MC-SB33JとMC-SB32Jの違いは6つ!パナソニックパワーコードレス比較

生活家電

パナソニックで人気のサイクロン式コードレススティック型掃除機「パワーコードレス」の、MC-SB33JMC-SB32Jとの違いを比較しました。

どちらも軽く、コードレスでラクに使える掃除機で、同じモデルの発売年違いです。

それぞれの発売時期は、MC-SB33Jが2022年11月、MC-SB32Jは2021年10月です。

ということで、MC-SB32JMC-SB33Jの型落ちになります。

比較した結果、MC-SB33JMC-SB32Jの違いは6点でした。

①価格帯:MC-SB32Jの方が安い

②重さ:MC-SB33Jの方が軽い

MC-SB32Jの方が軽いかけ心地

④運転音:MC-SB33Jの方が静か

MC-SB33Jの方がコンパクト

⑥カラーとデザインの違い

このことから考えると、MC-SB33J (2022年モデル)がオススメな方は、

  • 新しいモデルを取り入れたい
  • ラクに負担少なく掃除できる方が良い
  • 少しでも静かに掃除したい
  • よりコンパクトなモデルが欲しい
  • セージグリーンの色が素敵❤

より軽くてラクなかけ心地!音も静かなMC-SB33Jはコチラ▼

カラーはホワイトとセージグリーンです。

これに対し、MC-SB32J (2021年モデル)がオススメな方は、

  • 軽くて機能性の高い掃除機が欲しいけど、予算はできるだけおさえたい
  • MC-SB32Jも軽くて吸引力も高いので、それで満足
  • グレーのカラーが良い

MC-SB33J基本の機能やスペックは同じで、お値段オトクなMC-SB32Jはコチラ▼

カラーはホワイトとグレーです

パナソニック|Panasonic コードレススティック掃除機 POWERCORDLESS(パワーコードレス) グレー MC-SB32J-H [サイクロン式 /コードレス]

MC-SB33JMC-SB32Jは、どちらも軽量・コードレスで手軽に使える掃除機です。

6つの違いの中でも、2022年モデルのMC-SB33Jはより軽くなり、ノズルが前後左右にスムーズに動かせるように

スイスイと、ラクにお掃除ができますよ♪

お掃除での身体の負担をできるだけ少なくしたい!という方にはMC-SB33Jがオススメですね★

その他、本文ではMC-SB33JMC-SB32Jの違いを比較し、機能や特長もご紹介していきます。

コードレススティック型掃除機の購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです(^_^)

MC-SB33JとMC-SB32Jの違いを比較 パナソニックパワーコードレス

それでは早速、MC-SB33JMC-SB32Jの違いをご紹介します。

違いとしては、以下の6点が挙げられます。

①価格帯:MC-SB32Jの方が安い

②重さ:MC-SB33Jの方が軽い

③MC-SB32Jの方が軽いかけ心地

④運転音:MC-SB33Jの方が静か

⑤MC-SB33Jの方がコンパクト

⑥カラーとデザインの違い

それでは、違いを1つずつ見ていきましょう!

①価格帯:MC-SB32Jの方が安い

まず、一番気になるのが価格の違いですよね。

2つのモデルでの、大手ECサイトでの最安値の価格を調べ、表にまとめました。

楽天市場AmazonYahoo!
ショッピング
MC-SB33J (2022年)32,670円32,670円
MC-SB32J (2021年)22,869円23,800円22,900円

ただ、こちらの表の価格は2022年10月の時点です。

価格は変動するので、現在の価格は下記リンクをクリックしてご確認くださいね。

MC-SB33J (2022年モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

MC-SB32J (2021年モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

2022年モデルのMC-SB33Jの方が、1万円ほど価格はアップしますね。

MC-SB33J本体重量は1.3kgとより軽くなり、ノズルが前後左右にスムーズに動かせるようになっています

通常の掃除機ではやりにくいノズルの横移動も、スイスイ簡単にできてよりお掃除がしやすいですよ♪

とは言え、MC-SB33Jはこの価格差に見合う機能やスペックなのか?

そのあたりの違いや、これらの掃除機の機能や特長を、これから詳しくご紹介していきます。

ぜひ、参考にしてくださいね^^

②重さ:MC-SB33Jの方が軽い

コードレスのスティック型掃除機では、軽くて扱いやすいかどうかが重要なポイントですよね。

2022年モデルのMC-SB33Jの方が、軽くなっています!

  • MC-SB33J:1.3kg
  • MC-SB32J:1.6kg

※どちらもスティック時の重さです。

MC-SB33Jは、パワーコードレス史上最も軽いわずか1.3kg

MC-SB32Jより、300g軽くなっています。

300gというとそんなに差がないように思えますが、長時間掃除していると、小さな重さの差でもけっこう疲労度が違います。

ただ、どちらのモデルも2kg以内です。

同じサイクロン式コードレススティック型掃除機でも、例えばダイソンは2.58kgです。

それに比べると、ずっと軽くて扱いやすくなっていますよ!

③MC-SB32Jの方が軽いかけ心地

2022年モデルのMC-SB32Jは、ノズルの機能が進化しました!

ローラーの配置やノズルの形を改良し、ノズルが前後左右にスムーズに動かせるようになりました。

掃除機のノズルって、前後には動かしやすくても左右にはあまり動かせないのが不便ですよね (-_-;)

MC-SB33Jのノズルなら、左右にもスイスイ動かせてスイスイお掃除ができますよ♪

壁際にノズルを沿わせたまま横に移動したり、家具の脚周りなど、従来の掃除機では掃除しにくかった場所も簡単にお掃除がしやすくなっています^^

また、全体の重心のバランスを工夫することで、手元に重さが感じにくい設計になっています。

本体が軽く、ノズルも動かしやすいMC-SB33Jの方が、より身体の負担は少なくお掃除ができますね★

④運転音:MC-SB33Jの方が静か

掃除機で気になる運転音ですが、2022年モデルのMC-SB33Jの方が音が静かになっています。

  • MC-SB33J:69~約63dB
  • MC-SB32J:75~約65dB

運転音を他の音に例えると、こんな感じです。

  • 60dB:走行中の車内、普通の会話、デパートの店内
  • 70dB:間近で鳴っているセミの鳴き声、騒々しい事務所の中

ちなみに、人は一般的に70dB以上の音を「うるさい」と感じます。

MC-SB33Jは一番強いモードでも69dBと、掃除機にしては静か目な音です。

夜しか掃除の時間がない方や、集合住宅にお住まいで音が気になる方は、少しでも音が静かなMC-SB33Jの方が安心ですね^^

⑤MC-SB33Jの方がコンパクト

どちらもコンパクトなスティック型掃除機ですが、MC-SB33Jの方がさらにコンパクトです。

MC-SB33J (2022年)MC-SB32J (2021年)
スティック時 (mm)幅220×奥行き168×高さ1093幅220×奥行き182×高さ1106
本体 (mm)幅88×奥行き162×高さ431幅93×奥行き182×高さ387

MC-SB33Jの方が、サイズが少し小さめになっていますね。

重量もMC-SB33Jの方が軽く、コンパクトでラクにお掃除ができますね!

⑥カラーとデザインの違い

最後に、カラーとデザインといった、見た目の違いをご紹介します。

MC-SB33J (2022年モデル)

カラーはホワイトセージグリーンです。

※クリックすると楽天市場の商品ページに飛びます

MC-SB32J (2021年モデル)

こちらはホワイトグレーです。

※クリックすると楽天市場の商品ページに飛びます

ホワイトは、どちらのモデルにも共通した色ですね。

もう1色の方は、MC-SB33Jがセージグリーン。

今流行のくすみ系のカラーで、オシャレ感がありますね。

MC-SB32Jのグレーは、ブラックに近い濃いグレーです。

クールな印象で、男前インテリアにもマッチしそうですね^^

デザインは、MC-SB33Jは手元の軽量化の機能のために、持ち手のハンドルが上の方に突き出ています。

対するMC-SB32Jは、三角形のハンドルに手を入れて、お掃除をするやり方です。

手の大きい方には、MC-SB33Jの方は自由度が高くて使い勝手が良いかも知れませんね^^

MC-SB33JとMC-SB32Jはどっちがオススメ?

MC-SB33JMC-SB32Jの違いはよく分かったけど、結局どっちがオススメ?

MC-SB33J (2022年モデル) がオススメな方

  • 新しいモデルを取り入れたい
  • ラクに負担少なく掃除できる方が良い
  • 少しでも静かに掃除したい
  • よりコンパクトなモデルが欲しい
  • セージグリーンの色が素敵❤

より軽くてラクなかけ心地!音も静かなMC-SB33Jはコチラ▼

カラーはホワイトとセージグリーンです。

MC-SB32J (2021年モデル) がオススメな方

MC-SB33J基本の機能やスペックは同じで、お値段オトクなMC-SB32Jはコチラ▼

カラーはホワイトとグレーです

パナソニック|Panasonic コードレススティック掃除機 POWERCORDLESS(パワーコードレス) グレー MC-SB32J-H [サイクロン式 /コードレス]

MC-SB33JとMC-SB32Jの機能や特長パナソニックパワーコードレス

ここからは、MC-SB33JMC-SB32J共通の機能や特長をご紹介しますね。

どちらも、サイクロン式の掃除機です。

サイクロン式掃除機とは、吸い込んだ空気とゴミを回転させてダストカップに集め、カップにゴミがたまったらその都度捨てるタイプの掃除機です。

遠心力を利用してゴミと空気を分離し、空気はフィルターを通して排気されます。

紙パック式のように紙パックを買い足す必要がないので、その分のコストを抑えることができますね!

また、どちらもコードレスのスティックタイプなので、コードが絡むわずらわしさや、コードの届く範囲を気にすることなく、家中どこでも気軽にお掃除できますよ (^_^)

パワフルな小型モーターと軽いボディで、ラクラクキレイに

MC-SB33JMC-SB32Jも、軽量ながら100Wの強力な吸引パワーが魅力です。

軽いボディとパワフルな吸引力で、ラクにしっかりキレイにできますよ!

フルの充電で連続で掃除ができる時間は、

●HIGH:約6分

●ON:約15~30分

30分あれば、家中の広い範囲がお掃除できますね (*ˊᗜˋ*)/

壁際までお掃除できるパワーノズル

広い場所だけでなく、壁際の角までキレイにする「壁ぎわ集じん」機能を搭載した、パワーノズルが使われています。

MC-SB32JとMC-SB31J 壁際集じん
引用:パナソニック公式

ノズルの前方が薄くなっていて、ブラシが壁ぎわまで届いて隅の汚れをかき出して吸い込みます。

さらに、パナソニック独自のV字ブラシが、一番吸引力の強い中央にゴミを集め、取り残しを防ぎます。

ブラシの毛には、2種類の違った毛先を採用。

MC-SB32JとMC-SB31J ブラシの毛先
引用:パナソニック公式

フローリング・じゅうたんの奥・畳など、あらゆるタイプの床のゴミを逃さずキャッチできるようになっています。

ハンディクリーナーとしても使える

どちらのモデルも、延長管部分を外してハンディクリーナーとしても使えます。

ハンディクリーナーとしても使える
引用:パナソニック公式

車の中、机の上、ソファやベッドなどのお掃除に。

普通の掃除機では掃除しにくい部分も、ハンディクリーナーなら簡単にお掃除できて便利ですね!

お手入れ簡単

ダストカップは簡単に取り外しができ、まるごと水洗いできます。

MC-SB32JとMC-SB31J  お手入れ簡単
引用:パナソニック公式

ダストカップにホコリが残ると、ニオイやカビの原因になります。

水洗いで清潔が保てるのは嬉しいポイントですね (^_^)

また、壁にピタッとくっついて本体を立て掛けられる「壁ピタゴム」付き。

本体を立てたまま充電ができます。

MC-SB32JとMC-SB31J 壁ピタ
引用:パナソニック公式

※床や壁の材質・状態によっては滑りやすく、立てかけられない場合があります。


最後に、MC-SB33JMC-SB32Jのスペックを表にまとめたので、参考にしてくださいね。

違いがあるところは、赤色にしてあります。

MC-SB33J (2022年) MC-SB32J (2021)
集じん方式サイクロン式 サイクロン式
電源方式コードレス式 コードレス式
集じん容積0.15L 0.15L
使用時間の目安HIGH:約6分
ON:15~30分
HIGH:約6分
ON:15~30分
前後左右に動くノズルX
充電時間約3.5時間 約3.5時間
運転音69~約63dB75~約65dB
本体寸法
(幅×奥行×高さ)
スティック:220×168×1093mm
本体:88×162×431mm
スティック:220×182×1106mm
本体:93×182×387mm
本体質量スティック:1.3kgスティック:1.6kg
付属品ブラシ付きすき間用ノズル ブラシ付きすき間用ノズル
カラー・ホワイト
セージグリーン
・ホワイト
グレー

MC-SB33JとMC-SB21J パナソニックパワーコードレスの違いを比較 まとめ

今回は、パナソニックのサイクロン式コードレススティック型掃除機「パワーコードレス」の、MC-SB33JMC-SB32Jとの違いを比較しました。

MC-SB33JMC-SB32Jの6つの違いをおさらいすると、

  1. 価格帯:MC-SB32Jの方が安い
  2. 重さ:MC-SB33Jの方が軽い
  3. MC-SB32Jの方が軽いかけ心地
  4. 運転音:MC-SB33Jの方が静か
  5. MC-SB33Jの方がコンパクト
  6. カラーとデザインの違い

2022年モデルのMC-SB33Jは本体が軽量化し、ノズルも前後左右にスムーズに動かせるようになりました。

スイスイと動かせるので、お掃除での身体の負担をできるだけ少なくしたい!という方にはMC-SB33Jがオススメですね。

とは言え、MC-SB32Jも1.6kgの軽量でコンパクトながら、パワフルにお掃除できる掃除機です。

お値段にも違いがあるので、この記事の内容を参照の上、納得の行くお買い物をしてくださいね。

今回の記事が、あなたの掃除機選びの参考になれば幸いです(^_^)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

MC-SB33J (2022年モデル)◆

より軽くてラクなかけ心地!音も静かなMC-SB33Jはコチラ▼

カラーはホワイトとセージグリーンです。

MC-SB32J (2021年モデル)◆

MC-SB33J基本の機能やスペックは同じで、お値段オトクなMC-SB32Jはコチラ▼

カラーはホワイトとグレーです

パナソニック|Panasonic コードレススティック掃除機 POWERCORDLESS(パワーコードレス) グレー MC-SB32J-H [サイクロン式 /コードレス]

【知らないと損】MC-SB33JとMC-SB32Jをオトクに購入する方法

より安く、パワーコードレスのMC-SB33JMC-SB32Jを購入したい方にオススメの方法は、

楽天カード新規入会で5000ポイントもらう

です。

キャンペーン時期は、8000ポイント還元の場合もあります!

※楽天カードを新規で作る方に限ります。

楽天のポイントは、実際のお金と同じように使えるので、

5000ポイント=5,000円

つまり、実質5,000円引きで購入できて、とってもオトクなんです♪

楽天カードで普段から決済する度にポイントが貯まり、1ポイント1円で利用することができます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物だけでなく、コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えますよ♪

年会費無料なので安心です!

楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になるというメリットも♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできますよ。
↓↓↓

※パナソニックの掃除機の人気モデルのMC-SB31Jと、その上位モデルMC-SB51Jとを比較しました。

MC-SB51Jはクリーンセンサー付きで、目に見えない小さなゴミも逃さずキャッチします!

こちらもあわせてご参照くださいね★

MC-SB51JとMC-SB31Jパナソニックコードレス掃除機の違いを比較!機能も紹介
パナソニックのサイクロン式コードレススティック型掃除機「パワーコードレス」の、上位モデルMC-SB51Jと下位モデルMC-SB31Jの違いを比較しました。違いは価格と機能など5点です。それぞれの詳細と、こちらの掃除機の機能を詳しく紹介。
生活家電
しまこをフォローする
しまねこのおかいもの

コメント

タイトルとURLをコピーしました