ここひえR4とR3の7つの違いを暴露!ショップジャパン卓上クーラー比較

生活家電

ショップジャパンで人気の「卓上クーラーここひえ」の、R4R3の違いを比較しました。

どちらも、机の上に手軽に置けるサイズ感が魅力の卓上クーラーで、同じモデルの販売年違いです。

それぞれの販売時期は、R4:2022年4月、R3:2021年4月です。

比較した結果、R4R3の違いは7点でした。

①価格帯の違い:R3の方が安い

②運転音:R4の方が静か

③体感温度:R4が30%減でより涼しく

④連続使用時間:R4が長い

⑤電気代:R4の方が安い

⑥R4は首振りが2段階に

⑦サイズ・重さ:R3の方がコンパクト

このことから考えると、R4 (2022年モデル) がオススメな方は、

  • 運転音が静かな卓上クーラーが欲しい
  • より涼しくなれる卓上クーラーが欲しい
  • 電気代をなるべく安くしたい
  • 機能や性能が良くなった、新しいモデルがいい

より涼しく電気代もオトク!音も静かなここひえ R4はコチラ▼

これに対し、R3 (2021年モデル) がオススメな方は、

  • コンパクトで邪魔にならないモデルが良い
  • 予算はなるべくおさえたい
  • 機能はそんなにこだわらない
  • 簡単な操作で使いやすい方がいい

コンパクトでどこでも置ける!シンプルで操作も簡単なここひえ R3はコチラ▼

created by Rinker
¥9,775 (2022/06/05 16:20:57時点 楽天市場調べ-詳細)

R4R3は、軽量・コンパクトで、ピンポイントで冷やす事ができる卓上クーラーです。

コンセントとUSB電源の両方を利用できるので、家中どこでも使えて、モバイルバッテリーがあれば野外でも使えるといスグレモノです!

7つの違いの中でも、R4は涼しさ30%アップ

なのに電気代オトクで音も静かになっています。

R3との価格差は2,000円程度なので、使い勝手を考えるとR4の方がオトクな買い物と言えますね^^

その他、本文では、ショップジャパンの「卓上クーラーここひえ」のR4R3の違いを比較し、機能や特長も詳しく解説しています。

卓上クーラーの購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです (^_^)

ここひえR4とR3の違いを比較 ショップジャパン卓上クーラー

それでは早速、ここひえ R4R3の違いをご紹介します。

違いとしては、下記の7点が挙げられます。

①価格帯の違い:R3の方が安い

②運転音:R4の方が静か

③体感温度:R4が30%減でより涼しく

④連続使用時間:R4が長い

⑤電気代:R4の方が安い

⑥R4は首振りが2段階に

⑦サイズ・重さ:R3の方がコンパクト

1つずつ解説していきますね。

①価格帯:R3の方が安い

まず、一番気になるのが価格の違いですよね。

2つのモデルでの、大手ECサイトでの最安値の価格を調べて、表にまとめました。

楽天アマゾンYahoo!
ショッピング
R4 (2022年)8,980円8,980円
R3 (2021年)6,980円6,980円6,980円

ただ、こちらの表は2022年6月の時点です。

価格は変動するので、現在の価格は下記リンクをクリックしてご確認くださいね。

R4 (2022年モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

R3 (2021年モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

2022年モデルのR4の方が、2千円ほど価格が上がりますね。

またR4は、体感温度が30%減になったり、連続使用時間が伸びたりなど、機能や性能もアップしました。

2千円程度の違いなので、予算が許せばR4の方がオトクなお買い物と言えますよ^^

機能や性能の違いなど、これから解説していきますので、値段と合わせて参考にしてくださいね (^_^)

②運転音:R4の方が静か

R4は、R3と比べて、最大風量の音の大きさが約40%小さくなりました。

また、おやすみモードの風量1の音の大きさは、R4は39.1dB、R3は42.3dBでR4は40dBを切っています

R4の40dB 以下は、小さなささやき声程度の音です。

なので、就寝中も音が気にせず使うことができますよ。

切タイマー機能もあるので、快適な眠りをサポートしますよ!

③体感温度:R4が30%減でより涼しく

R4は、従来のファンよりパワフルな「サイクロンファン」を搭載。

R4が6.8m/秒、R3が2.9m/秒で、風速が約2倍になりました。

風速2倍になった事で、風の勢いが大幅アップして、より遠くまでしっかり涼しい風をお届けします。

パワーアップした分、体感温度も低くなり、より涼しさが楽しめるようになっていますよ♪

④連続使用時間:R4が長い

連続使用時間は、

  • R4:最大11時間
  • R3:最大9時間

R4の方が2時間長く使えますね。

R4は最大11時間なので、ゆっくり寝たい時でもずっと涼しさを楽しめて重宝しますよ♪

⑤電気代:R4の方が安い

電気代は、R4の方がトクになっています。

  • R4の消費電力:1時間で4W、電気代は1時間0.11円
  • R3の消費電力:1時間で6W、電気代は1時間0.16円

となっています。

8時間使った場合、1日の電気代は、

  • R4:0.88円
  • R3:1.28円

1日8時間使った場合、1ヶ月の電気代は、

  • R4:26.4円
  • R3:38.4円

おやすみ中やテレワーク、勉強中に長時間使っても、1ヶ月30円から40円程度の電気代なのが嬉しいですね  ( ´艸`)

⑥R4は首振りが2段階に

R3は1段階の首振り(70度)でしたが、R4は2段階の首振りで「標準 (約30度)」「広い (70度)」になりました。

首振りが2段階になった事で、スポット的な首振りも出来て、より使い勝手が向上しています!

⑦サイズ・重さ:R3の方がコンパクト

最後に、サイズと重さの違いをご紹介します。

サイズ重さ
R4 (2022)幅190×高さ201×奥行175mm1.5kg
R3 (2021)幅176×高さ189×奥行173mm1.15kg

R4が少し大きくなり、350gほど重くなりました。

よりコンパクトなモデルを求める方は、R3の方がいいですね。

ここひえR4とR3はどっちがオススメ?

ここひえR4R3の違いは分かったけど、オススメはどっち?

R4 (2022年モデル) がオススメな方

  • 運転音が静かな卓上クーラーが欲しい
  • より涼しくなった卓上クーラーが欲しい
  • 電気代をなるべく安くしたい
  • 機能や性能が良くなった、最新モデルがいい

より涼しく電気代もオトク!音も静かなここひえ R4はコチラ▼

R3 (2021年モデル) がオススメな方

  • コンパクトで邪魔にならないモデルが良い
  • 予算はなるべくおさえたい
  • 機能はそんなにこだわらない
  • 簡単な操作で使いやすい方がいい

コンパクトでどこでも置ける!シンプルで操作も簡単なここひえ R3はコチラ▼

created by Rinker
¥9,775 (2022/06/05 16:20:57時点 楽天市場調べ-詳細)

ここひえR4とR3の機能や特長

ここからは、R4R3の共通の機能や特長をご紹介していきます。

「ここひえ」は、フィルター吸い上げられた水が蒸発する際に、周りの熱を吸収して空気を冷やす、気化式の卓上クーラーです。

ピンポイントで冷却するのに最適です!

また、軽量・コンパクトなので簡単にどこにでも持ち運びができて、USB電源も使えます

しかも、モバイルバッテリーがあれば野外でも使えるスグレモノ!

※モバイルバッテリーは、5Vで2A以上の供給ができる物が必要です▼

オフィスやデスクでの仕事でも、PCのUSB電源に繋いで涼しい風を楽しめますよ^^

エアコンと併用して、部屋全体の温度は下げたくないけど、ピンポイントで涼みたい時にもピッタリですヽ(・∀・)ノ

水を入れてスイッチを押すだけ

取り外しが簡単な給水タンクに水を入れて、あとは風量やタイマー、首振り機能をボタンで選ぶだけの簡単操作です。

また、上下に自由に風向きを調節する事ができます。

簡単で直感的に使えるのはいいですね♪

防カビ抗菌フィルターで清潔

カビや菌の繁殖を抑制する、ここひえオリジナルの「防カビ抗菌フィルター」を採用しています。

カビや菌の抗菌試験では、同社の従来のフィルターと比べ、カビや菌の繁殖も抑える事に成功しました。

フィルターの交換目安は、約3ヶ月です。

7~9月の一番暑い時期にフルに使えるのは便利ですね。

ですが、最近はそれ以外の時期でも暑くて卓上クーラーが使いたくなることも多いので、予備を用意しておくと安心ですね♪

R4用フィルター▼

created by Rinker
¥3,300 (2022/06/05 18:09:32時点 楽天市場調べ-詳細)

R3用フィルター▼

created by Rinker
¥3,300 (2022/06/05 18:09:32時点 楽天市場調べ-詳細)

うるおい冷風

エアコンだと、冷えすぎて辛いという悩みを持つ方も、多いと思います。

ここひえは、水分を含む丁度よい冷風を送る事で、エアコンの冷えすぎや空気の乾燥の悩みを解消します!

やさしい風なので、ペットの暑さ対策にもいいですね♪

ここひえR4とR3の違いを比較 ショップジャパン卓上クーラー まとめ

今回は、ショップジャパンの「卓上クーラーここひえ」のR4R3の違いを比較するとともに、機能や特長もご紹介させて頂きました。

R4R3の7つの違いをおさらいすると、

  1. 価格帯の違い:R3の方が安い
  2. 運転音:R4の方が静か
  3. 体感温度:R4が30%減でより涼しく
  4. 連続使用時間:R4が長い
  5. 電気代:R4の方が安い
  6. R4は首振りが2段階に
  7. サイズ・重さ:R3の方がコンパクト

R3はコンパクトで場所を取らず、お値段が安いのがポイントです。

また、R4は音が静かになり、電気代オトクで、より涼しさを楽しめる等、機能や性能がアップしています。

この記事を参考に、ご検討の上、納得の行くお買い物をしてくださいね。

今回の記事が、あなたの卓上クーラー選びの参考になれば幸いです (^_^)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

R4 (2022年モデル)◆

より涼しく電気代もオトク!音も静かなここひえ R4はコチラ▼

R3 (2021年モデル)◆

コンパクトでどこでも置ける!シンプルで操作も簡単なここひえ R3はコチラ▼

created by Rinker
¥9,775 (2022/06/05 16:20:57時点 楽天市場調べ-詳細)

【知らないと損】ここひえR4とR3をオトクに購入する方法

より安く、ここひえR4とR3を購入したい方にオススメの方法は、

楽天カード新規入会で5000ポイントもらう

です。

キャンペーン時期は、8000ポイント還元の場合もあります!

※楽天カードを新規で作る方に限ります。

楽天のポイントは、実際のお金と同じように使えるので、

5000ポイント=5,000円

つまり、実質5,000円引きで購入できて、とってもオトクなんです♪

楽天カードで普段から決済する度にポイントが貯まり、1ポイント1円で利用することができます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物だけでなく、コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えますよ♪

年会費無料なので安心です!

楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になるというメリットも♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできますよ。
↓↓↓

アイリスオーヤマのポータブルクーラーは、エアコンが置けない部屋でも気軽に設置できて涼しさを楽しめます。

冷風・温風どちらにも使えて、1年中活躍すると好評です!

口コミ評判をまとめたので、こちらもあわせてご検討くださいね★

IPA-2821GHの口コミ評価をレビュー!電気代は?アイリスオーヤマポータブルクーラー

IPA-2821GHの口コミ評価をレビュー!電気代は?アイリスオーヤマポータブルクーラー
アイリスオーヤマのポータブルクーラーの、IPA-2821GHの口コミ評判をレビューしました。エアコンが設置できない部屋で使えるのは便利、思っていたより冷える、暖房効果が高い、除湿能力が高く、涼しさもあると好評です。電気代も調査しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました