EC-SR7とEC-AR7シャープコードレス掃除機の違いを比較!どっちがオススメ?

sharp-ecsr7-ecar7 eyecatch 生活家電

シャープのコードレススティック掃除機のEC-SR7EC-AR7との違いを比較しました。

どちらも人気のサイクロン式掃除機「RACTIVE Air」シリーズで2021年8月発売の最新モデルですが、EC-SR7の方が上位モデルになります。

調べた結果、両モデルの違いは12点ありました。

その中でも、上位モデルEC-SR7はRACTIVE Airシリーズ最強のモーターを搭載し、1度の充電でお掃除できる時間がぐんと長くなっています

また、上位モデルのほうがブラシやダストカップのお手入れがよりラクになり、1度に吸い込める量のゴミも多くなっているので、お手入れの手間や頻度が少なくて済むのは嬉しいポイントですね。

その他、シャープのコードレススティック掃除機EC-SR7EC-AR7の違いや機能を詳しく解説しています。

シャープの掃除機の購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです(^_^)

<上位モデル EC-SR7

EC-AR7

EC-SR7と旧型のEC-SR5とのちがいはこちら↓↓↓

EC-SR7とEC-SR5シャープコードレス掃除機の違いを比較!オススメはどっち?
シャープのサイクロン式コードレススティック掃除機「RACTIVE Air」の、新モデルEC-SR7と旧モデルEC-SR5の違いを比較しました。価格や機能、使い勝手など10点の違いがあります。それぞれの詳細と、掃除機の機能を詳しく解説。

EC-AR7と旧型のEC-AR5との違いはこちら↓↓↓

EC-AR7とEC-AR5シャープコードレス掃除機の違いを比較!オススメはどちら?
シャープのサイクロン式コードレススティック掃除機「RACTIVE Air」の、新モデルEC-AR7と旧モデルEC-SR5の違いを比較しました。価格や機能、サイズやカラーなど5点の違いがあります。それぞれの詳細と、掃除機の機能を詳しく解説。

EC-SR7とEC-AR7シャープコードレス掃除機の違いを比較

それでは早速、シャープのコードレススティック掃除機EC-SR7EC-AR7の違いを見ていきましょう。

どちらもサイクロン式コードレススティック掃除機で人気の「 RACTIVE Air 」シリーズになりますが、EC-SR7の方が上位モデルで、違いとしては以下の12点が挙げられます。

①価格帯の違い

②吸い込み口のヘッドの仕様の違い

③連続運転時間の違い

EC-SR7のダストカップは新構造でお手入れラクラク

EC-SR7は残りの運転時間を表示する機能付き

⑥ゴミ捨て方法の違い

⑦重さの違い

⑧集じん容積の違い

⑨付属品の違い

⑩消費電力の違い

⑪サイズの違い

⑫デザインの違い

※尚、2つのモデルのカラー展開は同じです。

それでは、違いを1つずつ見ていきましょう。

①価格帯

まず、一番気になるのが価格の違いですよね。

2つのモデルでの、大手ECサイトでの最安値の価格を調べ、表にまとめました。

楽天市場AmazonYahoo!ショッピング
EC-SR7 (上位)73,980円78,800円74,780円
EC-AR7 59,400円60,679円59,999円

ただ、こちらの表の価格は2021年9月の時点です。

価格は変動するので、現在の価格は下記リンクをクリックしてご確認くださいね。

<上位モデル EC-SR7

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

EC-AR7

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

EC-SR7の方が上位モデルになりますので、EC-AR7より1万5千円ほど価格はアップします。

1万5千円は大きな違いなので、上位モデルのEC-SR7は、この金額を払うだけだけの価値があるのか、はたまたEC-AR7で十分なのか?

この記事の情報を参考にして、ご判断くださいね。

②吸い込み口のヘッドの仕様の違い

EC-SR7EC-AR7では、吸い込み口のヘッドの仕様が違っています。

上位モデルEC-SR7のヘッドは、「パワフルスリムヘッド

シャープコードレススティック掃除機 EC-SR7 ヘッド
引用:シャープ商品ページ

このヘッドには6本の毛ブラシがついてますが、全てが高密度な造りになっています。

そして、ブラシの上の方に壁を立てることで、風がブラシの下の方に集まるようになり、吸じん力がアップ!

微細なチリやホコリも逃さず吸い込みます。

③連続運転時間の違い

シャープのRACTIVE Airシリーズは、パワフルなモーターに定評がありますが、上位モデルEC-SR7のモーターはRACTIVE Air史上最強のパワー

1度の充電で連続運転できる時間が、ぐっと長くなりました!

EC-AR7との運転時間の違いはこちらです:

運転モード自動
EC-SR7 (上位)90分35分15分
EC-AR760分28分11分
両モデルとも、運転モードは弱・自動・強の3種類です

上の表で分かるように、上位モデルの方が、連続運転時間が最長で30分も長くなっています!

これだけ長時間連続運転できるなら、1度で家中お掃除できそうですね♪

ただ、EC-AR7の方も別売りのバッテリーを1つ追加すれば、合計で最長120分運転できるようになりますよ。

更にパワフルなバッテリーなら、より長く運転できるようになります。

(EC-SR7は、こちらと同じパワーレベルのバッテリーが使われています)

また、充電にかかる時間はどちらのモデルも100分になります。

④EC-SR7のダストカップは新構造でお手入れラクラク

上位モデルEC-SR7のダストカップは、 「からみにく~いサイクロン」でお手入れがよりラクにできるようになっています!

シャープコードレススティック掃除機 EC-SR7 からみにくいサイクロン
引用:シャープ商品ページ

「からみにく~いサイクロン」は、設置の位置を工夫することにより、ダストカップの形に沿って風が集まり強い流れを起こします。

これにより、ダストカップの中に髪の毛が絡まりにくくなっています。

ダストカップのお手入れがラクにできて便利ですね。

⑤EC-SR7は残りの運転時間を表示する機能付き

上位モデルEC-SR7は、残りの運転時間がスイッチ上部に表示される機能があります。

シャープコードレススティック掃除機 EC-SR7 7セグLED
引用:シャープ商品ページ

あとどのくらい稼働時間があるかひと目で分かるので、計画的にお掃除が進められそうですね。

⑥ゴミ捨て方法の違い

どちらのモデルも、ゴミは簡単に捨てられる仕様になっていますが、ゴミの捨て方に違いがあります。

<上位モデル EC-SR7

シャープコードレススティック掃除機 EC-SR7 ゴミ捨て
引用:シャープ商品ページ

ボタンを押すだけのワンタッチで、簡単にダストカップの底からゴミが捨てられます。

片手でサっとゴミが捨てられるのが良いですね。

EC-AR7

シャープコードレススティック掃除機 EC-AR7 ゴミ捨て
引用:シャープ商品ページ

こちらのモデルの方は、ダストカップのパーツを外してゴミを捨てるやり方です。

上位モデルのワンタッチ式よりは少し手間がありますが、それでもラクにごみ捨てができます。

そして、どちらのモデルも、カップとフィルターはまるごと水洗いで清潔が保てます。

⑦重さの違い

2つのモデルでは、重さに違いがあります。

EC-SR7 (上位):1.6kg
EC-AR7:1.2㎏

どちらのモデルも軽い造りですが、EC-AR7の方が400g軽いですね。

より軽い掃除機を求めている方や、カーテンや天井など部屋の上部を掃除するには、EC-AR7の方がオススメできますね。

いずれにしても、両モデルとも片手で軽々と持ち上げられる重さですし、掃除機を押す力をアシストする「自走パワーアシスト」機能があるので、軽い力でスイスイお掃除が進みますよ。

⑧集じん容積の違い

集められるゴミの量にも違いがあります。

EC-SR7 (上位):0.3L
EC-AR7:0.13L

上位モデルのほうが、3倍近く多くのゴミを集められます。

ダストカップのゴミ捨ての頻度が減るので、その分のお手入れの手間も少なくなりますね。

⑨付属品の違い

本体に付いてくる付属品の内容にも違いがあります。

<上位モデル EC-SR7

シャープコードレススティック掃除機 EC-SR7 付属品
引用:シャープ商品ページ

お掃除の用途に合わせたノズルやヘッドを使えば、よりお掃除がしやすくなりますよ。

ふとん掃除ヘッド:ふとんやソファのお掃除に

はたきノズル:カーテンやブラインドなど、高い所のはたき掃除をしたい場所に

スグトルブラシ:溝の間のホコリやゴミをブラシで掻き出したい時に

すき間ノズル:狭い隙間のお掃除に

ハンディノズル:小さなゴミをサっと掃除したい時に

これに加え、スタンド台・充電器・バッテリー・ツールホルダー

EC-AR7

スグトルブラシ:溝の間のホコリやゴミをブラシで掻き出したい時に

すき間ノズル:狭い隙間のお掃除に

ハンディノズル:小さなゴミをサっと掃除したい時に

これに加え、スタンド台・充電器・バッテリー・ツールホルダー

というわけで、EC-AR7にはふとん掃除ヘッドと、はたきノズルはついていません。

ただ、これらは後から追加で、単品で買い足すこともできますよ。

⑩消費電力の違い

消費電力にも違いがあります。

EC-SR7 (上位):充電中:約58W/充電完了後:約0.3W

EC-AR7:充電中:約40W/充電完了後:約0.5W

バッテリーのパワー強い分、上位モデルのほうが消費電力が多くなっています。

⑪サイズの違い

2つのモデルでは、サイズが少し異なります。

<上位モデル EC-SR7

223 × 261 × 1,030 mm

EC-SR7サイズ
引用:シャープ商品ページ

EC-AR7

209 × 227 × 982 mm

EC-AR7サイズ
引用:シャープ商品ページ

高さは、上位モデルEC-SR7の方が若干高いですね。

また、上位モデルのほうが奥行きが4cmほど広くなっているので、手の大きい人でも扱いやすくなっています

それに対して幅は、EC-AR7の方が1.5cmほど狭いので、よりコンパクトなヘッドで掃除の小回りを利かせられて、収納に必要な幅も少なくなっています。

⑫デザインの違い

パッと見だと2つのモデルは同じデザインに見えますが、若干の違いがあります。

シャープコードレススティック掃除機 EC-SR7、 EC-AR7 デザイン比較

上位モデルEC-SR7の方が、ダストカップ部分のカバーの面積が広くなっています。

集じん容積が大きい分、ダストカップが大きいので、それを支えるためですね。

そのためか、EC-AR7の方がスッキリとしていて繊細な印象があります。

ちなみにカラーは、両モデルともピンクとゴールドの2色展開になります。

EC-SR7とEC-AR7シャープコードレス掃除機 どっちがオススメ?

EC-SR7EC-AR7、違いはよく分かったけど、結局どっちがオススメ?

EC-SR7 (上位モデル) がオススメな方

●1度の充電で掃除できる時間が、少しでも長いほうが良い

●よりパワフルに吸い込む掃除機が良い

●ブラシやダストカップのお手入れが、なるべくラクな方が良い

●掃除をしながら電池の残量が分かるのが良い

●ごみ捨てが簡単な方が良い

EC-AR7がオススメな方

●少しでも軽い掃除機で、掃除の負担を減らしたい

●EC-AR7の連続運転時間で、十分掃除できる

●EC-AR7の機能で十分満足なので、バッテリーを買い足すだけでOK

●スペックの高いコードレスサイクロン掃除機は欲しいけれど、7万円は予算オーバー

EC-SR7とEC-AR7シャープコードレス掃除機の機能や特徴

ここまで、2つのモデルの違いについて解説してきましたが、ここからは共通の機能や特徴をご紹介します。

EC-SR7EC-AR7も、サイクロン式の掃除機です。

サイクロン式掃除機とは、吸引した空気とゴミを回転させてダストカップに集め、ゴミがたまったらその都度捨てるタイプの掃除機です。

遠心力を利用してゴミと空気を分離し、空気はフィルターを通して排気されます。

紙パック式と違い、紙パックを買い足さなくていいので、その分のコストを抑えることができますね。

また、両モデルともコードレスのスティックタイプなので、コードが絡むわずらわしさや、コードの届く範囲を気にすることなく、家中どこでもお掃除できます。

新構造のブラシでお手入れ簡単

どちらのモデルも、新構造の「からみにく~いブラシ」が採用されています。

EC-SR7からみにくいブラシ
引用:シャープ商品ページ

「からみにく~いブラシ」は、密度が高く縮れたブラシになっています。

これによりブラシのすき間が減り、ブラシに髪の毛が入り込んだり絡んだりするのを抑えます。

ブラシに絡んだ毛を取る手間が減るので、お手入れもラクラクですね!

ペタッとヘッドで隅々までお掃除できる

「ペタッとヘッド」は、壁際や机・イスの脚まわり、家具などの下6cmのすき間まで入り込みむことができる薄型のヘッドです。

シャープコードレススティック掃除機 EC-SR7 ピタッとヘッド
引用:シャープ商品ページ

狭い場所や細かいところに溜まったゴミやホコリを吸い取りますので、隅々までお掃除が行き届きますね。

グリップセンサーで電池消費の無駄を抑える

シャープコードレススティック掃除機 EC-SR7 ハンドル
引用:シャープ商品ページ

本体のハンドル部分には「グリップセンサー」がついています。

ハンドル部分から手を離すと運転がオフになり、また握ると再開されます。

アイドリング運転による電池消費を抑えることができて、電池の運転時間を目一杯お掃除に使えて便利ですね。

また、いつも手が触れるハンドル部分は抗菌加工が施してあり、清潔に使えます。

ハンディクリーナーとしても使える

両モデルとも、ハンディクリーナーとしても使えるようになっています。

シャープコードレススティック掃除機 EC-SR7 ハンディクリーナー
引用:シャープ商品ページ

車の中、机の上や階段、ソファやベッド。

普通の掃除機では掃除しにくい部分も、ハンディクリーナーにすれば手軽にお掃除できますね。

スタンド台&ちょいかけフックでスッキリ収納

付属の専用スタンドに立て掛けたり、ちょっとした場所に立てかけられるフックがついているので、立てた状態でスッキリと収納ができます。

シャープコードレススティック掃除機 EC-SR7 スタンド
引用:シャープ商品ページ

両モデルとも横幅は25cm弱なので、狭い場所でも収納できるのが嬉しいですね。

最後に、EC-SR7 (上位モデル)とEC-AR7のスペックを表にまとめたので、参考にしてくださいね。

EC-SR7 (新) EC-AR7
集じん方式からみにく~いサイクロン
遠心分離サイクロン
遠心分離サイクロン
モーター軽量高出力モーター軽量モーター
ダストカップワンタッチ着脱カップワンタッチ着脱カップ
ハンドル抗菌ハンドル抗菌ハンドル
ごみ捨てカンタンごみ捨て、
そこポイ
カンタンごみ捨て、
スルッとポイ
エコ掃除機能床面検知(自動モード)、
グリップセンサー
床面検知(自動モード)、
グリップセンサー
パワフルスリムヘッドX
からみにくいサイクロンX
からみにくいブラシ
ちょいかけフック
ハンディクリーナー
切り替え
電源方式充電式
(リチウムイオン電池、25.2V)
充電式
(リチウムイオン電池、18V)
最長連続運転時間弱モード:約90分
自動モード:約35分
強モード:約15分
弱モード:約60分
自動モード:約28分
強モード:約11分
集じん容量0.3L0.13L
充電時間約100分
(バッテリー1個)
約100分
(バッテリー1個)
消費電力充電中:約58W
充電完了後:約0.3W
充電中:約40W
充電完了後:約0.5W
本体寸法
(幅×奥行×高さ)
223×261×1,030 mm209×227×982 mm
本体質量1.6kg1.2kg
カラーピンク、ゴールドピンク、ゴールド

EC-SR7とEC-AR7シャープコードレス掃除機の違いを比較 まとめ

今回は、シャープのコードレススティック掃除機で人気の「RACTIVE Air」シリーズの最新モデルのうち、上位モデルEC-SR7と下位モデルEC-AR7の違いを比較しました。

2つのモデルの違いは12点ありますが、中でも上位モデルの方は運転時間がぐんとアップし、お掃除できる時間が長いのはポイント高いですね。

また、上位モデルのほうがブラシやダストカップのお手入れがよりラクになり、1度に吸い込める量のゴミも多くなっています。

とは言え、下位モデルの方もパワフルな吸引力で掃除機としての能力は十分高いですし、こちらの方が軽くてラクにお掃除ができます。

この記事でご紹介したお値段や機能の違いを踏まえ、目的に合わせてよく検討の上、納得の行くお買い物をしてくださいね。

今回の記事が、あなたの掃除機選びの参考になれば幸いです(^_^)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

<上位モデル EC-SR7

EC-AR7

【知らないと損】EC-SR7とEC-AR7をオトクに購入する方法

より安く、シャープの掃除機のEC-SR7EC-AR7を購入したい方にオススメの方法は、

楽天カード新規入会で5000ポイントもらう

です。

キャンペーン時期は、8000ポイント還元の場合もあります!

※楽天カードを新規で作る方に限ります。

楽天のポイントは、実際のお金と同じように使えるので、

5000ポイント=5,000円

つまり、実質5,000円引きで購入できて、とってもオトクなんです♪

楽天カードで普段から決済する度にポイントが貯まり、1ポイント1円で利用することができます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物だけでなく、コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えますよ♪

年会費無料なので安心です!

楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になるというメリットも♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできますよ。
↓↓↓

※サイクロン式のコードレススティック型掃除機なら、ダイソンV10フラッフィーもオススメです。

楽天市場の掃除機人気ランキング1位!吸引力はさすがのダイソンで定評があります。

こちらもあわせてご参照くださいね。

404 NOT FOUND | しまねこのおかいもの
思わず欲しくなるような商品が満載★

コメント

タイトルとURLをコピーしました