MCK70YとMCK70Xの8つの違いを暴露!完全比較!ダイキン加湿ストリーマ空気清浄機

生活家電

ダイキンの加湿ストリーマ空気清浄機の、MCK70YMCK70Xの違いを比較しました。

どちらもダイキン独自のストリーマ技術を搭載した人気モデルです。

それぞれの発売時期は、

MCK70Y:2021年10月
●MCK70X:2020年12月

つまり、MCK70XMCK70Yの型落ちということになります。

調べた結果、MCK70YMCK70Xの違いは8点ありました。

①価格帯
②加湿量
③運転音

④給水方法
⑤抗菌仕様
⑥お手入れ方法

⑦脱臭フィルター
⑧サイズ

その中でも、2021年モデルのMCK70Yは加湿量がパワーアップし、よりたっぷり、そして広い範囲を加湿できるようになっています。

また、吹出し口の形やファンの位置を工夫することで、運転音も以前より静かになり、より快適に使えるようになっています。

その他、給水の仕方やお手入れの方法、よく触れる部分が抗菌仕様になったりと、MCK70Yは使い勝手の面でも向上しています。

本文では、ダイキンの加湿ストリーマ空気清浄機のMCK70YMCK70Xの違いや機能、特長を詳しく解説しています。

加湿空気清浄機の購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです(^_^)

MCK70Y (2021)>

カラーはホワイトとブラウンです。

MCK70X (2020)>

カラーはホワイトとビターブラウンです。

MCK70YとMCK70X ダイキン加湿ストリーマ空気清浄機の違いを比較

それでは早速、ダイキン加湿ストリーマ空気清浄機のMCK70YMCK70Xの違いを見ていきましょう。

MCK70Yは2021年、MCK70Xは2020年のモデルです。

違いとしては、以下の8点が挙げられます。

①価格帯の違いMCK70Xの方が安い

②加湿量の違い:MCK70Yの方が多い

③運転音の違い:MCK70Yの方が静か

④MCK70Yは上からも給水できる

⑤MCK70Yは操作パネルが抗菌仕様に

⑥MCK70Yはお手入れがより簡単に


⑦MCK70Yは脱臭に特化したフィルターが付けられる

⑧MCK70Yはよりコンパクトサイズに

違いを1つずつ見ていきましょう。

①価格帯の違い:MCK70Xの方が安い

まず、一番気になるのが価格の違いですよね。

2つのモデルでの、大手ECサイトでの最安値の価格を調べて、表にまとめました。

楽天市場AmazonYahoo!
ショッピング
MCK70Y (2021) 65,780円65,780円
MCK70X (2020)44,800円41,000円44,800円

ただ、こちらの価格は2021年9月の時点です。

価格は変動するので、現在の価格は下記リンクをクリックしてご確認くださいね。

MCK70Y (2021)>

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

MCK70X (2020)>

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

MCK70Yの方が2021年のモデルなだけあり、2万円ほど価格がアップしますね。

家電は一般的に販売から時間が経つと値段が下がってくるのですが、それでも2万円の差は大きいです。

MCK70Yは、この価格差に見合う機能やスペックなのか?はたまたMCK70Xで十分なのか?

そのあたりの違いや、これらの加湿ストリーマ空気清浄機の機能や特長をこれから詳しくご紹介するので、参考にしてくださいね。

②加湿量の違い:MCK70Yの方が多い

2021年モデルのMCK70Yは、加湿量がパワーアップしています!

MCK70Y MCK70X
加湿量最大700mL/h最大650mL/h

MCK70Xに比べると、1時間あたり50ml加湿量が増えています。

これは、卓上サイズの加湿器1つ分くらいの加湿量です。

たっぷりお部屋を潤すので、快適に過ごせますね \(*ˊᗜˋ*)/ 

また、加湿量が増えた分、MCK70Xよりも広めの部屋を加湿できるようになっています。

各モデルの、空気浄化と加湿の適用床面積の目安はこちらです。

空気清浄加湿プレハブ洋室加湿木造和室
MCK70Y ~31畳(51m2)19畳(32m2) 12畳(20m2)
MCK70X ~31畳(51m2) ~18畳(29.16m2) ~11畳(17.82m2)

ただ、どちらのモデルも、かなり広めのリビングや寝室などを十分に空気清浄したり、加湿できるようになっています。

③運転音の違い:MCK70Yの方が静か

MCK70Yは、体感する音がより静かになっています

MCK70Yダイキン加湿ストリーマ空気清浄機 音量
引用:ダイキン商品ページ

2020年のMCK70Xに比べて、騒音レベルを示す単位のdBは同じですが、実際に耳に聞こえる音の大きさの尺度である「SONE(ソーン)」値は30%低減されています。

MCK70Yの吹出し口をより幅広くし、ファンをフィルターの下に配置することで防音効果を生み出しています。

ちなみに50dBを他の音に例えると、

●書店の店内

●近くで聞くエアコンの室外機

静かではないけれどうるさくもなく、「普通」の環境に該当するのが50dBくらいの音量です。

MCK70Yは、実際の50dBよりも体感する音量はずっと静かで、快適に使えるようになっています。

④MCK70Yは上からも給水できる

加湿器には吸水が必要ですが、MCK70Yは給水タンクの配置や構造を変えたことで、タンクを外さずにその場でも給水ができるようになりました。

MCK70Yダイキン加湿ストリーマ空気清浄機 給水
引用:ダイキン商品ページ

MCK70Xは、タンクを外して下からの給水のみです。

わざわざタンクを外さなくても、ペットボトルなどで上からサっと給水できるのは便利ですね!

⑤MCK70Yは操作パネルが抗菌仕様に

2021年モデルの MCK70Yは、操作パネルに抗菌加工がつきました。

MCK70Yダイキン加湿ストリーマ空気清浄機 抗菌パネル
引用:ダイキン商品ページ

ボタンの操作などで、パネル部分は一番触る機会が多いですよね。

その部分が抗菌加工になったので、清潔を保ちながら使えます。

今の時世、清潔に使えるのはとても安心感がありますね !

⑥MCK70Yはお手入れがより簡単に

MCK70Yは、お手入れもより簡単にできるようになっています!

MCK70Yダイキン加湿ストリーマ空気清浄機 お手入れ
引用:ダイキン商品ページ

タンクの上部全面が開くので奥まで手を入れやすく、タンクの内部はデコボコも少ないので洗いやすくなっています。

また、フィルターの掃除は前面のパネルを開けずにできるので、お手入れラクラクです♪

⑦MCK70Yは脱臭に特化したフィルターが付けられる

MCK70Yは、脱臭したいニオイの元に特化したフィルター(別売り)が付けられます!

引用:ダイキン商品ページ

●靴・下駄箱臭用
●介護臭用
●ペット臭用
●トイレ臭用
●加齢臭用

5つのニオイの悩みそれぞれに対応したフィルターを付けることで、気になるニオイを抑えて快適に過ごせますよ♪

※フィルターの交換は3ヶ月が目安です。

▼靴・下駄箱臭用フィルター▼

介護臭用フィルター▼

created by Rinker
¥3,300 (2022/05/21 05:05:34時点 楽天市場調べ-詳細)

ペット臭用フィルター

created by Rinker
¥3,300 (2022/05/21 05:05:35時点 楽天市場調べ-詳細)

トイレ臭用フィルター

created by Rinker
¥3,300 (2022/05/21 05:05:35時点 楽天市場調べ-詳細)

加齢臭用フィルター

ダイキン DAIKIN 体臭用 脱臭フィルター BAFP102A45

⑧MCK70Yはよりコンパクトサイズになった

最後に、サイズやデザイン、カラーと言った見た目の違いをご紹介します。

MCK70Yはよりコンパクトで、スタイリッシュなデザインになっています (^_^)

MCK70Y (2021年)

◆サイズ:幅315x奥行き315x高さ760 (mm)

カラーは2色で、

●-W:ホワイト
●-T:ブラウン

MCK70X (2020年)

◆サイズ: 幅395x奥行き287x高さ600 (mm)

こちらも2色展開です。

●-W:ホワイト
●-T:ビターブラウン

MCK70Yの方は横幅と奥行きが同じになり、タワー型のシュッとしたデザインに変わっています。

よりコンパクトになり、どこに置いても場所を取らないサイズ感ですね。

またMCK70Xの方は、操作パネルや表示も天面の部分に集め、正面からは実用的な機能が見えない、シンプルで美しいデザインになっています。

ホワイトとブラウン、どちらのカラーもインテリアの邪魔をせず、馴染みそうですね。

対するMCK70Xの方は高さがMCK70Yより16cmほど低いので、低めの家具で統一しているお部屋には、こちらの方が馴染むかもしれませんね。

MCK70YとMCK70X、どっちがオススメ?

MCK70YMCK70Xの違いはよく分かったけど、結局どっちがオススメ?

MCK70Y (2021年モデル) がオススメな方

●よりしっかり加湿をしたい

●音が静かな方が良い

●とにかくお手入れはなるべく簡単な方が良い

●置き場所を取らない方が良い

MCK70X (2020年モデル) がオススメな方

●加湿量は650ml/hあれば十分

●抗菌加工には特にこだわらない

●高さが低い機種の方が良い

●高機能な加湿空気清浄機が欲しいけど、6万円台は予算オーバー

MCK70YとMCK70X ダイキン加湿ストリーマ空気清浄機の機能や特長

これまで2つのモデルの違いを説明してきたので、ここからは共通の機能や特長をご紹介しますね。

ツインストリーマとプラズマイオンで空気をキレイに

MCK70YMCK70X、どちらも加湿機能のついたストリーマ空気清浄機です。

「ストリーマ」と言うのはダイキン独自の空気浄化技術です。

MCK70Yダイキン加湿ストリーマ空気清浄機 ストリーマとイオン
引用:ダイキン商品ページ

プラズマ放電を応用して発生するストリーマというエネルギーが、物質を分解する力を作り出します。

それを空気清浄機のフィルターについている菌や微粒子に照射して、これらの菌などを分解・抑制します。

MCK70YMCK70Xも、このストリーマを2つ搭載した「ツインストリーマ」です。

汚れが付く集じんフィルターに、2つのストリーマが効率よく照射されるようにデザインされているので、菌やニオイの元を素早く分解し、空気を清浄にしま

また、ストリーマ空気清浄機から出るプラズマイオンには、空気中のウィルスや菌、ニオイの元を除菌する効果があります。

イオンは濃度が高くなればなるほど、除菌や空気清浄の効果が高くなります。

MCK70YMCK70Xは、1cm³あたり25,000個の高濃度のイオンを出すことができます。

これはシャープのプラズマクラスタークラスター空気清浄機に例えると「プラズマクラスター25000」と同じで、空気清浄や脱臭には十分な濃度です。

空気清浄機能で除去できるのは、

●浮遊ウイルス
●浮遊カビ菌
●フィルターに付着した有害物質
●フィルターに付着したウィルス
●フィルターに付着した細菌

これらをキャッチしてフィルターで浄化し、キレイで快適な空気に変えます。

ストリーマの空気清浄は、花粉・排ガス・PM2.5全てに対応しています!

8畳の部屋の空気を清浄する時間の目安は、約9分です。

つまり、8畳程度の部屋なら9分あれば部屋の空気が清浄機をいったんは通過して、浄化されるということです。

パワフル集じんのTAFU(タフ)フィルター

そもそも空気清浄機は、掃除機と同じメカニズムで部屋の空気を吸い込んで、フィルターを通じて浄化し、キレイな空気を吐き出すという機械です。

空気中の微小なホコリや粒子、花粉を吸着して浄化するのは、TAFU(タフ)という特別なフィルター。

ダイキン加湿ストリーマ空気清浄機 TAFUフィルター
引用:ダイキン商品ページ

撥水・撥油効果の高い素材が使われていて、静電力で汚れをしっかりキープするのが特長です。

このフィルターにストリーマを照射して、フィルターの汚れを分解して空気を浄化する、という仕組みですね!

このフィルターは10年間交換不要

10年経てばおそらく新しい機種に買い換えると思うので、実質交換は不要だと思って良いでしょう。

運転を自動でコントロール

「おまかせ運転」にすれば、お部屋の空気の状態に合わせて自動で運転モードを切り替えます。

自分でモードを設定する必要がなくてラクですよ。

ダイキン加湿ストリーマ空気清浄機 自動運転
引用:ダイキン商品ページ

空気がきれいになると省エネの「みはり運転」に自動で切り替わるので、ムダに運転することなく快適な空気の状態を保てます。

清潔に加湿

清潔に加湿するための機能もバッチリ備わっています!

加湿に使う水やフィルターにも、ストリーマを照射して除菌。

清潔な水で潤します。

ダイキン加湿ストリーマ空気清浄機 清潔加湿
引用:ダイキン商品ページ

また、水トレーには銀イオン剤を搭載。

バクテリアの細胞を死滅させる銀イオンの効果で、トレーの水を清潔に保ちます。

そして、加湿フィルターには抗菌効果に定評がある、小林製薬の持続性抗菌剤「KOBA-GUARD」を採用。

ストリーマ・銀イオン・KOBA-GUARDの3つの装備で水を清潔に保つので、安心して加湿ができますね。

加湿は3段階から選べる

加湿の度合いを高め・標準・ひかえめの3つから選ぶことができます。

高め標準ひかえめ
湿度(目安)60%50%40%

特に乾燥が気になる時は「高め」、それ以外の時は「標準」か「ひかえめ」で十分です。

加湿と空気清浄を同時に行っても、空気清浄能力はそのままキープされますよ。

スマートフォンと連携できる

Daikin Smart APPを使って、スマートフォンと機械を連携させることができます。

Daikin Smart APP
引用:ダイキン商品ページ

機械本体で操作しなくても、スマートフォンで電源をON/OFFしたり、風量や運転モードなど様々な設定が遠隔で行えます。

また、アプリ上で空気の状態を確認できるので、外出中でも今の部屋の空気の状態を知ることができます。

Daikin Smart APP
引用:ダイキン商品ページ

空気の状態に応じて、ぴちょんくんの表情が変わるのもカワイイですね (*ฅ́˘ฅ̀*)♡


最後に、MCK70YMCK70Xのスペックを表にまとめたので、参考にしてくださいね。

MCK70Y (2021) MCK70X (2020)
浄化方式ツインストリーマ+
アクティブプラズマイオン
ツインストリーマ+
アクティブプラズマイオン
消費電力<空気清浄>
・しずか:(50/60Hz):10W
・弱:(50/60Hz):13W
・標準:(50/60Hz):20W
・ターボ:(50/60Hz):82W

<加湿空気清浄>
・しずか:(50/60Hz):13W
・弱:(50/60Hz):15W
・標準:(50/60Hz):23W
・ターボ:(50/60Hz):84W
<空気清浄>
・しずか:(50/60Hz):7W
・弱:(50/60Hz):10W
・標準:(50/60Hz):16W
・ターボ:(50/60Hz):73W

<加湿空気清浄>
・しずか:(50/60Hz):11W
・弱:(50/60Hz):12W
・標準:(50/60Hz):18W
・ターボ:(50/60Hz):75W
運転音 <空気清浄・
加湿空気清浄>
・しずか:18dB
・弱:27dB
・標準:37dB
・ターボ:54dB
<空気清浄・
加湿空気清浄>
・しずか:18dB
・弱:27dB
・標準:37dB
・ターボ:54dB
加湿量最大700mL/h 最大650mL/h
タンク容量約3.4L3.6L
パネル抗菌加工X
上から給水X
外形寸法(mm)幅315×奥行315×高さ760幅395×奥行287×高さ600
質量(kg)約12.5 約12.5

運転音が他の音で例えるとどのくらいか、目安を載せておきますね。

●50 dB: 書店の店内、近くで聞くエアコンの室外機

●40dB:図書館、ささやき声、鼻息、小雨の音 

●30dB:かすかな声、洋服を着る音、夜の住宅

●20dB:寝息、やっと音として聴こえる程度、雪の降る音 

MCK70YとMCK70X ダイキン加湿ストリーマ空気清浄機の違いを比較 まとめ

今回は、ダイキンの加湿ストリーマ空気清浄機の、MCK70YMCK70Xの違いを比較しました。

2021年モデルのMCK70Yの方が加湿量がパワーアップし、よりたっぷり加湿できたり、従来よりも広めの部屋も加湿できるようになっています。

体感での音がより静かになり、音を気にせず快適に使えるのも嬉しいポイントですね。

また、MCK70Yの方がタンクを外さなくても給水ができたり、お手入れもより簡単にできるようになり、よく触る部分が抗菌仕様になったりと使い勝手の面でも改善されています。

とは言え、MCK70Xもツインストリーマとプラズマイオン搭載で、空気清浄や加湿の機能は十分に高いです。

お値段にも違いがあるので、この記事でご紹介した内容を踏まえ、よく検討の上納得の行くお買い物をしてくださいね。

今回の記事が、あなたの加湿空気清浄機選びの参考になれば幸いです(^_^)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

MCK70Y (2021)>

MCK70X (2020)>

【知らないと損】MCK70YとMCK70Xをオトクに購入する方法

より安く、ストリーマ加湿空気清浄機のMCK70YMCK70Xを購入したい方にオススメの方法は、

楽天カード新規入会で5000ポイントもらう

です。

キャンペーン時期は、8000ポイント還元の場合もあります!

※楽天カードを新規で作る方に限ります。

楽天のポイントは、実際のお金と同じように使えるので、

5000ポイント=5,000円

つまり、実質5,000円引きで購入できて、とってもオトクなんです♪

楽天カードで普段から決済する度にポイントが貯まり、1ポイント1円で利用することができます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物だけでなく、コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えますよ♪

年会費無料なので安心です!

楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になるというメリットも♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできますよ。
↓↓↓

※今回ご紹介した、MCK70Yの口コミ評判をレビューしました。

空気清浄・加湿機能ともに高い満足度!

使い勝手も良くて、スマホアプリとの連携が便利と好評です★

こちらもあわせてご参照くださいね。

MCK70Yの口コミ評判をレビュー!満足度高し!ダイキン加湿ストリーマ空気清浄機

MCK70Yの口コミ評判をレビュー!満足度高し!ダイキン加湿ストリーマ空気清浄機
ダイキンの加湿ストリーマ空気清浄機の、MCK70Yの口コミ評判をレビューしました。花粉症の症状の改善、ニオイの除去効果など空気清浄機能や、加湿機能への満足度高し。音が静かで給水しやすい、アプリが便利な点も好評。機能や特長も解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました