NE-UBS10AとNE-BS9Aの違いを比較したら8つあった!パナソニックビストロ

キッチン家電

パナソニックで人気のスチームオーブンレンジ「ビストロ」の、NE-UBS10ANE-BS9Aの違いを比較しました。

どちらも2022年6月の発売ですが、NE-UBS10Aの方が上位モデルです。

比較した結果、NE-UBS10ANE-BS9Aの違いは8点でした。

①価格帯:NE-BS9Aの方が安い

②NE-UBS10Aは発酵のスチーム有無が選べる

③掲載レシピ数と自動メニュー数:NE-UBS10Aの方が多い

④NE-UBS10Aはスマホと連携できる

⑤NE-UBS10Aはドアにソフトダンバーを採用

⑥NE-UBS10Aは食器清潔コース搭載

⑦NE-UBS10Aは庫内のLEDのON/OFFが可能

⑧NE-UBS10Aは付属品にレシピブックと使いこなしガイドがついてくる

このことから考えると、NE-UBS10Aがオススメな方は、

  • より多くのお料理を楽しみたい。
  • スマホと連携させて便利に使いたい。
  • 食器など除菌したい。

スマホ連携でますます便利に!豊富なレシピが楽しめるNE-UBS10Aはコチラ▼

カラーはブラックとホワイトです。

パナソニック(Panasonic) NE-UBS10A-K(ブラック) Bistro(ビストロ) スチームオーブンレンジ 30L

これに対して、NE-BS9Aがオススメな方は、

  • 高機能なオーブンレンジが欲しいけれど、予算はおさえたい。
  • NE-BS9Aのメニュー数も十分豊富だから、満足。
  • スマホの連携機能が無くてもOK。

NE-UBS10Aと基本の機能は同じで、お値段オトクなNE-BS9Aはコチラ▼

コチラもブラックとホワイトの2色です。

NE-UBS10ANE-BS9Aは、どちらも30Lと使いやすい容量のスチームオーブンレンジです。

9つの違いの中でも、上位モデルのNE-UBS10Aはスマホと連携させて日々の献立をサポートしてくれます

毎日忙しくても、美味しい食事を簡単手軽に作れますよ♪

その他、本文ではNE-UBS10ANE-BS9Aの違いを比較し、機能や特長も詳しく解説しています。

オーブンレンジの購入を検討している、あなたの参考になれば幸いです(^_^)

NE-UBS10AとNE-BS9Aの違いを比較 パナソニックビストロ

それでは早速、NE-UBS10ANE-BS9Aの違いをご紹介します。

違いとしては、以下の8点が挙げられます。

①価格帯:NE-BS9Aの方が安い

②NE-UBS10Aは発酵のスチーム有無が選べる

③掲載レシピ数と自動メニュー数:NE-UBS10Aの方が多い

④NE-UBS10Aはスマホと連携できる

⑤NE-UBS10Aはドアにソフトダンバーを採用

⑥NE-UBS10Aは食器清潔コース搭載

⑦NE-UBS10Aは庫内のLEDのON/OFFが可能

⑧NE-UBS10Aは付属品にレシピブックと使いこなしガイドがついてくる

一つずつ解説しますね。

①価格帯:NE-BS9Aの方が安い

まず、一番気になるのが価格の違いですよね。

2つのモデルでの、大手ECサイトでの最安値の価格を調べ、表にまとめました。

楽天市場AmazonYahoo!ショッピング
NE-UBS10A
(上位)
163,350円163,350円
NE-BS9A134,640円134,640円

ただ、こちらの表の価格は2022年4月の時点です。

価格は変動するので、現在の価格は下記リンクをクリックしてご確認くださいね。

NE-UBS10A (上位モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

NE-BS9A

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

上位モデルの方が、3万円ほどアップしますね。

NE-UBS10Aは、レシピ数が多く幅広い調理が可能です。

また、スマホと連携することで日々の献立をサポートするだけでなく、調理メニューを増やすことも可能です。

食器を除菌出来たりと、今のご時世にもピッタリなオーブンレンジです。

とは言え、NE-BS9Aも高性能なオーブンレンジです。

価格差も考慮しつつ、ご自身に合った方をお選びくださいね^^

②NE-UBS10Aは発酵のスチーム有無が選べる

NE-UBS10ANE-BS9Aは、どちらも発酵調理が可能です。

発酵の際に、スチームを出して乾燥を防ぐという便利な機能がついています。

NE-BS9Aは30℃~45℃の設定ではスチームを自動で出し、50~65℃設定ではスチームが出ない仕様になっています。

それがNE-UBS10Aでは、30℃~65℃までスチーム有り無しを選ぶことができます

パンなど発酵調理を楽しみたい方や、ヨーグルトや塩こうじ、甘酒なども自宅で簡単に作れますよ^^

③掲載レシピ数と自動メニュー数がNE-UBS10Aの方が多い

高性能なオーブンレンジを購入しても、自分で温度や時間を設定するのは難しいですよね。

NE-UBS10ANE-BS9Aには、取扱説明書にレシピが掲載されています。

そして、材料を用意して下ごしらえすれば後はオーブンレンジに任せられる自動調理メニューもあります!

掲載レシピ数と自動メニュー数は以下の通りです。

NE-UBS10A
(上位モデル)
NE-BS9A
掲載レシピ数333294
自動メニュー数292187

NE-UBS10Aの方が、より多くの料理を楽しめるようになっています。

とは言え、NE-BS9Aも十分豊富なレシピ数なので、幅広いお料理を手軽に楽しめますよ ( ´艸`)

④NE-UBS10Aはスマホと連携できる

上位モデルのNE-UBS10AはWifiを搭載。本体とスマホを連携して使うことが可能です。

スマホと連携
引用:パナソニック公式

スマホに「キッチンポケットアプリ」を入れれば、日々の献立や下ごしらえをサポートしてくれます。

また、レシピ検索も可能なので、仕事から家に帰るまでの間にスマホで確認して帰宅後にすぐに調理に取り掛かれます。

さらに、調理に必要な買い物リストもあるので、買い忘れもなくなるはず!

新しくチャレンジしたいメニューがあれば、スマホからオーブンレンジ本体に送信することでメニューを増やすこともできます。

お料理の種類が増えれば、家族も喜びますね♪

⑤NE-UBS10Aはドアにソフトダンバーを採用

オーブンレンジのドアが勢いよく閉まってビックリすることってありますよね。

NE-UBS10Aは、ドアにソフトダンバーを採用しています。

ソフトダンバードア
引用:パナソニック公式

閉める時の衝撃を抑えてくれて、安心で静かに使えますよ。

⑥NE-UBS10Aは食器清潔コース搭載

お皿はキレイに洗ったつもりでも、除菌まできちんと出来ているのかわかりませんよね。

NE-UBS10Aには、食器清潔コースがついています。

引用:パナソニック公式

ヒーターとスチームで高温加熱することで、食器をスッキリ除菌できます。

家族の一人が病気になると、どれだけ気を付けていてもどうしても家庭内に蔓延してしまいます。

食事を別でとっていても使用済みの食器からの感染もおこります。

食器を洗った後で、さらに除菌できればより安心ですね^^

⑦NE-UBS10Aは庫内のLEDのON/OFFが可能

NE-UBS10Aは、庫内のLEDを点灯するかどうか自分で設定が可能です。

液晶タッチ画面から設定画面を開き、庫内灯の加熱時とドアを開けた時のON/OFFが選べます。

灯を付けていた方がわかりやすい方もいれば、お子さんが小さくてキッチンに注目させたくない方もいらっしゃるでしょう。

状況に合わせて変えられるのは嬉しいですね。

⑧NE-UBS10Aは付属品にレシピブックと使いこなしガイドがついてくる

NE-UBS10Aには、レシピブックと使いこなしガイドが付属されています。

たくさんの料理レシピや自動メニューがついていても、使いこなせなければもったいないですよね。

なので、この2点が付属されているのはとってもありがたくて、重宝すること間違いなしですよ!

作り方のコツや、他の材料に変えても作れるという応用アドバイスも載っています。

せっかく高性能なオーブンレンジを取り入れたのですから、美味しい料理をたくさん楽しみたいですね。

NE-UBS10AとNE-BS9Aはどっちがオススメ?

NE-UBS10ANE-BS9Aの違いは分かったけど、オススメはどっち?

NE-UBS10Aがオススメな方

  • より多くのお料理を楽しみたい。
  • スマホと連携させて便利に使いたい。
  • 食器など除菌したい。

スマホ連携でますます便利に!豊富なレシピが楽しめるNE-UBS10Aはコチラ▼

パナソニック(Panasonic) NE-UBS10A-K(ブラック) Bistro(ビストロ) スチームオーブンレンジ 30L

NE-BS9Aがオススメな方

  • 高機能なオーブンレンジが欲しいけれど、予算はおさえたい。
  • NE-BS9Aのメニュー数も十分豊富だから、満足。
  • スマホの連携機能が無くてもOK。

NE-UBS10Aと基本の機能は同じで、お値段オトクなNE-BS9Aはコチラ▼

NE-UBS10AとNE-BS9Aの機能や特長

ここからは、NE-UBS10ANE-BS9Aの共通の機能や特長をご紹介していきますね。

これ1台でオーブン・レンジ・スチームと幅広く活躍します!

高火力で素早く美味しく焼き上げる

オーブン機能では、高機能なヒーターが、外側をパリッと中をジューシーに一気に焼き上げます

また、ヒートグリル皿がアツアツに発熱するので、裏返す必要なく1度の加熱で裏面までしっかり焼けます!

大火力極め焼きヒーター
引用:パナソニック公式

材料を用意して、下ごしらえだけ済ませたらオーブンレンジが美味しく焼き上げてくれるので、その間に他の家事もできて嬉しいですね♪

また、凍った食材も、まるで調理したてのような美味しさに焼き上げることができるんです!

週末の時間がある時に下ごしらえをして冷凍しておけば、平日は凍ったままオーブンレンジにいれるだけで、解凍から焼き上げまで美味しく調理してくれますよ♪

たっぷりスチームでふっくら

庫内にたっぷりのスチームを閉じ込めて調理するので、蒸し器要らずでふっくらとした蒸し上がりを実現できます!

たっぷりスチーム
引用:パナソニック公式

スチーム調理だと余分な塩分や脂もカットできるので、よりヘルシーな料理が楽しめますね♪

美味しいだけでなく、健康にもつながるのでいいですよね。

料理に合わせてスチームの温度や量やタイミングをこまかくコントロールする、自分で火加減を調整する必要もなく、焦がす心配もありません!

幅広い温度帯のオーブン調理

庫内の温度を一定にあたためてじっくり加熱するオーブンは、大きなお肉やパンやケーキなどを焼く時に便利ですね。

庫内の気密性が高いので、温度を保ちやすいだけでなく、すみずみまでしっかり熱を送れます。

2段コンベクションオーブンで熱風を庫内全体に循環させられるので、美味しさを逃さずに焼き上げられ、むらのない仕上がりになりますよ^^

2段コンベクションオーブン
引用:パナソニック公式

発酵調理

30℃から65℃まで、最大8時間設定が可能な発酵機能を搭載。

パンの発酵だけでなく、ヨーグルトや塩こうじ、甘酒などが手作りで楽しめます

発酵食品は健康にも美容にもいいので、女性には特に嬉しい食品です♪

市販品を購入するよりも自分で作れた方がより安心ですし、ぜひ使ってみたいですね。

2品同時調理で時短!

調理が自動でできると言っても、一品ずつ作っていたら時間もかかるし、出来立てを同時に食事を楽しめないのでは意味がないですよね。

NE-UBS10ANE-BS9Aは、異なるメニューを同時に調理が可能です!

2品同時調理
引用:パナソニック公式

上段で焼き物をして、下段で煮物や汁物を調理すれば、あとは炊飯器からご飯を準備するだけで素敵な夕食の出来上がりですね♪

時短にもなりますし、品数も増えるので、日々の食事がより彩り豊かなものになりそうです ( ´艸`)

業界最小設置スペースでコンパクトに置ける

30Lもある大容量スチームオーブンレンジなのに、見た目はコンパクトなパナソニックビストロ。

高さは45cmあれば設置できます。

左右横と後ろは壁や棚にピッタリつけて設置してもOKなので、置く場所に困らずスッキリ設置できますね!

30Lクラスで、これだけ設置スペースが少ないものは他に無いです!

たっぷりの調理容量と、場所を取らないスッキリサイズの両方を兼ね備えたモデルと言えます♪

お手入れ簡単

庫内はフラットになっているので、拭き取りも簡単です。

また、食材のこびりつきや油ハネで汚れやすい庫内のお手入れも、とっても簡単です!

庫内には、油ハネこびりつきにくい「オートクリーン加工」を搭載。

オートクリーン
引用:パナソニック公式

ヒーターで温度を上昇させて、油を水と炭酸ガスに分解するので、油のベタベタが残るのをおさえます。

冷えて固まってこびりついた油ほど、お掃除が面倒なものはないですよね(^_^;)。

でもこの機能なら、油のこびりつきを最小限におさえることができてお手入れもラクラクです!

また、庫内の汚れの種類に合わせた「自動お手入れ」コースも搭載。

食材や油による汚れだけでなく、しみついたニオイもスッキリ除去できますよ♪


最後に、NE-UBS10ANE-BS9Aの機能やスペックを表にまとめたので、参考にしてくださいね。

違いがあるところは、分かりやすく赤色にしてあります。

NE-UBS10A
(上位)
NE-BS9A
総庫内容量30L30L
庫内形状ワイド&フラットワイド&フラット
センサー高精細・64眼スピードセンサー高精細・64眼スピードセンサー
加熱方式大火力極め焼きヒーター大火力極め焼きヒーター
両面グリル
消費電力・グリル:1350W
・レンジ:1400W
・オーブン:1400W
・グリル:1350W
・レンジ:1400W
・オーブン:1400W
レンジ最高出力1000W1000W
レンジ手動出力・800
・600
・500
・300
・150W
・300Wスチーム
・800
・600
・500
・300
・150W
・300Wスチーム
過熱水蒸気
発酵のスチーム有無が
選べる
X
スマホ連携X
食器清潔コースX
ドアにソフトダンバーX
庫内のLEDのON/OFFX
レシピブック
使いこなしガイド
X
加熱方式2段調理
コンベクションオーブン
2段調理
コンベクションオーブン
オーブン温度範囲70~300℃70~300℃
自動電源オフ機能
外形寸法幅494×奥行435×高さ370幅494×奥行435×高さ370
庫内寸法幅394×奥行309×高さ235幅394×奥行309×高さ235
質量約19.9kg約19.8kg
タンク容量650mL650mL
取説掲載レシピ数333294
カラー・ブラック
・ホワイト
・ブラック
・ホワイト

NE-UBS10AとNE-BS9Aの違いを比較 パナソニックビストロ まとめ

今回はパナソニックのスチームオーブンレンジ、ビストロNE-UBS10ANE-BS9Aの違いを比較するとともに、機能や特長をご紹介させていただきました。

NE-UBS10AとNE-BS9Aの8つの違いをおさらいすると、

  1. 価格帯:NE-BS9Aの方が安い
  2. NE-UBS10Aは発酵のスチーム有無が選べる
  3. 掲載レシピ数と自動メニュー数:NE-UBS10Aの方が多い
  4. NE-UBS10Aはスマホと連携できる
  5. NE-UBS10Aはドアにソフトダンバーを採用
  6. NE-UBS10Aは食器清潔コース搭載
  7. NE-UBS10Aは庫内のLEDのON/OFFが可能
  8. NE-UBS10Aは付属品にレシピブックと使いこなしガイドがついてくる

NE-UBS10ANE-BS9Aは、どちらも高火力で両面焼きが可能です。

下ごしらえしてオーブンレンジに入れるだけであとは美味しく焼き上げてくれるので、美味しい料理が楽しめるだけでなく、家事が楽になりますよ。

そして、上位モデルのNE-UBS10Aはスマホと連携させて日々の献立をサポートしてくれます。

毎日忙しくても、美味しい食事を簡単に作れますよ。

お値段に違いもあるので、この記事の情報を参照の上、納得の行くお買い物をしてくださいね(^_^)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

NE-UBS10A (上位モデル)◆

スマホ連携でますます便利に!豊富なレシピが楽しめるNE-UBS10Aはコチラ▼

パナソニック(Panasonic) NE-UBS10A-K(ブラック) Bistro(ビストロ) スチームオーブンレンジ 30L

NE-BS9A

NE-UBS10Aと基本の機能は同じで、お値段オトクなNE-BS9Aはコチラ▼

【知らないと損】パナソニックのオーブンレンジをオトクにお試しする方法

  • パナソニックのオーブンレンジが気になるけれど、買ったのに合わなかったら困るなぁ…
  • 買う前に、使用感を確かめて失敗しない買い物がしたいなぁ…
  • 買うのは高いから躊躇しちゃうなぁ…
  • 一人暮らしだから、新しい家電を買うのはもったいないなぁ…
  • 単身赴任で期限付きの生活だから、家電は買わずに済ませたいなぁ…

そんな方におすすめなのが、家電のレンタルサービスです!

家電レンタルのサブスクサービス「CLAS(クラス)」なら、家電製品が必要なときに必要なだけ借りることができて、便利です!

スマホやパソコンから気軽に注文できて、交換や返却の際も、搬出は専門業者に全ておまかせ♪

いつでも返却や交換OKで、手軽に気になる商品を試すことができますよ^^

ぜひこちらをチェックしてくださいね▼▼

家具・家電レンタル「CLAS」


※パナソニックの26Lのオーブンレンジは、多機能でボタン1つでできる料理も豊富と評判です★

人気モデルの、NE-MS268とNE-MS267の違いを比較しました。

こちらもあわせて、参考にしてくださいね★

NE-MS268とNE-MS267の3つの違いを解説!パナソニックオーブンレンジ

NE-MS268とNE-MS267の3つの違いを解説!パナソニックオーブンレンジ
パナソニックのオーブンレンジの、NE-MS268とNE-MS267を比較しました。違いは3点、2021年モデルのNE-MS268は、中華メニューをはじめ自動で作れるメニューの数が増えています。機能や特長も詳しく解説。

コメント

タイトルとURLをコピーしました