SBD-F2PとSBD-E4Pの8つの違いを暴露!アイリスオーヤマ掃除機比較

生活家電

アイリスオーヤマで人気の掃除機、SBD-F2PSBD-E4Pの違いを比較しました。

どちらも、2020年11月の発売ですが、SBD-E4Pの方が上位モデルです。

比較した結果、SBD-F2PSBD-E4Pの違いは8点でした。

①価格帯:SBD-F2Pの方が安い

②サイズ・重さ・重心の位置に違いがある

③連続使用時間:SBD-E4Pの方が長い

④SBD-E4Pの方がパワーがある

⑤ヘッドや回転ブラシがSBD-E4Pの方が高性能

⑥SBD-E4Pは静電モップを本体に収納できる

⑦SBD-E4Pはスタンドセットで充電できる

⑧壁かけパーツが付属のSBD-F2P

このことから考えると、SBD-F2Pがオススメな方は、

  • 狭い隙間の掃除に使いたい
  • 手首に負担の少ない形状がいい
  • より価格の安い物が欲しい
  • サッと使って立て掛けて収納したい

SBD-E4Pと基本の機能は同じで、お値段オトクなSBD-F2Pはコチラ▼

アイリスオーヤマ公式のオンラインストアでの購入なら、保証証期間が2年になります

※保証期間は通常は1年です

これに対して、SBD-E4Pがオススメな方は、

  • 高性能でパワーのある掃除機がいい
  • スタンドに収納するだけで自動で充電して欲しい
  • 静電モップを使いながら掃除をしたい
  • 使用時に重さを感じにくい物がいい

よりハイパワーで使い勝手も良いSBD-E4Pはコチラ▼

アイリスオーヤマ公式のオンラインストアでの購入なら、保証証期間が2年になります

※保証期間は通常は1年です

SBD-F2PSBD-E4Pは、どちらも自走式のパワーヘッドを備えた掃除機です。

8つの違いの中でも、上位モデルのSBD-E4Pはヘッドの幅が大きく、ブラシがより密になったことで、多くのゴミをかきとることが可能です。

また、SBD-E4Pは充電もスタンドに置くだけで出来るので便利ですよ。

その他、本文ではSBD-F2PSBD-E4Pの違いを比較し、機能や特徴も詳しく解説しています。

掃除機の購入を検討している、あなたの参考になれば幸いです(^_^)

SBD-F2PとSBD-E4Pの違いを比較 アイリスオーヤマ掃除機

それでは早速、SBD-F2PSBD-E4Pの違いをご紹介します。

違いとしては、以下の8点が挙げられます。

①価格帯:SBD-F2Pの方が安い

②サイズ・重さ・重心の位置に違いがある

③連続使用時間:SBD-E4Pの方が長い

④SBD-E4Pの方がパワーがある

⑤ヘッドや回転ブラシがSBD-E4Pの方が高性能

⑥SBD-E4Pは静電モップを本体に収納できる

⑦SBD-E4Pはスタンドセットで充電できる

⑧壁かけパーツが付属のSBD-F2P

一つずつ解説しますね。

①価格帯:SBD-F2Pの方が安い

まず、一番気になるのが価格の違いですよね。

2つのモデルでの、大手ECサイトでの最安値の価格を調べ、表にまとめました。

楽天市場AmazonYahoo!
ショッピング
SBD-F2P18,199円17,788円
SBD-E4P
(上位モデル)
22,206円24,796円

ただ、こちらの表の価格は2022年2月の時点です。

価格は変動するので、現在の価格は下記をクリックしてご確認くださいね。

SBD-F2P

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

◆SBD-E4P (上位モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

上位モデルのSBD-E4Pの方が、価格は5千円ほどアップしますね。

SBD-E4Pはパワーがあり、大きなヘッドにある細かいブラシで、多くのゴミをかきとれるので、より徹底的にキレイにできます

また、スタンドに置くだけで充電が出来るのも便利ですね^^

とは言え、SBD-E4Pはこの価格差に見合う機能やスペックなのか、それともSBD-F2Pで十分なのか?

そのあたりの違いや、掃除機の機能や特徴を、これから詳しく解説していきます。

ぜひ、参考にしてくださいね (^_^)

②サイズ・重さ・重心の位置に違いがある

SBD-F2PSBD-E4Pのサイズや重さ、重心の位置はこのようになっています。

SBD-F2PSBD-E4P
(上位)
サイズ
(幅×奥行×高さ)
(cm)
・本体
23.6×17.5×102.5
・スタンド設置時
34.5×30.0×106.0
・本体
25.5×19.0×103.9
・スタンド設置時
35.5×28.0×109.2
重さ約1.6kg約1.7kg
重心位置 上重心下重心

サイズや重さは若干、SBD-F2Pの方がコンパクトになっています。

ただ、実際に使用し比べてもあまり違いはわからないと思います。

むしろ重心が下にある分、使用中はSBD-E4Pの方が軽く感じるかもしれません

重心が上にあるSBD-F2Pは、棚やソファの下などの狭い隙間を掃除する際に、ヘッドを奥まで入れやすくなるので便利です。

他にも、持ち手部分の形状が違うので、自分に合った持ちやすい方を選んだ方がいいですね。

③連続使用時間:SBD-E4Pの方が長い

SBD-F2PSBD-E4Pはコードレスなので、充電して使います。

フル充電の状態での、使用時間は以下の通りです。

SBD-F2PSBD-E4P
(上位)
自動約20~30分約30分
標準約8分約8分
ターボ約18分約20分

自動モードは、ゴミのあるなしをセンサーが検知して、ゴミがある場所は集中的に運転し、ゴミがない場所は控えめに運転するモードです。

なので、お部屋の汚れ具合によって連続運転時間が変わります。

ですが、標準モードでの連続使用時間はSBD-E4Pの方が若干長いです。

わずかな差ですが、部屋が広くて掃除に時間がかかる場合は、より長く使用出来るSBD-E4Pの方が便利ですね^^

④SBD-E4Pの方がパワーがある

上位モデルのSBD-E4Pの方がパワフルで、高性能です。

規格電圧は、

SBD-E4P:DC18V
●SBD-F2P:DC10.8V

この規格電圧の数値が大きいほうがパワーがあって、性能が高いということです。

やはり、SBD-E4Pの方が上位モデルなので、高性能なつくりになっています。

⑤ヘッドや回転ブラシがSBD-E4Pの方が高性能

SBD-F2PSBD-E4Pは、どちらも自走式のパワーヘッドを採用しています。

しかし、それぞれヘッドの仕様が異なります。

SBD-E4Pの方が2cm程ヘッドの幅が広くなっており、ブラシがより密になり多くのゴミをかき取ることができるようになっています。

パワーもあるので、吸引力もアップしてSBD-E4Pの方がより高性能な掃除機と言えますね^^

⑥SBD-E4Pは静電モップを本体に収納できる

SBD-F2PSBD-E4Pには、静電モップが付属されています。

SBD-F2Pは、スタンドに静電モップの収納スペースを設けています。

対してSBD-E4Pは、本体に収納スペースがあります。

マグネットで本体に固定されるので、掃除中も外れる心配はありません。

お掃除しながら気になった所をサッとモップではらえるのは便利ですね!

⑦SBD-E4Pはスタンドセットで充電できる

SBD-F2PSBD-E4Pには、本体を収納するスタンドがついています。

SBD-E4Pには、このスタンドに充電機能がついており、掃除機掛けが終わったらスタンドに置くだけで充電してくれます

SBD-F2Pは、同じような見た目ですが、スタンド自体に充電機能はついていません。

そのため、スタンドに置いたあと本体に充電アダプターを差し込まなければいけません。

毎日使う掃除機ですから、スタンドに置いただけで充電される方が手間がなくて使いやすいと言えますね♪

⑧壁かけパーツが付属のSBD-F2P

SBD-F2Pには、壁掛けパーツが付属されています。

スタンドに置く収納だけでなく、壁に立て掛ける収納も可能になります。

充電がアダプター式だからこそできる収納方法ですね。

マグネットでしっかり固定してくれるので、倒れる心配もありません。

立て掛け収納だとサッと取り出せて、汚れを見つけた時に瞬時に使えそうですね。

SBD-F2PとSBD-E4Pはどっちがオススメ?

SBD-F2PSBD-E4Pの違いは分かったけど、オススメはどっち?

SBD-F2Pがオススメな方

  • 狭い隙間の掃除に使いたい
  • 手首に負担の少ない形状がいい
  • より価格の安い物が欲しい
  • サッと使って立て掛けて収納したい

SBD-E4Pと基本の機能は同じで、お値段オトクなSBD-F2Pはコチラ▼

アイリスオーヤマ公式のオンラインストアでの購入なら、保証証期間が2年になります

※保証期間は通常は1年です

SBD-E4Pがオススメな方

  • 高性能でパワーのある掃除機がいい
  • スタンドに収納するだけで自動で充電して欲しい
  • 静電モップを使いながら掃除をしたい
  • 使用時に重さを感じにくい物がいい

よりハイパワーで使い勝手も良いSBD-E4Pはコチラ▼

アイリスオーヤマ公式のオンラインストアでの購入なら、保証証期間が2年になります

※保証期間は通常は1年です

BD-F2PとSBD-E4Pの機能や特長

ここからは、SBD-F2PSBD-E4P共通の機能や特徴を、ご紹介していきますね。

SBD-F2PSBD-E4Pは、紙パック式の掃除機です。

ゴミが紙パックにたまるので、紙パック分のコストはかかりますが、ダストカップを洗ったりする手間がないのがラクで良いですね (^_^)

パックにゴミがたまったら、そのままヒョイっと捨てられるのが手軽です。

紙パックもお求めやすいお値段ですよ▼

自走式パワーヘッドでお掃除らくらく

掃除機のブラシが回転する力を使って、自動で前に進んでくれる自走式の掃除機は、力が必要ないので操作が軽くて楽になります。

また、ブラシの回転がゴミをかき出して、カーペットやラグに入り込んだゴミも逃さずキャッチ。

壁際までしっかりゴミを吸い取ってくれるので、お部屋もスッキリきれいに保てますよ^^

きれいに簡単ゴミ捨て

SBD-F2PSBD-E4Pは、紙パック式なのでゴミ捨てもラクラク!

ダストパックを取り出して、ゴミ箱にポイッと捨てるだけなので、細かいちりが舞う心配もありません。

せっかく綺麗に掃除をしたのに、最後に集めたゴミに触れなければいけないのって案外ストレスになるものです。

紙パック式ならゴミに直接触ることがないので、気持ち的にも嬉しいですよね♪

静電モップクリーンシステム

SBD-F2PSBD-E4Pには、静電モップがついています。

この静電モップは、静電気でほこりを吸着するモップです。

このモップをスタンドにセットした掃除機が除電して静電気を取り除くことで、きれいにほこりを吸い取ってくれますよ。

ほこりと静電気を除去した後は、またモップを収納することで帯電されるので、何度でも静電モップで掃除が可能になります。

お掃除中に目についたほこりに、モップと掃除機でアプローチ出来るので、日々のお掃除がはかどりそうですね^^

種類豊富な付属品

SBD-F2PSBD-E4Pには、多くの付属品がついています。

  • ダストパックが25枚
  • ふとん用ヘッド
  • ミニヘッド
  • すき間ノズル
  • ブラシノズル
  • フレキシブルホース

お布団のダニ対策に掃除機をかけたり、ミニヘッドに付け替えてハンディークリーナーとして車の車内清掃に使ったり、フレキシブルホースを繋げば、ブラインドの掃除もラクラクおこなえますよ。

一台の掃除機でどんな場所でも掃除が可能になるので、家中ピカピカでスッキリすること間違いなしですね!

SBD-F2PとSBD-E4Pの違いを比較 アイリスオーヤマ掃除機 まとめ

今回は、アイリスオーヤマで人気の掃除機、SBD-F2PSBD-E4Pの違いを比較するとともに、機能や特徴をご紹介させていただきました。

SBD-F2PSBD-E4Pの8つの違いをおさらいすると、

  1. 価格帯:SBD-F2Pの方が安い
  2. サイズ・重さ・重心の位置に違いがある
  3. 連続使用時間がSBD-E4Pの方が長い
  4. SBD-E4Pの方がパワーがある
  5. ヘッドや回転ブラシがSBD-E4Pの方が高性能
  6. SBD-E4Pは静電モップを本体に収納できる
  7. SBD-E4Pはスタンドセットで充電できる
  8. 壁かけパーツが付属のSBD-F2P

上位モデルのSBD-E4Pはパワーがあり、大きなヘッドにある細かいブラシで、多くのゴミをかきとることが可能です。

また、スタンドに置くだけで充電が出来るのも便利で魅力的ですね。

とは言え、SBD-F2Pも自走式で細かいゴミまでかき出して吸引してくれる、高性能な掃除機です。

お値段にも違いがあるので、この記事の情報を参照の上、納得のいくお買い物をしてくださいね(^_^)

最後までご覧いただきありがとうございました。

SBD-F2P

SBD-E4Pと基本の機能は同じで、お値段オトクなSBD-F2Pはコチラ▼

アイリスオーヤマ公式のオンラインストアでの購入なら、保証証期間が2年になります

※保証期間は通常は1年です

◆SBD-E4P (上位モデル)◆

よりハイパワーで使い勝手も良いSBD-E4Pはコチラ▼

アイリスオーヤマ公式のオンラインストアでの購入なら、保証証期間が2年になります

※保証期間は通常は1年です

【知らないと損】SBD-F2PとSBD-E4Pをオトクに購入する方法

より安く、アイリスオーヤマの掃除機SBD-F2PSBD-E4Pを購入したい方にオススメの方法は、

楽天カード新規入会で5000ポイントもらう

です。

キャンペーン時期は、8000ポイント還元の場合もあります!

※楽天カードを新規で作る方に限ります。

楽天のポイントは、実際のお金と同じように使えるので、

5000ポイント=5,000円

つまり、実質5,000円引きで購入できて、とってもオトクなんです♪

楽天カードで普段から決済する度にポイントが貯まり、1ポイント1円で利用することができます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物だけでなく、コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えますよ♪

年会費無料なので安心です!

楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になるというメリットも♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできますよ。
↓↓↓

※日立のサイクロン式スティック型掃除機の「パワかるスティック」は、1.4kgという超軽量ながら、パワフルな吸引力が魅力です!

毛が絡みにくいブラシで、ブラシのお手入れもラクラク♪

人気モデルのPV-BL30JとPV-BL30Hの違いを比較しました。

こちらもあわせて、参考にしてくださいね★

PV-BL30JとPV-BL30Hの4つの違いを暴露!日立パワかるスティック比較

PV-BL30JとPV-BL30Hの4つの違いを暴露!日立パワかるスティック比較
日立のサイクロン式スティック型掃除機「パワかるスティック」の、PV-BL30JとPV-BL30Hの違いを比較しました。違いは4点、毛が絡まないブラシや、吸引力などです。それぞれの違いと、掃除機の機能や特長も詳しく解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました