調べて、表にまとめました。

楽天市場AmazonYahoo!
ショッピング
KI-PX100 (2022) 140,100円140,800円
KI-NP100 (2020)72,500円74,052円71,800円

ただ、こちらの表の価格は2021年12月の時点です。

価格は変動するので、現在の価格は下記リンクをクリックしてご確認くださいね。

KI-PX100 (2022年モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

KI-NP100 (2020年モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

2022年モデルのKI-PX100の方が、倍近い値段になりますね。

KI-PX100は加湿量が業界最高レベルの1,000mL/hで、強力に加湿します。

また、空気中の浮遊ウィルスを集じんする能力も、KI-NP100の2倍となり、より高い空気清浄効果が期待できます。

とは言え、KI-PX100はこの価格差に見合う機能やスペックなのか、それともKI-NP100で十分なのか?

そのあたりの違いや、これらの加湿空気清浄機の機能や特長を、これから詳しく解説していきます。

ぜひ、ご参考にしてくださいね (^_^)

②KI-PX100の方が加湿量が多い

2022年モデルのKI-PX100は、業界初の1,000mL/hという超パワフル加湿!

一般的な家庭用の加湿器の加湿量は、多くても700mL/hくらいの機種がほとんどです。

なので、1,000mL/hがいかに大加湿量なのかが分かりますね。

たっぷり加湿する秘密は、二重構造の加湿フィルターと、フィルターに効果的に風を集める仕組みの「加湿集中ガイド」。

二重の加湿フィルターを通すことで、より多くの水が気化できます。

そして、加湿集中ガイドが風の通り道を切り換えることで、加湿フィルターに風を集め、素早く気化蒸気を発生させます。

加湿フィルターの清潔を保つのに便利なのが、別売りのフィルター。

ニオイの原因となる汚れがフィルターにつくのをおさえるので、長く清潔に使えますよ。

月1回くらいが交換の目安です▼

二重の加湿フィルターは、2020年モデルのKI-NP100にも内蔵されていますが、こちらには風を効果的に送る仕組みはありません。

ただ、KI-NP100930mL/hと、家庭用の加湿器の中ではトップクラスの加湿量です。

KI-NP100だと加湿が弱い、ということは全くありませんのでご安心くださいね!

③KI-PX100はウィルスをキャッチする能力が2倍に

KI-PX100の新たに搭載された運転モードに、「飛沫粒子モード」があります。

声を出すこと発生する飛沫や、小さな飛沫であるエアロゾルなどなどは、特に天井あたりにたまりやすいです。

「飛沫粒子モード」では、天井あたりを直接狙って、室内を循環する空気の流れを利用してこれらの飛沫粒子を効率よくキャッチします。

このモードにより、飛沫粒子を吸じんする能力は、KI-NP100の2倍に!

特にインフルエンザが流行するような時期には、とっても重宝する機能ですね!

④運転の強さのバリエーション:KI-NP100の方が多い

空気清浄や加湿空気清浄で、運転の強さを選ぶことができますが、このバリエーションはKI-NP100の方が多いです。

運転モードターボ静音
KI-PX100 (2022) X
KI-NP100 (2020)

KI-NP100にはあったターボ運転が、KI-PX100ではなくなっています。

ターボモードは、強運転よりもパワフルに集中的に空気清浄や加湿ができるモードです。

素早く空気を整えたい時には便利ですが、普段は強運転でも十分パワフルですよ (^_^)

⑤サイズ:KI-PX100はややコンパクトに

最後に、サイズの違いをご紹介します。

KI-PX100 (2022年モデル)

サイズ:427 x 345 x 700 (mm)

KI-NP100 (2020年モデル)

サイズ:427 x 371 x 738 (mm)

幅は同じですが、KI-PX100は奥行きが約3cm、高さが約4cmほどコンパクトになっています。

わずか数cmの差ですが、その小さな差で置ける場所が変わってきたりしますよね。

高性能で、できるだけコンパクトな加湿空気清浄機が欲しい方は、KI-PX100の方が良いですね。

KI-PX100とKI-NP100はどっちがオススメ?

KI-PX100KI-NP100は、どっちがオススメ?

KI-PX100 (2022年モデル) がオススメな方

1,000mL/hでたっぷり加湿したい

飛沫ウィルスをキレイにして、インフルエンザなどの対策にしたい

よりコンパクトなモデルが良い

●最新モデルを取り入れたい

業界トップレベルの加湿量!飛沫ウィルス対策もバッチリなKI-PX100はコチラ▼

KI-NP100 (2020年モデル) がオススメな方

●KI-NP100の加湿能力も十分高いので、それで満足

●KI-NP100も高い空気清浄効果があるのでOK


ターボ運転でパワフルに加湿空気清浄したい

高機能な加湿空気清浄機が欲しいけど、予算はなるべくおさえたい

KI-PX100と基本的な機能は同じで、お値段オトクなKI-NP100はコチラ▼

【12月15日24時間限定!5と0のつく日のエントリー&楽天カード決済でポイント7倍】シャープ SHARP 空気清浄機 加湿機能付 空清46畳まで/加湿41畳まで プラズマクラスターNEXT搭載 ホワイト KI-NP100-W

KI-PX100とKI-NP100 シャープ加湿空気清浄機の機能や特長

ここからは、KI-PX100KI-NP100共通の機能や特長をご紹介しますね。

適している部屋の広さは、

機能適用面積
プラズマクラスター効果約23畳(約38m²)
空気清浄~46畳(76m²)
加湿空気清浄~37畳(61m²)
加湿・プレハブ洋室:~28畳(46m²)
・木造和室:~17畳(28m²)

ということで、相当に広いリビングルームでも、しっかり空気清浄や加湿ができます (*ˊᗜˋ*)♪

玄関の吹き抜けに設置すれば、お家全体の空気を整えることもできますね。

キレイな空気の家に帰るのが、嬉しくて楽しみになりますし、来客時もいつも整った空気でお迎えできます♪

玄関を開けた瞬間の雰囲気で、その家の印象はある程度決まると言われています。

キレイで快適な空気でお迎えすれば、好印象間違いなし❤

広い空間に使えるので、お店やオフィスにも最適です♪

キレイに整った空気のお店なら、お客さんも居心地良いと感じて、自然に売上UPも期待できますね (^_^)

8畳の部屋の空気を浄化するのに必要な時間は、

空気清浄:6分
●加湿空気清浄:8分

つまり、8畳程度の空間なら、上記の時間があれば部屋全体の空気がいったんは機械を通過して、浄化されるということです。

スピーディーに空気を整えてくれるので、急な来客でもキレイな空気でお迎えできます!

プラズマクラスターNEXTで空気清浄

KI-PX100KI-NP100も、「プラズマクラスターNEXT」機能を搭載した加湿空気清浄機です。

そもそもプラズマクラスターとは何か?を簡単に説明すると、

自然界の空気の中には、プラスとマイナスのイオンがありますよね。

これをシャープは独自の技術で、空気中の水と酸素に電圧をかけることにより、水素のプラスイオンと酸素のマイナスイオンを発生させることができます。

このプラスとマイナスのイオンそれぞれの周りに、水分子が集まって安定した状態になるのが、プラズマクラスターです。

プラズマクラスターイオンは、濃度が高くなればなるほど、高い効果を発揮します。

「プラズマクラスターNEXT」は、シャープのプラズマクラスターレベルの中の最上位。

1cm³あたり50,000個のイオンが含まれています。

空気清浄や消臭に効果的と評判の、プラズマクラスターの中でトップレベル。他のレベルよりも高い効果を発揮します!

加湿空気清浄機でのプラズマクラスターの効果は、

  • 空気の汚れをキレイに浄化
  • ニオイの元を消臭分解
  • 除電効果で静電気を抑える

空気中から捕集できるものには、

浮遊菌・浮遊ウィルス・ダニの死骸・ダニのフン・浮遊カビ菌・花粉(樹木/草花)・チリホコリ・ペットの毛やフケ・タバコの煙・ダニ粉じん・ディーゼル粉じん・料理の煙・黄砂

これらを空気中から集め、フィルターで浄化します。

また、脱臭できるニオイのもとは、

タバコ臭・ペット臭・料理臭・生ゴミ臭・トイレ臭・体臭・カビ臭・アンモニア臭・部屋干しの生乾き臭・VOC(トルエン、ベンゼンなどの揮発物)

これらのニオイのもとをキャッチして浄化し、キレイで快適な空気に変えます。

高い空気浄化機能の秘密は、集じんや脱臭に特化した3つのフィルター

10年間交換不要なので、交換の手間やコストを気にしなくて良いのが嬉しいですね!

この3つのフィルターが、花粉やPM2.5をはじめとした汚染物質をしっかり浄化。

特に、花粉やアレル物質に対しての効果は高く、英国のアレルギー協会から認定されているほど!

引用:シャープ商品ページ

外ではクシャミ連発、目グシャグシャの花粉の季節でも、家の中では快適に過ごせると思うと憂鬱も吹き飛びますね!

KI-PX100 (2022年モデル)◆

業界トップレベルの加湿量!飛沫ウィルス対策もバッチリなKI-PX100はコチラ▼

KI-NP100 (2020年モデル)◆

KI-PX100と基本的な機能は同じで、お値段オトクなKI-NP100はコチラ▼

【12月15日24時間限定!5と0のつく日のエントリー&楽天カード決済でポイント7倍】シャープ SHARP 空気清浄機 加湿機能付 空清46畳まで/加湿41畳まで プラズマクラスターNEXT搭載 ホワイト KI-NP100-W

スピード循環気流で素早くキレイに

そもそも空気清浄機は、掃除機と同じメカニズムで部屋の空気を吸い込んで、フィルターを通じて浄化し、キレイな空気を送り出すという機械です。

KI-PX100KI-NP100も、お部屋全体に気流を素早く行き渡らせる「スピード循環気流」機能を搭載。

気流を3方向にコントロールするルーバーで、お部屋全体に気流を循環させ、遠くのホコリもしっかりつかまえて浄化します。

また、プラズマクラスターイオンの除電効果で、空気中の静電気も効果的に除去。

突然バチッとくる、イヤ~な静電気がおさえられます!

除電をすることで、花粉やアレル物質がお部屋の壁などに付くのも防げませすよ (^_^)

パワフル加湿なのに電気代オトク

KI-PX100KI-NP100の加湿方式は、気化式です。

気化式加湿とは、水をフィルターに透過させて、そこにファンの風を当てて水を気化させることで加湿する加湿方法です。

出る蒸気が熱くないので、お子さまやペットが触っても安心です!

また、気化式加湿の大きなメリットは、電気代がオトクなこと!

KI-PX100KI-NP100の電気代はこちらです。

電気代(1時間あたり)空気清浄加湿空気清浄
KI-PX100 (2022) 強:約2.6円
中:約1.3円
静音:約0.21円
強:約1.9円
中:約1.5円
静音:約0.24円
KI-NP100 (2020)ターボ:約2.6円
強:約1.6円
中:約1.2円
静音:約0.14円
ターボ:約1.8円
強:約1.8円
中:約1.2円
静音:約0.16円

先にご紹介したとおり、KI-PX100KI-NP100は業界でもトップクラスの加湿能力!

こんなにしっかりパワフルに加湿するのに、電気代はとってもオトク (*ˊᗜˋ*)♪

例えば、KI-PX100の加湿空気清浄の静音モードの場合、1時間の電気代は、わずか約0.24円。

1日24時間加湿したとしても、1日あたりの電気代は約5.8円!

1ヶ月でもたった約174円です!

電気代を気にせず、好きなだけガンガン加湿や空気清浄ができるのが嬉しいですね♪

加湿機というと、水の清潔度も気になりますね。

KI-PX100KI-NP100の加湿フィルターは、抗菌・防カビ仕様でいつも清潔

加湿をしていない時は、フィルターは水に浸からない位置に留まり、送風で常に乾燥した状態が保たれます

衛生的に加湿
引用:シャープ商品ページ

カビの発生をおさえ、いつでも清潔な状態の蒸気で加湿をするので、安心して使えますよ♪

この加湿フィルターも、10年間交換不要なので手間もコストもかかりません!

また、タンクのキャップに簡単に装着できる「Ag⁺イオンカートリッジ」を併用すれば、タンクやトレーのぬめりやニオイの原因となる水中の菌を抑制。

ますます清潔に使えます。

こちらは1年に1回の交換で清潔が保てますので、ぜひ取り入れてみてくださいね (^_^)

空気の汚れが見える!

空気は目に見えないので、本当にキレイになっているか疑問に感じることもありますよね。

KI-PX100KI-NP100は、空気の状態を見える化

空気の汚れ見える化
引用:シャープ商品ページ

PM2.5などの微小な粒子の濃度をシャープ独自の測定基準で判断し、濃度表示と色でわかりやすくお知らせします。

空気がみるみるキレイになっていく様子がわかって、効果を実感すると共に嬉しくなっちゃいますよ (^_^)

スマホと連携でますます便利に

KI-PX100KI-NP100も、本体に無線LANを搭載。

おうちに無線LAN環境があれば、 シャープのクラウドサービス「COCORO AIR」アプリと連携させて、ますます便利に使えますよ♪

COCORO AIR接続
引用:シャープ商品ページ

COCORO AIRの機能は多岐にわたっていて、

  • 空気の変化を分析
  • 普段の生活パターンを学習

この2つをすることで、その日の気温や空気の状態や、あなたの生活のパターンに合わせて、最適なモードで空気を整えてくれます

面倒な設定は全てCOCORO AIRにおまかせしておけば、いつでも自動で快適な空気の中で過ごせますよ (^_^)

COCORO AIRの詳しい機能は、シャープの公式動画をご参照くださいね。

フィルター自動掃除でお手入れラクラク

一番外側のプレフィルターには自動掃除機能がついていて、お手入れラクラク♪

自動掃除パワーユニット」が、定期的にプレフィルターにたまったホコリを、ダストボックスに集めます。

ダストボックスにたまったホコリのお手入れは、約半年に1回で手間いらず!

お手入れのタイミングも、ゴミ捨てランプがお知らせしてくれるので一目瞭然♪

また、ダストボックスや掃除ブラシは抗菌仕様で、水洗いもできて清潔が保てます。


最後に、KI-PX100KI-NP100のスペックを表にまとめたので、参考にしてくださいね。

違いがあるところは、分かりやすく赤字にしてあります。

KI-PX100 (2022) KI-NP100 (2020)
浄化方式「プラズマクラスターNEXT」
空中浄化&フィルター浄化
「プラズマクラスターNEXT」
空中浄化&フィルター浄化
加湿方式気化式気化式
加湿量最大 1000mL/h最大 930mL/h
給水タンク容量約4.3L約4.3L
待機時消費電力(W)約0.7約0.7
外形寸法(mm)幅427×奥行345×高さ700幅427×奥行371×高さ738
質量(kg)約17約17
電源コード長さ(m)約2.0約2.0
センサー人感 / ホコリ / ニオイ / 湿度 / 温度 / 照度人感 / ホコリ / ニオイ / 湿度 / 温度 / 照度
飛沫粒子モードX
運転の強さ強/中/静音ターボ/強/中/静音
無線LAN
カラーホワイトホワイト

KI-PX100とKI-NP100 シャープ加湿空気清浄機の違いを比較 まとめ

今回は、シャープの加湿空気清浄機の、KI-PX100KI-NP100の違いを比較すると共に、機能や特長もご紹介させていただきました。

KI-PX100KI-NP100の5つの違いをおさらいすると、

  1. 価格帯
  2. 加湿量
  3. ウィルスをキャッチする能力
  4. 運転の強さのバリエーション
  5. サイズ

2022年モデルのKI-PX100は、業界初の1,000mL/hという大加湿量!他社のどの製品よりもパワフルに、しっかりお部屋をうるおします。

また、KI-PX100はウイルス飛沫粒子を効率的にキャッチるモードも搭載。

空気の浄化効果が、更に高くなっています。

とは言え、KI-NP100も十分加湿空気清浄機としての機能は高いです。

お値段にも差があるので、今回の記事を参照の上、納得の行くお買い物をしてくださいね。

今回の記事が、あなたの加湿空気清浄機選びの参考になれば幸いです(^_^)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

KI-PX100 (2022年モデル)◆

業界トップレベルの加湿量!飛沫ウィルス対策もバッチリなKI-PX100はコチラ▼

KI-NP100 (2020年モデル)◆

KI-PX100と基本的な機能は同じで、お値段オトクなKI-NP100はコチラ▼

【12月15日24時間限定!5と0のつく日のエントリー&楽天カード決済でポイント7倍】シャープ SHARP 空気清浄機 加湿機能付 空清46畳まで/加湿41畳まで プラズマクラスターNEXT搭載 ホワイト KI-NP100-W

【知らないと損】シャープのプラズマクラスター加湿空気清浄機をオトクにお試しする方法

  • シャープのプラズマクラスター加湿空気清浄機が気になるけれど、買ったのに合わなかったら困るなぁ…
  • 買う前に、使用感を確かめて失敗しない買い物がしたいなぁ…
  • 買うのは高いから躊躇しちゃうなぁ…
  • 単身赴任で期限付きの生活だから、わざわざ新しい家電を買うのもなぁ…

そんな方におすすめなのが、家電のレンタルサービスです!

家電レンタルのサブスクサービス「CLAS(クラス)」なら、家電製品が必要なときに必要なだけ借りることができて、便利です!

スマホやパソコンから気軽に注文できて、交換や返却の際も、搬出は専門業者に全ておまかせ♪

いつでも返却や交換OKで、手軽に気になる商品を試すことができますよ^^

ぜひこちらをチェックしてくださいね▼▼

家具・家電レンタル「CLAS」


※シャープのプラズマクラスター加湿器の人気モデル、HV-P55とHV-L55の違いを比較しました。

プラズマクラスターで清潔にしっかり加湿、お手入れもカンタンです!

こちらもあわせてご参照くださいね★

HV-P55とHV-L55シャープ プラズマクラスター加湿器の違いを比較!機能も紹介

HV-P55とHV-L55シャープ プラズマクラスター加湿器の違いを比較!機能も紹介
シャープのプラズマクラスター加湿器HV-P55とHV-L55を比較しました。HV-P55は2021年、HV-L55は2020年のモデルです。新モデルはパネルに抗菌加工が付きました。これらの加湿器の機能や特徴も、詳しく解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました