TAS-X6とTAS-X5の違いは7点!比較を暴露!東芝ラクーS衣類スチーマー

生活家電

東芝で人気の衣類スチーマー「La・Coo S」シリーズの、TAS-X6TAS-X5の違いを比較しました。

どちらも、コードレスで衣類スチーマーとしても、アイロンとしても使えます。

それぞれの発売時期は、

●TAS-X6:2021年11月

●TAS-X5:2019年11月

※こちらの機種は、2020年のモデルはありません。

つまり、TAS-X5TAS-X6の型落ちということになります。

調べた結果、TAS-X6TAS-X5の違いは7点でした。

①価格帯

②スチーム量

③スチーム持続時間

④スチームができる温度


⑤立ち上がり時間

コーティングの素材
すべりの良さ

⑦デザインやカラーバリエーション

その中でも、2021年モデルのTAS-X6は水タンクの容量が2倍近くになり、スチームの量やスチームが使える時間が増え、よりたっぷりのスチームで長い時間衣類のお手入れができるようになっています。

また、低い温度でもスチームが使えるようになっているので、アクリルやシルクなどの繊細な布地もスチームでお手入れできるのは、嬉しいポイントですね。

本文では、東芝の象印の 衣類スチーマー「La・Coo S」のTAS-X6TAS-X5の違いや機能、特長を詳しく解説しています。

衣類スチーマーの購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです(^_^)

TAS-X6 (2021年)>

カラーはライトブルーとグレーの2色です。

TAS-X5 (2019年)>

こちらも2色で、ゴールドとローズレッドです。

東芝 TOSHIBA 衣類スチーマー La・Coo-S(ラクーS) ローズレッド TAS-X5-R [ハンガーショット機能付き][スチームアイロン スチーマー アイロン]

TAS-X6とTAS-X5 東芝ラクーS衣類スチーマーの違いを比較

それでは早速、東芝 「La・Coo S」衣類スチーマーのTAS-X6TAS-X5の違いをご紹介します。

どちらも、コードレスで衣類スチーマーとしても、アイロンとしても使えるタイプです。

TAS-X6は2021年、TAS-X5は2019年のモデルになります。

違いとしては、以下の7点が挙げられます。

①価格帯の違い:TAS-X5の方が安い

②スチーム量:TAS-X6の方が多い

③スチーム持続時間:TAS-X6の方が長い

④TAS-X6は低温でもスチームできる


⑤立ち上がり時間:TAS-X6の方が短い

⑥すべりの良さ(コーティングの素材):TAS-X5の方がすべりが良い

⑦デザインやカラーバリエーション

では、1つずつ見ていきましょう。

①価格帯の違い

まず、一番気になるのが価格の違いですよね。

2つのモデルでの、大手ECサイトでの最安値の価格を調べて、表にまとめました。

楽天市場AmazonYahoo!
ショッピング
TAS-X6 (2021) 16,280円16,280円
TAS-X5 (2019)10,880円10,000円10,870円

ただ、こちらの価格は2021年10月の時点です。

価格は変動しますので、最新の価格は下記リンクをクリックしてご確認くださいね。

TAS-X6 (2021年)>

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

TAS-X5 (2019年)>

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

2021年モデルのTAS-X6の方が、価格は6千円ほどアップしますね。

一般的に、家電は発売から時間が経つと価格が下がるので、2019年モデルのTAS-X5との価格差は妥当と言えます。

また、新しいモデルのほうが、在庫数が多い分、手に入れやすいというメリットがあります。

とは言え、TAS-X6の機能やスペックは、この価格差に見合うものなのか、それともTAS-X5で十分なのか?

そのあたりの違いや、これらの衣類スチーマーの機能や特長をこれから詳しく解説していきます。

ぜひ参考にしてくださいね。

②スチーム量:TAS-X6の方が多い

2021年モデルのTAS-X6は、タンクの容量が更に大きくなっています。

TAS-X6:115ml

●TAS-X6:65ml

2019年のTAS-X5に比べると、タンク容量は2倍近くに!

これにより、1分間に出せるスチームの量が増加!

TAS-X6:14g/分 (コードレス時)

●TAS-X6:12g/分 (コードレス時)

TAS-X6 スチーム量/分
引用:東芝ライフスタイル商品ページ

よりたっぷりのスチームで、衣類のシワが伸ばせます♪

③スチーム持続時間:TAS-X6の方が長い

TAS-X6は、タンクの容量が増えたことで、スチームがより長く使えるようになっています!

TAS-X6 スチーム持続時間
引用:東芝ライフスタイル商品ページ

それぞれのモデルでの、スチームの持続時間はこちらです。

TAS-X6:約2分(コードレス・高スチーム)、約10分20秒(コード付き、中スチーム)

●TAS-X6:約1分30秒(コードレス・高スチーム)、約7分10秒(コード付き、中スチーム)

コードレス時では30秒、コード付きの状態なら3分以上も長くスチームができます!

よりじっくり、そして多くの衣類をアイロンできますね♪

④TAS-X6は低温でもスチームできる

どちらのモデルも、温度は高・中・低の3段階になります。

そしてTAS-X6は、低温でもスチームが使えるようになっています。

TAS-X6 低温でもスチームできる
引用:東芝ライフスタイル商品ページ

シルクやアクリルなど、低温でアイロンしたほうが良い布地でも、傷めることなくスチームでシワが伸ばせますよ。

布地の種類ごとの、推奨される温度はこちらをご参照くださいね。

引用:東芝ライフスタイル商品ページ

⑤立ち上がり時間:TAS-X6の方が短い

TAS-X6は、スイッチを入れてから、アイロンできるようにまでの立ち上がりの時間も、短縮されています。

TAS-X6:高‐約1秒10秒、中‐約55秒、低‐約40秒

●TAS-X5:高‐約1分20秒、中‐約1分5秒、低‐約50秒

各温度で、TAS-X5よりも10秒早くアイロンできるようになっています!

特にお出かけ前の忙しい時に、サッと服のシワを伸ばしたいときは便利ですね♪

⑥すべりの良さ(コーティングの素材):TAS-X5の方がすべりが良い

2つのモデルでは、アイロン面のコーティングの素材が異なっていて、すべりの良さにも違いがあります。

コーティング素材すべりやすさの指標
(東芝商品ページによる)
TAS-X6
(2021年)
シルバー
セラミックコート
TAS-X5
(2019年)
ニッケルコートハート 5つ中5つ

すべりやすさに関しては、2019年モデルのTAS-X5の方が勝っていますね。

ただ、シルバーセラミックもニッケルも、アイロンにはよく使われる素材で、どちらも十分にすべりやすいです。

スムーズにアイロンがけができて、快適ですよ \(*ˊᗜˋ*)/ 

⑦デザインやカラーバリエーション

最後に、デザインやカラーバリエーション、サイズと言った見た目の違いをご紹介します。

TAS-X6 (2021年)

カラーは2色で、

●-L:ライトブルー
●-H:グレー

TAS-X5 (2019年)

こちらも2色です。

●-N:ゴールド
-R:ローズレッド

各カラーは、面積の広い部分ではなく、持ち手などの部分のカラーが型番になっているんですね。

2021年のTAS-X6は、オープンハンドルではなく、ハンドル全体が本体とつながっている仕様になっています。

持ったときの安定感がありますね。

TAS-X5の方はオープンハンドルですが、それはそれで手を置くポジションの自由度が高いので、使い勝手が良さそうです。

カラーに関しては、個人的にはTAS-X5のゴールドとローズレッドが可愛くて好みですが、この辺りは人によって好みが分かれるところだと思います。

機能面の違いが気にならなければ、見た目で一番気に入ったモデルを選ぶのもアリですね(^_^)

TAS-X6とTAS-X5はどっちがオススメ?

TAS-X6TAS-X5の違いは分かったけど、どっちがオススメ?

TAS-X6 (2021年) がオススメな方

●より多いスチームでシワを伸ばしたい

●できるだけ長くスチームでアイロンがけしたい

●シルクやアクリルなどの繊細な布地のシワを、スチームでお手入れしたい

TAS-X5 (2019年) がオススメな方

●TAS-X5のスチーム量やスチーム時間で十分満足

●よりすべりの良いアイロンが良い

●高性能なコードレス衣類スチーマーが欲しいけど、予算は1万円前後におさえたい

東芝 TOSHIBA 衣類スチーマー La・Coo-S(ラクーS) ローズレッド TAS-X5-R [ハンガーショット機能付き][スチームアイロン スチーマー アイロン]

TAS-X6とTAS-X5 東芝ラクーS衣類スチーマーの機能や特長

これまで2つのモデルの違いを説明してきたので、ここからは共通の機能や特長をご紹介しますね。

どちらのモデルも、コードレス・コード有り、 衣類スチーマー・アイロンとして使うことができます。

お出かけ前など、ササっとシワを伸ばしたいときや、薄手の衣類にはコードレスで。

東芝ラクーS 衣類スチーマー コードレス時
引用:東芝ライフスタイル商品ページ

セーターやジャケットなどの厚手の衣類や、じっくりシワを伸ばしたいときはコード付きで。

東芝ラクーS 衣類スチーマー コード付き
引用:東芝ライフスタイル商品ページ

目的や、衣類の布地の種類に合わせて使い分けができて、便利です。

使い勝手が良い

快適に使えるための工夫も、たくさんあります。

斜め下向きでもスチーム噴射

本体が斜め下に傾いていても、スチームを噴射できます。

東芝ラクーS 衣類スチーマースチーム噴射
引用:東芝ライフスタイル商品ページ

本体をいろいろな向きにしながらスチームが使えるので、自分にとって一番やりやすい方法でアイロンがけができます。

スチームはワンプッシュで連続噴射

東芝ラクーS 衣類スチーマー ワンプッシュで連続スチーム噴射
引用:東芝ライフスタイル商品ページ

ハンドルについているスチーム噴射ボタンを1回押すだけで、連続でスチームが噴射されます。

何度も押す必要がないので、手が疲れずラクにスチームが使えますよ。

充電はランプと音でお知らせ

コードレスで使うための充電のタイミングは、ランプとブザー音で教えてくれます。

東芝ラクーS 衣類スチーマー 給電のお知らせ
引用:東芝ライフスタイル商品ページ

使っている途中で知らないうちに電池切れ、ということにならなくて安心ですね。

排水も簡単

排水は、フタを外すだけで簡単にできます。

東芝ラクーS 衣類スチーマー 排水も簡単
引用:東芝ライフスタイル商品ページ

オートパワーオフで安心

電源を切り忘れて置き台に放置したままの場合、10分後に自動で電源が切れるようになっています。

電源の切り忘れを心配する必要がなくて、安心ですね。

アイロンとしても使いやすい

平らなかけ面で、アイロンとしても使いやすいです。

東芝ラクーS 衣類スチーマー フラットなかけ面
引用:東芝ライフスタイル商品ページ

本体の重さは、約700g

扱いやすい程よい重さで、軽いかけ心地ながらしっかりとアイロンがけができます。

また、アイロンの先端が少し尖った形になっているので、ボタンまわりなどの細かい部分のシワも伸ばしやすいです。

東芝ラクーS 衣類スチーマー楽がけライン、スチームライン
引用:東芝ライフスタイル商品ページ

スチームが出る噴射口が、かけ面の全面についているので、衣類にまんべんなくスチームをかけられてムダがないです。

スチームの効果

衣類をスチームでお手入れすることによって、除菌効果やニオイ除去、花粉などのアレル物質を除去することができ、清潔が保てます。

コートやセーター、制服やスーツといった、頻繁に洗えない衣類には特に便利ですね!


最後に、TAS-X6TAS-X5のスペックを表にまとめたので、参考にしてくださいね。

TAS-X6 (2021)TAS-X5 (2019)
消費電力100V-1200W
(50/60Hz共用)
100V-1200W
(50/60Hz共用)
コーティングシルバー
セラミックコート
ニッケルコート
スチーム持続時間・約2分(コードレス
高スチーム)、
・約10分20秒(コード付き
中スチーム)
・約1分30秒(コードレス
高スチーム)、
・約7分10秒(コード付き
中スチーム)
スチーム量・最大 約14g /分
(コードレス時)
・最大 約20g /分 
(コード付き時)
・最大 約12g /分
(コードレス時)
スチーム孔14個14個
水タンク115ml 65ml
最長使用時間
(コード付き時
 中・スチーム設定時)
約10分20秒約7分10秒
温度調節低/中/高 低/中/高
本体寸法(mm)179×71×130179×71×137
収納時寸法(mm)228×90×174mm228×90×185mm
質量(kg)0.690.71
カラー・ライトブルー
・グレー
・ゴールド
・ローズレッド

TAS-X6とTAS-X5 東芝ラクーS衣類スチーマーの違いを比較 まとめ

今回は、東芝で人気の衣類スチーマー「La・Coo S」シリーズの、TAS-X6TAS-X5の違いを比較しました。

TAS-X6の方が水タンクの容量が大幅に増え、よりたっぷりのスチームで長い時間アイロンができるのはポイント高いですね。

また、低温でもスチームが使えるので、デリケートな布地もスチームでお手入れできるのも便利です。

とは言え、TAS-X5もかけ面の全面に開いているスチーム孔から、まんべんなく出るスチームで衣類のお手入れができますし、すべりの良い加工でラクにアイロンがけができます。

お値段の違いもありますので、この記事でご紹介した内容をご参照の上、目的に合わせて納得の行くお買い物をしてくださいね。

今回の記事が、あなたの衣類スチーマー選びの参考になれば幸いです(^_^)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

TAS-X6 (2021年)>

TAS-X5 (2019年)>

東芝 TOSHIBA 衣類スチーマー La・Coo-S(ラクーS) ローズレッド TAS-X5-R [ハンガーショット機能付き][スチームアイロン スチーマー アイロン]

【知らないと損】TAS-X6とTAS-X5をオトクに購入する方法

より安く、東芝の衣類スチーマーTAS-X6TAS-X5を購入したい方にオススメの方法は、

楽天カード新規入会で5000ポイントもらう

です。

キャンペーン時期は、8000ポイント還元の場合もあります!

※楽天カードを新規で作る方に限ります。

楽天のポイントは、実際のお金と同じように使えるので、

5000ポイント=5,000円

つまり、実質5,000円引きで購入できて、とってもオトクなんです♪

楽天カードで普段から決済する度にポイントが貯まり、1ポイント1円で利用することができます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物だけでなく、コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えますよ♪

年会費無料なので安心です!

楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になるというメリットも♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできますよ。
↓↓↓

※シャープのプラズマクラスターの加湿空気清浄機は、加湿と空気清浄が同時にできて重宝します。

シャープの加湿空気清浄機の中でも人気の高い、KC-J50とKC-30T7の違いを比較しました。

こちらもあわせてご参照くださいね★

KC-J50とKC-30T7シャープ加湿空気清浄機の違いを比較!オススメはどっち?

KC-J50とKC-30T7シャープ加湿空気清浄機の違いを比較!オススメはどっち?
シャープ加湿空気清浄機KC-J50とKC-30T7を比較しました。KC-J50はシャープ公式、KC-30T7はトーカ堂オリジナルモデル。値段はKC-30T7の方が安いですが、ランニングコストを考えるとKC-J50の方がオトクです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました