PV-BL50JとPV-BL30Jの4つの違いが判明!日立パワかるスティック比較

hitachi-pvbl50j-pvbl30j eyecatch 生活家電

日立で人気のコードレススティッククリーナー「パワかるスティック」シリーズの、PV-BL50JPV-BL30Jの違いを比較しました。

結論から言うと、

  • 充電がラクで、付属品も一緒にスッキリ収納したい方は、PVBL50J
  • 価格重視の方は、PVBL30J

こちらがオススメです!

PV-BL50JPV-BL30Jは、どちらもサイクロン式のコードレススティッククリーナーで、2021年11月の発売です。

発売時期も同じで、パット見同じに見えるので、何が違うのか、オススメはどっちなのか気になったので調査しました。

比較した結果、PV-BL50JPV-BL30Jの機能やスペックは同じですが、違いは4つありました。

①価格帯
②スタンド式充電台
③付属品

④色合い

※デザインも同じです。

PV-BL50Jにはスタンド式の充電台がついていて、スタンドに置くだけですぐ充電が始められるのは便利な点です。

また、スタンド台に付属のブラシなどをまとめてスッキリ収納ができます。

ただ、掃除機としての機能はPV-BL30Jと変わりありません。

価格の違いを生んでいるのはスタンド式の充電台の有無なので、これが特に必要なく、少しでも価格が安い方を希望の方には、PV-BL30Jの方をオススメします。

本文では、日立「パワかるスティック」のPV-BL50JPV-BL30Jの違いを比較し、機能や特長も詳しく解説しています。

掃除機の購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです(^_^)

PV-BL50J

PV-BL30J

PV-BL50JとPV-BL30Jの違いを比較 日立パワかるスティック

それでは早速、日立「 パワかるスティック」のPV-BL50JPV-BL30Jの違いをご紹介します。

どちらも、サイクロン式のコードレススティック掃除機で、2021年11月の発売です。

機能やスペックは同じですが、違いとしては以下の4点が挙げられます。

①価格帯:PV-BL30Jの方が安い

PV-BL50Jはスタンド式充電台付き

③付属品


④色合い

それでは、違いを1つずつ見ていきましょう。

①価格帯:PV-BL30Jの方が安い

まず、一番気になるのが価格の違いですよね。

2つのモデルでの、大手ECサイトでの最安値の価格を調べ、表にまとめました。

楽天市場AmazonYahoo!
ショッピング
PV-BL50J 83,380円83,380円
PV-BL30J 73,480円 73,480円

ただ、こちらの価格は2021年11月の時点です。

価格は変動するので、現在の価格は下記リンクをクリックしてご確認くださいね。

PV-BL50J

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

PV-BL30J

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

PV-BL50Jの方が1万円ほど価格がアップします。

スタンド式充電がついているのが、価格差の理由ですね。

スタンド式充電は本体を立てかけるだけで充電ができたり、付属品もまとめてスッキリできて便利ではあります。

とは言え、掃除機の機能そのものはPV-BL30Jと変わりありません。

価格重視な方はPV-BL30Jを選ぶと良いでしょう。

②PV-BL50Jはスタンド式充電台付き

PV-BL50Jは、スタンド式の充電台がついたモデルです。

PV-BL50J スタンド式充電台
引用:日立商品ページ

使った後は、クリーナーをスタンドに戻せば充電されます。

使うときも、スタンドからクリーナーを取り外すだけでサッとすぐに使い始めることができて便利です。

また、 PV-BL50Jの付属品は事項でご紹介しますが、こらのツールをすべてスタンド台スッキリと収納できるようになっています。

これに対し、PV-BL30Jのスタンドは、充電には対応していません。

引用:日立商品ページ

本体を立て掛けおくだけの、シンプルなスタンドになります。

クリーナーを使い始めるには、

  • ACアダプターのプラグをクリーナーから外す
  • ACコードを床に置く
  • クリーナーをスタンドから取り外す

こういった手順が必要で、これが地味に面倒だったりします(^▽^;)

