SR-VSX101とSR-VSX100の違いは5つ!パナソニック炊飯器比較

キッチン家電

パナソニックで人気の炊飯器の、SR-VSX101SR-VSX100の違いを比較しました。

どちらも5.5合炊きの炊飯器で、同じモデルの販売年違いです。

(SR-VSX101/2021年6月、SR-VSX100/2020年6月)

※SR-VSX100は生産終了しています。

結論から言うと、SR-VSX101SR-VSX100の違いは5点です。

①価格帯:SR-VSX101の方が安い

②SR-VSX101は炊き分けできる米の銘柄が増えた

③SR-VSX101は専用アプリと連携でますます便利に

④SR-VSX101は冷凍ごはんコース搭載

⑤SR-VSX101は高温のスチームでふっくら炊き上げ

このことから考えると、SR-VSX101がオススメな方は、

  • 新しいモデルが欲しい。
  • 専用アプリの連携機能で便利に使いたい。    
  • より多くの銘柄米を美味しく食べたい
  • ふっくらモチモチのお米を楽しみたい。

アプリ連携で便利に使える♪いろんな銘柄のお米を美味しく楽しめるSR-VSX101はコチラ▼

カラーはホワイトとブラック2色です。

これに対して、SR-VSX100がオススメな方は、

  • 特に新しいモデルへのこだわりはない。

Wおどり炊き機能でハリのあるご飯に!液晶画面も使いやすいSR-VSX100はコチラ▼

カラーはブラック1色です。

※現在市場に出ているのは、中古品が多いです。

SR-VSX101SR-VSX100は、どちら5.5合炊きの炊飯器です。

5つの違いの中でも、2021年モデルのSR-VSX101は無線LANを搭載

アプリと連携させることができて、ますます便利に使えます。

また、SR-VSX101炊き分けられるお米の銘柄が増えたり、スチームの温度が上がってますます美味しいお米が楽しめたりと、機能も充実。

SR-VSX100が生産終了で手に入りにくくなっているので、SR-VSX101を一択でオススメします♪

その他、本文ではSR-VSX101SR-VSX100の違いを比較し、機能や特長も解説していきます。

炊飯器の購入を検討している、あなたの参考になれば嬉しいです(^_^)

SR-VSX101とSR-VSX100の違いを比較 パナソニック炊飯器

では早速、SR-VSX101SR-VSX100の違いをご紹介します。  

違いとしては、下記の5点が挙げられます。

①価格帯:SR-VSX101の方が安い

②SR-VSX101は炊き分けできる米の銘柄が増えた

③SR-VSX101は専用アプリと連携でますます便利に

④SR-VSX101は冷凍ごはんコース搭載

⑤SR-VSX101は高温のスチームでふっくら炊き上げ

1つずつ解説していきますね。

①価格帯:SR-VSX101の方が安い

まず、一番気になるのが価格の違いですよね。

2つのモデルでの、大手ECサイトでの最安値の価格を調べて、表にまとめました。

楽天市場AmazonYahoo!
ショッピング
SR-VSX101 (2021)99,000円11,0000円99,999円
SR-VSX100 (2020)中古のみ110,000円

ただ、こちらの価格は2022年1月の時点です。

価格は変動するので、現在の価格は下記リンクをクリックしてご確認くださいね。

SR-VSX101 (2021年モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

SR-VSX100 (2020年モデル)◆

楽天市場で見てみる

Amazonで見てみる

Yahoo!ショッピングで見てみる

2020年モデルのSR-VSX100は、生産を終了していて、在庫分がかなり少なくなっています。

そのため、値段が上がっていたり、中古品しか扱っていないサイトもあります。

SR-VSX101の方が機能面でも充実している上に、値段も安いので、SR-VSX101が一択でオススメできますね (^_^)

SR-VSX101SR-VSX100のその他の違いや、これらの炊飯器の機能や特長も、これから詳しく解説します。

ぜひ、ご参考にしてくださいね。

②SR-VSX101は炊き分けできる米の銘柄が増えた

どちらのモデルも、お米の鮮度や銘柄、出来栄えを見極めて炊き分ける機能を搭載しています。

SR-VSX100が58種類から炊き分けるのに対し、SR-VSX10163種類から炊き分けが可能に!

炊飯時に、銘柄を指定するだけで、ボタン1つでそのお米に最良な状態に炊き上げてくれますよ♪

いつも食べているお米がこの中にある方は、細かい設定などせずに一番美味しい状態のご飯が楽しめて便利ですね (^_^)

③SR-VSX101は専用アプリと連携でますます便利に

2021年モデルのSR-VSX101は、新たに無線LANを搭載しています。

スマホ専用アプリ「キッチンポケット」との連携で、ますます便利に使えるようになっています!

便利な機能の一例は…、

  • その年のお米の出来栄えに合わせた炊き方に、炊飯機能をアップデート
  • 今年のお米の出来栄えを、ポップアップ通知でお知らせ
  • おすすめの銘柄を提案してくれる、銘柄コンシェルジュ機能
  • 外出先から、炊き上がり予定時刻の変更が可能に!

より美味しいお米が炊け、より便利に使えるので、ぜひご活用くださいね♪

④SR-VSX101は冷凍ごはんコース搭載

SR-VSX101には、炊いたご飯を冷凍保存するのに、最適な炊き方が選べる機能が搭載されています。

「冷凍ごはん」コースで炊いたご飯は、再加熱をしても美味しさそのまま!

時間のある時にまとめて炊飯して小分けに冷凍しておけば、忙しい時でもチンするだけで美味しいご飯が食べられるのは嬉しいですね (^_^)

⑤SR-VSX101は高温のスチームでふっくら炊き上げ

SR-VSX101はスチーム技術が進化し、より美味しいお米が炊けるようになっています。

最高250℃の高温のスチームを、炊飯の始めから終わりまでこまめに投入。

お米のやわらかさや温度を一定に保ちます。

これにより、お米の芯を糊化し、甘み引き立つふっくらとした炊きあがりに

SR-VSX100よりも高温のスチームなので、その分お米を芯からふっくらせ、お米本来の美味しさを楽しめますよ。

SR-UNX101とSR-UNX100はどっちがオススメ?

SR-UNX101SR-UNX100の違いは分かったけど、オススメはどっち?

SR-UNX101 (2021年モデル) がオススメな方

  • 家電は新しいモデルを取り入れたい。
  • アプリとの連携機能で便利に使いたい。    
  • 自分の食べているお米の銘柄に、最適な炊き方で食べたい。
  • よりふっくら甘みのあるお米を楽しみたい。

最新の機能で、より便利に使うことを求める方にオススメですね。

アプリ連携で便利に使える♪いろんな銘柄のお米を美味しく楽しめるSR-VSX101はコチラ▼

SR-UNX100 (2020年モデル) がオススメな方

  • 特に新しいモデルへのこだわりはない。
  • 難しい操作なくシンプルに使いたい。

操作しやすいボタン、よく使う機能があれば十分という方にオススメです。

Wおどり炊き機能でハリのあるご飯に!液晶画面も使いやすいSR-VSX100はコチラ▼

SR-VSX101とSR-VSX100 パナソニック炊飯器の機能や特長

ここからは、SR-VSX101SR-VSX100の共通の機能や特長をご紹介していきます。

どちらも5.5合炊きの炊飯器です。

2つの炊き技を掛け合わせた、パナソニック独自の「おどり炊き」で、お米を芯からふっくら炊き上げます。

強力な泡の熱対流を生み出す「大火力IH」と、加圧して高温化する「可変圧力」。

この2つの炊き技によって、一粒一粒にムラなく熱を伝えて、お米本来のうまみを引き出します。

おまかせ見極め炊き

米の鮮度や銘柄、さらにお米の出来栄えまで見極め、美味しさを最大限に引き出しています。

お米の鮮度

お米も野菜や果物と同じ、生鮮食品です。なので、精米後は鮮度が落ちていきます。

この鮮度を見極めて、新米のような炊き上がりを実現しました。

乾燥米の場合は、高い圧力と180℃のスチームで適度な甘さと粘り気を出し、新米のような美味しさを引き出します。

新米の場合は、250℃の高温スチームで水分を飛ばし、ハリ感のある炊き上がりを実現します。

お米の銘柄

日本には、およそ800種類のお米があるのだそうです。

その一つ一つに特長があり、美味しさも異なります。

銘柄米のよさを最大限に引き出し、お米ごとに最適な美味しさに炊き上げます

「前炊き時間×前炊き温度×圧力×スチーム×炊飯時間」の調節によって、銘柄米の風味を引き立てます!

お米の出来栄え

同じ銘柄でも、その年の気象条件によって、出来栄えに違いがでます。

その年の風味に合わせた炊き方で、お米の美味しさを引き出します

例えば日照不足や雨不足の場合は、お米がパサつくので、吸水時間をのばして粘り気を出します。

一方、夏場の高温の影響を受けた場合、圧力や吸水時間を短く、炊き上げ火力を上げていきます。

最近の炊飯器の進化はスゴイですね!

この機能なら、1年365日安定して美味しいお米が楽しめますね♪

食感自在炊き分け&多彩なコース

食感の炊き分け機能も、充実しています。

しゃっきり・かため・もちもち・やわらか・銀シャリ」をそれぞれ3段階、13パターンの食感に炊き分が可能。

メニューに合わせた炊き分け

お米が炊けたあとの食べ方によって、食感を炊き分けることができます。

例えば、

  • 汁物と合わせ親子丼は、ハリを抑えてしっとりやわらかに。
  • お弁当には、冷めてもパサつかないように、粘りと弾力があるもちもちの食感で。
  • お米をパラっと仕上げたい炒飯は、しゃっきりモードで粒立ちよく。
  • オムライスや鰻丼は、かためで歯ごたえのあるパラパラ食感。

多彩な専用コース

食べ方や炊き方によって、多彩な専用コースも搭載しています。

炊き込みご飯

低温で長時間の前炊きと、高火力で炊き上げることで、ほぐれやすく味が染み込みやすくなります。

玄米ご飯・玄米高速コース

炊飯時間は約85分ですが、玄米高速では、65分で炊き上がります。

赤飯コース

約46分で、ふっくらもっちりと仕上げます。

その他、「おこわコース」「麦ごはんコース」も搭載。

食べ方や目的に合わせて、いろいろなモードから選べるのが便利ですね!

お手入れ簡単

お手入れも、とっても簡単です!

ふた加熱板・内釜・うまみ循環タンク・水容器は、取り外し可能なので、丸洗いで清潔が保てます。

さらに、おどり炊きの加圧・減圧の技術を使った「お手入れ機能」を搭載。

炊飯後の気になる匂いも、スッキリケアできますよ♪ 

SR-VSX101とSR-VSX100の違いを比較 パナソニック炊飯器 まとめ

今回は、パナソニックの炊飯器SR-VSX101SR-VSX100の違いを説明すると共に、機能や特長もご紹介させていただきました。

SR-VSX101SR-VSX100の5つの違いをおさらいすると、

  1. 価格帯:SR-VSX101の方が安い
  2. SR-VSX101は炊き分けできる米の銘柄が増えた
  3. SR-VSX101は専用アプリと連携でますます便利に
  4. SR-VSX101は冷凍ごはんコース搭載
  5. SR-VSX101は高温のスチームでふっくら炊き上げ

2021年モデルのSR-VSX101は無線LANを搭載し、アプリとの連携で便利に使えるのが嬉しいポイントですね。

また、SR-VSX101は炊き分けられるお米の銘柄も増え、高温のスチームでますます美味しいお米が楽しめます。

SR-VSX100が生産終了で手に入りにくい上に、SR-VSX101の方がお値段もオトクになっていますよ。

今回の記事が、あなたの炊飯器選びの参考になれば幸いです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

SR-VSX101 (2021年モデル)◆

アプリ連携で便利に使える♪いろんな銘柄のお米を美味しく楽しめるSR-VSX101はコチラ▼

SR-VSX100 (2020年モデル)◆

Wおどり炊き機能でハリのあるご飯に!液晶画面も使いやすいSR-VSX100はコチラ▼

【知らないと損】SR-VSX101とSR-VSX100をオトクに購入する方法

より安く、パナソニックの炊飯器のSR-VSX101SR-VSX100を購入したい方にオススメの方法は、

楽天カード新規入会で5000ポイントもらう

です。

キャンペーン時期は、8000ポイント還元の場合もあります!

※楽天カードを新規で作る方に限ります。

楽天のポイントは、実際のお金と同じように使えるので、

5000ポイント=5,000円

つまり、実質5,000円引きで購入できて、とってもオトクなんです♪

楽天カードで普段から決済する度にポイントが貯まり、1ポイント1円で利用することができます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物だけでなく、コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えますよ♪

年会費無料なので安心です!

楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になるというメリットも♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできますよ。
↓↓↓

※象印の炊飯器「炎舞炊き」は、パワフルなIHヒーターでお米を芯からふっくら炊き上げると評判です。

人気モデルのNW-LA10とNW-PS10の違いを比較しました。

こちらも合わせて、炊飯器選びの参考にしてくださいね!

NW-LA10とNW-PS10の違いは9つでオススメどっち?象印炎舞炊き

NW-LA10とNW-PS10の違いを比較!オススメはどっち?象印炊飯器炎舞炊き
象印の炊飯器炎舞炊きNW-LA10とNW-PS10の違いを比較。どちらも2020年に発売になった人気の機種ですが、NW-LA10の方が上位モデルになります。NW-LA10とNW-PS10の主な違いは9点です。それぞれ詳しく解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました