SF-V171とSF-V151の4つの違いを解説!シロカサーキュレーター比較

SF-V171とSF-V151の4つの違いを解説!シロカサーキュレーター比較 生活家電

シロカで人気のサーキュレーターの、SF-V171SF-V151の違いを比較しました。

どちらも音声操作ができるサーキュレーターで、同じモデルの販売年違いです。

SF-V171は2022年、SF-V151は2021年発売です。

比較した結果、SF-V171SF-V151の違いは4点でした。

①価格帯:SF-V151の方が安い

②返答音声の種類:SF-V171の方が多い

③SF-V171は返答音声のボリューム調整が出来る

④カラーバリエーションの違い

このことから考えると、SF-V171 (2022年モデル) がオススメな方は、

  • 新しいモデルが欲しい
  • 返答音声機能を選びたい
  • 黒い扇風機が欲しい

音声機能が充実!カラーも2種類から選べるSF-V171はコチラ▼

カラーはホワイトとブラックです。

これに対して、SF-V151 (2021年モデル) がオススメな方は、

  • 予算をできるだけ抑えたい
  • 返答音声は1種類で十分
  • 返答音声のボリュームの調整は必要ない
  • カラーはホワイトが良い

SF-V171と基本の機能は同じで、お値段オトクなSF-V151はコチラ▼

カラーはホワイト1色です。

SF-V171SF-V151は、どちらも音声による操作ができる、最先端な扇風機です。

扇風機に声をかけるだけで返事と一緒に操作をしてくれるスグレモノ!

4つの違いの中でも、2022年モデルのSF-V171は、返答音声がポチとタマの2種類から選べるようになりました。

また、ボリューム調整も出来るようになったので、自分好みに合わせられて便利ですよ。

その他、本文ではSF-V171SF-V151の違いを比較し、機能や特長も詳しく解説しています。

サーキュレーターの購入を検討している、あなたの参考になれば幸いです(^_^)

SF-V171とSF-V151の違いを比較 シロカサーキュレーター

それでは早速、SF-V171SF-V151の違いをご紹介します。

違いとしては、以下の4点が挙げられます。

①価格帯:SF-V151の方が安い

②返答音声の種類:SF-V171の方が多い

③SF-V171は返答音声のボリューム調整が出来る

④カラーバリエーションの違い

1つずつ解説しますね。

①価格帯:SF-V151の方が安い

まず、一番気になるのが価格の違いですよね。

2つのモデルでの、大手ECサイトでの最安値の価格を調べ、表にまとめました。

楽天市場AmazonYahoo!
ショッピング
SF-V171
(2022年)
15,800円15,800円15,800円
SF-V151
(2021年)
9,144円8,980円8,728円

ただ、こちらの表の価格は2022年6月の時点です。

価格は変動するので、現在の価格は下記リンクをクリックしてご確認くださいね。

SF-V171 (2022年)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

SF-V151(2021年)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

2022年モデルのSF-V171の方が、価格は7千円ほどアップしますね。

SF-V171返答音声が2種類に増えたり、ボリューム調整が可能になるなど機能が進化していますよ!

その他の違いや、これらのサーキュレーターの機能や特長を、これから詳しく解説していきます。

ぜひ、参考にしてくださいね (^_^)

②返答音声の種類:SF-V171の方が多い

SF-V171SF-V151は、どちらも声で操作ができる音声認識機能がついています。

さらに、どちらもこちらの呼びかけに答える返答音声も搭載されています。

どちらのモデルも、ノーマルな返答音声である「ポチ」音声搭載されています。

これに加え、SF-V171には「タマ」音声も追加されました。

「タマ」音声は声も話し方も「ポチ」とは違うので、「タマ」音声も楽しみたいという方は、SF-V171がオススメです♪

日によって「ポチ」と「タマ」で変えるのも楽しいかもしれませんね♪

③SF-V171は返答音声のボリューム調整が出来る

SF-V171SF-V151は音声による操作が可能ですが、この音声操作をオフにすることも可能です。

また、返答音声もオフに切り替えることができます。

さらにSF-V171は、返答音声のボリューム調整を大・中・小の3段階から変えられます

返答音声を少し小さめにしたいなど、ボリューム調整ができるのは便利ですよ^^

④カラーバリエーションの違い

SF-V171は、本体カラーがホワイトとブラックの2色から選べます。

これに対し、SF-V151は本体カラーがホワイト1色です。

家電は白色が多いですが、お部屋のコーディネートに合わせるなら黒が欲しいという方には、SF-V171はオススメです。

ただ、どちらも本体デザインは同じですので、白色で探されている方は、お値段の安いSF-V151でも良いかと思います。

いずれにしても、スタイリッシュな見た目でオシャレなのが嬉しいですね (*≧∀≦*)

SF-V171とSF-V151はどっちがオススメ?

SF-V171SF-V151の違いは分かったけど、オススメはどっち?

SF-V171 (2022年モデル) がオススメな方

  • 新しいモデルが欲しい
  • 返答音声機能を選びたい
  • 黒い扇風機が欲しい

音声機能が充実!カラーも2種類から選べるSF-V171はコチラ▼

カラーはホワイトとブラックです。

SF-V151 (2021年モデル) がオススメな方

  • 予算をできるだけ抑えたい
  • 返答音声は1種類で十分
  • 返答音声のボリュームの調整は必要ない
  • カラーはホワイトが良い

SF-V171と基本の機能は同じで、お値段オトクなSF-V151はコチラ▼

カラーはホワイト1色です。

SF-V171とSF-V151の機能や特長

ここからは、SF-V171SF-V151共通の機能や特長をご紹介していきますね。

こだわりの羽根で心地よい風

SF-V171SF-V151は、あたり心地の良い風を生み出すことに、とことんこだわっています。

先端に向かって羽根を薄くすることで、空気の抵抗を少なくし、スムーズで柔らかい風を生み出します。

さらに、風切り音も抑えられるのでより静かに運転しますよ。

あたりが優しい風だけでなく、独自の羽根の形で、力のある強い風も同時に生み出せるようになっています。

心地よい風だと、長時間利用していても肌に不快感が無いですよね。

音も静かなので、昼夜問わず使えて安心です♪

シロカ独自のふわビューン技術

こだわりの羽根で柔らかく安定した風を生み出すだけでなく、ガード部分にもこだわることでより風を送り出しやすくしています。

前面のガードをらせん状にしたことで、風速が高まり、より遠くまで風を送れるようになりました。

さらに、前面と背面のガードを異素材にし、羽根との距離を調整したことで、風力と静音性がより向上しています。

モーターには、DCブラシレスモーターを採用。

羽根の回転数を細かく制御できたり、長寿命で長く利用できるようになっています。

このように羽根とガードとモーターを効果的に組み合わせたことで、シロカ独自の「ふわビューン技術」が実現し、心地よく静かで、シーンに合わせた使い方ができるサーキュレーターになっています。

音声操作

SF-V171SF-V151は、声による操作が可能です。

サーキュレーターに話しかけることで、その声に反応して運転をしてくれます。

電源のオン・オフ、風量の調整、首振りのオン・オフ、運転モードの切り替えが全て音声でできるのが、便利ですよ!

私はリモコンをよく紛失してしまうので、声で操作ができるのは嬉しいです。

返答音声

SF-V171SF-V151こちらの声に反応して、返答もしてくれます。

SF-V171には「タマ」音声もついていますが、ここではSF-V151と共通の「ポチ」音声について紹介しますね。

音声操作をする際に「ポチ、聞いて」と声をかけると「はい、何ですか?」という返答で音声認識モードが起動されます。

その他にも「おつかれさまでした」「はい、喜んで」「良い夢みてね」など、こちらの指示ワードに合わせて返答してくれるので、楽しく操作ができますよ♪

返答音声をオフにすることも可能なので、小さいお子さんがお昼寝中などは、オフにして使うと良いですね。

お子さんがサーキュレーターに向かって話しかける姿は、絶対可愛いですよね!

可愛い姿を想像しただけで、欲しくなっちゃいますね(*≧∀≦*)

その他の機能

その他、便利に使える機能が充実しています!

お得な電気代

1日8時間運転しても、1ヶ月の電気代はおよそ10円

もうタダみたいなもんですね (笑

家計にも環境にも、優しい扇風機です❤

音が静か

動作音は約13dBで、木の葉がふれあう音よりも静かですよ。

おやすみ中でも、音を気にせず快適に使えます!

タイマー設定

入りタイマーもしくは切タイマーを設定できます。

どちらも1・2・4・6時間から選べます。

風量調整

風量調整は8段階で、優しく静かな微風からパワフルな強風まで選べます。

特別な送風モード

風量レベル1~4を、ランダムに送るリズムモード

設定した風量から30分で段階を下げ、風量1で運転を続けるおやすみモード

それぞれの送風モードを、お好みに合わせて利用できます。

換気モード

最大風量8と左右首振りをすることで、お部屋の空気を効果的に換気をします。

リモコン操作

音声操作も可能ですが、もちろんリモコンも付属されています。


SF-V171SF-V151の共通の仕様については、こちらを参照くださいね↓

※クリックしたら楽天の商品ページに飛びます

SF-V171とSF-V151の違いを比較 シロカサーキュレーター まとめ

今回はシロカのサーキュレーターの、SF-V171SF-V151の違いを比較するとともに、機能や特長をご紹介させていただきました。

SF-V171SF-V151の4つの違いをおさらいすると、

  1. 価格帯:SF-V151の方が安い
  2. 返答音声の種類:SF-V171の方が多い
  3. SF-V171は返答音声のボリューム調整が出来る
  4. カラーバリエーションの違い

SF-V171は、返答音声が選べたりボリューム調整ができて、よりお好みに合わせて使えるようになりました。

また、カラーもホワイトとブラックの2色から選べるのも、嬉しいですよね♪

とは言え、SF-V151もお値打ちでとても人気のモデルです。

追加機能やお値段の違いなど、この記事の情報を参照の上、納得の行くお買い物をしてくださいね (^_^)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SF-V171 (2022年)◆

音声機能が充実!カラーも2種類から選べるSF-V171はコチラ▼

カラーはホワイトとブラックです。

SF-V151(2021年)◆

SF-V171と基本の機能は同じで、お値段オトクなSF-V151はコチラ▼

カラーはホワイト1色です。

【知らないと損】SF-V171とSF-V151をオトクに購入する方法

より安く、シロカのサーキュレーターのSF-V171SF-V151を購入したい方にオススメの方法は、

楽天カード新規入会で5000ポイントもらう

です。

キャンペーン時期は、8000ポイント還元の場合もあります!

※楽天カードを新規で作る方に限ります。

楽天のポイントは、実際のお金と同じように使えるので、

5000ポイント=5,000円

つまり、実質5,000円引きで購入できて、とってもオトクなんです♪

楽天カードで普段から決済する度にポイントが貯まり、1ポイント1円で利用することができます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物だけでなく、コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えますよ♪

年会費無料なので安心です!

楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になるというメリットも♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできますよ。
↓↓↓

ボルネードのサーキュレーターは、風量が無段階に調整できて、お好みの強さの風が楽しめます。

コンパクトでどこにでも置けるのも魅力!

人気モデルの、633DC-JPと610DC2-JPの違いを比較しました。

こちらもあわせて、ご検討くださいね★

633DC-JPと610DC2-JPの違いは5つ!ボルネードサーキュレーター比較

633DC-JPと610DC2-JPの違いは5つ!ボルネードサーキュレーター比較
ボルネードのサーキュレーターの、633DC-JPと610DC2-JPの違いを比較しました。機能やスペックに大きな違いはありませんが、2022年モデルの633DC-JPはよりコンパクで、パワフルに空気を循環します。機能や特長も詳しく解説。

コメント

タイトルとURLをコピーしました