③付属品

付属品にも多少の違いがあります。

PV-BL50J PV-BL30J
ハンディブラシ
すき間用吸口X
ファブリックヘッドX
2WAYすき間ブラシX
ミニパワーヘッドX
ほうきブラシ
延長パイプ
スティックスタンド
ACアダプター
お手入れブラシ

PV-BL50Jに付属しているのは、

  • 2WAYすき間ブラシ
  • ミニパワーヘッド

PV-BL30Jに付属しているのは、

  • すき間用吸込口
  • ファブリックヘッド

すき間を掃除できるブラシは、どちらのモデルにもついています。

PV-BL30JにはあってPV-BL50Jにはなくて、便利なのが「ファブリックヘッド」。

これは布地のものを掃除する時に、生地を巻き込まずに掃除ができるヘッドです。

ふとんやソファにはホコリやダニなどのハウスダストが多くつくので、定期的に掃除機がけすることで清潔を保てます。

普通のヘッドでは布を巻き込んで掃除しにくいので、専用の吸込口があるのは便利ですね (^_^)

④色合い

最後に、色合いの違いをご紹介します。

どちらのモデルもカラーはシャンパンゴールド(-N)ですが、色合いが少し違います。

PV-BL50J

PV-BL50J カラー
引用:日立商品ページ

PV-BL30J

PV-BL30J カラー
引用:日立商品ページ

どちらも基本はシャンパンゴールドxブラックですが、PV-BL50Jの方は延長管やノズルもシャンパンゴールド仕様で、より華やかな感じですね。

PV-BL50Jの方が価格が高いこともあり、高級感を感じさせる仕上がりになっています。

PV-BL50JとPV-BL30Jはどっちがオススメ?

PV-BL50JPV-BL30Jの違いはよく分かったけど、結局どっちがオススメ?

PV-BL50Jがオススメな方

●立てたまま充電して、すぐに使えるモデルが良い。

●付属ノズルなども全部まとめてスッキリ収納したい。

●PV-BL50Jの高級感のある色合いが気に入った。

PV-BL30Jがオススメな方

●充電はACアダプターをつなげばいいので、スタンド台に充電機能がなくてもOK。

●ふとんやソファが掃除しやすいファブリックヘッドに魅力を感じる。

●高機能なサイクロン式スティック掃除機が欲しいけど、予算はできるだけおさえたい。

PV-BL50JとPV-BL30J 日立パワかるスティックの機能や特長

これまでは、2つのモデルの違いについて解説してきましたので、ここからは共通の機能や特徴をご紹介します。

そもそもサイクロン式の掃除機とは、吸い込んだ空気とゴミを回転させてダストカップに集め、ゴミがたまったらその都度捨てるタイプの掃除機です。

遠心力を利用してゴミと空気を分離し、空気はフィルターを通して排気されます。

紙パック式と違い、紙パックを買い足さなくていいので、その分のコストを抑えられるのがメリットです。

また、コードレス式はコードの届く範囲を気にしたり、コードがからむ煩わしさがなくお掃除できるので手軽ですね。

充電時間は約3.5時間、フル充電の状態では強で約8分、標準で約40分運転します。

40分あれば、家中くまなくお掃除ができますね (^_^)

「からまんブラシ」を新搭載

PV-BL50JPV-BL30Jの新機能は、「からまんブラシ」!

PV-BL30 からまんブラシ
引用:日立商品ページ

「からまんブラシ」とは、ブラシの先端がループ形状になっていて髪の毛などがからまりにくいブラシです。

掃除機のブラシ部分に絡まった毛のお手入れって、本当ーーに面倒でイラっとしますよね (^▽^;)

「からまんブラシ」なら毛のすき間に髪やペットの毛が入りにくくなっていて、お手入れの負担もぐーんと減っています♪

髪の長い方や、ペットのいるご家庭では特に便利ですね!

また、「からまんブラシ」はワンタッチで簡単に取り外せて、水洗いで清潔が保てます。

新機能モーターで吸引力10%アップ

PV-BL50JPV-BL30Jは、モーター機能も改善されています!

新モーター「ジェット3Dファンモーター」は、ファンの形が3D構造になっていて、空気をより効率よく流すことに成功。

モーターの素材や構造を改善され、より速く回転できるようになっています。

これにより、従来どおり1.4kgという超軽量ながら、吸引力が10%アップ

軽いボディでラクラクながら、よりパワフルにしっかりお掃除できるようになっています♪

ごみくっきりライトでゴミがよく見える

明るい部屋でも、床の上のゴミはなかなかハッキリ見えにくいものです。

PV-BL50JPV-BL30Jのヘッドは、「ごみくっきりライト」を搭載。

日立パワかるスティック ごみくっきりライト
引用:日立商品ページ

このライトの特長は、

  • 白いライトに加え、もっとも明るく見える緑色のLEDライトを採用。
  • 白と緑のコントラストで、ゴミが浮かび上がって見える。
  • 光を効果的に集めるレンズで前方明るく照らす。
  • 暗いところだけでなく明るいところでも、見えにくいゴミが浮かび上がって見える。

上の画像の左はライトなし、右はライトありです。

ごみくっきりライトをつけると、床の色と同化して分かりにくいゴミもハッキリ見えるようになりますね。

目を凝らしてゴミを探さなくていいので、目も疲れずお掃除ができます!

パワフル スマートヘッドでごみを残さず吸引

PV-BL50JPV-BL30Jのヘッドのもう1つの特長は、「パワフルスマートヘッド」。

日立パワかるスティック パワフルスマートヘッド
引用:日立商品ページ

掃除中にヘッドを押したり引いたりする動きに合わせて、後ろのフラップが開閉する仕様になっています。

これにより、ヘッド内の圧力を調整してヘッドが床にはりつくのを抑えます。

ブラシが回転するチカラで進む自走機能も相まって、軽い力でスイスイ動かせてラクラクですよ♪

ヘッドを押す時は前方のゴミを吸い込み、引く時は後方のゴミを吸い込むので、取りこぼしなくスッキリお掃除できます。

ヘッドの他の特長は、

  • 左右90度に曲がるので、壁際や角など掃除しにくい場所もくまなく掃除できる。
  • 平らにしてもヘッドが浮かないので、家具の下など低いところにも届く。

PV-BL50J


PV-BL30J

フローリングの菌までお掃除

ブラシには、床拭き用の毛も採用。

ごみを吸い込むだけでなく、フローリングに付着した菌もふき取ります

衛生的に安心ですし、フローリングがツルツルになって気持ちいいですよ♪

※ふき掃除は、水拭きする機能ではありません。

※また、こぼれた液体が乾燥した汚れを拭き取る効果はありません。

お手入れ&ごみ捨てラクラク

掃除機のお手入れや、ゴミ捨てもラクラク簡単です!

お手入れを簡単にしているのは、日立独自の「からまんプレス構造」。

引用:日立商品ページ

ダストケースの中で遠心分離したゴミを、下部に集めてしっかり圧縮します。

これにより、ダストケース内のフィルターに髪の毛などがからまりにくく、お手入れが簡単に。

たまったゴミは、ワンタッチでフタをパカっと開ければ、自然に押し出されてポイっとできます。

ゴミを手でかき出したりする必要がないので、ゴミ捨てが負担になりません!

ホコリが舞うのが心配な方は、本体ごとゴミ袋に入れた状態でゴミを捨てると良いですよ。

また、ダストケースは簡単に分解できて、水洗いで清潔を保てます。

ブラシもヘッドから取り外し、水洗いできます。

軽くて使いやすい

本体の重さは、1.4kgと超軽量!

引用:日立商品ページ

女性でも片手で軽々と持ち上げられますね♪

重い掃除機だと、掃除機を取り出す段階で既に疲れちゃいますよね (;ω;)

掃除機を出すのがどんどん面倒になり、掃除へのモチベーションが下がりがち。

でも、こちらの掃除機なら、重さを気にする必要はありませんし、高いところのお掃除もスイスイ気軽にできますよ ヽ(・∀・)ノ 

また、ノズルを付け替えばハンディクリーナーとしても使えます

机の上や階段、車の中など、普通の掃除機だと掃除しにくい場所も、ハンディにすれば手軽にキレイにできますね♪

PV-BL50J

PV-BL30J

最後に、PV-BL50JPV-BL30Jのスペックを表にまとめたので、参考にしてくださいね。

PV-BL50JPV-BL30J
集じん方式サイクロン サイクロン
集じん容量0.15L 0.15L
電池カセット式リチウムイオン電池
(21.6V)
カセット式リチウムイオン電池
(21.6V)
連続使用時間強:約8分
標準:約40分
強:約8分
標準:約40分
充電時間約3.5時間 約3.5時間
スタンド式充電台X
からまんブラシ
ジェット3Dファンモーター
ごみくっきりライト
パワフルスマートヘッド
からまんプレス
フローリングの菌
までふき掃除
ワンタッチゴミすて
本体寸法
(幅×奥行×高さ)
mm
<スティック時>
230×230×1,010
<ハンディ時>
331×90×186
<立て掛け時>
270×280×1,119
<スティック時>
230×230×1,010
<ハンディ時>
331×90×186
<立て掛け時>
270×28×1,060
本体質量 1.4kg 1.4kg
付属品・ハンディブラシ
・2WAYすき間ブラシ
・ミニパワーヘッド
・ほうきブラシ
・延長パイプ
・スタンド式充電台
・ ACアダプター
・お手入れブラシ
・ハンディブラシ
・すき間用吸口
・ファブリックヘッド
・延長パイプ
・スティックスタンド
・ACアダプター
・お手入れブラシ
カラーシャンパンゴールド シャンパンゴールド

PV-BL50JとPV-BL30Jの違いを比較 日立パワかるスティック まとめ

今回は、日立「パワかるスティック」の、PV-BL50JPV-BL30Jの違いを比較すると共に、機能や特長もご紹介させていただきました。

PV-BL50Jはスタンド式の充電台が付いていて、ここに立てかけるだけで充電できるのはとても便利です。

また、スタンド台に付属ブラシも一緒に収納できるので、スッキリ片付きます。

ただ、PV-BL50JPV-BL30Jの掃除機としての機能面に違いはありません。

充電台の必要性を特に感じず、価格が少しでも低い方を希望の方にはPV-BL30Jで十分満足いただけると思います。

2つのモデルの間で迷うところですが、この記事の内容を参照の上、よく検討して納得の行くお買い物をしてくださいね。

今回の記事が、あなたの掃除機選びの参考になれば幸いです(^_^)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

PV-BL50J

PV-BL30J

【知らないと損】PV-BL50JとPV-BL30Jをオトクに購入する方法

より安く、日立「パワかるスティック」のPV-BL50JPV-BL30Jを購入したい方にオススメの方法は、

楽天カード新規入会で5000ポイントもらう

です。

キャンペーン時期は、8000ポイント還元の場合もあります!

※楽天カードを新規で作る方に限ります。

楽天のポイントは、実際のお金と同じように使えるので、

5000ポイント=5,000円

つまり、実質5,000円引きで購入できて、とってもオトクなんです♪

楽天カードで普段から決済する度にポイントが貯まり、1ポイント1円で利用することができます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物だけでなく、コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えますよ♪

年会費無料なので安心です!

楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になるというメリットも♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできますよ。
↓↓↓

※今回ご紹介した、PV-BL30Jとその前のモデルPV-BL30Hの違いを比較しました。

PV-BL30Jはからまんブラシ搭載でお手入れラクラク♪

軽さそのままに吸引力も10%アップ!パワフルにお掃除します!

こちらもあわせてご参照くださいね★

PV-BL30JとPV-BL30Hの4つの違いを暴露!日立パワかるスティック比較

PV-BL30JとPV-BL30Hの4つの違いを暴露!日立パワかるスティック比較
日立のサイクロン式スティック型掃除機「パワかるスティック」の、PV-BL30JとPV-BL30Hの違いを比較しました。違いは4点、毛が絡まないブラシや、吸引力などです。それぞれの違いと、掃除機の機能や特長も詳しく解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました