FU-L30の口コミ評判をレビュー!フィルター手入れしやすい?シャープ空気清浄機

sharp-ful30-review eyecatch 生活家電

シャープで人気のプラズマクラスター空気清浄機、FU-L30の口コミ評判をレビューしました。

空気清浄とニオイ取りの効果には満足の声多し!

  • 花粉の時期でも家の中で鼻をかむ回数が減った
  • 花粉症の症状が緩和された
  • カビ臭さがなくなった
  • 咳がおさまってきた
  • 部屋のニオイが消えて快適になった

高評価が多く寄せられています!

また、音が静かで寝ている間に使っても音が気にならない点も好評です。

空気清浄だけに特化したシンプルな機能なので、簡単に使えて空気をキレイにしたい方にオススメです!

そんなシャープのプラズマクラスター空気清浄機、FU-L30を実際に使った方の口コミ評判や、機能と特長は本文をご覧くださいね。

また、気になるフィルターのお手入れについてもご紹介します。

空気清浄機の購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです(^_^)

FU-L30

2019年モデル。

空気清浄・脱臭効果への満足度高し!

シンプルで使いやすいのも◎

カラーはホワイト1色です。

FU-L30の口コミ評判をレビュー シャープ空気清浄機

それでは早速、FU-L30の口コミ評判を見ていきましょう。

FU-L30 の悪い口コミ評判

最初は、悪い口コミやデメリットに感じた点を、先にご紹介します。

まず、寝る時に特化したモードがあればよかった、という口コミがありました。

●弱、中、強からしか強さが選べなくて、音が気になる。おやすみモードがあるとよかったのに。

FU-L30の機能はとてもシンプルで、余計な機能がついていないのが使いやすいと好評です。

おやすみ時に特化したモードはありませんが、「弱」モードではほとんど音がしないので、寝ている間も気にせずに使えるという声が多いです。

また、自動運転モードがないことが不便と感じる声もありました。

●購入した後に自動ボタンがない事を知りました。自動運転ないんだ…。

繰り返しますがFU-L30の機能はとてもシンプルで、 「弱」「中」「強」と、花粉に特化したモードのみです。

部屋の空気状態をセンサーが分析して、自動で運転するモードはありません。

それでも、空気清浄の効果は十分高いので、自動運転がないことに不便を感じる声は、ほとんどあがっていませんでした。

口コミでは、日中の帰宅時は「強」、それ以外は「中」、就寝時は「弱」で使っている人が多かったです。

FU-L30 の良い口コミ評判

FU-L30の良い口コミはたくさんあるので、項目ごとに厳選してご紹介していきますね。

空気清浄とニオイ取り効果◎

まず、空気清浄と脱臭の効果については、大変満足という口コミが声が多く見られました。

Good!

●部屋のニオイが気になって、脱臭機能をフル活用して使用してます。満足です。

●花粉症の子供のために購入。シンプルな機能ですが、症状が緩和しています

●花粉の為に購入。ちゃんと花粉を取ってくれてるらしく、鼻が通るようになりました

●空気清浄の機能に特化しているので、とてもパワーを感じます。大満足です。

●子供部屋がカビ臭かったので購入しました。変な咳をしていた子供が、1ヶ月程で咳をしなくなり、よくカビが生えていたところにカビが生えなくなっています

FU-L30は、「プラズマクラスター7000」の機能が付いている空気清浄機です。

そもそもプラズマクラスターとは何か?を簡単に説明すると、

自然界の空気の中には、プラスとマイナスのイオンがありますよね。

これをシャープは独自の技術で、空気中の水素と酸素に電圧をかけることにより、水素のプラスイオンと酸素のマイナスイオンを発生させています。

このプラスとマイナスのイオンそれぞれの周りに、水分子が集まって安定した状態になるのが、プラズマクラスターです。

プラズマクラスターは濃度を人為的に濃くすると、空気の浄化や消臭効果を発揮します

FU-L30の「プラズマクラスター7000」とはイオンの濃度で、プラズマクラスター7000には1cm³あたり7,000個のイオンが含まれています。

空気清浄やニオイの除去の効果には、十分な濃度です!

FU-L30の適している部屋の広さは、

  • プラズマクラスター7000:約10畳 (16㎡)
  • 空気清浄:~13畳 (21㎡)

ということで、寝室や子供部屋、個室などに使うのに適しています。

8畳の空間の空気を浄化する時間の目安は、21分です。

つまり、8畳程度の部屋なら、21分あれば部屋全体の空気が少なくとも1回は機械を通過し、浄化されるということです。

空気清浄機で期待できるプラズマクラスターの効果は、

  • 空気の汚れを浄化
  • ニオイを消臭分解
  • 除電で静電気を抑える

空気清浄機が空気中から捕集できるものには、

浮遊菌・浮遊ウィルス・ダニの死骸・ダニのフン・浮遊カビ菌・花粉(樹木/草花)・チリホコリ・ペットの毛やフケ・タバコの煙・ダニ粉じん・ディーゼル粉じん・料理の煙・黄砂

これらを空気中から集め、フィルターで浄化します。

また、脱臭できるニオイのもとは、

タバコ臭・ペット臭・料理臭・生ゴミ臭・トイレ臭・大衆・カビ臭・アンモニア臭・VOC(トルエン、ベンゼンなどの揮発物)

これらのニオイのもとをキャッチしてフィルターで浄化し、キレイで快適な空気に変えます。

FU-L30のフィルターは、2枚のシンプル構造。

FU-L30 フィルター
引用:シャープ商品ページ

内部のフィルターは脱臭機能と集じん機能がひとつになったフィルターなので、お手入れや交換が簡単に行えます。

交換の目安は2年です。

1枚2,500円ほどなので、本体を10年使うとしたら4回購入、約1万円のランニングコストで済みます (^_^)

また、FU-L30は花粉への対策もバッチリ♪

花粉対策に特化した「花粉」ボタンを押すと、約10分間、最大風量でプラズマクラスターイオンを放出し、静電気を抑えながら集じんします。

その後、弱と強の風量を繰り返し、花粉を効果的に取り除きます。

花粉の季節には大活躍間違いなしですね♪

FU-L30

音が静か

運転音に関して、静かで寝ている間も使える、という口コミが多く寄せられていました。

Good!

●音は、強だとエアコンの自動運転の風量が強くなった時と変わらない感じです。弱では全く気になりません

●花粉モードでも、寝室で使っても意外に音は気になりません。

●風量は、強や花粉はうるさいですが、弱で使う分には静かです。

FU-L30の運転音はこちらです。

●強:44dB
●中:35dB
●弱:23dB

この音量を他の音で例えると、

●40dB:図書館、ささやき声、鼻息、小雨の音 

●30dB:かすかな声、洋服を着る音、夜の住宅

●20dB:寝息、やっと音として聴こえる程度、雪の降る音 

おやすみ時に使う時は「弱」にすればほとんど音がしないので、音を気にすることなく快適な空気の中で眠れますよ。

使い勝手も良い

シンプルな機能で、カンタンに使える点も好評です★

Good!

シンプルな機能で使いやすいです。

●すこぶるシンプルなのが気に入っています。臭いやほこりセンサーはなく風量切り替えスイッチでの操作のみ。使いやすい。

●湿度計などで特に加湿する必要がないのなら、これで充分。他の機能はありませんが、空気清浄を求める方には使いやすくてオススメです。

FU-L30はとにかく空気清浄に特化し、シンプルで使いやすいのが魅力です。

カンタンに操作でき、余計な機能は必要なく、空気をキレイにしたい!という方には特にご満足いただけると思います★

電気代も低コスト!

1日24時間使った場合の電気代は、

  • 強:約24円
  • 中:約14.2円
  • 弱:約6.7円

もし1ヶ月毎日24時間、強運転で使っても電気代は750円弱です。

毎日24時間、強運転で使い続けることはあまりないと思うので、実際の電気代はもっとお安く済みますよ(^_^)

FU-L30

FU-L30のフィルターお手入れは簡単?

気になるフィルターのお手入れですが、こちらもお手入れが簡単にできる!という口コミが多くありました。

●お手入れが簡単でよかったです

FU-L30のフィルターは、簡単にお手入れができます。

FU-L30 フィルターお手入れ
引用:シャープ商品ページ

一番外側のフィルターパネルは、使っているうちにホコリが溜まってきます。

ホコリが目に見えるようになったら、外側から掃除機で吸い取るだけでOKです。

また、別売りで外側のフィルターパネルに貼れる、使い捨てのフィルターもありますよ。

これをフィルターパネルの上から貼ってけおけば、ペットの毛やタバコのヤニ対策にもなりますし、フィルターパネルを掃除する頻度も下がって更にお手入れがラクになります♪

フィルターパネルの汚れがひどい時は、台所用合成洗剤を溶かした水でつけ置き洗いをして、陰干ししてください。

内部の集じん・脱臭一体型フィルターは水洗いできません。

掃除機でタグのある面のみホコリを吸い取るだけの、簡単お手入れです。

※タグのない裏面は、お手入れの必要はありません。

フィルター性能がなくなるので、触らないようにお気をつけくださいね。


最後に、FU-L30のスペックを表にまとめたので、参考にしてくださいね。

待機時消費電力(W)約 0.3
外形寸法(mm)幅 400×奥行182×高さ463
質量(kg)約4.0
電源コード長さ(m)1.8

<空気清浄>

  • 清浄時間:8畳/21分
  • 空気清浄適用面積(目安):~13畳(21㎡)
モード
風量(m³/分) 3.02.01.0
消費電力(W)(50/60Hz) 37/4322/2510.5(10.4)
10.5(10.4)
1時間当たりの電気代(円) 約1.00/1.16約0.59/0.68約0.28(0.28)
運転音(dB) 443523

FU-L30の口コミ評判をレビュー シャープ気清浄機 まとめ

今回は、シャープのプラズマクラスター空気清浄機、FU-L30の口コミ評判をレビューすると共に、機能や特長もご紹介させていただきました。

おやすみモードや自動運転がない、といった口コミが一部見られました。

しかしながら、空気清浄とニオイ取りの効果の高さ、音の静かさや使い方の簡単さには高評価が寄せられています。

シンプルで余計な機能がなく、空気の浄化に特化した空気清浄機をお求めの方にオススメです!

今回の記事が、あなたの空気清浄機選びの参考になれば幸いです(^_^)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

FU-L30

FU-L30を手軽にお試しできる方法

FU-L30が気になるけど、効果があるかまず試してみたいな?

という方に!

FU-L30をレンタルでお試ししてみませんか?

bikenのレンタルサービスなら、 FU-L30をとってもオトクにレンタルできます

レンタル料以外の費用は一切かかりません!

お届けする商品は新品のみで、交換フィルターを購入する手間も不要♪

本体を購入する必要もナシ!

破損や汚損で使用に支障が出た場合でも、本体も無料交換。

もちろん送料無料でお届けします♪

bikenのレンタルサービスはコチラ▼



※シャープのプラズマクラスター加湿空気清浄機の中で最もよく売れている、KC-J50とKC-30T7の違いを比較しました。

こちらもあわせてご参照くださいね★

KC-J50とKC-30T7シャープ加湿空気清浄機の違いを比較!オススメはどっち?

KC-J50とKC-30T7シャープ加湿空気清浄機の違いを比較!オススメはどっち?
シャープ加湿空気清浄機KC-J50とKC-30T7を比較しました。KC-J50はシャープ公式、KC-30T7はトーカ堂オリジナルモデル。値段はKC-30T7の方が安いですが、ランニングコストを考えるとKC-J50の方がオトクです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました