NI-WL706とNI-WL705の3つの違いを解説!パナソニックアイロン比較

panasonic-niwl706-niwl705 生活家電

パナソニックで人気のアイロンの、NI-WL706NI-WL705の違いを比較しました。

どちらも、コードレスで使える便利なスチームアイロンで、同じモデルの販売年違いです。

(NI-WL706:2021年9月、NI-WL705:2019年9月発売)

比較した結果、NI-WL706NI-WL705の機能やスペックはほぼ同じで、違いとしては3点ありました。

①価格帯:NI-WL705の方が安い

②NI-WL706は抗菌ハンドル

②カラーバリエーションの違い

このことから考えると、NI-WL706がオススメな方は、

  • 抗菌ハンドルで清潔に使いたい
  • 新しいモデルを取り入れたい

抗菌ハンドルで清潔安心なNI-WL706はコチラ▼

カラーはピンク・ベージュ・ダークグレーの3色です。

これに対し、NI-WL705がオススメな方は、

  • 予算を少しでもおさえたい
  • NI-WL705のゴールドやピンクゴールドのカラーがカッコいい

NI-WL706と基本の機能は同じで、お値段おトクなNI-WL705はコチラ▼

カラーはピンク・ゴールド・ピンクゴールドの3色です。

NI-WL706NI-WL705は、機能面での違いはありません。違いは上記の3点です。

2021年モデルのNI-WL706には、ハンドル部分に抗菌加工がつきました。

手がよく触れる部分なので、ここが抗菌になって清潔に使えるのは安心ですね (^_^)

ちなみに、NI-WL705は生産終了になっているので、ゴールドやピンクゴールドが好きな方は、在庫がある内に購入されるといいですよ。

その他、本文では、パナソニックのアイロンのNI-WL706NI-WL705の違いを比較し、機能や特長も詳しく解説しています。

アイロンの購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです (^_^)

NI-WL706とNI-WL705の違いを比較 パナソニックアイロン比較

それでは早速、NI-WL706NI-WL705の違いをご紹介します。

違いとしては、下記の3点が挙げられます。

①価格帯:NI-WL705の方が安い

②NI-WL706は抗菌ハンドル

②カラーバリエーションの違い

1つずつ解説していきますね。

①価格帯:NI-WL705の方が安い

まず、一番気になるのが価格の違いですよね。

2つのモデルでの、大手ECサイトでの最安値の価格を調べて、表にまとめました。

Amazon楽天Yahoo!ショッピング
NI-WL706
(2021年)
13,827円13,828円13,715円
NI-WL705
(2019年)
12,500円11,999円12,180円

ただ、こちらの表の価格は2022年4月の時点です。

価格は変動するので、現在の価格は下記リンクをクリックしてご確認くださいね。

NI-WL706 (2021年モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

NI-WL705 (2019年モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

なお、NI-WL705は生産を終了しており、在庫がなくなりしだいNI-WL706へ移行すると思われます。

なので、NI-WL705のゴールドやピンクゴールドが好きな方は、在庫がある内に早めに購入された方がいいですね。

②NI-WL706は抗菌ハンドル

NI-WL706には、抗菌ハンドルが採用されています。

手がよく触れる部分が抗菌仕様になったので、いつでも清潔に使えて安心ですね♪

③カラーバリエーションの違い

最後に、カラーバリエーションの違いをご紹介します。

NI-WL706 (2021年モデル)

カラーはピンク・ベージュ・ダークグレーの3色です。

NI-WL705は生産が終了しています。ゴールドやピンクゴールドが好きな方は、在庫をチェックして、早めに購入した方がいいですね。

NI-WL705 (2019年モデル)

カラーはピンク・ゴールド・ピンクゴールドの3色です。

ピンクは両モデルに共通していて、ベージュとゴールドもよく似たカラーですね。

大きく違うのはNI-WL706 のダークグレーと、NI-WL705のピンクゴールドですね。

どちらもメタリックな光沢があり、高級感があってステキな色です (*ฅ́˘ฅ̀*)♡

NI-WL705は生産終了していて、市場に出回らなくなる日はが近いので、ピンクゴールドをご希望の方は早めの購入をオススメします^^

NI-WL706とNI-WL705はどっちがオススメ?

NI-WL706NI-WL705の違いは分かったけど、オススメはどっち?

NI-WL706がオススメな方

  • 抗菌ハンドルで清潔に使いたい
  • 新しいモデルを取り入れたい

抗菌ハンドルで清潔安心なNI-WL706はコチラ▼

NI-WL705がオススメな方

  • 予算を少しでもおさえたい
  • NI-WL705のゴールドやピンクゴールドのカラーがカッコいい

NI-WL706と基本の機能は同じで、お値段おトクなNI-WL705はコチラ▼

NI-WL706とNI-WL705の機能や特長

ここからは、NI-WL706NI-WL705の共通の機能や特長をご紹介していきます。

コードレスで使える便利なスチームアイロンです♪

Wヘッドベースで全方向に動かせる

従来のアイロンは、前方向にしか進めず、後ろに動かすとシワがつきやすいと言う欠点がありました。

しかし、NI-WL706NI-WL705独自の「Wヘッドベース」なら、アイロンを持ち替えずに前後左右と全方向に動かせます!

シワになりにくく、持ち替えも必要ないのでスピーディーにアイロン掛けができますよ (^_^)

こだわりの掛けやすさ

アイロンがけのしやすさにも、こだわりがあります!

前後がスリムヘッドになっているので、ボタン周りや細かい部分もキレイにかけられます。

また、端が丸い形になっていて、ポケット部分などの段差もスムーズにかけられます。

アイロン面にはステンレス地にニッケルコーティングを施しており、熱くなるとすべりが約2倍の軽さになって、スイスイアイロンがけができますよ \(*ˊᗜˋ*)/ 

その他にも、安全や使いやすさに配慮した設計になっています。

  • 指かけグリップで、人差し指にフィットする作り。握りやすく持ちやすい作りです。
  • わずかに湾曲したラウンドベースで、布地が引っかかりにくく、スムーズにかけられます。
  • センター重心設計で、手で握る位置と重心を合わせる事により、アイロンを動かしやすくしました。
  • アイロンの前方の熱い面が触れにくいように工夫されたスタンド。
  • 切り忘れても、一定時間を過ぎたら自動的に電源が切れます。

細かい所まで配慮された設計で、アイロンを無駄なくスムーズに扱う事ができる仕様です!

アイロン掛けがひと手間減って、ラクになりそうですね♪

噴射範囲の広い全面スチーム

スチームがアイロン面全体から噴射されるので、広い範囲を短時間で仕上げる事ができます。

スチームの穴が深くて広いので、従来のアイロンよりスチームがしっかり広がります。

タンクは大容量の約160ml

1度の給水で、たっぷり使うことができますよ \(*ˊᗜˋ*)/ 

アイロン面全体からの噴射と、スチーム穴が広くなった事で、何度も掛け直す手間がなくなりますね!

多彩なスチーム・スプレー機能

ドライ・通常スチーム・ハイパワースチームの切り替えレバーで、多彩な使い方ができます!

ハイパワースチーム:通常の約4倍のスチームで、プリーツなどの折り目もキレイにアイロン掛けできます。

●ショットボタン:通常の約20倍のスチームで、ニットなどの伸びた袖口もキレイに戻ります。衣類についたニオイも、スッキリ脱臭できますよ。

スプレーボタン:綿、麻などの頑固なシワも、細かい水粒子スプレーでピシッとシワがとれます

3つの切り替えレバーと、ショットボタン、スプレーボタンを衣類に合わせて使う事で、キレイにアイロン掛けできますね♪

安心に使える設計

●タンクに内蔵された目詰まり防止剤が、目詰まりを起こしにくくします。

●スチームの水漏れを防止。衣類に水が垂れるのをおさえます。

●中温・低温でもスチームが使えるので、デリケートな素材のお手入れもできます

水漏れ、目詰まり防止、使用後の乾燥など、メンテナンスや手間が減ってラクになりますね。

また、中温・低温でもスチームが使えるので、今までスチームでのアイロン掛けが出来なかった衣類にも使えるようになったのが嬉しいですね。


NI-WL706NI-WL705の機能やスペックを表にまとめたので、参考にしてくださいね。

違いがあるところは、分かりやすく赤色にしてあります。

NI-WL706
(2021年)
NI-WL705
(2019年)
本体寸法 (cm)幅11×高さ13×長さ22.6幅11×高さ13×長さ22.6
本体質量 (kg)1.11.1
持続時間最長約180秒最長約180秒
スチーム量最大 約13g/分 (11~13g/分)最大 約13g/分 (11~13g/分)
注水量160ml160ml
スプレー機能マイクロスプレーマイクロスプレー
ショット・ハイパワーショット
・ハンガーショット
・全面ハイパワースチーム
・ハイパワーショット
・ハンガーショット
・全面ハイパワースチーム
スチーム噴出量切替2段階、全温度2段階、全温度
スチーム穴数3232
抗菌加工X
カラー・ピンク
・ベージュ
・ダークグレー
・ピンク
・ゴールド
・ピンクゴールド

NI-WL706とNI-WL705の違いを比較 パナソニックアイロン比較 まとめ

今回は、パナソニックのアイロン、NI-WL706NI-WL705の違いを比較するとともに、機能や特長もご紹介させていただきました。

NI-WL706NI-WL705の3つの違いをおさらいすると、

  1. 価格帯:NI-WL705の方が安い
  2. NI-WL706は抗菌ハンドル
  3. カラーバリエーションの違い

新モデルのNI-WL706には、抗菌ハンドルが採用されました。このご時世なので菌やウイルスが気になりますね。

抗菌ハンドルで安心に使えるNI-WL706は、アイロン掛けも清潔を心がけたい人にオススメです。

また、NI-WL705は生産終了していますので、ゴールドやピンクゴールドが好きな方は、在庫がある内に購入した方がいいですね。

今回の記事が、あなたのアイロン選びの参考になれば幸いです (^_^)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

NI-WL706 (2021年モデル)◆

抗菌ハンドルで清潔安心なNI-WL706はコチラ▼

NI-WL705 (2019年モデル)◆

NI-WL706と基本の機能は同じで、お値段おトクなNI-WL705はコチラ▼

【知らないと損】NI-WL706とNI-WL705をオトクに購入する方法

より安く、パナソニックのアイロンのNI-WL706NI-WL705を購入したい方にオススメの方法は、

楽天カード新規入会で5000ポイントもらう

です。

キャンペーン時期は、8000ポイント還元の場合もあります!

※楽天カードを新規で作る方に限ります。

楽天のポイントは、実際のお金と同じように使えるので、

5000ポイント=5,000円

つまり、実質5,000円引きで購入できて、とってもオトクなんです♪

楽天カードで普段から決済する度にポイントが貯まり、1ポイント1円で利用することができます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物だけでなく、コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えますよ♪

年会費無料なので安心です!

楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になるというメリットも♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできますよ。
↓↓↓

パナソニックの衣類スチーマーは、衣類スチーマーとアイロンの2WAYで使えて便利です!

人気モデルのNI-FS780とNI-FS770の違いを比較しました。

こちらもあわせて、参考にしてくださいね★

NI-FS780とNI-FS770の4つの違いを暴露!パナソニック衣類スチーマー比較

NI-FS780とNI-FS770の4つの違いを暴露!パナソニック衣類スチーマー比較
パナソニックの衣類スチーマーの、NI-FS780とNI-FS770の違いを比較しました。違いは4点。2022年モデルのNI-FS780は持ち手に抗菌加工がついて、清潔で安心に使えます。また、NI-FS780の方が軽くてラクに使えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました