CD-P63A2とCD-P6321の3つの違いを解説!コロナ衣類乾燥除湿機比較

生活家電

コロナで人気の衣類乾燥除湿機の、CD-P63A2CD-P6321の違いを比較しました。

どちらもコンパクトなサイズながら高い除湿機能が魅力で、同じモデルの販売年違いです。

(CD-P63A2:2019年、CD-P6321:2021年発売)

比較した結果、CD-P63A2CD-P6321の違いは3点でした。

①価格帯:CD-P6321の方が安い

②CD-P6321はクリアフィンコートが採用されている

③CD-P63A2は2色から選べる

このことから考えると、CD-P63A2 (2019年モデル) がオススメな方は、

  • カラーのチョイスがある方がいい

2色から選べる!コンパクトサイズでしっかり除湿のCD-P63A2はコチラ▼

カラーはホワイトとラベンダーです。

これに対して、CD-P6321 (2021年モデル) がオススメな方は、

  • より新しいモデルが欲しい
  • 予算はできるだけおさえたい
  • 清潔に稼働するモデルの方が安心できる

CD-P63A2と機能やスペック変わらず、クリアフィンコートで清潔!お値段もオトクなCD-P6321はコチラ▼

カラーはホワイト1色です。

CD-P63A2CD-P6321は、どちらもコンプレッサー式の衣類乾燥除湿機です。

消費電力を抑える仕様なので、オトクな電気代で高い除湿力なのが魅力です。

3つの違いの中でも、2021年モデルのCD-P6321はクリアフィンコートを採用しています。

熱交換器への汚れがつきにくく、さらにホコリや油分が付着した際にも落ちやすい仕組みになっています。

より清潔さがアップしているのがポイントですね♪

お値段はCD-P6321の方が安いので、カラーへのこだわりがなければCD-P6321の方がオトクな買い物と言えます★

その他、本文ではCD-P63A2CD-P6321の違いを比較し、機能や特長も詳しく解説していきます。

衣類乾燥除湿機の購入を検討している、あなたの参考になれば幸いです(^_^)

CD-P63A2とCD-P6321の違いを比較 コロナ衣類乾燥除湿機

それでは早速、CD-P63A2CD-P6321の違いをご紹介します。

違いとしては、以下の3点が挙げられます。

①価格帯:CD-P6321の方が安い

②CD-P6321はクリアフィンコートが採用されている

③CD-P63A2は2色から選べる

一つずつ解説しますね。

①価格帯:CD-P6321の方が安い

まず、一番気になるのが価格の違いですよね。

2つのモデルでの、大手ECサイトでの最安値の価格を調べ、表にまとめました。

楽天市場AmazonYahoo!
ショッピング
CD-P63A2
(2019年)
19,800円19,800円19,800円
CD-P6321
(2021年)
17,800円19,800円17,800円

ただ、こちらは2022年5月の時点です。

価格は変動するので、現在の価格は下記リンクをクリックしてご確認くださいね。

CD-P63A2 (2019年モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

CD-P6321 (2021年モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

2019年モデルのCD-P63A2の方が、2千円ほど価格がアップしますね。

CD-P63A2は人気の商品で、カラーが2つの中から選べるのは魅力です。

とは言え、2021年モデルのCD-P6321は基本の機能やスペックが同じで、更に熱交換器に汚れがつきにくい加工があるのが安心ですね。

カラーがホワイトでOKなら、お値段が安くてより清潔に使えるCD-P6321の方が、オトクな買い物と言えますね^^

②CD-P6321はクリアフィンコートが採用されている

CD-P6321には、熱交換器に汚れが付きにくく落ちやすい、クリアフィンコートが採用されています。

熱交換器に汚れが付いても、結露水で流れ落ちやすくするためのコーティングです。

ホコリや油分から熱交換器を守ってくれるので、より性能を落とすことなく稼働できます。

より清潔に作動してくれるようになったのは、嬉しいですね。

③CD-P63A2は2色から選べる

最後は、カラーバリエーションの違いをご紹介します。

CD-P63A2 (2019年モデル)

カラーはホワイトとラベンダーです。

CD-P6321 (2021年モデル)

カラーはホワイト1色です。

CD-P6321は本体カラーがホワイトだけとなっています。

これに対して、CD-P63A2の本体はホワイトがベースになっていますが、操作パネルやフロント部分など細部の色が違います。

カラーバリエーションは、ホワイト、ラベンダーの2種類です。

カラーによって印象も変わるので、お部屋のインテリアや自分のお好みで選びたい方にはCD-P63A2の方が選択肢があって良いですね♪

CD-P63A2とCD-P6321はどっちがオススメ?

CD-P63A2CD-P6321の違いは分かったけど、オススメはどっち?

CD-P63A2 (2019年) がオススメな方

  • カラーのチョイスがある方がいい

2色から選べる!コンパクトサイズでしっかり除湿のCD-P63A2はコチラ▼

CD-P6321 (2021年モデル)

  • より新しいモデルが欲しい
  • 予算はできるだけおさえたい
  • 清潔に稼働するモデルの方が安心できる

CD-P63A2と機能やスペック変わらず、クリアフィンコートで清潔!お値段もオトクなCD-P6321はコチラ▼

CD-P63A2とCD-P6321の機能や特長

ここからは、CD-P63A2CD-P6321共通の機能や特長をご紹介していきますね。

サイズは幅22×奥行33×高さ51.5cm。

床に置く部分の面積はA4の紙程度あれば大丈夫です。

コンパクトサイズで、家中どこでも場所を取らずに置けて活躍しますよ!

パワフル除湿

CD-P63A2CD-P6321の除湿能力は6.3L/日と、高性能です。

これは最大で500mlのペットボトル12.6本分の水分を除湿するということになります。

また、木造8畳、鉄筋16畳の広さまで対応しています。

これだけの除湿力があれば、衣類乾燥だけでなく、部屋にこもった湿気もしっかり取り除いてくれそうです。

お部屋の空気が快適だと、体だけでなく心もスッキリして過ごしやすくなりますね。

運転モードは3種類

CD-P63A2CD-P6321の運転モードは、除湿、衣類乾燥、送風の3種類です。

お部屋の除湿や室内干しなど、目的に合わせて運転モードを選べます。

部屋の湿度を保つだけでなく、押し入れの湿気対策や窓の結露対策にも使えますよ♪

ランプとメロディーで満水をお知らせ

タンクが満水になると、ランプとメロディーでお知らせしてくれます。

また、除湿・衣類乾燥時は緑色に点灯し、節約モード中は青色に光ります。

遠くにいても今の運転モードやタンクの満水を確認できるので便利ですよ。

長時間運転しっぱなしにしていると、ついつい排水を忘れちゃいますよね(^_^;)

そんな時、ランプやメロディーでお知らせしてくれる機能はとっても重宝しますよ♪

フィルターは10年交換不要

ウイルス抑制・除菌・脱臭機能を備えたフィルターは、10年間交換が不要です。

10年も経てば、多くの場合は新しい機種に買い替えると思います。

なので、フィルターは実質交換不要と思っても差し支えないですね。

その他の機能

その他、便利に使える機能を搭載しています!

切タイマー

切タイマーは2時間、4時間、8時間の3段階から設定できます。

使用目的に合わせて切タイマーも上手に使えるといいですね。

大容量タンク

CD-P63A2CD-P6321のタンク容量は3.5Lと、大容量です。

面倒な水捨ての回数も減らせるので助かりますね。

シンプル操作

本体上部に操作パネルがついています。

ボタン操作で選ぶだけなので、説明書を読まなくてもわかる簡単さが嬉しいですね。

持ち運びに便利な取っ手付き

本体上部には、掴みやすい取っ手が付いています。

持ち運びもしやすいので、移動させてお好みの場所で利用できますよ^^


最後に、CD-P63A2CD-P6321の機能やスペックを表にまとめたので、参考にしてくださいね。

違いがあるところは、分かりやすく赤色にしてあります。

CD-P63A2 (2019年)CD-P6321 (2021年)
除湿能力(50Hz/60Hz)1日5.6/6.3L1日5.6/6.3L
除湿可能面積・木造:7/8畳(50/60Hz)
・鉄筋:14/16畳(50/60Hz)
・プレハブ:11/12畳(50/60Hz)
・木造:7/8畳(50/60Hz)
・鉄筋:14/16畳(50/60Hz)
・プレハブ:11/12畳(50/60Hz)
消費電力
(1時間あたりの電気代)
160/180W(50/60Hz)160/180W(50/60Hz)
運転モード送風、除湿、衣類乾燥送風、除湿、衣類乾燥
満水サイン音・ランプ音・ランプ
クリアフィンコートX
タイマー入・切タイマー(2/4/8時間)入・切タイマー(2/4/8時間)
排水タンク容量約3.5L約3.5L
外形寸法(幅×奥行×高さ)W220×D330×H515mmW220×D330×H515mm
質量約7.9kg約7.9kg
カラー・ホワイト
ラベンダー
・ホワイト

CD-P63A2とCD-P6321の違いを比較 コロナ衣類乾燥除湿機 まとめ

今回は、コロナの衣類乾燥除湿機の、CD-P63A2CD-P6321の違いを比較するとともに、機能や特長をご紹介させていただきました。

CD-P63A2CD-P6321の違いをおさらいすると、

  1. 価格帯:CD-P6321の方が安い
  2. CD-P6321はクリアフィンコートが採用されている
  3. CD-P63A2は2色から選べる

どちらもコンプレッサー式の衣類乾燥除湿機で、電気代は安いのに除湿能力が高い機種です。

お部屋のジメジメを解消したり、室内干しに最適な商品ですので、ぜひあなたのおうちにも取り入れて快適な生活をお楽しみくださいね。

この記事の内容を参照の上、納得の行くお買い物をしてくださいね(^_^)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

CD-P63A2 (2019年モデル)◆

2色から選べる!コンパクトサイズでしっかり除湿のCD-P63A2はコチラ▼

CD-P6321 (2021年モデル)◆

CD-P63A2と機能やスペック変わらず、クリアフィンコートで清潔!お値段もオトクなCD-P6321はコチラ▼

【知らないと損】CD-P63A2とCD-P6321をオトクに購入する方法

より安く、コロナの衣類乾燥除湿機のCD-P63A2CD-P6321を購入したい方にオススメの方法は、

楽天カード新規入会で5000ポイントもらう

です。

キャンペーン時期は、8000ポイント還元の場合もあります!

※楽天カードを新規で作る方に限ります。

楽天のポイントは、実際のお金と同じように使えるので、

5000ポイント=5,000円

つまり、実質5,000円引きで購入できて、とってもオトクなんです♪

楽天カードで普段から決済する度にポイントが貯まり、1ポイント1円で利用することができます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物だけでなく、コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えますよ♪

年会費無料なので安心です!

楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になるというメリットも♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできますよ。
↓↓↓

※シャープの冷風・衣類乾燥除湿機は、室温-10℃の心地よい涼風を届けます。

プラズマクラスター機能搭載で、空気の除菌・消臭をしながら除湿ができるのも魅力です。

人気モデルのCM-P100とCM-N100の口コミ評判をレビューしました。

こちらもあわせて、ご検討くださいね★

CM-P100とCM-N100の1つの違いを暴露!シャープ冷風・衣類乾燥除湿機比較

CM-P100とCM-N100の1つの違いを暴露!シャープ冷風・衣類乾燥除湿機比較
シャープの冷風・衣類乾燥除湿機の、CM-P100とCM-N100の違いを比較しました。機能やスペックは同じで、違いは価格のみです。2021年モデルのCM-N100の方がオトクに購入できます。機能や特長も詳しく解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました