RE-WF263とRE-WF262の2つの違いを解説!シャープ オーブンレンジ比較

キッチン家電

シャープで人気のオーブンレンジ「PLAINLY」シリーズの、RE-WF263RE-WF262の違いを比較しました。

どちらも庫内の容量26Lのオーブンレンジで、同じモデルの発売年違いです。

それぞれの発売時期は、RE-WF263は2022年6月、RE-WF262は2021年です。

比較した結果、RE-WF263RE-WF262の違いは2点でした。

①価格帯:RE-WF262の方が安い

②RE-WF263にはフリーズドライスープメニュー追加

このことから考えると、RE-WF263 (2022年モデル)がオススメな方は、

  • より新しいモデルを取り入れたい
  • チンするだけで美味しいスープを作って時短したい

フリーズドライスープが手軽に作れる!掲載メニューも豊富なRE-WF263はコチラ▼

カラーはブラックとホワイトです。

これに対して、RE-WF262 (2021年モデル) がオススメな方は、

  • 高機能なオーブンレンジが欲しいけど、予算はできるだけおさえたい
  • RE-WF262の機能も十分充実しているので、それで満足

RE-WF263と機能はほぼ同じで、お値段オトクなRE-WF262はコチラ▼

こちらもホワイトとブラックです。

SHARP RE-WF232-W ホワイト系過熱水蒸気オーブンレンジ 23L 1段調理

RE-WF263RE-WF262はどちらも庫内の容量26Lで、2段調理ができるオーブンレンジです。

2つの違いの中でも、2022年モデルのRE-WF263は「フリーズドライスープメニュー」が追加に。

市販の粉状のスープの元に水を入れてチンすると、ちょうどよい温度に温め調理をしてくれます

忙しい時でも、ボタン1つで美味しくスープがいただけて、重宝しますよ♪

本文では、シャープのオーブンレンジのRE-WF263RE-WF262の違いを比較し、機能や特長も解説しています。

オーブンレンジの購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです(^_^)

RE-WF263とRE-WF262の違いを比較 シャープオーブンレンジ

それでは早速、シャープのオーブンレンジの、RE-WF263RE-WF262の違いをご紹介します。

違いとしては、以下の2点が挙げられます。

①価格帯:RE-WF262の方が安い

②RE-WF263にはフリーズドライスープメニュー追加

違いを1つずつ見ていきましょう。

①価格帯:RE-WF262の方が安い

まず、一番気になるのが価格の違いですよね。

2つのモデルでの、大手ECサイトでの最安値の価格を表にまとめました。

楽天市場AmazonYahoo!
ショッピング
RE-WF263 (2022年)53,900円54,717円
RE-WF262 (2021年)49,750円46,200円51,000円

ただ、こちらの表の価格は2022年8月の時点です。

価格は変動するので、現在の価格は下記リンクをクリックしてご確認くださいね。

RE-WF263 (2022年モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

RE-WF262 (2021年モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

2022年モデルのRE-WF263の方が、数千円価格があがりますね。

RE-WF263は「フリーズドライスープメニュー」で、市販の粉状のスープがパパっと美味しい状態で作れるのが便利ですよ♪

その他の違いと、これらのオーブンレンジの機能や特長を、これから詳しく解説していきます。

ぜひご参考にしてくださいね (^_^)

②RE-WF263にはフリーズドライスープメニュー追加

2022年モデルのRE-WF263は、調理機能に新たにフリーズドライスープが追加されました。

フリーズドライスープメニュー
引用:シャープ公式

この機能では、市販のフリーズドライスープの素とお水を、レンジ対応のカップに入れます。

その後、メニュー番号を選びスタートキーを押します。

すると、スープがちょうど良い美味しさの温度で調理できますよ。

忙しい朝でも、チンするだけで温かいスープが楽しめて便利ですね♪

RE-WF263とRE-WF262はどっちがオススメ?

RE-WF263RE-WF262の違いはよく分かったけど、どっちがオススメ?

RE-WF263 (2022年モデル) がオススメな方

  • より新しいモデルを取り入れたい
  • チンするだけで美味しいスープを作って時短したい

フリーズドライスープが手軽に作れる!掲載メニューも豊富なRE-WF263はコチラ▼

カラーはブラックとホワイトです。

RE-WF262 (2021年モデル) がオススメな方

  • 高機能なオーブンレンジが欲しいけど、予算はできるだけおさえたい
  • RE-WF262の機能も十分充実しているので、それで満足

RE-WF263と機能はほぼ同じで、お値段オトクなRE-WF262はコチラ▼

こちらもホワイトとブラックです。

SHARP RE-WF232-W ホワイト系過熱水蒸気オーブンレンジ 23L 1段調理

RE-WF263とRE-WF262の機能や特長 シャープオーブンレンジ

ここからは、RE-WF263RE-WF262の共通の機能や特長をご紹介しますね。

2段熱風コンベクション

2段コンベンションオーブン
引用:シャープ公式

庫内の熱風が効率よく循環し、焼きムラを抑える構造になっています。

ローストチキンやシフォンケーキといった大きな食材も、バランスよく焼き上げますよ。

また、2段調理ができるので、お菓子やパンを一度にたくさん焼けるのも便利です!

らくチン!センサーでラクにもう1品

らくチン!1品
引用:シャープ公式

RE-WF263RE-WF262も、食品から発生する蒸気量で、食品の状態を検知する「らくチン!センサー」を搭載しています。

この「らくチン!センサー」により、分量が変わっても自動で調理をしてくれます。

1~4人前であれば、調理する分量が変わっても手動で設定する必要がありません。

時間や出力を、自分で良い状態に調整するのは案外難しいですよね (^▽^;) 

でもこの機能があれば、ボタン一つで一番美味しい状態に調理してくれますよ♪

その上、使う容器がガラス製かプラスチック製かも賢く検知。

容器に合わせて、最良の状態で調理をします。

※プラスチック製の場合は、耐熱温度140℃ものをお使いください。

また、らくチン!センサーが仕上がりを見極めるので、冷凍パスタなども出力(W)や加熱時間を設定せずに、ボタン1つで自動で一番良い状態に温めてくれるんですよ♪

出力や時間など、細かいことは気にせずに、らくチン!センサーに全ておまかせしちゃいましょう♪

スチームカップで3品同時調理

過熱水蒸気とヒーター加熱の組み合わせで、違う種類のお料理を3品同時に調理できます

スチーム温めからノンフライ調理、焼き物メニューに対応します。

1度の調理でいろいろ作れるので、時短になりますよ♪

便利なレンジ機能

冷凍食材は、すぐに調理できる「全解凍」と、使いたい分だけの「サックリ解凍」機能で温めができて便利です!

さっくり冷凍
引用:シャープ公式

また、市販の冷凍食品も、時間設定やWの設定をせずに、自動で一番美味しい状態に温めてくれますよ^^

さらに、1~4枚のトーストは、途中で裏返す必要なく両面にこんがりと焼き上げます

トーストをいったん機械に入れてボタンを押せば、あとは放ったらかしで両面焼いてくれるのは嬉しいですね♪

使いやすい仕様

本体の外側のサイズは、幅487 × 奥行450 × 高さ367(mm)。

たっぷり調理できるのに場所を取らないコンパクトサイズで、左右と後ろにスペースを作る必要なくぴったり置けるのが便利です。

※クリックすると楽天市場の商品ページに飛びます。

※天面は、10㎝以上空けてください。

また、調理後の気になる匂いを抑える「脱臭クリーンコート」を搭載。

汚れが目立つ場合は、蒸気で汚れを落としやすくする「お手入れ自動メニュー」も搭載されています。

調理をする機械なので、お手入れメニューで清潔が保てるのは安心ですね^^


最後に、RE-WF263RE-WF262のスペックを表にまとめたので、参考にしてくださいね。

RE-WF263 (2022)RE-WF262 (2021)
総庫内容量 (2段調理) (2段調理)
オーブン・
グリル加熱方式
スチーム+ヒーター加熱
(スチームカップ式)
スチーム+ヒーター加熱
(スチームカップ式)
オーブン温度調節範囲110~250℃、発酵(30・35・40・45℃)110~250℃、発酵(30・35・40・45℃)
消費電力レンジ:1,420W
オーブン:1,380W
グリル:1,380W
レンジ:1,420W
オーブン:1,380W
グリル:1,380W
レンジ出力1,000W・600W・500W・200W相当1,000W・600W・500W・200W相当
電源AC100V
(50Hz-60Hz 共用)
AC100V
(50Hz-60Hz 共用)
掲載メニュー/
自動メニュー数
126/107125/106
庫内寸法(mm)388×304×216388×304×216
外形寸法(mm)487×450×367487×450×367
質量約18kg約18kg
搭載センサー・らくチン!
・温度センサー
・らくチン!
・温度センサー
付属品・ワイド角皿1枚
(384mm × 300mm)
・スチームカップ
・取扱説明書(メニュー集付)
・ワイド角皿1枚
(384mm × 300mm)
・スチームカップ
・取扱説明書(メニュー集付)
カラー・ホワイト
・ブラック
・ホワイト
・ブラック

RE-WF263とRE-WF262の違いを比較 シャープオーブンレンジまとめ

今回は、 シャープのオーブンレンジの、RE-WF263RE-WF262の違いを比較すると共に、機能や特長もご紹介させていただきました。

RE-WF263RE-WF262の2つの違いをおさらいすると、

  1. 価格帯:RE-WF262の方が安い
  2. RE-WF263にはフリーズドライスープメニュー追加

2022年モデルのRE-WF263は、新搭載の「フリーズドライスープメニュー」で、市販の粉末スープがボタン1つで美味しく調理できるのが便利です!

ただ、その他の機能に違いはないので、「フリーズドライスープメニュー」が特に必要でない方は、RE-WF262の方はお値段オトクに買えますよ♪

今回の記事が、あなたのオーブンレンジ選びの参考になれば幸いです (^_^)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

RE-WF263 (2022年モデル)◆

フリーズドライスープが手軽に作れる!掲載メニューも豊富なRE-WF263はコチラ▼

カラーはブラックとホワイトです。

RE-WF262 (2021年モデル)◆

RE-WF263と機能はほぼ同じで、お値段オトクなRE-WF262はコチラ▼

こちらもホワイトとブラックです。

SHARP RE-WF232-W ホワイト系過熱水蒸気オーブンレンジ 23L 1段調理

【知らないと損】RE-WF263とRE-WF262をオトクに購入する方法

より安く、シャープのオーブンレンジRE-WF263RE-WF262を購入したい方にオススメの方法は、

楽天カード新規入会で5000ポイントもらう

です。

キャンペーン時期は、8000ポイント還元の場合もあります!

※楽天カードを新規で作る方に限ります。

楽天のポイントは、実際のお金と同じように使えるので、

5000ポイント=5,000円

つまり、実質5,000円引きで購入できて、とってもオトクなんです♪

楽天カードで普段から決済する度にポイントが貯まり、1ポイント1円で利用することができます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物だけでなく、コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えますよ♪

年会費無料なので安心です!

楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になるというメリットも♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできますよ。
↓↓↓

シャープのヘルシオグリエは、過熱水蒸気で調理するウォーターオーブンです。

パンがとっても美味しく焼けるだけでなく、さまざまな調理ができて人気です!

AX-GR2(2021年モデル)とAX-GR1(2019年モデル)の違いを比較しました。

ぜひ、こちらもあわせてご参照くださいね★

AX-GR2とAX-GR1の違いを比較したら4つあった!徹底調査!シャープ ヘルシオグリエ

AX-GR2とAX-GR1の違いを比較したら4つあった!シャープ ヘルシオグリエ
シャープのオーブントースター「ヘルシオグリエ」の、AX-GR2とAX-GR1の違いを比較しました。AX-GR2は2021年、AX-GR1は2019年のモデルです。違いは4点、それぞれの内容と、機能と特長も詳しく解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました