MC-SR39KとMC-SR38Kパナソニックサイクロン掃除機の違いを比較!機能も紹介

panasonic-cleaner-mcsr3938k eyecatch 生活家電

パナソニックのサイクロン式掃除機「プチサイクロン」シリーズのMC-SR39KMC-SR38Kの違いを比較しました。

MC-SR39KMC-SR38Kは、同じ機種の発売年違いです。

それぞれの発売時期は、

MC-SR39K:2021年8月
●MC-SR38K:2020年8月


比較した結果、機能やスペックに差はなく、違いとしてはこちらの2点です。

①価格帯
②MC-SR39Kの抗菌仕様

2021年モデルのMC-SR39Kは、本体の手さげと、ホースのハンドル部分に抗菌加工がつきました

こちらは手が頻繁に触れる部分なので、清潔が保てるようになったのは嬉しい進化ですね。

衛生の意識が高い方は、MC-SR39Kの方が安心して使えるでしょう。

本文では、パナソニックのサイクロン式掃除機MC-SR39KMC-SR38Kの違いや機能を詳しく解説しています。

サイクロン式掃除機の購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです(^_^)

MC-SR39K (2021年)>

抗菌加工で、清潔で安心♪

カラーはブラウン1色です。

MC-SR38K (2020年)>

MC-SR39Kとほぼ同じ機能で、お値段オトク♪

こちらもブラウン1色です。

MC-SR39KとMC-SR38Kパナソニックサイクロン掃除機の違いを比較!

それでは早速、パナソニックのサイクロン式掃除機MC-SR39KMC-SR38Kの違いを見ていきましょう。

どちらもサイクロン式の 「プチサイクロン」 シリーズの掃除機になりますが、違いとしては以下の2点が挙げられます。

①価格帯:MC-SR38Kの方が安い

②MC-SR39Kには、手がよく触れる部分に抗菌加工がついた

※尚、2つのモデルのカラーやデザインは同じです。

それでは、違いを1つずつ見ていきましょう。

①価格帯:MC-SR38Kの方が安い

まず、一番気になるのが価格の違いですよね。

2つのモデルでの、大手ECサイトでの最安値の価格を調べ、表にまとめました。

楽天市場AmazonYahoo!ショッピング
MC-SR39K(2021)49,800円54,740円54,107円
MC-SR38K(2020)48,800円44,852円49,800円
※2021年8月の時点。価格は変動します。

ただ、こちらの表の価格は2021年9月の時点です。

価格は変動するので、現在の価格は下記リンクをクリックしてご確認くださいね。

MC-SR39K (2021年)>

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

MC-SR38K (2020年)>

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

2020年モデルのMC-SR38Kは、1年前の商品の割にはあまり値下がりしていませんが、それでもMC-SR39Kに比べたらお安めになっています。

MC-SR39Kは、よく手が触れる部分に抗菌加工が付き、より清潔で安心して使えるようになっています。

価格差があまりないので、特に衛生の意識が高い方にはMC-SR39Kの方をオススメします

その他、これらの掃除機の機能や特長もこれから解説していきます。

ぜひ、参考にしてくださいね (^_^)

②MC-SR39Kには抗菌加工がついた

MC-SR39KMC-SR38Kの機能やスペックはほぼ同じですが、2021年モデルのMC-SR39Kには、新たに抗菌加工がついています。

抗菌加工がついたのは、

  • アタッチメントの手元グリップ
  • 本体の持ち手グリップ

この2か所になります。

掃除機の中で最も頻繁に手が触れる部分なので、抗菌加工で清潔が保てるのは嬉しいポイントですね。

衛生への意識の高い方は、MC-SR39Kの方が安心して使えますね。

それ以外の機能やスペック、デザインやカラーは、両モデルで同じになります。

MC-SR39K (2021年)>

抗菌加工で、清潔で安心♪MC-SR39Kはコチラ▼

MC-SR38K (2020年)>

MC-SR39Kとほぼ同じ機能で、お値段オトク♪MC-SR38Kはコチラ▼

MC-SR39KとMC-SR38Kパナソニックサイクロン掃除機の機能や特徴

MC-SR39KMC-SR38Kの機能やスペックは同じなので、ここでは主な機能や特徴を紹介しますね。

そもそもサイクロン式の掃除機は、吸引した空気とゴミを回転させてダストカップに集め、ゴミがたまったらその都度捨てるタイプの掃除機です。

遠心力を利用してゴミと空気を分離し、空気はフィルターを通して排気されます。

紙パック式と違い、紙パックを買い足さなくていいので、その分のコストを抑えられるのが利点です。

からまないブラシでお手入れラクラク

引用:パナソニック商品ページ

パナソニックサイクロン掃除機「プチサイクロン」のブラシは、髪の毛やペットの毛がからみにくく、お手入れがしやすくなっています。

密度の高いブラシなので、吸い込んだ毛がブラシの根本に入り込みません。

そして高速回転するブラシが、ゴミを中央に集め、中央から吸い上げます。

これにより、今までストレスだった、髪の毛やペットの毛もほとんどからみません!

ブラシを取り外す手間がなく、お手入れラクラクです(^_^)

さらに、ブラシは抗菌加工なので、清潔も保てます。

独自の「ダブルメタル」で、約2年間お手入れ不要

「ダブルメタル」というのは、吸い込んだゴミを2段階で処理する機能のことです。

第1段階のメタル部分であるステンレスガードは、網目状になっています。

この部分はステンレス製なので、ゴミが付着しにくくなっていて、ここでゴミと空気を「一次分離」します。

網目状のステンレスガードは特別な加工がしてあり、細かなチリを通しにくく、髪の毛もからまりにくくなっています。

この部分の外側と内側の気流が違う方向に流れるようになっているので、ゴミが中に入るのを防ぎます。

これにより、ダストボックスの内部にゴミが付くのを抑え、強力なパワーが持続するとともに、お手入れの手間も大幅に減らします

2つ目の段階は、第1段階でステンレスガードを通過した細かなチリを 「8気筒遠心分離ユニット」でさらに分離して、集じん部へと送ります。

「8気筒遠心分離ユニット」では、8つの気筒が高速回転してその遠心力でゴミを強力に分離します。

分離されたゴミは、もう1つのメタル部分を通ってダストボックスの集じん部に集まります。

パナソニック サイクロン式掃除機ぷちサイクロン MC-SR39 ダブルメタル メカニズム
引用:パナソニック商品ページ

この「ダブルメタル」で2段階にゴミを処理する機能により、お手入れの負担が大幅に減り、約2年間お手入れしなくても良い仕様になっています。

クリーンセンサーで見えないゴミまでキャッチ

しっかりキレイに掃除したつもりでも、フローリングの溝や畳の目の間、カーペットの奥などに細かいハウスダストが残っている可能性があります。

パナソニックの掃除機に特徴的な「クリーンセンサー」は、ダニの死がいやフンなど、目では見ることができない微細なハウスダストまで検知することができます。

ゴミを検知するとランプが赤く点灯し、キレイになると消えるので、ゴミがなくなったことが一目で分かりやすいです。

家具の下など、掃除がちゃんとできたか分かりづらい場所でも、手元のランプをみながら掃除すればキレイになったか確認できますね。

MC-SR39K (2021年)>

抗菌加工で、清潔で安心♪なMC-SR39Kはコチラ▼

MC-SR38K (2020年)>

MC-SR39Kとほぼ同じ機能で、お値段オトク♪なMC-SR38Kはコチラ▼

フローリングの菌まで拭き掃除

ブラシ部分に内蔵されたワイドイオンプレートでマイナスイオンを発生させ、静電気を抑えます。

床の菌まで引きはがして、フローリングをツルツルにします。

※ふき掃除は、水拭きする機能ではありません。

※また、こぼれた液体が乾燥した汚れを拭き取る効果はありません。

軽くて使いやすい

本体の重さは2.6kg。女性でも片手で持ち上げられます。

重い掃除機では疲れてしまって、掃除へのモチベーションが下がりがち。

パナソニックのプチサイクロンシリーズは軽量でコンパクトなので、お掃除もラクラクですね。

お手入れ・ごみ捨てがラクラク

パナソニック サイクロン式掃除機ぷちサイクロン MC-SR39 お手入れ
引用:パナソニック商品ページ

各パーツのお手入れや、ゴミ捨ても簡単!

ゴミは集じん部からワンタッチで捨てることができます。

サイクロン式掃除機のお手入れのネックはフィルター部分なのですが、MC-SR39KMC-SR38Kのプチサイクロンシリーズはフィルターのかわりに8気筒遠心分離ユニットを採用しているので、フィルターを手入れする必要がありません。

また、ダストボックスはまるごと水洗いで清潔が保てます。

ダストカップに残ったホコリが匂いやカビの原因になるので、丸洗いできるのは安心ですね(^_^)

MC-SR39K (2021年)>

抗菌加工で、清潔で安心♪なMC-SR39Kはコチラ▼

MC-SR38K (2020年)>

MC-SR39Kとほぼ同じ機能で、お値段オトク♪なMC-SR38Kはコチラ▼


最後に、MC-SR39KMC-SR38Kのスペックを表にまとめたので、参考にしてくださいね。

MC-SR39K(2021) MC-SR38K (2020)
集じん方式ダブルメタル
サイクロン
ダブルメタル
サイクロン
集じんフィルターステンレスガードステンレスガード
集じん容量0.25L0.25L
吸込仕事率200~約60W200~約60W
消費電力720~約250W720~約250W
エコナビ※1
発見センサークリーンセンサークリーンセンサー
パワーノズル
からまないブラシ
フローリングの菌
までふき掃除
親子ノズル※2
まいあげブロック構造
捕じん性能0.3μm以上を約99.9%0.3μm以上を約99.9%
ワンタッチゴミすて
手元抗菌加工X
運転音62~約59dB62~約59dB
本体寸法
(幅×奥行×高さ)
238×327×290mm238×327×290mm
本体質量2.6kg2.6kg
コードの長さ5m5m

※1:エコナビは、省エネ運転のことです。

※2:親子ノズルとは、掃除機のヘッドのペダルをポンと踏むだけで、子ノズル(小さいノズル)が現れる機能のことです。

わざわざノズルを付け替える必要がなくて便利ですよ↓

MC-SR39KとMC-SR38Kパナソニックサイクロン掃除機の違いを比較 まとめ

今回は、パナソニックのサイクロン式掃除機「プチサイクロン」シリーズのMC-SR39KMC-SR38Kの違いを比較しました。

価格以外の違いは、MC-SR39Kの方は、掃除機でよく手が触れる部分が抗菌加工になったことです。

より清潔への意識が高い方には、MC-SR39Kの方をオススメします。

とは言え、2つのモデルの間で機能やスペックに違いはないので、目的に合わせてよく検討の上、納得の行くお買い物をしてくださいね。

今回の記事が、あなたの掃除機選びの参考になれば幸いです(^_^)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

MC-SR39K (2021年)>

抗菌加工で、清潔で安心♪なMC-SR39Kはコチラ▼

MC-SR38K (2020年)>

MC-SR39Kとほぼ同じ機能で、お値段オトク♪なMC-SR38Kはコチラ▼

【知らないと損】MC-SR39KとMC-SR38Kをオトクに購入する方法

より安く、パナソニックの掃除機のMC-SR39KMC-SR38Kを購入したい方にオススメの方法は、

楽天カード新規入会で5000ポイントもらう

です。

キャンペーン時期は、8000ポイント還元の場合もあります!

※楽天カードを新規で作る方に限ります。

楽天のポイントは、実際のお金と同じように使えるので、

5000ポイント=5,000円

つまり、実質5,000円引きで購入できて、とってもオトクなんです♪

楽天カードで普段から決済する度にポイントが貯まり、1ポイント1円で利用することができます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物だけでなく、コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えますよ♪

年会費無料なので安心です!

楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になるというメリットも♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできますよ。
↓↓↓

※今回旧型と比較したMC-SR39Kを、上位モデルのMC-SR590Kと比較しました。

上位モデルはノズルの先にLEDライトが付いて、暗い場所でも手軽にお掃除できます!

こちらも合わせてご参照くださいね★

MC-SR590KとMC-SR39Kパナソニックサイクロン掃除機の違いを比較!オススメはどっち?
パナソニックのサイクロン式掃除機「プチサイクロン」の、MC-SR590KとMC-SR39Kの違いを比較しました。どちらも2021年8月発売ですが、MC-SR590Kの方が上位モデルです。それぞれの違と、機能を詳しく解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました