EE-DC50の口コミ評判をレビュー!電気代以上のメリットだらけ!象印スチーム式加湿器

zojirushi-eedc50-review eyecatch 生活家電

象印のチーム加湿器で人気の高い、EE-DC50の口コミ評判をレビューしました。

2021年9月の発売以来、あっという間に楽天市場の加湿器ランキングの上位にランクインし、品切れも出るほどの人気ぶりです!

加湿器としての能力の満足度は非常に高く、お部屋が潤うだけでなく、熱い蒸気で加湿するので、それだけでお部屋が暖まるという嬉しい効果も♡

あまり寒くない日は、加湿器があれば暖房なしで過ごせるほどです!

また、フィルター式と違ってお手入れがとてもラクなこと、使い方も水を注ぐだけで簡単な点も高評価です。

そんな EE-DC50を実際に使った方の口コミ評判や 、機能と特長は本文をご覧くださいね。

加湿器の購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです(^_^)

EE-DC50

カラーはホワイトとグレーの2色です。

EE-DC50 象印スチーム式加湿器の口コミ評判をレビュー

それでは早速、 象印スチーム式加湿器EE-DC50の口コミ評判を見ていきましょう。

こちらは、タンクに入れた水を沸かして、その蒸気で加湿をするスチーム加湿器です。

機能やスペックが同じ、2020年モデルのEE-DB50や、2019年のEE-DA50の口コミも交えてご紹介しますね。

EE-DB50EE-DA50の商品はこちらです。

EE-DB50 (2020年)>

象印 ST 加湿器 4.0L 木造8畳/プレハブ洋室13畳対応 スチーム式 蒸気式 自動加湿3段階 ホワイト EE-DB50-WA 2F-G

EE-DA50 (2019年)>

EE-DC50の悪い口コミ評判

最初は、悪い口コミやデメリットに感じた点を、先にご紹介します。

まず、熱い蒸気が出るので注意が必要、という口コミがありました。

●加熱式のため、蒸気は熱いですのでそこは注意が必要です。

沸騰した水から出るスチームで加湿をするので、どうしても発生する蒸気は熱くなります

誤って触ったりしないように、特に小さいお子さんやペットのいるご家庭はお気をつけくださいね。

他には、フィルター式の加湿器に比べて電気代が高くなる、という声もありました。

●他の加湿方式より電気代は高く付きますが、お手入れのカンタンさを重視する方には向いています。

やはり水を電気の力で沸かして加湿するタイプなので、フィルター式よりは電気代は高くなります。

例えば、シャープのフィルター式加湿空気清浄機・KI-JS40との消費電力の違いはこちらです。

EE-DC50

●湯沸かし立ち上げ時:985W
●加湿時:410W

KI-JS40

●強モード:33W
●中モード:11W
●静音モード:3.2W

KI-JS40の強モードでの1時間あたりの電気代が約0.89円なので、EE-DC50の加湿時の電気代は約10円/1時間くらいですね。

ただ、これからご紹介する手入れの簡単さ、安心して清潔に使えることなどを考えると、電気代を大きく上回るメリットがあります

EE-DC50の良い口コミ評判

EE-DC50の良い口コミはたくさんあるので、項目ごとに厳選してご紹介していきますね。

最強の加湿器

メインの加湿能力は大変満足の声が多く、「最強の加湿器」との評価も!

Good!

●冬場の加湿には最適です。しっかり湿度が保てて部屋の温度が下がらない、除菌作用もあり安心。

簡単で効果バツグンで、カピカピに乾いている感じが無くなりました。

●蒸気なのですぐにうるおい、室温も蒸気で上がります。エアコンだけでも足元が寒いこともありません

●8畳くらいの部屋なら加湿のみで暖かく、暖房と併用したら暑いくらいになります。

EE-DC50は、いったん沸かしたお湯を65℃に冷ました、清潔な蒸気で加湿をします。

出る蒸気自体が温かいので、それだけでお部屋をほんのり暖めてくれる暖房効果も \(*ˊᗜˋ*)/ 

暖房の設定温度を多少低くしても、加湿器を併用すれば暖かく過ごせますね♪

お手入れ簡単

お手入れがラクなことも、大変好評です!

Good!

●中はフッ素加工がされています。たまにクエン酸洗浄をするだけなので、お手入れはとてもカンタンです。

●スチーム式なので細菌を気にしなくていいので安心ですし、掃除がしやすいので清潔が保てます

●お手入れ楽々なのも最高。ポットと同じつくりなので、汚れていたら給水時に必ず気づけるのが良い。

EE-DC50のお手入れはとっても簡単!

フィルターがないので、湯沸かしポットと同じ要領で給水部分をお手入れするだけです。

給水口は広く、中までしっかり洗えるようになっています。

ポット内の洗浄用クエン酸「ピカポット」でお手入れすれば、加湿器内部についたカルシウムやミネラルなどの汚れを、スッキリきれいにできますよ。

使い勝手が良い

簡単で、使い勝手が良いとの口コミも多く見られました。

Good!

●加湿器のフィルター手入れが面倒で、こちらのポットのような加湿器に替えました。

構造はポットそのもので上から水をいれるだけです。


タンクの水が無くなったらアラームが鳴る点が便利。

●バケツに水を入れて、ダバーっと注ぐだけ。給水がとにかく楽

ポットと同じ構造なので、給水はただ水を注ぐだけ。

とにかくシンプルなので、誰にでも簡単に使えます!

タンクが空になった状態で運転していると、ランプとブザーでお知らせする機能で空だきも防げます。

EE-DC50 象印スチーム式加湿器の機能や特長

ここでは、口コミ評判では上がってこなかった、 EE-DC50の機能や特長をご紹介しますね。

この加湿器に適している部屋の広さは、

●プレハブ洋室:22㎡ (13畳)

●木造和室:13㎡ (8畳)

※木が湿気を吸うので、木造の方が加湿できる範囲が狭くなります。

ということで、広めのリビングや寝室でも十分に加湿できますよ。

コンパクトボディなのに長時間加湿

EE-DC50のサイズは、横幅24×奥行き27.5×高さ36.5 (cm)とコンパクトな作りです。

横幅と奥行きは、紙で言えばA4程度のサイズなので、どこでに置いても場所を取らずに使えますね。

タンクの容量はたっぷりサイズの4.0L。

加湿の頻度や部屋の乾燥度にもよりますが、長時間使っても1日1、2回の給水で間に合います

また、連続で加湿できる時間は8時間~32時間と、とても長いです!

加湿モードごとの
連続加湿時間
EE-DC508時間16時間32時間

1度の給水で長く加湿できるのは、こまめに水を替えずに済むのでラクですね♪

スイッチを入れてから加湿が開始になるまでの立ち上げ時間は、

●通常:約35分

●湯沸かし音セーブモード:約45分

※湯沸かし音セーブモードとは、お湯を沸かす音が気になる場合に、水の温度をゆっくり上げて音を抑える機能です。

水を沸かして加湿する分、立ち上がりにはちょっと時間がかかりますが、その分長く加湿をすることができます。

自動加湿は3段階から選べる

湿度センサーと室温センサーの2つのセンサーを搭載、お部屋の温度に合わせて、快適な湿度を自動でコントロールします。

自動運転での加湿具合は、「しっかり」「標準」「ひかえめ」の3段階から選べます。

冬の乾燥の季節は「しっかり」、それ以外で穏やかに潤したい時は「標準」か「ひかえめ」がオススメです!

また、部屋の湿度の状態を「低湿」「適湿」「高湿」の3段階で表示します。

今の湿度の状態がひと目で分かるので、便利ですね。

また、タイマーも入・切ともに3つの時間帯から選ぶことができます。

●切タイマー:1・2・4時間
●入タイマー:4・6・8時間

明るさ切り替えボタンで就寝時も快適

EE-DC50は、「明るさ切り替えボタン」を装備。

このボタンは、使用中に点灯していランプの明るさを、明・暗に切り替えられる機能です。

寝ている時に加湿器を使いたいけれど、ランプの灯りが気になる方には、ありがたい機能ですね。

安心設計

安心に使えるための機能も充実しています。

チャイルドロック

キーを3秒長押しするとロックがかかり、全ての操作ができなくなる仕様です。

誤操作やイタズラを防ぐためにも、お子さまのいる家庭ではチャイルドロックをしておくと安心ですね。

ふた開閉ロック

レバーでふたが常にロック状態になっているので、もし本体が倒れても、簡単に給水部分が開かないようになっています。

また、転倒時には自動で電源が切れるようになっています。

転倒時の湯もれを防ぐ

ふた開閉ロック機能のおかげで、万一本体が倒れても、お湯がもれるのを最小限に抑えます。


最後に、EE-DC50のスペックを表にまとめたので、参考にしてくださいね。

EE-DC50
消費電力・湯沸かし立ち上げ時:985W
・加湿時:410W
定格加湿能力
(mL/h)
480
連続加湿時間 ・強:8時間
・中:16時間
・弱:32時間
タイマー入/切
(同時設定可能)
・入タイマー1/2/4時間
・切タイマー 4/6/8時間
タンク容量4.0L
明るさ切り替えボタン
外形寸法(cm)24×27.5×36.5
質量(kg)2.9
カラー・ホワイト
・グレー

EE-DC50 象印スチーム式加湿器の口コミ評判をレビュー まとめ

今回は、象印のチーム加湿器で人気の高い、EE-DC50の口コミ評判をレビューしました。

出る蒸気が熱いから気をつけなければならない、電気代がかかるといった口コミが一部見られましたが、加湿機能の高さやお手入れの簡単さ、使い勝手の良さには高評価が寄せられていました。

お部屋を加湿することで、喉や鼻の粘膜を乾燥から守って風邪やインフルエンザの予防ができたり、花粉やウィルスが飛ぶのを抑えたり、お肌の潤いを保つことができます。

ぜひご家庭にも取り入れて、健康管理に役立ててくださいね。

今回の記事が、あなたの加湿器選びの参考になれば幸いです(^_^)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

EE-DC50

【知らないと損】EE-DC50をオトクに購入する方法

より安く、象印のスチーム加湿器EE-DC50を購入したい方にオススメの方法は、

楽天カード新規入会で5000ポイントもらう

です。

キャンペーン時期は、8000ポイント還元の場合もあります!

※楽天カードを新規で作る方に限ります。

楽天のポイントは、実際のお金と同じように使えるので、

5000ポイント=5,000円

つまり、実質5,000円引きで購入できて、とってもオトクなんです♪

楽天カードで普段から決済する度にポイントが貯まり、1ポイント1円で利用することができます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物だけでなく、コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えますよ♪

年会費無料なので安心です!

楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になるというメリットも♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできますよ。
↓↓↓

※今回ご紹介したEE-DC50を、同じく2021年9月に発売されたスチーム式加湿器EE-RR50と比較しました

こちらもあわせてご参照くださいね★

EE-DC50とEE-RR50の7つの違いの全貌は?徹底比較!象印スチーム式加湿器

EE-DC50とEE-RR50の7つの違いの全貌は?徹底比較!象印スチーム式加湿器
象印のスチーム加湿器のEE-DC50とEE-RR50を比較しました。どちらも2021年9月発売、EE-DC50の方が上位モデルです。違いは7点、加湿時間や容量、使い勝手の面です。機能や特長も詳しく解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました