EE-RR50とEE-RQ50違いは1つだけ!電気代は?象印スチーム式加湿器比較

生活家電

象印の人気スチーム加湿器、EE-RR50EE-RQ50の違いを比較しました。

どちらも、容量3.0Lのコンパクトなスチーム加湿器です。

それぞれの発売時期は、

EE-RR502021年9月
●EE-RQ50:2020年9月

ということで、EE-RQ50EE-RR50の型落ちになります。

調べた結果、 EE-RR50EE-RQ50の違いは1点のみでした。

●価格帯

2つのモデルの機能やスペックに差はなく、違いは価格のみです。

一般的には家電は古いモデルのほうが安いですが、これらの加湿器に至っては2021年モデルのEE-RR50のほうがセラーよっては安くなっています。

ただ、EE-RR50は人気が高く、品切れになったりして価格の変動が激しいです。

特に最新モデルへのこだわりがなければ、EE-RR50EE-RQ50の値段をチェックして、その時一番安くなっている方を購入するのもアリだと思います。

本文では、象印のスチーム加湿器EE-RR50EE-RQ50の違いを比較しました。

また、スチーム式加湿器で気になる電気代や、機能や特長も詳しく解説しています。

加湿器の購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです(^_^)

EE-RR50 (2021年)>

カラーはホワイト1色です。

人気が高いので、品切れで価格が高騰する前にどうぞ!

象印マホービン EE-RR50-WA スチーム式加湿器 3.0L ホワイト

EE-RQ50 (2020年)>

こちらもホワイト1色です。

created by Rinker
¥15,100 (2022/06/12 14:40:19時点 楽天市場調べ-詳細)

EE-RR50とEE-RQ50の違いを比較 象印スチーム加湿器

それでは早速、象印のスチーム加湿器EE-RR50EE-RQ50の違いをご紹介します。

EE-RR50は2021年9月、EE-RQ50は2020年9月のモデルです。

機能やスペックに差はなく、違いは以下の1点のみです。

価格帯の違いEE-RR50の方が安い

価格帯の違いについて、事項で詳しく解説しますね。

価格帯の違い: EE-RR50の方が安い

EE-RR50EE-RQ50の価格の違いについてご紹介します。

2つのモデルの、大手ECサイトでの最安値の価格を調べて、表にまとめました。

楽天市場AmazonYahoo!
ショッピング
EE-RR50 (2021)14,190円14,940円15,510円
EE-RQ50 (2020) 15,700円15,800円15,383円

ただ、こちらの価格は2021年11月の時点です。

特にEE-RR50は人気が高く、品切れになったりして価格の変動が激しいです。

最新の価格は、下記リンクをクリックしてご確認くださいね。

EE-RR50 (2021年)>

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

EE-RQ50 (2020年)>

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

通常、家電は発売から時間が経つと価格が下がってくるのですが、2021年モデルのEE-RR50の方が2020年モデルのEE-RQ50よりセラーよっては安くなっています。

ただ、EE-RR50は特に人気が高く、価格が常に変動しています。

上のリンクボタンで最新の価格をチェックして、いつもより安い!と思う瞬間があったら迷わず購入すると良いでしょう。

品切れになって、次に入荷したときには値段が上がっている、なんてこともありますのでお気をつけくださいね。

EE-RR50 (2021年)>

象印マホービン EE-RR50-WA スチーム式加湿器 3.0L ホワイト

EE-RQ50 (2020年)>

created by Rinker
¥15,100 (2022/06/12 14:40:19時点 楽天市場調べ-詳細)

EE-RR50とEE-RQ50 象印スチーム加湿器の電気代や機能や特長

ここからは、EE-RR50EE-RQ50の電気代や、機能や特長をご紹介しますね。

どちらもタンクに入れた水を沸かして、蒸気で加湿をするスチーム加湿器です。

フィルターを使わないので、お手入れが簡単で、湯沸かしポットと同じような感覚で使用できます。

容量は3.0L、適している部屋の広さは、

●プレハブ洋室:22㎡(13畳)

●木造和室:13㎡(8畳)

※木造の方が、木が湿気を吸うので、加湿できる範囲が狭くなります。

ということで、コンパクトなボディながら、広めのリビングや寝室もたっぷり加湿できますよ。

サイズはどちらも幅24×奥行き26×高さ31.5cmです。

床に接地する部分は紙に例えるとA4程度なので、コンパクトで邪魔にならず、机の上や色々な場所で活躍してくれますよ。

電気代

EE-RR50EE-RQ50は、消費電力が同じなので電気代も同じで、

強運転で1時間あたり11.1円

です。

※電気代は1kWhあたり27円をもとに算出

EE-RR50EE-RQ50の加湿量は1時間あたり480mLと、コンパクトサイズながらとてもパワフルに加湿します。

なので、1日中ずっと強運転で使い続けることはまずないと思います。

仮に1日8時間強運転で使用したとすると、1ヶ月あたりの電気代は、

11.1円x8時間x31日=2752.8円

という計算になります。

フィルター式の加湿器でも、ハイパワーな機種は、電気代が1時間10円近いものもあります。

スチーム式加湿器は、フィルター不要でその分のコストがかかりません。

そう考えると、スチーム式加湿器のトータルのコストはフィルター式よりオトクだと言えますね。

清潔な蒸気で加湿

タンクに入れた水を沸騰させ、65℃まで冷ましたキレイな蒸気で加湿します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

象印 スチーム式加湿器 3.0L ホワイト EE-RR50-WA 4974305220509
価格:16500円(税込、送料無料) (2021/12/25時点)

フィルター式と違って、フィルターが汚れたりカビたりする心配なく、手軽に使えます。

タンクが満タンの状態で連続加湿できる時間は、

●強運転:6時間
●弱運転:27時間

強運転で使用し続けても、1日2、3回の給水で済むのは手軽で良いですね。

電源を入れてから加湿を開始するまでの時間の立ち上がり時間は、

●通常:約20分
●湯沸かし音セーブモード(※):約35分


※湯沸かし音セーブモードとは、お湯を沸かす音が気になる場合に、水の温度をゆっくり上げて音を抑える機能です。

スチーム加湿器は容器に入れた水を沸かして、蒸気で加湿をするので、立ち上がりはちょっと時間がかかるんですよね。

ただ、フィルターを交換したりする必要はないですし、本体のお手入れをする時間は最小限で済むので手軽に使えます!

※スチーム式なので、出てくる蒸気は熱いです。直接手で触らないようくれぐれもお気をつけくださいね。

EE-RR50 (2021年)>

象印マホービン EE-RR50-WA スチーム式加湿器 3.0L ホワイト

EE-RQ50 (2020年)>

created by Rinker
¥15,100 (2022/06/12 14:40:19時点 楽天市場調べ-詳細)

お手入れ簡単

お手入れはとっても簡単!

フィルターがないので、湯沸かしポットの要領で給水部分をお手入れするだけです。

広々とした給水口で、中までしっかり洗えますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

象印 スチーム式加湿器 3.0L ホワイト EE-RR50-WA 4974305220509
価格:16500円(税込、送料無料) (2021/12/25時点)

給水も、上から水を注ぐだけなので誰でも簡単に使えます。

ポット内の洗浄用クエン酸「ピカポット」でお手入れすれば、加湿器内部についたカルシウムやミネラルなどの汚れを、スッキリきれいにできますよ♪

自動加湿は3段階から選べる

湿度センサーと室温センサーの2つのセンサー内蔵。

お部屋の温度に合わせて、快適な湿度を自動でコントロールします。

加湿具合は、「しっかり」「標準」「ひかえめ」の3段階から選べます。

冬の乾燥の季節は「しっかり」、それ以外で適度に潤したい時は「ひかえめ」か「標準」がオススメです!

また、部屋の湿度の状態は「低湿」「適湿」「高湿」の3段階で表示されます。

低湿なら加湿が必要、高湿なら十分潤っている、とひと目で分かって便利です。

安心設計

安心に使えるための機能、もしっかり備わっています!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

象印 スチーム式加湿器 3.0L ホワイト EE-RR50-WA 4974305220509
価格:16500円(税込、送料無料) (2021/12/25時点)

チャイルドロック

キーを3秒長押しするとロックがかかり、全ての操作ができなくなります。

誤操作やイタズラを防ぐためにも、お子さまのいる家庭ではチャイルドロックをしておくと安心ですね。

ふた開閉ロック

レバーでふたが常にロック状態になっているので、もし本体が倒れても、簡単に給水部分が開かないようになっています。

また、転倒時には自動で電源が切れるようになっています。

転倒時の湯もれを防ぐ

ふた開閉ロック機能のおかげで、万一本体が倒れても、お湯がもれるのを最小限に抑えます。

その他、タンクが空の状態で運転している場合は、ランプとブザーで給水を知らせます。


最後に、EE-RR50EE-RQ50のスペックを1つにまとめたので、参考にしてくださいね。

EE-RR50EE-RQ50
消費電力・湯沸かし立ち上げ時:985W
・加湿時:410W
定格加湿能力
(mL/h)
480
連続加湿時間 ・強:6時間
・弱:27時間
電気代強運転:約11.1円/時間
タイマー入/切
(同時設定可能)
・入タイマー 6時間
・切タイマー 2時間
タンク容量3.0L
外形寸法(cm)24×26×31.5
質量(kg)2.4
カラー・ホワイト

EE-RR50とEE-RQ50の違いを比較 象印スチーム加湿器 まとめ

今回は、象印の人気スチーム加湿器EE-RR50EE-RQ50の違いを比較すると共に、電気代や機能や特長もご紹介させていただきました。

EE-RR50EE-RQ50は機能やスペックに違いはなく、価格の違いのみです。

特にEE-RR50は人気が高く、価格の変動が激しいです。

最新モデルにこだわりがなければ、EE-RR50EE-RQ50の価格をこまめにチェックして、安くなっているタイミングで安くなっているモデルを購入するのも良いんじゃないかと思います。

今回の記事が、あなたの加湿器選びの参考になれば幸いです(^_^)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

EE-RR50 (2021年)>

象印マホービン EE-RR50-WA スチーム式加湿器 3.0L ホワイト

EE-RQ50 (2020年)>

created by Rinker
¥15,100 (2022/06/12 14:40:19時点 楽天市場調べ-詳細)

【知らないと損】EE-RR50とEE-RQ50をオトクに購入する方法

より安く、象印のスチーム加湿器EE-RR50EE-RQ50を購入したい方にオススメの方法は、

楽天カード新規入会で5000ポイントもらう

です。

キャンペーン時期は、8000ポイント還元の場合もあります!

※楽天カードを新規で作る方に限ります。

楽天のポイントは、実際のお金と同じように使えるので、

5000ポイント=5,000円

つまり、実質5,000円引きで購入できて、とってもオトクなんです♪

楽天カードで普段から決済する度にポイントが貯まり、1ポイント1円で利用することができます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物だけでなく、コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えますよ♪

年会費無料なので安心です!

楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になるというメリットも♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできますよ。
↓↓↓

※今回ご紹介した、EE-RR50を実際に使った方の口コミ評判をレビューしました。

高い加湿能力で、温かい蒸気でお部屋も暖まって暖房要らず!お手入れも簡単と高評価です。

こちらもあわせてご参照くださいね★

EE-RR50をレビュー!口コミ評判は加湿能力高くお手入れ簡単!象印スチーム式加湿器

EE-RR50をレビュー!口コミ評判は加湿能力高くお手入れ簡単!象印スチーム式加湿器
象印のチーム加湿器で人気の、EE-RR50の口コミ評判をレビューしました。加湿器能力はとても満足で、お手入れもとてもラク、水を注ぐだけで簡単に使えると高評価です。空焚き防止など、安全に使える機能も充実。機能や特長も詳しく解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました