EE-RR50をレビュー!口コミ評判は加湿能力高くお手入れ簡単!象印スチーム式加湿器

zojirushi-eerr50-review eyecatch 生活家電

象印のチーム加湿器で人気のモデル、EE-RR50の口コミ評判をレビューしました。

2021年9月の発売開始後、すぐに品切れ状態になるほどの人気を博しています!

加湿能力の評価は非常に高く、コンパクトで場所を取らないサイズながら、パワフルにお部屋を加湿します。

また、65℃の蒸気で加湿するので、加湿器だけでもお部屋が暖まるという嬉しい効果も!

その他にも、お手入れの手間がほとんどないことや、水を注ぐだけで簡単に使える点も高評価です。

そんなEE-RR50を実際に使った方の口コミ評判や 、機能と特長は本文をご覧くださいね。

加湿器の購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです(^_^)

EE-RR50

2021年9月発売。カラーはホワイト1色です。

象印マホービン EE-RR50-WA スチーム式加湿器 3.0L ホワイト

EE-RR50 象印スチーム式加湿器の口コミ評判をレビュー

それでは早速、 象印スチーム式加湿器EE-RR50の口コミ評判を見ていきましょう。

こちらは、タンク内の水を沸かして、蒸気で加湿をするスチーム加湿器です。

EE-RR50の悪い口コミ評判

最初は、悪い口コミやデメリットに感じた点を、先にご紹介します。

まず、スイッチを押してから加湿が始まるまでに時間がかかるという口コミがありました。

●ポットと同じくお湯を沸かすところから始まるので、加湿までが時間かかる

EE-RR50で加湿が始まるまでにかかる時間は、

●通常:約20分

●湯沸かし音セーブモード:約35分

です。

湯沸かし音セーブモードとは、お湯を沸かす音が気になる場合に、ゆっくり沸かして音を抑える機能です。

スチーム式の加湿器は、最初に水を沸騰させる必要があるので、その分時間がかかるんですよね。

ただ、沸騰させた清潔な蒸気で加湿をする、という安心感はとても大きいです。

また、連続で加湿できる時間があまり長くない、という声もありました。

●水をいっぱいに入れても、睡眠6時間の加湿は持たない。

EE-RR50の1回の給水での連続加湿時間は、

●強モード:6時間

●弱モード:27時間

ただ、加湿能力が高いので、よほど乾燥した環境でなければ、弱モードでも乾燥が気になるようなことはないと思います。

もっとしっかりと長時間加湿をしたい方には、上位モデルのEE-DC50もありますよ。

こちらは強で8時間、弱なら32時間の加湿が可能です。

詳しい口コミや機能は、こちらの記事をご参照くださいね。

EE-DC50の口コミ評判をレビュー!電気代以上のメリットだらけ!象印スチーム式加湿器
象印のチーム加湿器で人気の、EE-DC50の口コミ評判をレビューしました。加湿器能力への満足度は非常に高く、手入れがとてもラク、使い方も水を注ぐだけで簡単と高評価です。電気代が高めですが、メリットの方が大きいという声多し。機能や特長も解説。

EE-RR50の良い口コミ評判

EE-RR50の良い口コミはたくさんあるので、項目ごとに厳選してご紹介していきますね。

大満足の加湿能力

加湿能力への満足度は非常に高いです!

Good!

●リビングキッチン和室一体型の25畳下で使用していますが、室温18度下で1時間足らずで湿度計が35%から45%になりました

●加湿器を付けるとみるみる潤って湿度計の数値が安定します。

●スチーム式では一番加湿力があるこちらを選んで正解でした。

控え目運転でも湿度が高くなりすぎるくらいパワフルです。

EE-RR50は、沸騰させたお湯を65℃に冷ました、清潔な蒸気で加湿をします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

象印 スチーム式加湿器 3.0L ホワイト EE-RR50-WA 4974305220509
価格:16500円(税込、送料無料) (2021/12/22時点)

出る蒸気自体が温かいので、それだけでお部屋を穏やかに暖めてくれる暖房効果も♪

それほど寒くない日なら、加湿器だけで暖房がいらないくらいです!

お手入れ簡単

フィルター式の加湿器に比べ、お手入れがとてもラクな点も評価が高いです。

Good!

●内部形状もポットその物で、手入れが簡単。クエン酸を薄めて入れて洗浄ボタン?を押すと内部洗浄してくれます

●お手入れもがのすごく簡単。蒸気が出てくる格子窓部分も取り外せて洗えるのはすばらしい。

安全でお手入れが簡単なのが最高です!!

EE-RR50のお手入れはとっても簡単!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

象印 スチーム式加湿器 3.0L ホワイト EE-RR50-WA 4974305220509
価格:16500円(税込、送料無料) (2021/12/22時点)

フィルターがないので、湯沸かしポットと同じように給水タンクの中をお手入れするだけです。

給水口は広く、奥まで手を入れてすみずみまでキレイにできます。

ポット内の洗浄用クエン酸「ピカポット」でお手入れすれば、加湿器内部についたカルシウムやミネラルなどの汚れを、スッキリきれいにできますよ。

使いやすい

簡単で、誰にでも使いやすいという口コミも多く見られました。

Good!

操作も簡単なので、掃除嫌いと機能性重視の方には本当にオススメです。

給水も蓋を開けて注ぐだけなのでとても楽です。

ポットと同じで、給水はただ水を注ぐだけ。

とにかくシンプルな構造なので、誰にでも簡単に使えますよ!

象印マホービン EE-RR50-WA スチーム式加湿器 3.0L ホワイト

EE-RR50 象印スチーム式加湿器の機能や特長

ここでは、口コミ評判では上がってこなかった、 EE-RR50の機能や特長をご紹介しますね。

この加湿器に適している部屋の広さは、

●プレハブ洋室:22㎡ (13畳)

●木造和室:13㎡ (8畳)

※木造では木が湿気を吸うので、加湿できる範囲が狭くなります。

ということで、広めのリビングや寝室でも十分に加湿できますよ。

コンパクトで場所を取らない

EE-RR50のサイズは、横幅24×奥行き26×高さ31.5(cm)とコンパクトな作りです。

横幅と奥行きは、紙に例えるとA4程度のサイズなので、場所を取らずどこでも使えます。

タンクの容量は3.0L、加湿の頻度や部屋の乾燥度にもよりますが、長時間使っても1日2、3回の給水で間に合います

水を注ぐだけのカンタン給水なので、手間にはなりません♪

自動加湿は3段階から選べる

湿度センサーと室温センサーのWセンサーを搭載、お部屋を快適な湿度に自動でコントロールします。

自動運転での加湿具合は、「しっかり」「標準」「ひかえめ」の3段階から選べます。

冬の乾燥の季節は「しっかり」、それ以外で穏やかに潤したい時は「標準」か「ひかえめ」で十分です。

また、部屋の湿度の状態を「低湿」「適湿」「高湿」の3段階で表示します。

今の湿度の状態が目で把握できて、便利ですね。

また、タイマーは入りが6時間、切りは2時間でそれぞれ個別に選択できます。

運転時間に合わせて給水できる

給水タンクの内部には、運転時間の目安に合わせて、どこまで給水すれば良いのかを表示する「水位線」がついています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

象印 スチーム式加湿器 3.0L ホワイト EE-RR50-WA 4974305220509
価格:16500円(税込、送料無料) (2021/12/22時点)

どのくらい水を入れれば、何時間運転できるかがひと目で分かるので、とっても便利ですよ (^_^)

安心設計

安心に使えるための機能も、しっかり整っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

象印 スチーム式加湿器 3.0L ホワイト EE-RR50-WA 4974305220509
価格:16500円(税込、送料無料) (2021/12/22時点)

チャイルドロック

キーを3秒長押しするとロックがかかり、全ての操作ができなくなる仕様です。

誤操作やイタズラを防ぐためにも、お子さまのいる家庭ではチャイルドロックをしておくと安心ですね。

ふた開閉ロック

レバーでふたが常にロック状態になっているので、もし本体が倒れても、簡単に給水部分が開かないようになっています。

また、転倒時には自動で電源が切れるようになっています。

転倒時の湯もれを防ぐ

ふた開閉ロック機能のおかげで、万一本体が倒れても、お湯がもれるのを最小限に抑えます。

その他、タンクが空の状態で運転している場合は、ランプとブザーで給水を知らせて空だきを防げます。


最後に、EE-RR50のスペックを表にまとめたので、参考にしてくださいね。

EE-RR50
消費電力・湯沸かし立ち上げ時:985W
・加湿時:410W
定格加湿能力
(mL/h)
480
連続加湿時間 ・強:6時間
・弱:27時間
タイマー入/切
(同時設定可能)
・入タイマー 6時間
・切タイマー 2時間
タンク容量3.0L
外形寸法(cm)24×26×31.5
質量(kg)2.4
カラーホワイト

EE-RR50 象印スチーム式加湿器の口コミ評判をレビュー まとめ

今回は、象印のチーム加湿器の人気モデル、EE-RR50の口コミ評判をレビューしました。

加湿開始までに時間がかかる、あまり長時間は連続加湿ができないといった口コミが一部見られましたが、加湿能力の満足度や、何よりお手入れがとてもラクなこと、そして使い方が簡単な点には高評価が寄せられていました。

お部屋が乾燥すると、花粉やウィルスが飛びやすくなり、花粉症の悪化や風邪を引きやすくなります。

また鼻や喉の粘膜も乾いて、インフルエンザや風邪をはじめとした感染症にかかる可能性も高まります。

お肌も乾燥してしまうので、ぜひご家庭に加湿器を取り入れて、健康管理に役立ててくださいね。

今回の記事が、あなたの加湿器選びの参考になれば幸いです(^_^)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

EE-RR50

象印マホービン EE-RR50-WA スチーム式加湿器 3.0L ホワイト

【知らないと損】EE-RR50をオトクに購入する方法

より安く、象印のスチーム加湿器 EE-RR50を購入したい方にオススメの方法は、

楽天カード新規入会で5000ポイントもらう

です。

キャンペーン時期は、8000ポイント還元の場合もあります!

※楽天カードを新規で作る方に限ります。

楽天のポイントは、実際のお金と同じように使えるので、

5000ポイント=5,000円

つまり、実質5,000円引きで購入できて、とってもオトクなんです♪

楽天カードで普段から決済する度にポイントが貯まり、1ポイント1円で利用することができます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物だけでなく、コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えますよ♪

年会費無料なので安心です!

楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になるというメリットも♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできますよ。
↓↓↓

※今回ご紹介した、EE-RR50と2020年モデルのEE-RQ50の違いを比較しました。

これらのモデルの違いは価格のみです。もしEE-RQ50の方が安くなっていたら、よりオトクにEE-RR50と同じ機能の加湿器がゲットできますよ♪

こちらもあわせてご参照くださいね★

EE-RR50とEE-RQ50違いは1つだけ!電気代は?象印スチーム式加湿器比較

EE-RR50とEE-RQ50違いは1つだけ!電気代は?象印スチーム式加湿器比較
象印のスチーム加湿器のEE-RR50とEE-RQ50を比較しました。EE-RR50は2021年、EE-RQ50は2020年のモデルです。機能やスペックに違いはなく、違いは価格のみです。かかる電気代や機能や特長も詳しく解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました