FU-R50とFU-P50の違いは1つ!シャープ プラズマクラスター空気清浄機比較

生活家電

シャープで人気のプラズマクラスター空気清浄機の、FU-R50FU-P50の違いを比較しました。

どちらも、同じ機種で発売年の異なるモデルです。

それぞれの発売時期は、 FU-R50が2022年9月、FU-P50が2021年9月です。

ということで、FU-P50FU-R50の型落ちになります。

比較した結果、FU-R50FU-P50の機能やスペックに差はなく、全く同じ内容です。

違いは1点、価格帯のみになります。

2021年モデルのFU-P50の方が価格は安いので、

  • 少しでも予算をおさえたい方は、FU-P50
  • 新しいモデルが欲しい方は、FU-R50

こちらをオススメします。

このシリーズは毎年新しいモデルが発売されていますので、今後FU-P50から2022年モデルのFU-R50に移行して行くでしょう。

機能もスペックも同じなので、お得にお買い物をするには、FU-P50の在庫がある内にゲットすることをオススメします!

また、花粉の季節など、空気清浄機の需要が高まる時期は、値上がりの可能性もあります。

なので、シーズン前の安い時期を狙って購入すると良いですよ★

本文では、 シャープの空気清浄機のFU-R50FU-P50の違いを比較し、機能や特長も詳しく解説しています。

空気清浄機の購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです (^_^)

FU-R50 (2022年モデル)◆

プラズマクラスター7000搭載!コンパクトでもしっかり空気を浄化するFU-R50はコチラ

カラーはホワイト1色です。

FU-P50 (2021年モデル)◆

FU-R50と機能やスペックは同じで、お値段オトクなFU-P50はコチラ▼

こちらもホワイト1色です

FU-R50とFU-P50の違いを比較 シャープ空気清浄機

それでは早速、FU-R50FU-P50の違いをご紹介します。

機能やスペックに差はなく、違いは1点のみです。

価格帯の違い:FU-P50の方が安い

価格帯の違いについて、事項で詳しく解説しますね。

価格帯の違い:FU-P50の方が安い

FU-R50FU-P50の価格の違いについてご紹介します。

2つのモデルの、大手ECサイトでの最安値の価格を調べて、表にまとめました。

楽天市場AmazonYahoo!
ショッピング
FU-R50
(2022年)
31,163円31,163円
FU-P50
(2021年)
21,493円20,980円

ただ、こちらの価格は2022年10月の時点です。

価格は変動するので、現在の価格は下記リンクをクリックしてご確認くださいね。

FU-R50 (2022年モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

FU-P50 (2021年モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

2021年モデルのFU-P50の方が、1万円ほどお安いですね。

機能やスペックは同じなので、最新モデルへのこだわりのない方にはFU-P50をオススメします。

ただ、このシリーズは年に1回新モデルが出ているので、2021年モデルのFU-P50が生産を終了し、徐々にFU-R50に移行して行くでしょう。

そのうちFU-R50の価格も下がっていくでしょう。

ですが、お得にお買い物をするには、FU-P50の在庫があるうちに早めに購入すると良いですよ!

また、花粉の時期など需要が増える時期は、在庫が無くなったり価格が上がる可能性もあります。

上のリンクボタンで最新の価格をチェックして、いつもより安くなっている!と思う瞬間に迷わずゲットしてくださいね★

FU-R50 (2022年モデル)◆

プラズマクラスター7000搭載!コンパクトでもしっかり空気を浄化するFU-R50はコチラ

カラーはホワイト1色です。

FU-P50 (2021年モデル)◆

FU-R50と機能やスペックは同じで、お値段オトクなFU-P50はコチラ▼

こちらもホワイト1色です

FU-R50とFU-P50の機能や特長 シャープ 空気清浄機

ここからは、FU-R50FU-P50の機能や特長をご紹介しますね。

適しているお部屋の面積は、

機能適用面積
プラズマクラスター効果約14畳(約23m²)
空気清浄~23畳(38m²)
空気清浄時間8畳 /12分

となっています。広めのリビングでも十分使えますね!

もちろん、寝室や勉強部屋などに置けば、快適な空気の中で安眠できたり勉強もはかどりますね。

また、8畳の広さの空気清浄にかかる時間は12分と、スピーディーに空気をキレイにできますよ!

プラズマクラスター7000搭載

FU-R50FU-P50には、プラズマクラスター7000が搭載されています。

高濃度のイオンを1c㎥あたり7千個以上放出し、空気の浄化を行います。

プラズマクラスター7000で期待できる効果は、

空気清浄

浮遊している菌・ウィルス・カビ菌・花粉・PM2.5・チリやホコリをとらえて浄化します。

また、タバコ臭・ペット臭・料理臭・VOC (トルエン、ベンゼンなどの揮発物)・生ゴミ臭・カビ臭・トイレ臭・アンモニア臭・体臭・加齢臭などのニオイの元をしっかりキャッチ。

消臭分解して、快適な空気を送り出します。

また、プラズマクラスターには静電気を抑える効果も!

静電気を抑えることで、突然バチっと来るのも防げますし、花粉やPM2.5が壁などにくっつくのも防げるんですよ!

花粉の季節でも、お家の中を快適空間に変えます!

スピード循環気流でしっかり空気浄化

パワフルに空気の浄化ができるヒミツは、「スピード循環気流」。

お部屋の空気の汚れを感知すると、自動でパワフルな気流を起こして、お部屋の隅々まで気流を行き渡らせます。

そして、背面全体で汚れた空気をしっかり吸引。

部屋中の空気を効率よく循環させ、遠くのホコリも強力に吸いこみますよ。

また、花粉やPM2.5などの微小な粒子などが気になる時に役に立つのが、「パワフル吸じん運転」です。

最初の10分間は、最大パワーでプラズマクラスターを放出しながら吸じんし、花粉や微小な粒子が壁に付くのをおさえます。

その後50分間は、強い風量でパワフルに吸じん、空気をキレイに整えます。

背面フィルターが微粒子もしっかりキャッチ

背面の3つのフィルターが、ホコリや菌、微小な粒子やニオイの元までしっかりキャッチ

空気の汚れのもとを逃しません!

その仕組は、外側から

  • 抗菌・防カビホコリプレフィルター:外からのホコリや菌を吸着
  • ダブル脱臭フィルター:活性炭と吸着剤で、お部屋にこもりがちなニオイを脱臭
  • 静電HEPAフィルター:外側の2つが取り切れなかった、0.3µmの微小な粒子を99.97%以上集じん

コンパクトでお手入れ簡単

サイズは383×209×540 (mm)。

床に置く部分は、A4の紙程度の面積があればOKです。

このサイズ感なら、ワンルームの賃貸物件や、脱衣所などにも取り入れやすいですね^^

また、お手入れも外側のフィルターを掃除機で吸い取るだけ

外側のプレフィルターについた大きなホコリは、後ろパネルをつけたまま、掃除機で吸い取るだけ。

また、別売りのプレフィルターを後ろパネルに貼れば、ペットの毛やタバコのヤニなどの汚れを吸着するので、内蔵フィルターが汚れるスピードを遅くできます。

汚れたら簡単に交換できるので手軽ですよ♪

交換の目安は約1ヶ月です。

ペットの毛やタバコのヤニ汚れをブロック!便利なプレフィルターはコチラ▼

電気代は?

空気清浄機は長時間使うので、電気代も気になるところですね。

1時間あたりの電気代は、こちらです。

電気代/1時間 (円)静音
空気清浄1.30.350.07

もし1日24時間フルで稼働させても、強で31.2円、中で8.4円、静音で1.68円

1ヶ月あたりでは、強が936円、中が252円、静音は50.4円となります。

とは言え、自動運転にしても、強のまま運転し続けることはまずありません。

普通は、静音+たまに強か中での運転になります。

そうなると、1ヶ月の電気代は、50円台~200円台くらいになります。

これなら、電気代をきにせずガンガン空気清浄ができますね!


最後に、FU-R50FU-P50のスペックを1つにまとめたので、参考にしてくださいね。

FU-R50・FU-P50
浄化方式「プラズマクラスター7000」
空中浄化&フィルター浄化
プラズマクラスター適用床面積約14畳(約23m²)
外寸 (mm)383×209×540
質量約4.9kg
電源コード長さ約1.8m
フィルター・静電HEPAフィルター
・脱臭フィルター
・抗菌・防カビプレフィルター
独自気流スピード循環気流
センサーニオイ
空気清浄時間8畳 / 12分
空気清浄適用床面積~23畳(38m²)
消費電力(W)・強:49
・中:13
・静音:2.6
1時間あたりの電気代(円)・強:約1.3
・中:約0.35
・静音:約0.07
運転音(dB)・強:52
・中:40
・静音:21

運転音を他の音で例えると、

  • 50dB:エアコンの室外機の音
  • 40dB:図書館、ささやき声、鼻息、小雨の音 
  • 30dB:かすかな声、洋服を着る音、夜の住宅
  • 20dB:寝息、やっと音として聴こえる程度、雪の降る音 

静音モードはほとんど音が聞こえないくらいなので、おやすみ中でも音を気にせずに使えますよ♪

FU-R50とFU-P50の違いを比較 シャープ空気清浄機 まとめ

今回は、シャープの空気清浄機、FU-R50FU-P50の違いを比較すると共に、機能や特長もご紹介させていただきました。

FU-R50FU-P50は機能やスペックは同じで、価格の違いのみです。

なので、

  • 新しいモデルが欲しい方は、FU-R50
  • 予算をおさえたい方は、FU-P50

こちらをオススメします。

購入するにあたり、FU-P50は生産終了になったり、季節によって価格が変動する可能性が高いです。

こまめに価格をチェックして、安くなったタイミングで購入していただくと良いですよ!

今回の記事が、あなたの空気清浄機選びの参考になれば幸いです(^_^)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

FU-R50 (2022年モデル)◆

プラズマクラスター7000搭載!コンパクトでもしっかり空気を浄化するFU-R50はコチラ

カラーはホワイト1色です。

FU-P50 (2021年モデル)◆

FU-R50と機能やスペックは同じで、お値段オトクなFU-P50はコチラ▼

こちらもホワイト1色です

【知らないと損】FU-R50とFU-P50をオトクに購入する方法

より安くシャープの空気清浄機のFU-R50FU-P50を購入したい方にオススメの方法は、

楽天カード新規入会で5000ポイントもらう

です。

キャンペーン時期は、8000ポイント還元の場合もあります!

※楽天カードを新規で作る方に限ります。

楽天のポイントは、実際のお金と同じように使えるので、

5000ポイント=5,000円

つまり、実質5,000円引きで購入できて、とってもオトクなんです♪

楽天カードで普段から決済する度にポイントが貯まり、1ポイント1円で利用することができます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物だけでなく、コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えますよ♪

年会費無料なので安心です!

楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になるというメリットも♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできますよ。
↓↓↓

※シャープのプラズマクラスター加湿器の人気モデル、HV-P55とHV-L55の違いを比較しました。

プラズマクラスターで清潔にしっかり加湿、お手入れもカンタンです!

こちらもあわせてご参照くださいね★

HV-P55とHV-L55シャープ プラズマクラスター加湿器の違いを比較!機能も紹介

HV-P75の口コミ評判!お手入れ簡単&電気代安い!シャープ プラズマクラスター加湿器
シャープのプラズマクラスター加湿器HV-P75の口コミ評判をレビューしました。加湿能力高く、簡単に使えてお手入れもラク、音が静かで電気代も安いと好評です。こちらの加湿器の機能や特徴も詳しく解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました