F-YZVX60とF-YZUX60の違いは1つ!パナソニック衣類乾燥除湿機比較

F-YZVX60とF-YZUX60の違いは1つ!パナソニック衣類乾燥除湿機比較 生活家電

パナソニックで人気の衣類乾燥除湿機、F-YZVX60F-YZUX60の違いを比較しました。

どちらも、デシカント式の衣類乾燥除湿機で、同じモデルの販売年違いです。

それぞれの発売時期は、F-YZVX60が2022年5月、F-YZUX60が2021年4月です。

比較した結果、F-YZVX60F-YZUX60の機能やスペックに差はなく、全く同じ内容です。

違いは1つ、価格帯のみになります。

2021年モデルのF-YZUX60の方が価格は安いので、

  • 予算をなるべくおさえたい方にはF-YZUX60
  • 新しいモデルを取り入れたい方にはF-YZVX60

をオススメします。

2021年モデルのF-YZUX60の方が安いので人気がありますが、こちらは既に生産を終了しています。

安い旧モデルから売れて行きますので、在庫がなくなりしだいF-YZVX60にシフトして行くでしょう。そして、梅雨時からは需要が増え、価格が大きく変動する可能性があります。

こまめに価格をチェックして、安くなったタイミングで購入するとオトクにお買い物できますよ。

本文では、パナソニックの衣類乾燥除湿機、F-YZVX60F-YZUX60の違いや機能、特長を詳しく解説しています。

衣類乾燥除湿機の購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです (^_^)

F-YZVX60 (2022年モデル)◆

デシカント式で1年中活躍!ナノイーで除菌・消臭もできるF-YZVX60はコチラ▼

F-YZUX60 (2021年モデル)◆

F-YZVX60と機能は同じで、お値段オトクなF-YZUX60はコチラ▼

F-YZVX60とF-YZUX60の違いを比較 パナソニック衣類乾燥除湿機

それでは早速、F-YZVX60F-YZUX60の違いをご紹介します。

どちらも機能やスペックに差はなく、違いは1点のみです。

価格帯:F-YZUX60の方が安い

価格帯の違いについて、事項で詳しく解説しますね。

価格帯の違い:F-YZUX60の方が安い

F-YZVX60F-YZUX60の価格の違いについてご紹介します。

2つのモデルの、大手ECサイトでの最安値の価格を調べて、表にまとめました。

楽天AmazonYahoo!
ショッピング
F-YZVX60
(2022年)
28,580円28,580円
F-YZUX60
(2021年)
26,090円30,190円25,600円

ただ、こちらの価格は2022年6月の時点です。

価格は変動するので、現在の価格は下記リンクをクリックしてご確認くださいね。

F-YZVX60 (2022年モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

F-YZUX60 (2021年モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

2021年モデルのF-YZUX60の方が、2,3千円ほどお安いですね。

機能やスペックが同じなので、実際によく売れているのもF-YZUX60の方です。

ただ、このシリーズは毎年春に新しいモデルが出ており、2021年モデルのF-YZUX60は生産が終了しています。

安いF-YZUX60の方から売れて行きますので、在庫がなくなりしだいF-YZVX60の方にシフトして行くでしょう。

また、需要が高くなる梅雨時~夏は、品切れや値上がりすることもありえます。

ゆっくり検討していると、実際に買いたいと思った時には値上がりしている!なんて事にもなりかねません。

上のリンクボタンで最新の価格をチェックして、値段が下がった!と思うタイミングで迷わずゲットして下さいね (^_^)

F-YZVX60 (2022年モデル)◆

デシカント式で1年中活躍!ナノイーで除菌・消臭もできるF-YZVX60はコチラ▼

F-YZUX60 (2021年モデル)◆

F-YZVX60と機能は同じで、お値段オトクなF-YZUX60はコチラ▼

F-YZVX60とF-YZUX60の機能や特長

ここからは、F-YZVX60F-YZUX60の機能や特長をご紹介します。

どちらもナノイー機能付きで、デシカント方式の衣類乾燥除湿機になります。

デシカント方式のメリットは、コンパクトで軽量、持ち運びもラクで、場所を取らないのでお風呂場や洗面所など色々な場所で使える事です。

F-YZVX60F-YZUX60が適している除湿の面積は、7畳~14畳(12~23㎡)

一日の除湿能力は、5.4L~5.6Lになります。

衣類乾燥では、おまかせで約178分です。

ナノイーで臭いを抑える

F-YZVX60F-YZUX60は、どらもパナソニック独自のナノイー機能を搭載。

ナノイーは、菌や臭いの元など、様々な物質に作用する物質が含まれていて、空気中の有害物質をおさえる働きがあります。

部屋干しでは、除湿をしながら気になる洗濯物の臭いをケアしたり、衣類の除菌をしてくれます。

また、花粉やウィルスなどの有害物質もおさえるので、お部屋の空気清浄機としても優秀です!

1年中活躍するデシカント方式

デシカント方式とは、デシカント素子と言う乾燥剤のフィルターに、湿気を吸着させて除湿する方式です。

メリットとしては、「冬場に強く一年中使える」、コンプレッサーが無い分「軽量・コンパクト」と言う点があげられます。

逆にデメリットとしては、ヒーターを使うので消費電力が高くなる事です。

ただ、1時間あたりの電気代は、

  • 速乾モード:13円
  • 標準モード:8円

約2kgの洗濯物を108分(約1時間40分)で乾かすので、速乾モードで1回の衣類乾燥にかかる電気代は約16円です。

オトクな電気代で、1年中お天気を気にせず、いつでもおうちで衣類乾燥ができるのは嬉しいですね ( ´艸`)

手軽に運べて、どこでも除湿

サイズは、幅17.8×奥行35.7×高さ45.9cm、重量は約6kgとコンパクトです。

床に置くのに必要な面積は、B5の紙程度です。

脱衣所やトイレなど、狭い場所でも場所を取らずに置けて重宝しますよ^^

軽量・コンパクトな上、持ち運びに便利なハンドル付きなので、家中どこでも活躍しますよ!

しっかり風を届ける送風機能

ワイド送風は幅約110cmで、洗濯物の端から端までしっかり風が届くので、大量の衣類を乾かす事ができます。

また、幅の広いルーバーは約160°に送風し、前方の部分はもちろん後方へも風を送ります。

省スペースでも、しっかり風が届くように工夫されていて、洗濯物を効率的に乾かしますよ♪

カラットセンサー

洗濯物の量の乾き具合いを予測して、乾いたら自動で運転をストップします。

自動で運転をストップしてくれるので、つけっぱなしの電気の無駄が省けますね♪

また、衣類乾燥が終わったら、自動でお部屋の除湿へと切り替わり、衣類への湿気戻りと、お部屋の温度上昇を抑えます。

便利なケアモード

除湿や衣類乾燥以外にも便利なケアモードで、気になる菌やニオイに特化して活躍します!

花粉ケアモード:帰宅後、脱いだ衣服に風を当てる事で、外から持ち込んだ花粉を制御します。

ニオイケアモード:タバコや料理のニオイなど、ナノイーで消臭します。

サニタリーケアモード:洗面所やお風呂場などに持ち込んで、ナノイーと除菌でカビを抑制してくれます。


最後に、F-YZVX60F-YZUX60の共通の機能やスペックを表にまとめたので、参考にして下さいね。

除湿方式デシカント方式
除湿可能面積・木造:7畳
・プレハブ:11畳
・鉄筋:14畳
定格除湿能力50Hz:5,4L
60Hz:5.6L
モード・花粉モード
・ニオイモード
・サニタリーモード
省エネ乾燥・エコナビ
・カラッとセンサー
電気代の目安
(衣類乾燥1時間)
・仕上げ・速乾:12.6円
・おまかせ:8.0円
・音ひかえめ:7.7円
運転音
(衣類乾燥)
・仕上げ・速乾:48dB 
・おまかせ:48dB 
・音ひかえめ:38dB 
乾燥時間・仕上げ・速乾:108分
・おまかせ:178分
・音ひかえめ:190分
電気代の目安
(衣類乾燥1回あたり)
・仕上げ・速乾:22.7円
・おまかせ:19.2円
・音ひかえめ:24.3円
電気代の目安
(除湿1時間)
おまかせ:7.7円
運転音
(おまかせ)
・50Hz:39dB 
・60Hz:38dB 
寸法(高さ×幅×奥行)459×178(脚部12)×357mm
質量6.0kg
タンク容量約2.0L

運転音を他の音に例えると、こんな感じです。

50dB:書店の店内、間近で聞くエアコンの室外機の音

40dB:図書館、ささやき声、鼻息、小雨の音 

30dB:かすかな声、洋服を着る音、夜の住宅

F-YZVX60とF-YZUX60の違いを比較 パナソニック衣類乾燥除湿機まとめ

今回は、パナソニックの衣類乾燥除湿機の、F-YZVX60F-YZUX60の違いを比較すると共に、機能や特長もご紹介させて頂きました。

F-YZVX60F-YZUX60は機能やスペックは同じで、価格の違いのみです。

なので、

  • 新しいモデルが欲しい方は、F-YZVX60
  • 価格重視の方には、F-YZUX60

こちらをオススメします。

購入するにあたり、梅雨時から需要が多くなるので、値上がりや品切れになる可能性があります。

こまめに価格をチェックして、安くなったり品切れ前のタイミングで買うと良いでしょう。

今回の記事が、あなたの衣類乾燥除湿機選びの参考になれば幸いです (^_^)

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

F-YZVX60 (2022年モデル)◆

デシカント式で1年中活躍!ナノイーで除菌・消臭もできるF-YZVX60はコチラ▼

F-YZUX60 (2021年モデル)◆

F-YZVX60と機能は同じで、お値段オトクなF-YZUX60はコチラ▼

【知らないと損】F-YZVX60とF-YZUX60をオトクに購入する方法

より安く、パナソニックの衣類乾燥除湿機のF-YZVX60F-YZUX60を購入したい方にオススメの方法は、

楽天カード新規入会で5000ポイントもらう

です。

キャンペーン時期は、8000ポイント還元の場合もあります!

※楽天カードを新規で作る方に限ります。

楽天のポイントは、実際のお金と同じように使えるので、

5000ポイント=5,000円

つまり、実質5,000円引きで購入できて、とってもオトクなんです♪

楽天カードで普段から決済する度にポイントが貯まり、1ポイント1円で利用することができます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物だけでなく、コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えますよ♪

年会費無料なので安心です!

楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になるというメリットも♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできますよ。
↓↓↓

※シャープの冷風・衣類乾燥除湿機は、室温-10℃の心地よい涼風を届けます。

プラズマクラスター機能搭載で、空気の除菌・消臭をしながら除湿ができるのも魅力です。

人気モデルのCM-P100とCM-N100の口コミ評判をレビューしました。

こちらもあわせて、ご検討くださいね★

CM-P100とCM-N100の1つの違いを暴露!シャープ冷風・衣類乾燥除湿機比較

CM-P100とCM-N100の1つの違いを暴露!シャープ冷風・衣類乾燥除湿機比較
シャープの冷風・衣類乾燥除湿機の、CM-P100とCM-N100の違いを比較しました。機能やスペックは同じで、違いは価格のみです。2021年モデルのCM-N100の方がオトクに購入できます。機能や特長も詳しく解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました