KIJC-H65とIJC-H65の2つの違いを比較!アイリスオーヤマ衣類乾燥除湿機

生活家電

アイリスオーヤマで人気の衣類乾燥除湿機のKIJC-H65IJC-H65の違いを比較しました。

どちらも、2018年4月の発売のコンプレッサー式の衣類乾燥除湿機です。

結論から言うと、KIJC-H65IJC-H65の機能やスペックに差はなく、違いは2点のみです。

①価格帯:IJC-H65の方が安い

②細部のカラーの違い

このことから考えると、KIJC-H65がオススメな方は、

  • 細部の色はシャンパンゴールドが好み

スリムタイプで置き場所を選ばない!省エネでパワフル除湿のKIJC-H65はコチラ▼

IJC-H65がオススメな方は、

  • 予算を少しでもおさえたい方
  • 細部の色はブルーが好み

KIJC-H65と機能は同じでお値段オトクなIJC-H65はコチラ▼

KIJC-H65IJC-H65は、どちらも少ない電力で高い除湿能力のある、コンプレッサー式の衣類乾燥除湿機です。

KIJC-H65IJC-H65は、価格と細部のカラー以外に違いはありません。

なので、色にこだわりがないなら、お安く買えるIJC-H65の方をオススメします。

ただ、IJC-H65は人気の高いモデルですので、ジメジメの梅雨の時期や洗濯物が乾きにくい冬などは需要が高くなり、品切れになったりすることもあります。

こまめに価格をチェックして、いつもより安くなっているタイミングで購入すると、お得な買い物ができますよ★

本文では、アイリスオーヤマ衣類乾燥除湿機のKIJC-H65IJC-H65の違いを比較し、機能や特長も詳しく解説しています。

衣類乾燥除湿機の購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです(^_^)

KIJC-H65とIJC-H65の違いを比較 アイリスオーヤマ衣類乾燥除湿機

それでは早速、KIJC-H65IJC-H65の違いをご紹介します。

機能やスペックに差はなく、違いは以下の2点です。

①価格帯:IJC-H65の方が安い

②細部のカラーの違い

1つずつ解説しますね。

①価格帯:IJC-H65の方が安い

まず、一番気になるのが価格の違いですよね。

2つのモデルでの、大手ECサイトでの最安値の価格を調べて、表にまとめました。

楽天市場AmazonYahoo!
ショッピング
KIJC-H6531,500円24,800円24,800円
IJC-H6516,800円16,700円 16,049円

ただ、こちらの表の価格は2022年5月の時点です。

価格は変動するので、現在の価格は下記リンクをクリックしてご確認くださいね。

KIJC-H65

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

IJC-H65

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

KIJC-H65の方が、8千円ほど価格がアップしますね。

KIJC-H65IJC-H65の機能やスペックは同じなので、カラーへのこだわりがなければ、IJC-H65の方がお得に購入できますよ(^_^)

ただ、IJC-H65は人気の高いモデルです。

特にジメジメする梅雨の時期や洗濯物の乾きにくい冬には需要が高まり、品切れになったり、価格が高騰する可能性もあります。

こまめに価格をチェックして、お得なタイミングで購入するといいですよ♪

②細部のカラーの違い

KIJC-H65IJC-H65の本体カラーは、ホワイトです。

しかしハンドルやサイド部分など、細部のカラーが違います。

KIJC-H65

KIJC-H65の細部の色は、シャンパンゴールドです。

IJC-H65

IJC-H65の方は、細部がブルーになっています。

小さな違いですが、お部屋に置くと意外と印象が変わったりします。

あなたのお好みや、他のインテリアとの兼ね合いで、よりお部屋に馴染むカラーを取り入れるのも良いですね。

ただ、特にカラーへのこだわりが無いのであれば、価格のオトクなIJC-H65を選ぶのもアリですよ(^_^)

KIJC-H65とIJC-H65はどっちがオススメ?

KIJC-H65IJC-H65の違いは分かったけど、オススメはどっち?

KIJC-H65がオススメな方

  • 細部の色はシャンパンゴールドが好み

スリムタイプで置き場所を選ばない!省エネでパワフル除湿のKIJC-H65はコチラ▼

IJC-H65がオススメな方

  • 予算を少しでもおさえたい方
  • 細部の色はブルーが好み

KIJC-H65と機能は同じでお値段オトクなIJC-H65はコチラ▼

KIJC-H65とIJC-H65の機能や特長

ここからは、KIJC-H65IJC-H65の機能や特長をご紹介しますね。

どちらも少ない電力で高い除湿能力を発揮する、コンプレッサー式の衣類乾燥除湿機です。

対応するお部屋の広さは、

  • 木造:12~13m2(7~8畳)
  • プレハブ:18m~20m2(11~12畳)
  • 鉄筋コンクリート23~26m2(14~16畳)

かなり広めのお部屋でも、カラっと除湿して快適に過ごせますよ^^

もちろん、脱衣所やキッチンなど、湿気の出やすい場所や家中どこでも活躍します!

コンプレッサー式とは、湿った空気を冷やして水滴に変えて、お部屋の空気を除湿する方法です。

コンプレッサー式の除湿器のメリットは、

  • 気温が高い時の除湿能力が大きい
  • 他の除湿方法と比べて、消費電力が少ない

パワフルに除湿するのに、1時間あたりの電気代は約5円とオトクです!

電気代をおさえつつ、特に梅雨時や夏場のジメジメの時期にしっかり除湿をしたい!という方にオススメです♪

オートルーバーで効率よく衣類乾燥

洗濯物に風をあてる際にフラップが、上下に動くオートルーバー機能がついています。

これにより衣類に効率よく風があたり、ムラなく乾燥させることができます。

また、スイングの角度は3段階で選べるので、洗濯物の干し方に合わせて変えられるのも便利ですね♪

さらに、フラップは手動でも動かすことができます。

自分の好みに自由に角度を変えられるので、ピンポイントで狙った方向に風を送ることもできますよ!

乾燥時間を70%カット!

KIJC-H65IJC-H65で衣類乾燥すると、自然乾燥させるよりも、乾燥時間を70%もカットできます。

除湿をしながらパワフルな風を洗濯物にあてることで、素早くカラッと衣類を乾かします。

乾燥時間が短くなれば、生乾き臭も出にくくなりますし、何より家事がサクサク進むのが嬉しいですね♪

天気の悪い日や、花粉や黄砂で洗濯物を外に干したくない日でも、いつでもお洗濯ができて乾かせるのはありがたいです!

便利な除湿設定切り換え

除湿設定は、操作パネルで4種類に切り替えができます。

衣類乾燥モード

最大風量で3時間連続で除湿を行い、その後1時間ごとにセンサーがお部屋の湿度を検知します。

湿度が高い時はそのまま運転を続け、湿度が低くて安定している場合は1時間後に自動で停止。

洗濯物がちゃんと乾いているかどうか、自分でチェックすることなく機械におまかせしておけて便利ですよ (^_^)

自動モード

人が快適に過ごせる湿度である55%を保つように、自動で運転します。

湿度が上がると除湿運転を開始し、湿度が下がると除湿を停止させて送風運転に自動で切り替えます。

自分でアレコレ設定しなくても、常に快適な湿度が保たれるのは嬉しいですね ( ´艸`) 

標準モード

標準的な風量で、連続除湿運転します。

弱モード

音量をおさえて、控えめに運転します。

おやすみ中はもちろん、勉強中やテレワーク中にも音を気にせず使えて重宝しますよ。

大容量タンクと排水ホース

タンク容量は、大容量の約2.5L

ふた付きのタンクなので、排水する時も水がこぼれる心配もありません。

そして、市販のホースを取り付ければ、お風呂場などに直接排水できてタンクの水を捨てる手間が省けます!

お出かけ中やおやすみ中に長時間使う時も、タンクがいっぱいになるこを気にする必要がないのが良いですね。

使いやすいスリムタイプ

洗濯物を室内に干すとなると、使えるスペースが限られているおうちも多いでしょう。

KIJC-H65IJC-H65のサイズは、幅31.9x奥行20.4x高さ53.5cmとスリムタイプです。

床の設置部分はA4の紙程度のスペースがあれば大丈夫です。

脱衣所など、狭い場所にも置けて大活躍してくれますよ♪

また、上部にハンドルがついているので、持ち運ぶ際も扱いやすくなっています。

家中どこにでも手軽に運べるのが便利ですね♪

操作が簡単

操作はシンプルな操作パネルから、ボタンを押すだけです。

パッと見てわかるので、誰でも簡単に操作ができますよ。

また、操作に関わらず、運転開始後24時間経つと自動で運転が停止するようになっています。

切り忘れが防げるので安心ですね。

KIJC-H65とIJC-H65の違いを比較 アイリスオーヤマ衣類乾燥除湿機 まとめ

今回は、アイリスオーヤマの衣類乾燥除湿機の、KIJC-H65IJC-H65の違いを比較するとともに、機能や特長もご紹介させていただきました。

KIJC-H65IJC-H65は機能やスペックは同じで、細部のカラーと価格という2点の違いのみでした。

なので、KIJC-H65がオススメな方は、

  • 細部の色はシャンパンゴールドが好み

スリムタイプで置き場所を選ばない!省エネでパワフル除湿のKIJC-H65はコチラ▼

IJC-H65がオススメな方は、

  • 予算を少しでもおさえたい方
  • 細部の色はブルーが好み

KIJC-H65と機能は同じでお値段オトクなIJC-H65はコチラ▼

購入するにあたり、生産終了になったり、時期によって価格が変動する可能性が高いので、こまめに価格をチェックして、安くなったタイミングでご購入いただくと良いでしょう。

今回の記事が、あなたの衣類乾燥除湿機選びの参考になれば幸いです(^_^)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

【知らないと損】KIJC-H65とIJC-H65をオトクに購入する方法

より安く、アイリスオーヤマの衣類乾燥除湿機のKIJC-H65IJC-H65を購入したい方にオススメの方法は、

楽天カード新規入会で5000ポイントもらう

です。

キャンペーン時期は、8000ポイント還元の場合もあります!

※楽天カードを新規で作る方に限ります。

楽天のポイントは、実際のお金と同じように使えるので、

5000ポイント=5,000円

つまり、実質5,000円引きで購入できて、とってもオトクなんです♪

楽天カードで普段から決済する度にポイントが貯まり、1ポイント1円で利用することができます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物だけでなく、コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えますよ♪

年会費無料なので安心です!

楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になるというメリットも♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできますよ。
↓↓↓

※シャープの冷風・衣類乾燥除湿機は、室温-10℃の心地よい涼風を届けます。

プラズマクラスター機能搭載で、空気の除菌・消臭をしながら除湿ができるのも魅力です。

人気モデルのCM-P100とCM-N100の口コミ評判をレビューしました。

こちらもあわせて、ご検討くださいね★

CM-P100とCM-N100の1つの違いを暴露!シャープ冷風・衣類乾燥除湿機比較

CM-P100とCM-N100の1つの違いを暴露!シャープ冷風・衣類乾燥除湿機比較
シャープの冷風・衣類乾燥除湿機の、CM-P100とCM-N100の違いを比較しました。機能やスペックは同じで、違いは価格のみです。2021年モデルのCM-N100の方がオトクに購入できます。機能や特長も詳しく解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました