KI-PD50とKI-ND50の違いは1つ!シャープ除加湿空気清浄機比較

生活家電

シャープで人気の除加湿空気清浄機の、KI-PD50KI-ND50の違いを比較しました。

どちらも、衣類の乾燥もできる便利な除加湿空気清浄機で、同じモデルの販売年違いです。

(KI-PD50:2022年3月、KI-ND50:2021年4月発売)

比較した結果、KI-PD50KI-ND50の機能やスペックに差はなく、全く同じ内容です。

違いは1点、価格帯のみになります。

2021年モデルのKI-ND50の方は価格が安いので、

  • 価格重視で選びたい方には、KI-ND50
  • 新しいモデルにこだわりたい方には、KI-PD50

をオススメします。

ただ、KI-ND50は人気の高いモデルなので、梅雨時など特に需要が高い時期に価格が変動する傾向にあります。

また2022年モデルのKI-PD50は、今後販売する通販サイトや店舗が増えると、価格が安くなる可能性もあります。

こまめに価格をチェックして、いつもより安くなっているタイミングで迷わず購入すると良いでしょう。

本文では、シャープの除加湿空気清浄機の、KI-PD50KI-ND50の違いを比較し、機能や特長も詳しく解説しています。

除加湿空気清浄機の購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです (^_^)

KI-PD50 (2022年モデル)◆

新しいモデルが欲しい方はコチラ!

カラーはホワイト1色です。


KI-ND50 (2021年モデル)◆

価格重視で選ぶならこっち!

こちらもホワイト1色です。

KI-PD50とKI-ND50の違いを比較 シャープ除加湿空気清浄機

それでは早速、KI-PD50KI-ND50の違いをご紹介します。

機能やスペックに差はなく、違いは1点のみです。

価格帯の違いKI-ND50の方が安い

価格帯の違いについて、事項で詳しく解説しますね。

価格帯:KI-ND50の方が安い

KI-PD50KI-ND50の価格の違いについてご紹介します。

楽天市場AmazonYahoo!
ショッピング
KI-PD50
(2022)
69,780円
KI-ND50
(2021)
39,840円39,130円

ただ、こちらの表の価格は2022年3月の時点です。

価格は変動するので、現在の価格は下記リンクをクリックしてご確認くださいね。

KI-PD50 (2022年モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

KI-ND50 (2021年モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

2021年モデルのKI-ND50の方が、3万円ほどお安いですね。

機能やスペックが同じなので、新しいモデルへのこだわりのない方にはKI-ND50をオススメします。

ただ、KI-PD50は、これから通販サイトや家電量販店で売り出されると、価格も安くなって行く可能性があります。

また、KI-ND50も安い販売元から売れていきますので、安い在庫がなくなり次第、値上がりするかもしれません。

ゆっくり検討していると、実際購入したいと思った時には在庫がないと言う事もあります。

まめに価格と在庫をチェックして、欲しい!と思ったタイミングで購入されることをオススメします^^

除加湿空気清浄機の購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです (^_^)

KI-PD50 (2022年モデル)◆

新しいモデルが欲しい方はコチラ!


KI-ND50 (2021年モデル)◆

価格重視で選ぶならこっち!

KI-PD50とKI-ND50の機能や特長

ここからは、KI-PD50KI-ND50の機能や特長をご紹介しますね。

これ一台で、オールシーズン使える除加湿空気清浄機です。

他に除湿器や加湿器を買う必要がないので場所も取らず、これ一台でマルチにオールシーズン使えるのはいいですね♪

適している部屋の広さは、

プラズマクラスター適用床面積:約10畳(約17m²)

●除湿空気清浄:~19畳(31m²)

●加湿空気清浄:~21畳(35m²)

●空気清浄:~21畳(35m²)

ということで、かなり広めのお部屋の除湿・加湿・空気清浄ができます!

リビングをはじめ、寝室や個室、子供部屋などお家の中のいろいろな場所で活躍してくれそうですね!

プラズマクラスター25000搭載

プラズマクラスター25000とはイオンの濃度のことで、1cm³あたり25,000個のイオンが含まれています。

空気を清浄にしたり、ニオイ取りや空気の除電に高い効果を発揮する濃度です。

そもそもプラズマクラスターとは何か?を簡単に説明すると、

自然界の空気の中には、プラスとマイナスのイオンがありますよね。

これをシャープは独自の技術で、空気中の水と酸素に電圧をかけることにより、水素のプラスイオンと酸素のマイナスイオンを発生させることができます。

このプラスとマイナスのイオンそれぞれの周りに、水分子が集まって安定した状態になるのが、プラズマクラスターです。

プラズマクラスターは濃度を人為的に濃くすることにより、空気清浄や消臭、除電の効果を持ちます

プラズマクラスターには、こんなにたくさんの良い効果があります!

  • 花粉などの粒子の付着を防ぐ
  • 静電気除去
  • PM2.5などの徴小粒子物質も浄化
  • 部屋干しなど、衣類の生乾き臭を消臭
  • 衣類やお部屋に付いたタバコのニオイを分解・除去
  • 浮遊カビ菌を除菌
  • 浮遊ウィルスの作用を抑える
  • ダニのふんや死がいなどの、浮遊アレル物質の作用を抑える
  • 浮遊花粉アレル物質の作用を抑える
  • お肌にツヤを与える

空気清浄機能でニオイを取るだけではなく、花粉やカビ、ダニ、ウィルスなどの浮遊アレル物質やウィルスの作用を抑えます。

空気がスッキリキレイになって、健康で快適な生活を送る事ができますね♪

KI-PD50KI-ND50には、離れたところの空気の汚れを素早く吸い込む「スピード循環気流」を搭載。

スピード循環機能
引用:シャープ公式

8畳ほどの広さのお部屋の空気なら、約13分で素早く浄化しますよ!

衣類乾燥

スイングルーバーで衣類を素早く乾燥させ、プラズマクラスターで生乾き臭や、カビ菌の増殖も抑えます

衣類乾燥
引用:シャープ公式

雨の日や部屋干しで気になるのは生乾き臭ですね (~_~;)

生乾き臭が発生する前に、スイングルーバーで風を集中させて素早く乾燥させます。

そして、プラズマクラスターで生乾き臭だけではなくカビ菌も抑えてくれるので、梅雨の季節や部屋干しには持ってこいですね♪

除湿

梅雨の時期から夏にかけて、湿気とそれに伴う臭いが気になりますね。

KI-PD50KI-ND50は、空気中の余分な湿気を除去。

プラズマクラスターで臭いやカビ菌を抑えてくれるので、カラッと快適に生活できますよ^^

除湿方法は、コンプレッサー式です。

コンプレッサー式とは、部屋の湿った空気を取り込み、湿気を冷やして水滴に変えて除湿する方式です。

コンプレッサー式は除湿の能力が高いので、梅雨や夏の湿度が高い時に特に効果を発揮しますよ。

ジメジメしやすい脱衣所や、カビをの繁殖を防ぎたい押入れやクローゼットの中はもちろんのこと、家中どこでも快適な湿度で過ごせるようになります!

ちなみに、除湿空気清浄のスペックはこちらです。

清浄時間8畳/15分
空気清浄適用床面積~19畳(31㎡)
除湿適用床面積
(50Hz/60Hz)
・コンクリート住宅:~13畳/14畳(21㎡/23㎡)
・木造住宅:~6畳/7畳(10㎡/11㎡)
1時間あたりの電気代
(円)(50/60Hz)
・強:約5.4/5.7
・中:約4.7/5.0
・弱:約4.5/5.0
運転音(dB)・強:51
・中:43
・弱:38
除湿能力(L/日)
(50/60Hz)
・強:5.0/5.6
・中:5.0/5.6
・弱:4.5/5.0

一日に約5Lも除湿してくれるのは凄いですね♪

加湿

乾燥が気になる季節には、しっかり加湿をしてくれます。

加湿の方式は、気化式です。

気化式加湿とは、水をフィルターに透過させて、そこにファンの風を当てて水を気化させることで加湿する方式です。

加熱せずに水を蒸気にするので、発生する蒸気は熱くありません。

小さなお子さまやペットが触っても、ヤケドすることないので安全です!

また、KI-PD50KI-ND50は加湿の電気代がオトクなのも魅力です!

電気代オトク
引用:シャープ公式

弱モードでは、1日24時間加湿し続けても、電気代はわずか3.0円
1ヶ月でも100円しません。

電気代を気にせず、好きなだけ空気を潤せるのは嬉しいですね♪

また、別売りのAg+イオンカートリッジを給水トレーに取り付けると、水中の菌の繁殖を抑え、ニオイやヌメリを防ぎます。

こちらは1年に1回の交換でキレイが保てますので、ぜひ取り入れてみてくださいね▼

3つのセンサー

ニオイ、湿度、温度のセンサーで賢く運転します。

お部屋の空気の状態は、きれいモニターでお知らせしてくれるのでひと目でわかりやすいです。

引用:シャープ公式

使い方簡単!モードボタンを押すだけで、簡単に切替えできます。

分かりやすい表示で、モードボタンを選ぶだけでお部屋を快適にしてくれますよ^^

空気が汚れているとすぐお知らせ、状態に合わせて自動的に空気をキレイにしてくれます。

お手入れもラクラク!

外側のフィルターについたホコリは、掃除機で吸い取るだけでスッキリキレイにできます。

プレフィルターお手入れ
引用:シャープ公式

また、除湿と加湿のトレーは一体型で、コンパクトな本体サイズを維持したまま除湿と加湿ができるようになっています。

除加湿用トレー
引用:シャープ公式

こちらのトレーは簡単に取り外せて、お手入れもしやすくなっていますよ。

KI-PD50とKI-ND50の違いを比較 シャープ除加湿空気清浄機 まとめ

今回は、シャープの除加湿空気清浄機の、KI-PD50KI-ND50の違いを比較すると共に、機能や特長もご紹介させていただきました。

KI-PD50とKI-ND50は機能やスペックは同じで、価格の違いのみです。

なので、

  • 新しいモデルを取り入れたい方は、KI-PD50
  • 価格重視の方は、KI-ND50

こちらをオススメします!

購入するにあたり、2022年モデルのKI-PD50は、通販サイトや家電量販店などで売り出されると安くなる可能性があります。

またKI-ND50も人気商品なので、在庫がなくなったりする場合もあります

そうなるとKI-PD50の方に移行していき、価格も安くなって行くと思われます。

こまめに価格をチェックして、安くなったタイミングで購入していただくと良いでしょう。

今回の記事が、あなたの除加湿空気清浄機選びの参考になれば幸いです (^_^)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。


KI-PD50 (2022年モデル)◆

新しいモデルが欲しい方はコチラ!


KI-ND50 (2021年モデル)◆

価格重視で選ぶならこっち!

【知らないと損】シャープのプラズマクラスター加湿空気清浄機をオトクにお試しする方法

  • シャープのプラズマクラスター加湿空気清浄機が気になるけれど、買ったのに合わなかったら困るなぁ…
  • 買う前に、使用感を確かめて失敗しない買い物がしたいなぁ…
  • 買うのは高いから躊躇しちゃうなぁ…
  • 単身赴任で期限付きの生活だから、わざわざ新しい家電を買うのもなぁ…

そんな方におすすめなのが、家電のレンタルサービスです!

家電レンタルのサブスクサービス「CLAS(クラス)」なら、家電製品が必要なときに必要なだけ借りることができて、便利です!

スマホやパソコンから気軽に注文できて、交換や返却の際も、搬出は専門業者に全ておまかせ♪

いつでも返却や交換OKで、手軽に気になる商品を試すことができますよ^^

ぜひこちらをチェックしてくださいね▼▼

家具・家電レンタル「CLAS」


アイリスオーヤマの衣類乾燥除湿機は、3.4mのワイド送風に90°の角度調整で、洗濯物を素早く乾かします。

外気温に除湿能力が左右されないデシカント式で、1年中安定して除湿できるのも魅力!

人気モデルのKIJDC-L50とIJD-I50の違いを比較しました。

こちらもあわせて、参考にしてくださいね★

KIJDC-L50とIJD-I50の違いは4つ!アイリスオーヤマ衣類乾燥除湿機比較

KIJDC-L50とIJD-I50の違いは4つ!アイリスオーヤマ衣類乾燥除湿機比較
アイリスオーヤマのサーキュレーター(衣類乾燥除湿機)の、KIJDC-L50とIJD-I50の違いを比較しました。KIJDC-L50は使い勝手の面で向上していますが、機能面であまり大きな違いはありません。IJD-I50の方が安く人気が高いです

コメント

タイトルとURLをコピーしました