KN-HW24GとKN-HW24Fの6つの違いを暴露!徹底比較!シャープヘルシオホットクック

sharp-knhw24g-knhw24f eyecatch キッチン家電

シャープで人気の電気圧力鍋ヘルシオホットクックの、KN-HW24GKN-HW24Fの違いを比較しました。

どちらも2.4L・2~6人用の電気圧力鍋です。

それぞれの発売時期は、

KN-HW24G:2021年9月発売
●KN-HW24F:2020年9月発売

というわけで、KN-HW24FKN-HW24Gの型落ちになります。

調べた結果、KN-HW24GKN-HW24Fの違いは6点ありました。

①価格帯
②かきまぜ機能
③クックリスト機能
④使いこなしサポート

⑤2段同時調理レシピ
⑥サイズK

どちらのモデルも3ステップで簡単に調理ができますが、KN-HW24Gの方は新たに卵をかき混ぜたり、素材をつぶしたりする過程も自動でできるようになり、調理の負担が更に減っています!

また、KN-HW24Gホットクックを使いこなして、色々な料理が自然に作れるようになれるサポート機能を搭載。

使うほどにレベルアップしていくので、楽しみながらレパートリーを増やすことができますよ。

本文では、ヘルシオホットクックKN-HW24GKN-HW24Fの違いや、機能を詳しく解説しています。

電気圧力鍋の購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです(^_^)

KN-HW24G (2021年モデル)>

カラーは、ホワイトとレッドの2色です。

KN-HW24F (2020年モデル)>

こちらも2色で、ホワイトとレッドです。

SHARP ヘルシオ ホットクック 2.4L 電気無水鍋(無線LAN/音声発話搭載) ホワイト系 KN-HW24F-W
SHARP ヘルシオ ホットクック 2.4L 電気無水鍋(無線LAN/音声発話搭載) レッド系 KN-HW24F-R

KN-HW24GとKN-HW24Fの違いを比較

それでは早速、ヘルシオホットクックKN-HW24GKN-HW24Fの違いをご紹介します。

どちらも2.4L・2~6人用でたっぷり作れる機種ですが、KN-HW24Gは2021年9月のモデルで、KN-HW24Fは2020年9月のモデルです。

違いとしては、以下の6点が挙げられます。

①価格帯:KN-HW24Fの方が安い

②KN-HW24Gはかきまぜ機能が進化

③KN-HW24Gはクックリスト機能が追加

④KN-HW24Gには使いこなしサポート搭載

⑤KN-HW24Gは2段同時調理レシピ搭載

⑥KN-HW24Gは容量そのままでコンパクトサイズに

※カラーバリエションは同じで、ホワイトとレッドです。

それでは、違いを1つずつ見ていきましょう。

①価格帯:KN-HW24Fの方が安い

まず、一番気になるのが価格の違いですよね。

2つのモデルでの、大手ECサイトでの最安値の価格を表にまとめました。

楽天市場AmazonYahoo!
ショッピング
KN-HW24G (2021)70,800円70,780円
KN-HW24F (2020)50,180円49,000円48,860円

ただ、こちらの表の価格は2021年9月の時点です。

価格は変動するので、現在の価格は下記リンクをクリックしてご確認くださいね。

KN-HW24G

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

KN-HW24F

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

価格で言えば、KN-HW24Gの方が新しいモデルということもあり、2万円ほどアップしますね。

家電は一般的に発売から時間が経つと値段が下がってくるのですが、それでも2万円の差はなかなか大きいです。

KN-HW24Gはこの金額差に見合うだけのスペックなのか、はたまたKN-HW24Fで十分なのか?

この記事の情報を参考にして、ご判断くださいね。

②KN-HW24Gはかきまぜ機能が進化

どちらのモデルにも鍋の中身を自動でかき混ぜて、焦げ付きや煮くずれを抑える「かきまぜ」機能がありますが、KN-HW24Gはこの機能が大きく進化しました!

ヘルシオホットクック かきまぜ機能
引用:シャープ商品ページ


食材をつぶしたり、卵を溶きほぐしたり、加熱前後の手間のかかる準備や仕上げにまで「かきまぜ」機能が使えるようになり、ホットクックでできる調理作業が拡大!

しかも、かきまぜの回転スピードを2倍に上げられるようにもなり、ホイップクリームやアイスクリームまでボタン1つで出来るように♪

今までも放ったらかしで調理ができてラクでしたが、放置プレイで作れる料理が増え、更に日々の食事作りに活躍してくれそうですね (^_^)

③KN-HW24Gはクックリスト機能が追加

KN-HW24Gには、ジャンルごとにメニューがまとめられた「クックリスト」を、クラウドからまとめて登録できるようになりました。

KN-HW24GKN-HW24F、どちらのモデルも無線LAN機能があり、「COCORO KITCHEN」というシャープのアプリから、好みのメニューをホットクック本体に登録できるようになっています。

KN-HW24Gアプリから本体にメニュー送信
引用:シャープ商品ページ

2020年モデルの KN-HW24Fもメニューの登録自体はできたんですが、1つずつ登録する必要があってそれがちょっと面倒だったんですよね。

しかしKN-HW24Gは、そんな面倒を解消 (*ˊᗜˋ*)

「クックリスト」機能で、「COCORO KITCHEN」内の豊富なメニューの中から、自分の好きなものをまとめて登録ができます!

「クックリスト」内のメニューは、テーマや食材別に登録されていて、検索もカンタン!

メニューを一部ご紹介しますね。

はじめてのホットクック

「はじめてのホットクック」メニューでは、ホットクックを使い始めの人が手軽にできる、定番メニューを紹介しています。

<肉じゃが>

肉じゃが
引用:シャープ商品ページ

<クリームシチュー>

シチュー
引用:シャープ商品ページ

その他、カレーやかぼちゃの煮物など、電気圧力鍋で作る定番メニューが多数。

お手軽ランチ

パパっと簡単に作れるランチメニューのオススメです。

<トマトリゾット>

トマトリゾット
引用:シャープ商品ページ

<煮込みうどん>

煮込みうどん
引用:シャープ商品ページ

その他、スープパスタやにゅうめんなど。

休日のブランチにも良さそうなメニューですね。

お手軽スイーツ

ヘルシオホットクックでは、スイーツも簡単に作れるんです!

<ブラウニー>

ブラウニー
引用:シャープ商品ページ

<りんごとプレーンのコンポート>

りんごとプレーンのコンポート
引用:シャープ商品ページ

スポンジ系のケーキは、味付けやデコレーションを変えれば、アレンジの幅が広がりますね。

これ以外にもジャム、カスタードクリームなど、様々なスイーツが簡単に作れます。

その他、エスニックな世界の煮込み料理、お酒の肴にもなるしぐれ煮や佃煮など、種類豊富なメニューから選べて、何を作ったら良いか分からない!という悩みから開放されます ( ´艸`)   

そして、KN-HW24GKN-HW24F、どちらのモデルも材料と作り方を、画面と音声で案内してくれます。

ホットクック音声調理案内
引用:シャープ商品ページ

案内に従って手を動かすだけで、簡単に調理ができますよ♪

④KN-HW24Gには使いこなしサポート搭載

KN-HW24Gには、「使いこなしサポート」という新機能が搭載されています。

これは、利用者の使いこなしレベルに合わて、メニューのレパートリーが自然に広がるようにサポートしてくれるというスグレモノの機能です。

ホットクックの使いこなしレベルを3段階に分け、レベルに合わせたステップアップメニューを提案。

使いはじめの方
●基本をマスターしている方
●ホットクックを使いこなしている方

400以上あるクラウドメニューの中から、レベルに合わせて順にメニューを提案してくれるので、料理のレパートリーが広がると共に、ホットクックも使いこなせるようになっていくんです!

電気圧力鍋を買ったは良いけど、使いこなせない!という悩みを解消♪

例えば、

使い始めたばかりの方には、基本のカレー。

無水カレー
引用:シャープ商品ページ

少しレベルがあがったら、さばの味噌煮。

さばの味噌煮
引用:シャープ商品ページ

使いこなしレベルにまで達したら、ローストポークのような難しめのメニュー。

ローストポーク
引用:シャープ商品ページ

そして、使いこなランクがレベル1から神レベルの99まであがっていくので、レベルアップ目指してどんどん違うメニューに挑戦してみよう!とモチベーションも上がります。

KN-HW10G使いこなしサポート
引用:シャープ商品ページ

ゲーム感覚でレベル上げを楽しみながら、色んなメニューが習得できそうですね♪

⑤KN-HW24Gは2段同時調理レシピ搭載

2020年モデルのKN-HW24Fも、鍋に付属の蒸しトレイをセットすれば、野菜を蒸したりすることができます。

KN-HW24Gはこの機能が更にグレードアップ!

蒸しトレイをセットして、上・下段で別の料理を同時に作ることが可能に。

引用:シャープ商品ページ

例えば、下段でご飯を炊きながら上段でおかずを作れば、1回の調理で食事の準備が一気に進みます。

そしてKN-HW24Gでは、この2段同時調理がレシピ化され、初期設定で搭載されるようになりました!

好きなメニューを選んでボタンを押すだけで、同時に2種類の料理が作れて、ますますお料理がラクラクに♪

⑥KN-HW24Gは容量そのままでコンパクトサイズに

どちらのモデルも2.4L・2~6人用ですが、KN-HW24Gは容量はそのままに、サイズがコンパクトになりました。

KN-HW24G:幅34×奥行305×高さ256(mm)

KN-HW24F:幅395×奥行305×高さ249(mm)

KN-HW24Gの方は高さが1cmほど低くなり、横幅は6.5cm、奥行きも2cmほどコンパクトにになりました。

デザイン的にも左右の出っぱりがなくなり、スッキリした印象ですね。

液晶ディスプレイの大きさは変わらず、どちらのモデルもくっきりしていて見やすい画面です。

KN-HW24GとKN-HW24Fはどっちがオススメ?

KN-HW24GKN-HW24F、違いはよく分かったけど、結局どっちがオススメ?

KN-HW24G (2021年モデル) がオススメな方

●使いこなしサポートで、ホットクックをマスターして色んな料理が作れるようになりたい

●調理の下ごしらえや仕上げをホットクックにお任せして、調理の時間を少しでも減らしたい

●1度に2つの料理を作って、手間と時間を省きたい

KN-HW24F (2020年モデル) がオススメな方

●自分のペースでホットクックを使いこなせるようになればOK

●調理がボタン1つでできるだけで十分便利だから、下ごしらえは苦にならない

●2.4Lモデルのヘルシオホットクックが欲しいけど、7万円は予算オーバー

SHARP ヘルシオ ホットクック 2.4L 電気無水鍋(無線LAN/音声発話搭載) ホワイト系 KN-HW24F-W
SHARP ヘルシオ ホットクック 2.4L 電気無水鍋(無線LAN/音声発話搭載) レッド系 KN-HW24F-R

KN-HW24GとKN-HW24F ヘルシオホットクックの機能や特長

これまで2つのモデルの違いを説明してきたので、ここからは共通の機能や特長をご紹介しますね。

どちらも容量は2.4Lで、2~6人までの量の調理に適した、ヘルシオホットクックの中では一番大きなサイズです。

3ステップで簡単調理

ヘルシオホットクックでの調理は、とっても簡単な3ステップ

1.材料を切って、調味料と一緒に鍋に入れる
2.ボタンを押す
3.待つ

たったこれだけで、できたての美味しいお料理がいただけます!

待っている間は他の家事をしたり、子どもと遊んだり、自分の時間に使ったりと自由自在。

電気圧力鍋が1つあるだけで、料理の負担をグっと減らすことができますね♪

かきまぜ機能で味がしみこむ

ヘルシオホットクックに特徴的な「まぜ技ユニット」が、加熱の進行に合わせてかき混ぜを行います。

焦げがちなカレーなどの無水メニューも焦げつかず、煮物は煮崩れせず、味がしっかりしみ込んで美味しく仕上がります。

水なし調理で食材の美味しさと栄養そのまま

野菜などの食材に含まれる水分を活用して調理するので、素材の旨みや甘みが最大限に引き立ちます

ヘルシオホットクック 無水調理
引用:シャープ商品ページ

そして、水で煮込むことで失われがちなビタミンCや葉酸などの栄養素も多く残るので、更に美味しく健康的な食生活を実現できます。

低温料理も簡単にできる

ジッパー付きの食品保存袋を使えば、火加減の難しいローストビーフなどの低温料理がカンタンに作れます

ヘルシオホットクック 低温調理
引用:シャープ商品ページ

予約調理もできる

食材が悪くならないような工夫で、最大15時間の予約調理が可能です。

お出かけ前にセットしておけば、仕事で疲れて帰ってきても、ご飯が既にできている幸せが味わえます (*ฅ́˘ฅ̀*)♡

また、夜にセットしておけば、朝にはご飯やお味噌汁ができていて、朝食を作る手間が省けます♪

保温は最大12時間でき、一度調理が終わったものを温め直すこともできるので、いつでも温かい食事がいただけますよ。

無線LAN接続で便利に使える

KN-HW24GKN-HW24Fも、無線LANに接続して「COCORO KITCHEN」のレシピサービスからメニューを選んだり、逆に機械が提案してくれたりします。

使えば使うほど家族の好みや利用状況から、あなたにぴったりのメニューを選んでくれるようになりますので、どんどん使ってくださいね!

ヘルシオホットクック 料理提案
引用:シャープ商品ページ

献立のアイデアが浮かばない時は、ホットクックに決めてもらっちゃいましょう★

煮詰め機能で自分好みの仕上がりに

フタを開けた状態での調理もできるので、煮詰めて味をより染み込ませたり、照りを出したい料理は自分好みに仕上げることができます。

また、火力やまぜ方、加熱時間も自分好みに設定できるので、その家庭好みの味を維持できます。

お手入れ簡単、すみずみまで洗えて清潔

電気圧力鍋は洗うのが大変なイメージがありますが、こちらの電気圧力鍋は簡単にパーツが分解でき、すみずみまで洗えてお手入れも簡単です。

内鍋はフッ素加工で汚れがつきにくく、お手入れラクラク。

また、まぜ技ユニットや内ぶたなどのパーツは、簡単に取り外せて食洗機でも洗えます。

ヘルシオホットクック パーツ
引用:シャープ商品ページ

※内鍋は食洗機で洗わないでください。


最後に、KN-HW24GKN-HW24Fのスペックを表にまとめたので、参考にしてくださいね。

KN-HW24G (2021)KN-HW24F (2020)
サイズ (mm)幅345×奥行305×高さ256幅395×奥行305×高さ249
質量 (kg)5.86.1
消費電力800W 800W
調理容量2.4L2.4L
満水容量4.7L4.7L
設定温度35~90℃35~90℃
保温最大12時間最大12時間
掲載メニュー145(自動メニュー133
手動メニュー12)
147(自動メニュー134
手動メニュー13)
かきまぜ下拵え機能X
クックリストX
使いこなしサポートX
コードの長さ (m)1.41.4
付属品・蒸しトレイ
・メニュー集
・取扱説明書
・蒸しトレイ
・メニュー集
・取扱説明書
カラー・ホワイト
・レッド
・ホワイト
・レッド

KN-HW24GとKN-HW24Fの違いを比較 まとめ

今回は、シャープで人気のヘルシオホットクックの2021年モデルKN-HW24Gと2020年モデルKN-HW24Fの違いを比較しました。

どちらもボタン1つで簡単に調理ができますが、KN-HW24Gの方は下ごしらえも自動でできるようにり、更に調理の負担が軽減されています。

そして、KN-HW24Gは、電気圧力鍋の機能を持て余してしまう悩みを解消。

使っていくうちに、自然とレパートリーが増えていくサポート機能を搭載しています。

また、食事の支度が一気に済む、2段調理ができるのも便利な点ですね。

とは言え、 KN-HW24Fの方も調理機能は同じく充実していて、3ステップで美味しい料理ができますし、メニューの数も豊富です。

この記事でご紹介した価格や機能、スペックの違いをご参照の上、目的に合わせて納得の行くお買い物をしてくださいね。

今回の記事が、あなたの電気圧力鍋選びの参考になれば幸いです(^_^)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

KN-HW24G (2021)>

KN-HW24F (2019)>

SHARP ヘルシオ ホットクック 2.4L 電気無水鍋(無線LAN/音声発話搭載) ホワイト系 KN-HW24F-W
SHARP ヘルシオ ホットクック 2.4L 電気無水鍋(無線LAN/音声発話搭載) レッド系 KN-HW24F-R

【知らないと損】KN-HW24GとKN-HW24Fをオトクに購入する方法

より安く、ヘルシオホットクックのKN-HW24GKN-HW24Fを購入したい方にオススメの方法は、

楽天カード新規入会で5000ポイントもらう

です。

キャンペーン時期は、8000ポイント還元の場合もあります!

※楽天カードを新規で作る方に限ります。

楽天のポイントは、実際のお金と同じように使えるので、

5000ポイント=5,000円

つまり、実質5,000円引きで購入できて、とってもオトクなんです♪

楽天カードで普段から決済する度にポイントが貯まり、1ポイント1円で利用することができます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物だけでなく、コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えますよ♪

年会費無料なので安心です!

楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になるというメリットも♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできますよ。
↓↓↓

※今回比較したKN-HW24Gの、口コミ評判も調査しました。

ボタン1つで出来上がる料理の美味しさには感動の声続出!お手入れも簡単で満足度がとても高かったです。

こちらもあわせてご参照くださいね。

KN-HW24Gの口コミ評判をレビューしたら満足度がヤバかった!シャープヘルシオホットクック
シャープのヘルシオホットクックKN-HW24Gの口コミ評判をレビューしました。ボタン1つで出来る料理の美味しさに大満足の声が多く、放ったらかし調理で時間に余裕ができる、内鍋がフッ素加工でお手入れがしやすいのも好評です。機能や特徴も詳しく解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました